FC2ブログ

ビーズアートショー終了

土曜日、私は中の一日(金曜日)は休ませていただいたので、元気に早朝出勤。
像の鼻と呼ばれる場所
IMG_1404.jpg

トルコ国旗が良い目じるしに
IMG_1417.jpg

ビーズアートショーなのに・・・
ビーズはどこにも使われていないのですが、トルコの手芸繋がりで友情出演したもらったリフ編みは、ここでも盛況。
IMG_1415.jpg

カメリアはゴールドとシルバーが意外に人気。
IMG_1387.jpg

ミモザのブレスレットとカメリアのリング、両方受けられた方も。
IMG_1411.jpg

トルコのスカシ模様リングでのカメリアセット(¥1,500)が残りました。
IMG_1431.jpg

時間節約のためのサービスで、レース糸にはビーズが通してあります。
ビーズはトーホーのパールビーズ2.5mmと丸大557の金。
左から、つや消し金、つや消し銀、白パール、ガンメタル、カルトラ
パーツはトルコのリング、チェコガラスのリーフ4枚、トルコのメタルリーフ1枚。
花の作り方は、『ビーズを編み込むすてきアクセサリー2』に載っています。
編み始めや終わりの糸でリングに花を、間に葉をくくりつけて完成させます。

ご希望の方は色を指定してメールでどうぞ。
minishi@jcom.home.ne.jp
数量限定、先着順のため、ご希望に添えないかもしれませんが悪しからず。

寒い中ご来場いただき、講習参加、お買い上げ、差し入れ、、、皆様、ありがとうございました。
IMG_1425.jpg
なお次回、来年の6月も、CRKは特等席を予約済みです。

******
清水さんの池袋の展示会で友人はネックウォーマーを購入。(リフ編みではありません)
8746E7FC-49F7-438E-9E40-B99307FC7C2F.jpg

希望の色(ブルーグレー)で旅行に間に合うようにと注文も。
B1BC96C8-3AEA-480A-A02A-689B7379565A.jpg
着けた感じが違うのは毛糸の種類が違うせい。
どちらも旅先でとても重宝したと喜んでいました。
(この場を借りて清水さんに御礼)

スポンサーサイト

  1. 2018/12/10(月) 13:37:07|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

横浜イベント報告

本日6日から横浜大さん橋ホールにてビーズアートショーが始まりました。
冷たい雨の中、たくさんのお客様。
IMG_1382.jpg

11時からワークショップが始まりました。前座?トルコ豆知識の紙芝居もお楽しみいただきました。
IMG_1383.jpg
トルコブルーのランプは、9月にトルコに行ったときにグランバザールで購入してきたものです。

午前中は”扇”のネックレス、午後から”ミモザ”のブレスレットと”カメリア”のリングを講習しました。
明日、明後日も空席があれば飛び入り参加できます。道具はレンタルがあるので手ぶらでも大丈夫。
まずホールの一番奥、窓側のトルコの国旗をめざして私たちのスペースへいらしてください。
予約を入れ、開始時間までお買い物をお楽しみください。

大きなガラス窓の外を船が行き交います。あら? サンタさん 「メルハバ!」
IMG_1384.jpg

いつものように、いえ、いつもよりきれいにCRKが昨日から飾り付けました。
IMG_1395.jpg
本に掲載した作品をたくさん展示。
材料セットも数種販売しています。
完成品も少しですが、販売用に作りました。

私たちの本、揃えて販売しています。
IMG_1391.jpg

バスク屋さとこさんに協力していただいて、トルコのオヤつきスカーフはじめ、パーツ、ナザールボンジュウ、オヤ糸などを販売。
IMG_1394.jpg
清水さんにも協力していただき、トルコNAKOの毛糸とリフ編みのがま口キットもあります。
なお、清水さんは8日にリフ編みの講習をしにきてくれます。楽しみ!
リフ編みとは日本でつけた名前。トルコの入浴時に身体を洗うリフ(スポンジ代わりのニット)にこの編み方が多いのです。トルコではFISTIK(フストゥック)を作ると言いながら編んでいます。ピスタチオを意味します。


