トルコウィーク

私は第3○曜日には講習を詰め込んでしまっているので、浅草橋の展示会にはあまり行けなくなります。
そこで、清水芳子さんのリフ編み、バスク屋さとこさんのバスク講習を入れて展示会を盛り上げていただきました。
ちょっと変わったところでは、藤井良行氏によるトルコの楽器・サズの演奏もあり、明日は大川博先生によるトルコ語講習もあって、私たちの中ではトルコウィーク。
20日のサズはトルコから来日している青年も加わり、手拍子足鳴らし、大賑わいでした。私は階下で接客しながら堪能。26日2時からもう一度演奏会があります。お時間のある方はどうぞ聴きにいらしてください。私もトルコ文化センターの講習が終わり次第会場に向かいます。

リフは私のいない日、19日と21日でしたが、あちこちから楽しかったとの報告や写真が寄せられています。
トルコのリフ編み、大人気ですねえ。
20180622204225.jpg

午前中からがま口の本体を編み、昼休みを挟んで口金をつけます。
20180622204444.jpg

ターコイズ色のきれいながま口が出来ましたね。
私はクリスマスローズのネックレスをしてくれているのに感動。
20180622204322.jpg

帰宅して愛猫B君にチェックされているところでしょうか、写真をいただきました。
20180622204031.jpg

本日はバスク。会場に行けたので見学できました。
バスクとはトルコの木版。バスク屋さとこさんが、トルコで修行して会得した知識と技術で講習。
20180622_173311.jpg
菩提樹を手彫りした型を使います。

好きな色のスカーフに好きな模様の型を選ぶ。
頭の中のデザインに従って垂直に置き、「トントントン」
20180622_115831.jpg

クマさんはさすが!
周囲から拍手がおきていました。
20180622_151143.jpg

思い思いのデザイン。好きな色で彩色します。
20180622_151625.jpg
アイロンをかけたら、色落ちせず、洗濯も可能だそうです。

世界にたった1枚のきれいなスカーフができました。
20180622_151002.jpg
(J子さんの作品)

バスク屋さとこさんのブログ
htttp://ameblo.jp/basukuyasan






スポンサーサイト

  1. 2018/06/22(金) 23:09:37|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

続々と新作

本日、浅草橋のギャラリーは休館日でしたが、クマさんと私はヴォーグ学園東京校。
先週土曜日のトルコ文化センターを皮切りに今月はペイズリーのネックレスが主になります。
20180522_155216.jpg

タティングレース糸(中)1玉、スリーカットビーズ1パック、ヒキワ、アジャスター、丸カン
材料セットとしては単純なほうで当方は楽でしたが、編む方達は予想以上に難航する方が多く、しゃべっているのは私とクマさんだけ。
明日のトルコ文化センター、木曜日のワサビ・エリシ、土曜日のヴォーグ横浜校、29日のギャラリーt参加の方達、脳トレと思って楽しみにいらしてください。
※27日のワサビ・エリシは『ビー編み2』からカメリアのネックレスを作ります。まだ席に余裕があります。

本が出てから1ヶ月半経ちました。
ホビーショーでの”クリスマスローズ”、
ビーズアートショーでの”きのこ”と”ヘリンボーン”、
ヴォーグなどいつもの講習での”ミニ・ファン”と”アーティチョーク”
ギャラリーtでの、"野バラ””ふたつの輪””プリムラ””アーモンド””タンポポ""ハト””春のリース””コーヒー豆””エフェ”
次々と講習し、ギャラリーでは一部材料セットや入手しにくい糸やビーズを販売しています。

本を購入してくださった方達が次々と新作を見せてくださいます。
すでに本から1歩も2歩も進んでアレンジを楽しんでいる方も。

ほんの一部ですが皆さまの新作チェキ紹介

20180618_143842.jpg

20180618_114102.jpg

20180618_113907.jpg

20180618_100338.jpg

20180614_140541.jpg

20180614_135817.jpg

20180618_114118.jpg

20180614_125646.jpg 20180614_135903-1.jpg
20180614_135923.jpg 20180614_135433.jpg





  1. 2018/06/18(月) 23:47:10|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

展示会後半

20180614_143326.jpg
浅草橋のギャラリーtで行われている展示会は前半が終わりました。

展示もパネルが増えてかなり充実。
20180614_182547.jpg

『縁飾り(オヤ)の見本帳』トルコ取材。
カメラマン大滝さんの、お気に入りのモノクロ写真が増えました。
20180614_185026.jpg

リズベス20番のクリスマスローズ材料セットや40番のカラーパレットが人気です。
20180614_183640.jpg
セットを買われた方が作ったのをみせてくれました。
20180609_122401.jpg

