ワサビでカードケース

先週木曜日はワサビ・エリシ。隣の建物に引っ越し、講習スペースは3階になりました。ワンフロアーあがると景色が違って新鮮。

お顔馴染み10名の方々がカードケースを作られました。
20170420_120707.jpg

同じ材料、同じ図案でも刺しゅうがちょっとずつ違って面白い。
いわゆるフランス刺しゅうのように下絵を描いて、線の上をステッチしたり線で囲った中をサテンステッチで埋めたりするのではなく、十字の当たり線だけ描いて、目分量でビーズを入れながらステッチします。
3本どりの刺しゅう糸が通せて丸小ビーズにも通るビーズ針は探せばあるのでしょうが、今回はたったこれだけの刺しゅうなのでいつものビーディングニードル(ビーズ通し)で刺しました。
裏地はリバティープリントでこれも三人三様。
20170420_120556.jpg

金曜夜は阿佐ヶ谷教室、土曜夜はトルコ文化センター、本日火曜はトルコ文化センター。
どこもアイテムはミックス。
お休みした分、編みかけの続き、所望されて私が持参したセットなど・・・ワインエプロン、つりがね草のピンクッション、フルーツバスケットのペンケース、スカピオサのリング、カランフィルの巾着、カメリアのペンダント、七宝レースのミニスカーフ・・・
こうしてそれぞれが違う物を作っていると教室ではなく友人が集まるサロンのよう。(私の頭は大混乱ですが、もともとでしょ、という声も)
トルコ文化センターではチャイとお菓子を出していただけるし、阿佐ヶ谷は私の手作りケーキを食べながら和やかです。

本日は12時から14時の講習後、皆でまたトルコ料理で昼食しました。センターから徒歩10分程度の店。
20170425_152053.jpg
メインはキョフテ、ムサカ、シシケバブ、ドネルケバブなどから頼み、スープ、サラダ、ピラフ、ドリンクはバイキング。コーヒーやチャイも飲める満足の950円。
ただ、ランチタイムは3時までなので、あまりゆっくりはできません。
これからは講習を早く切り上げる?なんて。
来月は全員揃って”かすみ草”のネックレスを編むので、真剣にしなくては。

明日はワサビ・エリシでつりがね草のピンクッション。
今朝、「明日は8名様です」の店主赤松さんからメール。明日から日傘の「パラソラ展」が始まりますって。

もうそんな季節?そういえば、去年のパラソラ展で買った日傘があったっけ。
20170425_103434.jpg
といっても、これは直径30cmのオブジェ。周囲にビーズをつけようと思って買ったのにそのまま1年経ちました。

トルコ文化センターのサロンに、、、ではなくお教室に持参し、私が編んだのは↓
20170425_230516.jpg
”ベリーの素”と名付けた自作のミックスビーズで作りました。
帰宅してから編んだのは↓
20170425_224227.jpg
編みかけなので全体は写せませんが、編みつけのコツは布地となるべく同色の糸にすること。

ワサビ・エリシの5月。第3木曜はカランフィルの巾着。以前から希望されていたものなので、すぐに満席になってしまいました。(6月に水曜クラスで巾着をやる予定)
第4水曜は『ビー編み2』のカメリアのペンダント。詳細はワサビ・エリシのHPをご覧ください。

スポンサーサイト

  1. 2017/04/25(火) 23:17:44|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カーネーション

ヴォーグ学園東京校と横浜校では内角大21(銀)と内角大22(金)でカーネーションのワンモチーフを作っていただきました。
その他に、これも用意。
カーネビーズ

バチカンは3個セットしたので、あと2モチーフはお好きな色を選んでいただきました。
カーネーション1カーネ5
カーネ4カーネ2

カーネ9
カーネ8
カーネ7
カーネ10

ストラップにした方
カーネ6
ピアスになさるために同じ色を2つ分選んだ方も。

1時間でお好きな色のカーネーション、ワンモチーフを作りませんか?というワークショップを来週27日(木)柏の葉Tサイトで3回(10:30.13:30、15:30)行います。
詳細と予約はTサイトのHPをご覧下さい。
http://store.tsite.jp/kashiwanoha/event/
まだ申し込みが少ないようなので、当日参加でも大丈夫そう。
展示も合わせてお楽しみください。

※当日、展示の撤収のお手伝いを申し出て下さった方、展示期間が数日延びそうなのでお手伝いいただくことはなくなりそうですが、遊びにいらしてくださるのは大歓迎です。

******
ヴォーグ横浜校には日本大通りを歩きます。
通りに沿った植え込みがいつもみごと。先月はクリスマスローズがいっぱい咲いていました。
今は花の響宴。
日本大通り1
日本大通り2
日本大通り3
日本大通り4





  1. 2017/04/22(土) 23:41:12|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

4 月の講習

講習の準備
20170413_075515.jpg
可愛いハートのチェーンをニッパーで45cmにカット。
マルカン2個、留め具のニューホック1個、甲丸バチカン3個

ヴォーグ東京と横浜合わせて53セット作りました。
小巻した糸とビーズの袋も各53個。
精一杯気をつけてセットしているつもりですが自信がないので、講習会には必ず予備材料を持参することにしています。こんな準備がいつまでできるか自問自答の日々。ただ、この作業がボケ防止にもなっていそうなので、もうしばらくは頑張るつもりですが。

