FC2ブログ

3月講習予定

2月27日は、午前中くまさんがヴォーグ横浜校でリストウォーマーの講習。
我が家では4時から、メルハバクラス(もとトルコ文化土曜クラス)でリストウォーマー。
これで全クラスが終了しました。
見本が必要なくなったので実際に使ってみました。
日差しは春らしいけれど風が冷たい時などになかなか便利、と自画自賛。
きちんと記録はしていませんが、テキストに載せた5モチーフの人気ランキングは”寄せる波”がダントツ。
もっとも、”ペイズリー”は前回作った方が多かったせいもありますが。
易しいのが良い、とおっしゃる方には”切り株”をお勧めしました。

”寄せる波”は2008年暮に発行した『ビーズの縁飾りVol.2』に掲載。
ウエディングドレスから作っていただきました。
IMG_6876.jpg
当時、メンバーの誰が先に着るかしら?という話題に。 
私も夫と死別して10年、みなと一緒に挙手してみました😜

これは、ブレード状に編んだものをドレスに縫い付けてあります。編みつけは無理。
今回テキストにしたどのモチーフも、レース針が刺せるセーターの袖口や襟元なら編みつけられるので、リメイクなさるのにお役立てください。
縁飾りを付けた写真を送っていただけると嬉しいです。(つける前の写真もあればなお嬉しい)
minishi@jcom.home.ne.jp

〜〜〜〜
去年の今頃はトルコだったなあ、と1年前のブログを懐かしく見直しました。
トルコではコロナ感染者もゼロ、私の足も問題なく(多少つりましたが😩)歩き回れました。
「何でもできるうちにやっておくべき!」を痛感します。

2月は逃げる、、、で3月になりました。

☆"スウィングファン"のバッグチャーム
IMG_6792.jpg

3月14日(日)11時〜@ワサビ・エリシ (クマクラス)
3月18日(木)11時〜@ワサビ・エリシ
3月19日(金)18時〜阿佐ヶ谷自宅教室
3月27日(土)16時〜メルハバクラス

本日、ビーズや糸を注文し、できることから材料の準備を始めました。
IMG_6877.jpg

☆”扇の舞”のネックレス
IMG_6380.jpg

3月15日(月)10時半〜ヴォーグ学園東京校
3月27日(土)10時半〜ヴォーグ学園横浜校

スポンサーサイト




  1. 2021/03/02(火) 00:31:49|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ブラブラチャーム

気温が上がったり下がったりしますね〜。春よこい、早くこい!
私の脚もすぐに治るかと楽観していたのですが、そう簡単にはいかないらしい。
出先で、もしまた痛くなると困るので、しばらくは杖が手放せません。それならばと、

IMG_6873.jpg

ステッキチャームを作りました。
「転んでもただでは起きない」(転んではいないけれど😚)。
ナザールボンジュウはお守りだし、目について置き忘れがなくなるのでは?との心積もりも。
たとえ失くしても、特徴はすぐ言えます。(失くすのが前提とは悲しいこと!)

来月は↓を作るクラスがあります。
IMG_6802.jpg

そろそろ桜も咲き始めました。
杖のチャームは、ブレード部分をなくし、桜色のスウィングモチーフをもう一つ盛りました。
〜〜〜〜

講習をお休みだった方々に材料を送っていますが、テキストに詳しくは書いていないので、、、
リストウォーマーは、もこもこ分厚い方を手首側にして上の薄い方に編みつけます。
IMG_6864.jpg

針に作り目をし、内側を見て上端から3ミリくらいのところを刺し、こま編みします。
IMG_6865.jpg
縦の縫い目近くから始めましょう、編み始めや編み終わりの糸端をもこもこした縫い代に入れて始末すると良いと思います。

〜〜〜〜
マスクフックを作られたNさんから写真をいただきました。
13577047759576.jpg
ネコの違うポーズやイヌのフックもあるようですね。

先日乗ったタクシーの運転手のおじさまがピンクっぽいプリント布のマスクで、キラキラチャームをつけていらした。
「マスク、きれいですね」と言ったら、「買いました」と。
てっきり奥様かお嬢様の手作りかと思っていたのですが、ご自分で選んで買われたとは😝
最近は不織布と布の重ね着けも推奨されるからテレビでも見かけるし、マスク関連の話題はまだまだ尽きそうもありません。



  1. 2021/02/26(金) 18:17:08|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

モチーフのバリエーション

先週木曜日はワサビ・エリシでリストウォーマー。
今回はアイボリー1色ですが、ちょうど5年前の同じ日に講習だったのが↓
IMG_6849.jpg
Wさんのフェイスブックで5年前にアップした写真だそうです。
モチーフは”森の切り株”。編み方は比較的わかりやすい。
本体は温熱効果のある繊維のニット地で作りました。

私がイチオシの”ペイズリー”は
IMG_6862.jpg
ビーズの色を変えると綺麗なのですが、糸にビーズを通す作業に講習の大半の時間を取られてしまうので、糸通しビーズを数えずにダーっと通して編んでいます。

