FC2ブログ

展示会のおしらせ

ゴールデンウィークは安曇野に遊びにいらっしゃいませんか?
安曇野ーDM表-小

昨年6月、浅草橋のギャラリーtで1ヶ月開催していた『縁飾り(オヤ)の見本帳』と『ビーズで楽しむオヤのアクセサリー』の展示会を、長野県・安曇野市 穂高 で行います。
トルコの博物館でもこれだけのスカーフコレクションの展示は見られません。
カメラマン・大滝さんの取材写真も是非ご覧ください。
トルコの美しい風景や人物、繊細なオヤの写真が、B5版サイズの本の中だけではもったいないと常々思っていました。
私たちも毎日会場でご説明とワークショップを行うべく、準備を進めています。
トルコのスカーフやアクセサリーの材料セット、トルコ雑貨も販売する予定です。
ワークショップ詳細とお問い合わせ&お申し込みはCRKのブログへ・・・
CRKブログ

藤井さんによるトルコの楽器・サズの演奏もお楽しみいただけます。
201903221129028fa.jpg

場所は
レクラン地図

******
東京では一昨日(21日)に桜の開花宣言がありました。
我が家の山桜も本日開花宣言
IMG_1914.jpg IMG_1915.jpg
たぶん樹齢80年以上の庭の桜の木が10年前の我が家の改築で根を傷めたらしく、数年前に枯れてしまいました。小さなひこ生えの上からバッサリ伐り、そのひこちゃんが年々成長して可憐な花をつけています。右側写真の岩のようなのが老木。

昨日は新代田のワサビエリシで”エルマ”の講習。
傍らのハサミはN子さんので、自作のイーネオヤのチャームがついています。
IMG_1911.jpg

ヴォーグ東京校にいらしてるMさんのハサミには刺しゅう糸で編まれたカモミールとビオラのチャーム。
IMG_1897.jpg
講習には、手づくりのソーイングケースやバッグ、ペンケースなどや、珍しい道具をお持ちの方もいらして、拝見するのが楽しみです。

明日はヴォーグ横浜校と新宿トルコ文化センターで講習。
そして夜9時から TBS「日立 世界ふしぎ発見!」(イスタンブール特集)
ミュゼ・ショップのギュリン・シェンユワさんがオヤについてのクイズを出題します。
見なければ!




スポンサーサイト

  1. 2019/03/22(金) 15:03:25|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ヴォーグ東京

昨日(月曜)はヴォーグ学園東京校で、午前と午後のクラスの講習。
時間内に1段目が終らない場合を想定して糸巻きは2個に分けて準備しましたが、2段目も編み終える方がいらっしゃる。
縫いつけはご自宅でやっていただくことにしてスタンプを押していただきました。
IMG_1893.jpg
母上様にプレゼントされるとか。きっと喜ばれることでしょう。

***チェキ***

前回は”エルマ”のケセ(小袋)
Uさんはラベンダーのポプリを入れて持っていらっしゃいました。
IMG_1883.jpg

Oさんは太めの糸でも編まれました。アクセサリーを入れてプレゼントに。
IMG_1890.jpg
糸によって(針の号数や手加減にもよりますが)こんなに差があります。

さらに、リンゴも大きなビーズを中心に入れて作られたそうです。
IMG_1891.jpg

”クリスマスローズ”のグラスコードやラリエットを楽しんでいる方も多く、色違いもたくさん見受けられました。
IMG_1887.jpg

”珊瑚”のラリエットの色違い
IMG_1896.jpg

”きのこ” 可愛い、可愛い!!
IMG_1889.jpg

装いは春寄りになってもまだ風が冷たい。
明るい色や軽やかな素材のスカーフ、ストールが活躍する季節です。

”ペイズリー”の縁飾り
IMG_1884.jpg

”エフェ”のストールチャーム
IMG_1899.jpg

今期で卒業される方、しばらくお休みされる方、今後も引き続きオヤをお楽しみください。



  1. 2019/03/19(火) 11:59:28|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

モチーフのアレンジ

『ビーズで楽しむオヤのアクセサリー』の ”フラワーリース"
ビーズや糸の色を変えるアレンジは無限に考えられます。
フラワーリースペンダント

先月、トルコ文化センター火曜クラスで作ったのは素材違いと外周に一段プラス。
IMG_1881.jpg

中心のビーズをレースに代えて、円ではなく列に。編み方は同じ
IMG_1873.jpg

昨夜の阿佐ヶ谷教室で手早い清水さんは完成。
こんな縫い付け方もいいかな?と置いてみました。
IMG_1878.jpg

賑やかな女子会・・・ではなく講習会の後の忘れ物と落とし物。
IMG_1879.jpg
ペットボトルカバーの側面はリフ編みです。

アシュレでお茶したあと、「次はコレを編みたい」「似合う!」とニットの帽子を取っ替え引っ替え試着していたので、茶色の帽子についていた花のブローチが落ちたのでは?と推測しています。
IMG_1882.jpg