月曜日は東京校でした。
20170417_145125.jpg

横浜校の方には「お楽しみに」と言ってあるので、何を作ったかは今週末が終わってからお見せします。
4月は新規参加の方がいらっしゃるので簡単にしましたが、簡単すぎて時間が大幅に余ります。
継続の方、手早い方は、作りかけやビーズを通した糸を持っていらっしゃるほうがいいかも。たまには、談笑しながら自由に編んだり教え合う時間も楽しいと思います。
編み方の質問があれば、受け付けます(おそらくクマさんが)。ただし、ネコの質問をされると時間が大幅にオーバーする恐れがあるのでご注意ください。

本日は新宿トルコ文化センターで”スカピオサ”のリングを作り、帰りにトルコ料理店『チャンカヤ』に。
ひよこ豆と鶏肉の煮込み、美味でした。

***みなさまのビー縁チェキ!***

”つりがねそう”のラリエット
20170417_111116.jpg
つりがねそう4輪をピンクッションにつける講習は、来週水曜日(26日)10時半からワサビ・エリシでやります。申し込み受け付け中。都内とは思えない閑静な環境、トルコのオヤのほか、いろいろな手仕事が見られる楽しいお店です。

”デイジー”のネックレス
20170417_115837.jpg
以前、講習ではメガネチェーンを作りました。さりげなく可愛い。

”うめ”をバッグにアップリケ
20170417_143722.jpg
バッグ本体もご自分で織った(+縫った)そうです。

20170417_143908.jpg
爽やかな配色のパッチワーク+ビーズ刺繍のバッグには、縁飾り作品がたくさん入っていました。

この他にも、”珊瑚”のネックレス、”カメリア”のペンダント、”ベリー”のストラップ、”フルーツバスケット”のペンケース、”フラワーブーケ”のポシェット、”ピンキングトリム”のカードケース、”散歩道”のラリエット、”カランフィル”のネックレス、”フィルケテ”のネックレス、etc. た〜くさん!

皆さま、『ビー縁』『ビー編み』を活用してくださってありがとうございます。





  1. 2017/04/18(火) 21:33:25|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

かすみそう

ビーズを通した糸を常に持参して、こま切れの空き時間に編んでいたネックレスが完成しました。
DSCF0239.jpg
留め具をブローチにするのがこのところのマイブーム。手持ちのアクセサリーも使ってあげないと可哀想ですもの。
『ビー編み1』の”かすみそう”のビーズ替えです。No.161の泡のようなビーズ。
このビーズは中を通る糸までも見えるので、他の色糸でも試したくなってきます。
透け感があって大人っぽく着けられそう。

本に掲載したオリジナルは↓
DSCF0238.jpg

今日はトルコ文化センターでリングの講習でした。このところの激しい温度差のせいか、体調を崩されてお休みの方が2人。みなさま、ご自愛ください。

行く度にサロンのモザイクランプが増えています。
ランプ5
素敵ですね〜。
20170415_182017.jpg

*******
以前から、近所のブロック塀に珍しい絵が描かれているのは知っていました。傍をよく通ります。
本日その意味が初めて解って感動。
20170415_150533.jpg



  1. 2017/04/15(土) 23:57:46|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

春の花

今日は冷たい雨。満開のまま好天を待っていてくれるでしょうか。
越生のさくら山公園には縁飾りがついています。
桜の縁飾り

↓上からオリムパスタティング糸70番、中央が『ビー縁2』に掲載のオリジナルでDMCダンテル80番、下はオリムパス金票40番。
桜3種
やはり細い糸のほうが可憐

編みかけだったストールを完成させました。
アザミストール
『ビーズを編み込むすてきアクセサリー2』から”2輪のチューリップ”と”アザミ”

飽きっぽい性格ということもありますが、サンプラーにもなるから敢えて両端のモチーフを変えました。
同じ糸を使えば違和感はないでしょう。
チューリップも1段目は省略して編みつけました。

早く完成させたくて編み方や間隔、目数はかなりアバウト。
教室で私の作品の写真を撮ってもいいですか?とよく聞かれます。
もちろん「どうぞ」と答えますが、かなりアップで写されているのを見て内心ドキドキ。
正確な編み方見本としては決して見ないでください。なんだ、先生でもこの程度か、と安心材料に「どうぞ」。
本のプロセス写真はクマさんなので、それが正解です!
編み方がきれいな吉植さんの完成作品が正解です!
私の物は、アクセサリーを縁飾りにする場合、縁飾りをアクセサリーにする場合、ビーズと糸の相性、などのヒントにしていただければ、と思います。

先日着用していた替え衿。
スミレつけ衿
偶然にもピッタリだったこのブローチを、不用意に落として欠いてしまいました。
ドイツからのお土産にいただいたものだったのに、残念。
すみれのブローチを編もうかとも思いましたが、たぶん、この異素材が良いのだと思います。
亡くしてしまうと寂しい。なにか探さなくては。


  1. 2017/04/11(火) 11:17:08|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

midori nishida

  • まとめ