  1. 2018/12/06(木) 23:18:10|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

クリスマスブローチ

12月に入り、街中ではクリスマスツリーをたくさん見かけます。
丸の内界隈のビルはどこも大きなツリーで美しい。
IMG_1357.jpg

特にこのツリーは私好み。ユーミンの世界とコラボしているそうです。
IMG_1338.jpg

高さは8m。
IMG_1349.jpg
高所から下がる赤いボールも毛糸玉。

雪の結晶、トナカイなどノルディックの伝統柄を太ーい毛糸で編み込んでいます。
IMG_1345.jpg

うっとり見とれながらも、仕事柄つい、デザインする人、編み図をおこす人、材料を調達し編む人、飾る人はどんな方達なのかな〜、どの位前からとりかかっているのだろうか、など裏方まで想像して見てしまいました。

一方、こちらはスケールがチョー小さい。2時間で作れます。
クリスマスまでの期間限定で着けたいブローチ。プレゼントにしても。
IMG_1363.jpg
ウッドビーズに金糸を巻いて、金色のどんぐりを作り、星やコインパーツで飾ります。

”どんぐり”のクリスマスブローチ
12月19日(水)新代田のワサビ・エリシで講習します。
お申し込みは 03-6379-2590 

12月20日(木)は”クリスマスローズ”の眼鏡コードです。
IMG_1115.jpg
ビーズの通し方を変更してラリエットになさる方も、ブルー系の花に代えたい方もどうぞ。


  1. 2018/12/03(月) 13:22:06|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

BAS申し込み受け付け中

「ビーズアートショー横浜2018冬」ビーズの縁飾り研究会のワークショップの申し込み受け付けが始まりました。
BAS申し込み
私にメールまたはブログにコメントで申し込まれても大丈夫です。ご希望アイテムと日時、お名前、連絡先、その他ご質問などもどうぞ。なお、空席があれば、当日参加もアリです。
ちなみに、私は6日と8日、会場にいます。

******
本日はワサビ・エリシで”ミモザ”のブレスレットを作りました。
お好きなセットを選んでいただいたので、

IMG_1325.jpg

IMG_1329.jpg

IMG_1331.jpg
実物はきれいなのですが、ライティングが悪い写真ですみません。
本日いらっしゃれなかった方は是非ビーズアートショーでご覧のうえ、ご参加ください。

******
昨日今日は比較的温かく、12年前に初めてトルコで購入した薄手の革ジャケットが丁度良い。
スヌードが雰囲気ピッタリと褒められたので、写真を撮ってもらいました。
NAKO.jpg
カラフルなスヌードは清水さんの展示会で購入したもの。トルコの毛糸で編んであります。
着脱が簡単。首回りが寒いときに室内で着けていても大げさでなく、とても重宝しています。
清水さんもビーズアートショーで8日にリフ編み講習をされますが、5日〜7日は池袋オレンジギャラリーでニットのグループ展。このスヌードの色違いもたくさん販売されるはず。おすすめです。

******
IMG_1318.jpg

本日11/28より12/3まで、ワサビ・エリシの2階アトリエでは、ガラス作家、たかはしまゆこさんのがらす展が開かれています。年末年始のテーブルセッティングに役立つ小物がいっぱい。

〜ふゆを愉しむがらす〜
IMG_1319.jpg




  1. 2018/11/28(水) 19:10:31|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ナザボンのオーナメント

Nazarboncuğu
ナザールは「目」、ボンジュックは「ビーズ・ガラス玉」。
妬みや邪悪なまなざしをはねつけて身を守るお守りで、トルコだけでなくブルガリアやギリシャ、地中海一帯でも飾られたり売られたりしています。
IMG_1301.jpg

オーナメントのきれいなトルコ布をあえて外し、ツヴァイガルトのリネンに代えました。
それをベースにして講習用にリメイク。
IMG_1303 のコピー

『ビーズで楽しむオヤのアクセサリー』の中の”ペイズリー”のアレンジです。
モスクのステンドグラスをイメージして透きビーズを使用。
IMG_1309.jpg

数量の関係ですべてのクラスで作るわけにはいかないのですが、トルコ文化センター火曜と土曜クラスでは来月作りましょう。そういえば、昨夜は土曜クラスで”クリスマスローズ”の眼鏡コードでしたが、どなたからも来月は何?の質問が出ませんでしたね。コレにします!

我が家の壁にも飾っています。守られておかげさまで平穏無事です。
IMG_1307.jpg
(両脇はトルコで製品を入手)


  1. 2018/11/25(日) 19:00:23|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

midori nishida

  • まとめ