人気のロクムコーナーにマジパンが増えました。
ピスタチオのマジパンはクマさんイチオシ。
20180614_183711.jpg

私たちの講習もひとつずつ終わっていきます。
”春のリース”
20180612_132534.jpg
1つめは右上のベージュで編み、2つめは好きな色を選んでいただきました。
20180612_125213.jpg

来週はトルコウィーク。リフ編みやバスクの特別講習会も開かれます。
どうぞお楽しみに。




  1. 2018/06/15(金) 23:48:08|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ストールに縁飾り

ラッキーきのことハッピーきのこ
20180610_113135.jpg
※Happyはトーホーの製品です。

なるべくプラス思考で生きたいものと常々心がけていて、言葉も元気がでるものが好きです。
新刊本でteardropと名付けたモチーフがありますが、うれし涙ととらえてください。

本を出版したり展示会を開いたり。これはすべて30年来一緒に仕事をしているCRKとのチームワークだからこそ。
加えて、たくさんの素敵なヒトやモノとの出会いとタイミングがあり、どんどん輪が広がり深まっていきます。
ところが、記憶力は弱くなる一方。失礼している方もあると思いますがどうかご容赦ください。

金曜日は新宿伊勢丹で11日まで開催されている「夏のビーズコレクション」の講習会だけに関わりました。
ピンクとグリーン、お好きな色を選んでいただきました。
幅を半分に折って安全ピンをうち、さらに半分に折ってピン。この箇所に蝶々がつきます。
20180610_155056.jpg

2色を定員数用意したのが余ったので、浅草橋の展示会場で昨日よりキットとして販売。(26cm幅134cm長さのシルクストール、リズベス小巻糸、丸小ビーズ3種、TOHOビーズ通し針、テキストつき、¥5,500。)

20180609_122427.jpg
※翌日展示会場で見せてくださったKさんの完成品

七字良枝さんからはその他のストールやスカーフもたくさん展示販売していただいています。
「くわ」「お茶」「ズッキーニ」など、自然の草木から贈られた優しい色をお楽しみください。

ワサビ・エリシからはトルコから仕入れた縁飾りのない(でも三つ巻きかがりはしてある)スカーフも販売。
20180609_162330.jpg
何色のどんな縁飾りをつけるか、ご自由にお楽しみください。

伊勢丹のビーズコレクション会場でも本とチラシを置かせていただいたので、さっそくギャラリーtに見にきてくださった方もいらしたそうです。また新たな出会いが生まれています。






  1. 2018/06/10(日) 16:31:25|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

稀少セット

新刊本の中の吉植さん作”エフェ”や"ハト””風車”などはリズベス40番を使用しています。
近辺の手芸屋さんでは入手困難に加えて使用量はわずか。
そこで「カラーパレット」という名前の小瓶を用意しました。
15mをボビンに巻いて9色を1セット。(¥1,000+税)
ブルー系、ピンク〜パープル系、フラワー系、モノトーン系の4種類を今朝から販売。
20180606_110405.jpg

たとえばフラワー系はこんな感じ。
20180606_110316.jpg

今日のWSは”プリムラ”と”アーモンド”。
参加された方々や雨の中ご来店くださった方はラッキーだったかもしれません。
閉店したときはこんなに閑散。明日にはなくなる幻のセットになるかもしれません。
20180606_174751.jpg
また増える可能性はありますが、瓶が足りなかったりしていつ追加を出せるか不明。
だから何度でも遊びにいらして、とお誘いしているのです。

もうひとつ材料セットが増えました。
清水さんのリフのがま口セット(¥2,000+税)
リフがま口
白と黒の袋がありますが、白い方はがま口の底が細編みであらかじめ編んであります。
中心からリフ編みだけで編むのは初めての方には難しいらしい。
がま口中味
編み図はついていますが、リフ編みの編み方自体まで詳しくは説明していないので、ネットでリフ編みを検索して学習されるか習われたほうが良いかと思います。19日か21日にWSがあります。

トルコのお菓子、ロクムもトルコ人のイケメン社長自ら持参でザクロ味が追加されました。
とても美味しくお手頃価格なので、お土産に買われる方が多く、品薄に。
ピスタチオ、マスティック、ローズ、これも今週中には追加される予定です。試食もできます。

「お待ちしております」とギャラリーのS子さん。
20180601_174041.jpg
彼女もオヤにはまった1人。
毎日、自分で編んだアクセサリーをつけてくれています。


  1. 2018/06/06(水) 22:54:40|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

midori nishida

  • まとめ