FC2ブログ

ケーリュケイオン

トルコでもう一つ気になったシンボル
IMG_9270.jpg
そのモチーフはエジプシャンバザール入り口の真上に描かれていました。
二匹の蛇のようですが、コレもワウだそうです。

「ケーリュケイオン」
ヒエラポリスでは遺跡の中に二匹の蛇を見ることができました。
杖の柄に二匹の蛇が巻き付いているモチーフ。
ギリシャ神話の中に、神々の伝令であるヘルメスの杖として出てきます。
〜〜〜〜〜
蟄居中の高齢者はマスクの試作中。
IMG_4925.jpg

手持ちの布から、男子でも良さそうな無地布を見つけました。
木綿にしては少し厚手だけれど、色が良いのでまずは水通し。
びっくり! 撥水するのです。
ということは菌もつかないのでは?と、仕立ててみました。
水をスプレーしてみてもこんな↓
IMG_4926.jpg

内布には肌触りの良いメリヤスを当てましたが、やはり薄いガーゼの方が息の通りが良さそうなので改良版を製作中。
IMG_4931.jpg

高3の孫男子を想定しているので、本当はモスグリーンか黒いゴムがカッコいいのですが、流石にコレは持ってない。
ネット注文を試みましたが、細いソフトゴムは多分どこも売り切れ。
白いソフトゴムで我慢しましょ。
長さが分からないので挟み込まないで後付けにします。
ボタンはゴムつけの糸隠し。
ボタンの代わりにナザールボンジュウは? 嫌がるかな?
学校が始まったら満員電車で通学なので、使ってくれると嬉しいのだけれど。


スポンサーサイト




  1. 2020/04/04(土) 00:12:00|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ワウ

トルコのアクセサリーパーツ
IMG_4917.jpg
ギュリンさんに伺ったら、アラビア文字の「ワウ」
意味は、英語で言えば「be」よ、と。
つまり「存在」を意味すると智子さんが教えてくれました。

ちょっと調べてみると、
アラビア語は右から左に書き、アラビア文字は子音が28文字、母音を表す符号を上下につけて言葉ができていく。
面白そうだけれど、ミミズ文字はとても覚えられない。(それでなくても物覚えが悪いのに)
例えばこんな↓
IMG_4922.jpg
「ウォーリーをさがせ」感覚でワウだけは探せるようになった😀

スレイマニエジャーミーの入り口
IMG_9359.jpg

読めないけれど、美しいカリグラフィー(トルコではアラビア書道 Hat)
建物内でもアラビア文字がよく見られます。
”神は永遠に偉大なり”とか、コーランの教えが書かれているのでしょう。

トルコは1923年に共和国として独立しました。色々な改革とともに、トルコ語を英字表記にしてくれたアタチュルクに私は心から感謝です。もしもアラビア文字のままだったら、私もこんなにトルコに肩入れしていなかったでしょう。

今回、パーツ屋さんや土産物屋さんで、ブレスレットをたくさん目にしました。
torukoburesuretto.jpg

このワウのパーツにはおまけにナザールの目玉が書かれています。
”コロナを何とかして”と藁にもすがりたい思いなので、ワウにもすがるブレスレットにしてみました。
IMG_4919.jpg
両側は エスコード(細)でマクラメの平編みをします。

ナザールボンジュウでも作ってみました。
IMG_4884.jpg

スレイマニエジャーミーの壁面にもワウが書かれていました。
IMG_4508.jpg




  1. 2020/04/01(水) 00:09:24|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

私の手作りマスク

手芸関係の友人たちが次々とマスクを作っています。
ダブルガーゼで・・・ヘンプ(麻)で・・・オーガニックコットンで・・・晒で・・・手ぬぐいで・・・リバティプリントで・・・

CRKの仕事のお手伝いが一段落したので、ようやく私も参入。
折しも講習会が流れ
外出自粛要請があり
おまけに雪が降り、、、

ヘンプで
IMG_4913.jpg

友人から頂いたキッチンクロス用ガーゼ製品をリメイクして
IMG_4911.jpg

お気づきでしょうが、紐はボンジュックオヤで、付け替え式
IMG_4915.jpg

マスクは外して洗うので、スペアーを縫っておけばいい。
手作りマスクで検索すると、型紙や縫い方の動画がたくさん出てきますよ。
縫うのが嫌いな方は、ハンカチを折っても使えます。

ソフトゴムやリボンを持っていないわけではないのですが、そこは私らしく😄
IMG_4916.jpg

以前、袖をつまみ上げるために、ミモザのモチーフでもう少し短いのを作りました。
今回は、少し細くしたいので、”散歩道”と”ミモザ”をミックスしたアレンジ。
ゴムほどではありませんが、ほんの少し伸縮もします。
クリップは「帽子止めクリップ」を使用。

ビーズは糸通しビーズがあればそれが簡単。
ビーズ通し針がなくても、ビーズの仮糸とレース糸を繋げてザーッと移しておきます。

編み方
1)作り目してくさり1目
2)クリップの輪にこま編み3目を編み入れ、1のくさりに束でこま編み1目
3)ビーズ3個を寄せてくさり1目でまとめ、くさり2目
4)ビーズ3個をまとめ、3のビーズを1個と2個に分けるように中長編み2目
5)ビーズ3個をまとめ、4のビーズの間に中長編み2目
6)編み地を手前に右から左へ返しながらこれを繰り返し、好みの長さまで編んだらクリップの輪にこま編み3目編み入れ、根元を束でこま編み1目で包む。
7)糸端を紐にくぐらせてカットする

テレビをつければ暗いニュースばかり。
自宅にいるのが、自分とみんなのため。それが国のため、世界のためになると。
自宅にこもっていても楽しく過ごせる私たちは幸せですね。