常々「残り毛糸で花のブローチを作っておくと便利」と清水さん。
私も解ってはいるのですが、よく言えば前向きな性格(と、清水さんと違って手が2本)のため、作りかけや中途半端な残り糸とビーズで身辺がどんどん煩雑に埋まっていくのが悲しい。


  1. 2019/03/16(土) 12:40:32|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ラリエット先のフリンジ

イスタンブールで去年、パーツを数種類購入してきました。
タッセルが流行っているので、いつか使いたいと思ってざっくり買ったキャップの部類。
IMG_1870.jpg

これをフリンジに使用。
IMG_1868.jpg
ウェイブのラリエットは色違いを考えたのですが納得がいかずに本のまま。
せめてパーツだけでも替えようとフリンジをいろいろ作ってみました。
でも、本体作製に結構時間がかかる上にフリンジまで凝るのはいかがなものか、と作る身になって考えた末に、針を使わず簡単に作れるフリンジを考案しました。

15日からの講習が始まる前は、それぞれの材料セット準備といろいろな試作をしています。
新しいモチーフもいくつか生まれていますが、まだお見せできないのが残念。

****シンブル****
友人からのインドのお土産。見るからにインドで嬉しい。
IMG_1872.jpg

******チェキ******
友人Mさんのフラワーブーケのネックレス
IMG_1826.jpg

先月の寒い日にSさんの装いからチェキさせていただいたのに、アップするのが春になってしまいました。
毎度お馴染み、清水さん直伝のニット小物。リフ編みの帽子は形がしっかり整って暖かい。
トルコではリフはボディタオル専門。この発想にトルコ人もさぞ驚くことでしょう。
IMG_1775.jpg


  1. 2019/03/11(月) 16:22:54|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3月講習予定とお知らせ

3月は
①15日(金)19時〜@阿佐ヶ谷クラス
②18日(月)10時半〜、13時半〜@ヴォーグ学園東京校
③21日(木・祝)10時半〜@ワサビ・エリシ木曜クラス
④23日(土)10時半〜@ヴォーグ学園横浜校
⑤23日(土)16時半〜@新宿トルコ文化センター土曜クラス
⑥26日(火)12時〜@新宿トルコ文化センター火曜クラス
⑦27日(水)10時半〜@ワサビ・エリシ水曜クラス

①②④⑤は”春のリース”のトートバッグ
ベースになるトーションレースを変更したので見本を作り直しました。
IMG_1823.jpg
アルファベット(A〜Z)のスタンプも持って行きます。
ご希望の方はどうぞお使いください。
見本はスタンプの上を刺しゅう糸で刺しています。

③⑥は”エルマ”のケセ
写真だと大きく見えるようで、「思ったより小さい」とよく言われます。飴と一緒に撮りました。
IMG_1859.jpg

⑦”カランフィル”(カーネーション)の巾着
IMG_1706.jpg
以前赤いプリント布や青い花で作った方もいらっしゃるでしょう。今回はからし色のプリントに赤い花。トルコのプリント布で縫ったこの巾着はオリジナル。ビー縁作業にはとても便利なので、持っていない方、もう一つ作りたい方は是非。
ワサビ・エリシは単発講習なので、この会だけのお申し込みも可です。③木曜のケセも同様。
☎ 03-6379-2590

***お知らせ***

その1
六本木の国立新美術館で3月20日から5月20日まで「トルコ至宝展 チューリップの宮殿 トプカプの美」が開催されます。
オスマン帝国の栄華を今に伝える至宝170点が来日。トルコを象徴するチューリップをテーマにした宝飾品や工芸品の数々が見られます。併せて、日本からトルコに渡った品々も里帰り。

見学に先立ち、私が在籍する東京日本トルコ婦人クラブは、この展覧会の監修者でトルコ美術史研究の第一人者ヤマンラール水野美奈子先生に講演をお願いしました。
残席があるとのことでお誘いします。

3月27日(水)13時30分(受け付け開始13時)
講演:13時半〜14時半
講演後、展覧会見学になります。

場所:国立新美術館 研修室A・B(3階)
国立新美術館

会費:2,500円(展覧会チケット代含む)
申し込み締め切り:3月8日(金)
申し込み先: 東京日本婦人クラブ tjtwc16@gmail.com
※私(minishi@jcom.home.ne.jp)にご連絡くださっても取り次ぎいたします。

その2
アトリエ・ヤーン/七字良枝さんの「成城さくら染め展」
img020.jpg
※いただいた葉書をスキャンしたのですが、実際はもっときれいな淡〜いピンク

成城の桜の、花が咲く前の枝を長時間煮出して花びら色に染め上げます。
優しいピンクのストールやシルク糸の美しさをご覧ください。

昨年、私が銀座で講習したバンダナサイズのスカーフ
さくら染め展七宝レース

20180402_075040.jpg
私の手元には1枚もないのですが、会場では若干数販売されるとのことです。
※色や素材は異なるかもしれません

会期:4月3日(水)〜4月5日(金) 11:00〜18:00
場所:世田谷区成城2-39-2 Gallery Tsuda
※小田急線成城学園駅下車 南口徒歩1分
☎03-3416-6261


  1. 2019/03/05(火) 21:46:34|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

midori nishida

  • まとめ