アイス・スパイラル

20170729_121539.jpg
アイスクリーム(アイスキャンディー)のスティックを使い、渦巻き状の模様を作るので、この名前にしましたが、2008年、来日されたトルコのトゥルキャンさんに教えていただいた技法だから、ドンドルマ(アイスクリームのトルコ語)名にすればよかったかも。伸びて溶けている色や形状にも合致するし。

トゥルキャンさんとは、その後の来日時にも一緒に京都に行ったり、彼女の講習時に私がアシスタントしたり。おしゃべりは英語でなんとかしていました。
今だったら言葉の面でもう少しマシにアシストできたのに、「こうしてこうします」という日本語の通訳だった。もっとも、今でもクマさんと「アレはどうしたっけ?」「ああ、アノ、アレですよね」という会話を頻繁にしていますが。

私が訪トした時にも何回かお目にかかりました。
『オヤの見本帳』ではモチーフ名を監修していただき、大変お世話になりました。
P.193からコレクション紹介と取材記事があります。『見本帳』をお持ちの方はお読みください。

作夜の自宅教室では、ヴォーグ学園に先駆けて作っていただきました。
”手早い清水さん”は時間内に必要な長さを完成。
20170818_210228.jpg

”手早い清水さん”に、夏になると重宝しているパティッキ追加をお願いしておきました。
20170818_202503.jpg
白と濃紺は既に持っているので、ブルーをチョイス。
20170819_090320.jpg
お客さまがいらっしゃる時や友人宅に遊びに行く時にはおしゃれな白がとても好評。洗える糸なので、洗濯機でもザブザブ洗っています。
ピンクやモスグリーンなど他の色やサイズもMLあります。
もしご希望があれば、以前のネックウォーマー形式で仲介いたします。(完成品¥3,500、キット¥2,000)

昨日、欠席された方は、「講習アイテムは何だった?」と「おやつは何?」が同じくらい気になるみたい。
友人から教わった簡単なヨーグルトゼリーに、話題の「酢ぶどう」をトッピング。ザクロジュースを添えました。
20170818_200329.jpg
ポリフェノールがいっぱい。美容と健康にかなり良さげなセットです。
この干しぶどうは忍野八海のドライフルーツ店で購入(テレビで紹介されたとか)。
巨峰サイズの葡萄をドライにしてあるそうで、一般製菓用干しぶどうの倍の大きさ。リンゴ酢とハチミツに浸けてあります。
以心伝心で偶然にも清水さんが自家製の酢葡萄を持参してくれました。簡単に作れるそうで、ネットにも紹介されています。
トルコ文化センターでSさんに教えていただいて購入した「ジッパーバッグ」に入れて冷蔵庫に。
20170819_115430.jpg
もちろん、この仲介はしませんが、ジッパーバッグもサイズがいろいろあり、最小サイズにビーズを入れてみたりして、楽しんでいます。



スポンサーサイト

  1. 2017/08/19(土) 12:09:23|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

フィルケテのネックレス

今月の講習初めはトルコ文化センター火曜クラス。
『縁飾り(オヤ)の見本帳』より、フィルケテのネックレス。
20170815_133313.jpg
掲載した作品も見ていただきました。
ディアマントの金や銀で編むと、趣が一転。
貴和で販売されているトルコパーツもいろいろ入っています。

フィルケテとはヘアピンレースのことで、U字ピンはトルコで購入したものを使います。
左手に糸とピン、右手にレース針を持つ。ビーズを寄せて、ピンを回して、、、慣れないとなかなか難しい。

初めてなのにすぐにコツをつかんだMさん。
20170815_132830.jpg
「抑えて、針を立てて、回して・・・」
20170815_133159.jpg
お手本を皆で拝見。

「コツがつかめたら楽しい!」
皆さんそうおっしゃいます。
楽しいところまで行かなかった方は、来週続きをしましょう。

『見本帳』にはプロセスが写真で丁寧に説明してあります。
ピン(¥300)をご希望の方にはお譲りします。
土曜クラスの方、ピンは材料セットに入れてありますが、『見本帳』をお持ちください。

チェキ!
先月のひまわりをブレスレットに。ブラウスもひまわりのリバティープリント。夏ならではの装いですね。
20170815_135807.jpg



  1. 2017/08/15(火) 21:25:56|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

トルコドラマ

8日からウィークデイにチャンネル銀河で始まった「オスマントルコ外伝」。
今のところハマっています。
私は韓流ドラマはほとんど見ませんでしたが、これは若い俳優が素敵というのではなく、宮廷生活を垣間見えるのが楽しい。オスマントルコが強かった時代の歴史も。
日本語字幕ですが、トルコ語の解る単語もあって勉強にもなっています。
第一話で、ハーレム内の禁止事項を読み上げるときに、デディコドゥ(うわさ話)の単語がでてきました。(いきなり役に立った!)
考えてみれば、当時のハーレム内ではうわさ話しか楽しみがなかったかも。
絢爛豪華な衣装も素敵。
オヤは出てきそうにもありませんが、木枠に張った布に刺しゅうする場面はあります。