  1. 2020/03/29(日) 22:27:37|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トルコのスイーツ

また、お知らせから。

☆阿佐ヶ谷教室
今週末の不要不急の外出は避けるようにとの方針を受けて、明日の自宅教室はお休みにします。

☆ヴォーグ学園横浜校
明後日(28日)の予定ですが、中止になりました。
東京校と同様、新たな振替日は作らず、4月25日の講習時にクマさんと2アイテムを講習する予定にさせていただきます。

☆ワサビ・エリシ
ワサビ・エリシでは、4月と5月のすべての講習をお休みすることになりました。
4月の分はアイテムもお申し込みくださった方のお名前も、とりあえずそのまま6月18日にスライドさせておきますとのこと。ワサビ・エリシのHPやFBで日程をご確認ください。

大都市ロックダウンが避けられますように
先が見えない状況から早く抜け出せますように
心から、インシャラー!

〜〜〜〜〜
火曜日の新宿トルコ文化センターのレッスン後、恒例のトルコ料理・チャンカヤに行きました。
ランチを各々が頼み、デザートに「キュネフェ」を注文。

☆キュネフェ
IMG_4904.jpg
私はこれが好き。トルコでも食べたかったのですが、逃してしまったので、、、

キュネフェとは、小麦粉で作られる細い麺状の生地(カダユフ)に新鮮なチーズを挟んでカリッと焼き上げ、仕上げにシロップをかけ、砕いたピスタチオなどのナッツをかけるスイーツ。
トルコの南東部、シリアと国境を接するハタイ県のアンタキアという街の名物だそうです。
調べてみたら、イスタンブールのエミノニュに専門店があるのがわかりました。
プレーン、クロテッドクリームを添える、アイスクリームを添える、の3種類あるらしい。どれも美味しそう!!
さんざんウロウロしていたのに気がつかなかったのは迂闊でした。
ホテルのビュッフェスタイルの朝食をしっかり食べていたので、きっとお腹が空いてなかったのでしょう。

バクラバほど甘すぎず、細い焼きそばのような表面はパリパリし、中からチーズがとろーり。
もし、トルコ料理屋さんに行くことがあったら、そしてデザートのメニューで見つけたら、オススメです。

☆チョコレートケーキとアップルティー(エルマ チャイ)
IMG_4326.jpg

エジプシャンバザール近くの喫茶店でいただきました。
ケーキの形は、モスクや近くのハマムなどによくある建物を模しているのではないでしょうか。
↓の写真の右側のような。
IMG_4328.jpg

甘くて美味しいケーキですが、私には大きすぎます!!




  1. 2020/03/26(木) 18:19:15|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オリーブのブローチ

まずはお知らせから

☆16日のヴォーグ学園東京校が中止になったため、来月4月20日のレッスンで2講座まとめて(3月分のスイセンも)講習することにしました。
4月のアイテムは近日中にお知らせできると思いますが、どちらも比較的簡単なはず。
クマさんと2人で午前午後とも30分は延長覚悟で臨みますので、よろしくお願いいたします。
3月で終了予定の方も、4月20日の午前でも午後でも、もしご都合がつけばどうぞいらしてください。

なお、3月28日の横浜校は、実施する予定になっています。

☆3月30日に予定していた千葉県柏のNHKカルチャー1日講習「トルコ『オヤ』の技法で作る2ラップブレスレット」は残念ながら中止にさせていただきます。
〜〜〜〜〜

先週、ワサビ・エリシではリストウォーマー。5名の方全員が”ペイズリー”を選ばれました。
IMG_4895.jpg
昨日、一昨日の陽気では「もう秋まで出番はないかしら」と思いましたが、今日の気温ではそんなことはありませんね。上着やコートが薄くなった時こそ出番でしょう。
※リストウォーマーのベージュとネイビー、少量ずつ残っています。ご希望の方はご連絡ください。

トルコの話や手作りマスクの情報交換など、いつものように賑やかでした。
遅まきながら、実は私もマスクを作りたくてウズウズしています。

土曜の新宿トルコ文化センターでは”オリーブを啄む小鳥のブローチ”
オリーブのブローチ

嘴の端糸始末が短いため、後でボンドで止めてから、糸端をカットすることに。
IMG_4888.jpg

嘴は DMC DIAMANT GRANDE で編みます。
IMG_4894.jpg

ディアマントはダイヤモンドを意味するのですが、「ディアマンテ」と言い間違える方が多い(イヨマンテからの発想でしょうか😏)
6本撚りで、25番糸4本どりと同様の太さ。これまでのディアマントの約2倍だそうです。

明日の新宿トルコ文化センターと27日の阿佐ヶ谷教室でもこれを編みます。
ワサビ・エリシは来月です。
今回、トルコでこのブローチピンを探したのですが、ゴールドもシルバーももう製造していないとのことでした。私の手持ちもほとんどなくなります。
ヴォーグの方々の分がなくて、、、ごめんなさい。作りたい方は来月のワサビ・エリシにお申し込みください。

〜〜〜チェキ〜〜〜
IMG_4881.jpg
先月の”スイセン”のペンダントをしてきてくださったNさんはバッグも
IMG_4879.jpg
”アイススパイラル”のトートバッグに”ハールカ”のポーチ。
日常的に活用してくださって嬉しいです。

Tさんはすっかりオヤにハマったご様子で、オリジナルを楽しんでいらっしゃる。
IMG_4882.jpg
動画でもご紹介している”しゃぼん玉”のモチーフ。
縁飾りを、つけるとつけないとでは、見た目も気分的にも大違いです。





  1. 2020/03/23(月) 13:55:44|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

midori nishida