FC2ブログ

ビーズ選び

毎日寒いですね〜。
部屋でぬくぬくしながら編んでいるのが幸せなのですが、昨日は意を決して材料調達のために浅草橋へ。

探していたのは丸大ビーズの青
IMG_1552.jpg
左はNo.3, 右は No.3B
3Bは、ビーズ扱いの少ないお店にはまず置いてないでしょう。
トーホービーズを揃えるためには浅草橋のサン・び〜どる(03−3861−9322)が一番ですが、3Bはバラパックでもなく糸通しパックにもない。試しに伺ったら、棚の箱から束になっているメーターパックを出してくれました。さすが!諦めないで聞いてみるものですね。

もともとステンドグラスを意識して考案したモチーフ。
IMG_1550.jpg
ベース布の上に密着させては光を透すはずもないのですが、せめてビーズはスキビーズに。
ちなみにスキは透明ビーズ。半透明はセイロン、不透明はぎょく(石偏に玉)と呼びます。

ステンドグラスっぽく黒い枠にしようと黒糸を使ったらビーズが暗くなって美しくない、ラメ糸でも試しましたが、やはり白が一番ビーズが映えます。
逆に白糸がビーズの中を通ると、色が薄くなります。
IMG_1551.jpg

ピンクやブルーは思ったより濃いめを選びました。
IMG_1547.jpg
左からN0.241、3B、72

今月17日(木)、23日(水)10時30分よりワサビ・エリシでコレ↓を作ります。
IMG_1303 のコピー
単発の講習なので、どうぞお気軽にお申し込みください。
tel: 03-6379-2590

トルコのお守り,
ナザールボンジュウです。
新しい年、天災や、病気、事故、怪我から守られますように。


スポンサーサイト

  1. 2019/01/11(金) 19:05:43|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

講習準備-1

穏やかなお正月が過ぎ、もう1月も2週目に入りました。
3週目になると私の講習会が始まります。
いつ、どこで、何を、何人・・・
今年も休むことなく、そして、間違えることなくこなせますように。

空き時間にコツコツと糸を巻いたり、ビーズを数えたりしていますが、今日は22日の新宿トルコ文化センター火曜クラスの準備をしたのでご紹介します。

前回、講習場所を自宅にしたおり、我が家に飾ってあるのを見て、皆さまから”フリンジ”のご要望が出ました。
『ビーズの縁飾り1』で紹介したモチーフ
IMG_1543.jpg

もう10年以上前の話しになりますが、バッグはCRKの遠藤安子さんが作ってくださったもの。それに合わせてフリンジを編みました。

講習では、、、
大きさがわかるように、アミュレのレース針を入れてみました。
IMG_1541.jpg

が、本来はキャンドルホルダー。上から吊るすこともできます。
IMG_1539.jpg
※ホルダーマットは含まれません。
たまたま、まるであつらえたように鎮座していますが、このレース編みはどうぞ清水さんに教えてもらってください。

冬っぽく銀色ビーズで見本を作りましたが、着せ替え可能。夏はブルー系で涼しげにしても。
今回の講習材料は↓
IMG_1540.jpg
写真に入れ忘れましたがもちろん小巻のレース糸も。
ひもの先にはトルコのコインパーツをつけます。





  1. 2019/01/06(日) 21:28:47|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

謹賀新年

2019年 明けましておめでとうございます

IMG_1534 のコピー

今年は日本におけるトルコ年。
トルコの手芸・オヤを中心に、トルコ関連のブログにしたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。



  1. 2019/01/02(水) 22:42:36|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

忘年会

昨夜は神保町にある大滝カメラマンのスタジオで恒例の忘年会。
6時頃まではまだ準備中。
IMG_1508.jpg

次々とご馳走が並びます。
2018忘年会
遠藤安子さんの自家製とれたて野菜がどれもみずみずしくて美味しい!