何年も前のブログで紹介している”ステンドグラス”や”カテドラルウィンドウ”は、”ペイズリー”の仲間。
このように小さなモチーフならビーズの色で遊ぶのも楽しいからと講習したアイテムです。
1229847_602580263129170_708513287_n.jpg

「透き通ったビーズだとこんなのもできる」と紹介すると驚かれます。
バリエーションの広がりが出るでしょう?
DSCF7945.jpg

瓶の中でライトを灯すと・・・
DSCF7947.jpg

今日はワサビ・エリシでクマさんが講習中のはず。皆さまはどのモチーフを選ばれているでしょうか。

〜〜〜〜チェキ〜〜〜〜

ワサビ・クラスのMさんとWさんのネックレス。
横着して座ったまま写したので、光線の加減で色が違って見えますが、どちらも同じ材料で編んだ”扇の舞”。

IMG_6851.jpg

IMG_6853.jpg

ビーズ2色を単純なリピートで通し、扇をレース針8号で編みます。2段目でブルーの勾玉で変化をつけました。
来月のヴォーグ学園はコレです。



  1. 2021/02/21(日) 11:59:12|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

5種の編みつけモチーフ

5種類の見本が揃いました。
IMG_6845.jpg

”寄せる波”は本に倣ってテキストを作ってもらい、実際に編んでみたのが左側。モチーフは綺麗なのですが、手にはめると、きつい。
IMG_6847.jpg
1段目のくさり5目を3目に変えたのが右側。7波も増えたので、これなら大丈夫です。
ペイズリーのリストウォーマーを以前になさった方にはオススメします。
〜〜〜〜
ご心配をおかけした私の右脚。
お見舞いメールやアーモンドフィッシュの差し入れ、ありがとうございました。
まだ駆け足やスキップはできませんが、かなり良くなっています。
月曜日はあいにくの雨。材料セットを持ち、傘をさし、転ばないように慎重に歩きました。
話題の『鬼滅の刃』は漫画も映画も見ていないので言葉の使い方は違うと思いますが、私にとっては(右脚に)全集中歩行😡
リハビリに通っているの?と聞かれますが、幸か不幸か現在リハビリが混んでいるとのことで1度行ってストレッチ方法を教わったきり。骨に異常がなかったことにまずは感謝です。

〜〜〜〜チェキ〜〜〜

前回の”ベリーの2連ネックレス”をつけてきてくださった
午前のOさん
IMG_6840.jpg

Tさん
IMG_6839.jpg

午後のOさん
IMG_6843.jpg

25Cの赤いビーズが綺麗と好評でした。

『ビーズで楽しむオヤのアクセサリー』の”ティアドロップ”をトルコのチューリップパーツに変えたネックレスは、午後のAさん。
IMG_6841.jpg
かなり前に講習した作品ですが、今でもポツリポツリと材料セットの依頼があります。


  1. 2021/02/16(火) 23:09:08|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オリムパスのレース糸

明後日、月曜日からはリストウォーマーの講習。
IMG_6786.jpg

上のモチーフは”ペイズリー”(『ビーズで楽しむオヤのアクセサリー』)。
その他、初心者向けの”涼風を送る扇”(『ビーズの縁飾り1』)、中級者向けの”切り株”(『ビーズの縁飾り3』)、編み応えのある”レースフラワー”(『ビーズの縁飾り1』)、ちょっぴり複雑な”寄せる波”(『ビーズの縁飾り2』)のテキストの中からお好きなタイプを選んでいただく予定です。
一応、出典の書名を記しましたが、編みつけるために若干目数を変えたものもあります。

編み糸はオリムパスのタティングレース糸(中)T202。
オリムパスさんに注文した時点では「欠品」との返事でハラハラしましたが、どうやらセット作りに間に合いました!
IMG_6832.jpg

タティングレース糸には(太)(中)(細)の3タイプあります。
(太)はエミーグランデ、(中)は金票40番、(細)は70番の太さとお考えください。
このおしゃれなパッケージは店の陳列棚に収めるとスッキリ見栄えがしますが、場所をとるのが難点では?
私も材料セットに糸玉ごと入れるときは、かさばるので外しています。

注文ついでに金票40番の新色も取り寄せてみました。
IMG_6830.jpg

従来の金票と合わせると48色。(その他、ボカシは13色、ミックスは15色あります)
オリムパスのパンフレットにはダルトーンと表現されていましたが、落ち着いた色合いが増えて、作品の幅が広がります。深緑やグレイッシュピンク、グレー、トルコブルーは以前から欲しいと思っていた色で嬉しいです。
こうして綺麗な色を眺めているだけで、幸せ。

さっそく新色で・・・
IMG_6836.jpg
『ビーズで楽しむオヤのアクセサリー』から”野バラ”

なお、4月16日には、金票70番レース糸も新色6色が発売される予定。
70番は全20色になります。
繊細なモチーフには70番が似合うので、これも楽しみ。




  1. 2021/02/13(土) 22:24:50|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

midori nishida