見ながら録画したつもりの2話分の2時間は、再生したら世界陸上。ケーブルテレビと録画機器が繋がっていない事が判明。機械にも弱いから、あきらめて、毎晩夜更かししています。

昨日もCRKと打ち合わせ。
そろそろ決まってくるモチーフもありますが発表できないので、吉植さんが被っていらした帽子の写真を。黄色と紫のベリーでした。
20170811_105807.jpg

講習で好評だった右のベリーY字ネックレス。ラメ糸を金から銀に替えて左を作ってみました。
20170812_132343.jpg
右が『秋』なら左は『春』のイメージ。


  1. 2017/08/12(土) 15:53:29|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

活動開始

阿佐ヶ谷の七夕は本日終了。
5日間毎日、暑い中、大賑わいでした。
20170804_182650.jpg
↓短冊がたくさん下がっています。
20170807_162340.jpg
こんな光景にも「縁飾りを作らなければ」と心がざわつくのは職業病?

昨日は友人に誘われて「ちいさいおうち展」に。
ちいさいおうち
この絵本と『いたずらきかんしゃちゅうちゅう』は息子たちが小さい時によく読み聞かせた思い出多い本。
とても楽しい展覧会でした。

絵本は馴染みがありましたが、バージニア・リー・バートンの版画によるテキスタイル作品は初めて。
↓タイトルは「うわさ話」。リピートかと思ったのですが、髪型やポストが少しずつ変わっていて、次から次へ噂が伝わっていく様子が楽しい。
20170807_112838.jpg
すぐにdedikoduという単語が浮かびました。これはトルコ語でうわさ話のこと。つい最近の授業で出て来た単語で、少しは語彙が増えていると実感。(実際に役に立つ単語かどうかは疑問)

↓彼女が中心になったクラフト職人集団「フォリーコープ・デザイナーズ」工房の卒業証書だそうです。
考案、下絵を描く、版を掘る、印刷する、完成
20170807_111949.jpg

現在、私は上段の左から4つを何回も何回も行きつ戻りつしている状態。
早く右端に到達、あわよくば2段目に進みたいと毎日もがいています。

今日は我が家で、CRKの3人と打ち合わせ。
20170808_155651.jpg
サプライズ! 誕生日ケーキでお祝いしてくれました。
私は2月生まれだから、なんと半年遅れのお祝い。
この半年、いかにCRKが忙しかったか・・・でしょう。
大仕事が終わったとのこと、本当にお疲れさまでした。

今日からCRKと私の「ビーズの縁飾り研究会」は、いくつかの新しい目標に向かっていよいよ具体的に始動します。
明日も打ち合わせ。暑い、だるい、とは言っていられません。


  1. 2017/08/08(火) 21:12:38|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ヴォーグ学園のチェキ

嬉しいことに、講習した作品やそのアレンジを身につけてくださる方がたくさんいらっしゃいます。
世間的にはネックレスを着けていても、作ったとは思われない。シャツに縁飾りがついていても、既製だと思われます。
でも、レッスン日は、皆の注目の的。褒め合い、お互いに勉強になり、刺激になります。

というわけで、皆さまのチェキ

いつもロマンティックな装いに。『ビー編み1』”パイナップル”
20170722_120955.jpg

先月の新種”ベリー”と、縫いつけの”パイナップル”
着け方上手。この色味、このモチーフならバッティングしてもオーケーです。
20170731_114249.jpg

『ビー編み2』”時計草”のメガネチェーン、”ザクロ”のネックレス。刺しゅうのブラウスもきれいでしたよ。
20170731_114237.jpg

『ビー縁3』”スカピオサ”
モチーフの裏表が統一できないのは仕方のないこと。”ヒマワリ”も同じで、短いネックレスには不向き。
ビーズを入れるのが大変、端糸始末が面倒、絡まりやすい、、、でも是非ラリエットに。この上なく涼しげです。
20170731_114318.jpg

新種”ベリー”、糸を緑にかえて。揺れるイヤリングも可愛い。
20170731_144042.jpg

黒いTシャツに縫いつけ”パイナップル”。襟ぐりが大きく、1段目がゆるめなので、ぐるっと1周つけられました。
(実物は素敵なのに、コントラストが強過ぎで、カメラが反抗してしまう)
20170731_144405.jpg

『見本帳』のカーネーション
ビーズを順番通り入れるのに苦労されたと思います。
20170731_114950.jpg

『ビー縁2』デイジーと『ビー編み1』クローバーのネックレス。
以前の講習ではメガネチェーンを作りました。さりげなくて好きな組み合せです。
20170731_114538.jpg

かすみ草が気に入ってたくさん作られたそうです。
20170731_135839.jpg

『ビー編み2』珊瑚。服の色を選ばないので1年中重宝するでしょう。
20170515_153356.jpg

そのほか、たくさん見せていただきましたが、このへんで、、、。
皆さま、ご協力、ありがとうございました。











  1. 2017/08/05(土) 10:21:33|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

midori nishida

  • まとめ