1品持ち寄りがルール。
近頃は有名な美味しいお店や評判の総菜が手軽にデパ地下などで購入できるので、それももちろんアリですが、この会はほとんどの方が手づくりでアットホーム。
物作りが好きな人は料理を作るのも好きみたい。
ただし、「好き」と「毎日作る」は同義語ではない。(少なくとも私の場合は)

クマさんの「アレが食べたいニャー」の独り言が耳に残っているので、私も張り切って
Hünkar Beğendi (ヒュンキャル ベエンディ)を作りました。
先日トルコ人宅で習ったもので、王様のお気に入り という意味です。
ヒュンキャル
簡単にご説明すると、チーズ入りナスのグラタンに鶏肉入りのトマトソースを載せたもの。
王様だけでなく、クマさんほか皆様にも気に入っていただけました。

クマさんは泡盛でコトコト柔らかく煮る豚の角煮。鰹節としょうがをたっぷり入れるのがコツとか。

吉植さんは皆からのリクエストで 豆のサラダ。多種の豆をそれぞれゆでて和えます。
IMG_1515.jpg

特に、今年になってイベントの強力な助っ人になってくれたお二人も「新人で〜す!」と初参加。
清水さんは、評判のコンビーフを使った料理。お皿に盛るのも手早くて上手。
IMG_1512.jpg

バスク屋さとこさんはくるみ豆腐。くるみの薄皮をとってすり鉢でひたすら摺り〜〜、と気の遠くなるよう。早いもの勝ちでいただいたので、チェキし忘れました。

フムス他ペーストやポテトサラダ、イチジク入りのクグロフケーキなど・・・紹介しきれません。
お土産に持ち帰らせていただいたシフォンケーキをこれからいただきます。
IMG_1522.jpg
お茶はトルコ土産にいただいたハーブミックスティー。

一応トルコにつなげたところで、今年のブログは終えます。
忙しかったけれど、楽しいことがたくさんある充実した1年でした。
来年は「日本に於けるトルコ年」。トルコに関するイベントがたくさんありそうです。
元気で(怪我に気をつけて)楽しく、を目指します。
みなさまも、どうぞよいお年をおむかえください。



  1. 2018/12/29(土) 13:47:42|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

講習納め

21日は阿佐ヶ谷教室
講習アイテムはクリスマスローズの眼鏡コード、ですが、、、
IMG_1493.jpg
お茶の水の折り紙会館で習ってきたパクパクする「くちびる」が面白くて、これも作りました。

清水さんがいらっしゃるので、クマさんはこれを編み始めました。
IMG_1491.jpg

私はこちらを編み始めました。
教えたり習ったり、食べたりしゃべったり、大忙し。
IMG_1494.jpg
スイスイ編めて楽しくて、翌日には完成させてしまいました。
IMG_1498.jpg
手がきついので、次はもっとゆったり編みたいと毛糸をもう1玉購入しました。
(???私はこんなことをしていていいのかしら?)

22日、新宿トルコ文化センター土曜クラスと、本日25日の火曜クラス。
ナザールボンジュウのオーナメントを作りました。

本来トルコで売られているものは
IMG_1503.jpg

布を代えてリメイクし、講習アイテムにしました。
IMG_1507.jpg

ワサビ・エリシで、1月17日(木)と23日(水)に同じ講習をします。
IMG_1323.jpg
※ナザールボンジュウの数が足りないのでヴォーグではできません。
作りたい方は、どうぞワサビ・エリシにご参加ください。

******
珍しい金と銀の燻製卵をいただきました。
もったいないけれど殻をむいて食べます。でもその前に折り方を習った寿鶴といっしょにチェキ。
IMG_1505.jpg

金曜の自宅教室用にリンゴのクリームゼリーを作ったら、またリンゴをいただきました。
なので、また作りました。孫達もコレが大好き。
IMG_1501.jpg




  1. 2018/12/25(火) 19:07:00|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

midori nishida

  • まとめ