忘年会

CRKデザインの事務所で、忘年会がありました。
DSCF2879.jpg
写真は、ほんの一部。ごちそうは次々と増え、この4倍ほどはあったでしょうか。
少しずついただいても、おなかがいっぱいになるほど種類が多く、
どれもおいしく、「明日こそは粗食にしよう」と、固く心に誓いながら堪能。

来年、1月の講習は「ビーズの縁飾りVol.1」から”教会のベル”。
ブレスレットにもなるように作ります。
詳細はCRKのブログをご覧ください。
20111212024536368.jpg

キャンドルをともすと・・・
20111212024534b9f.jpg

来年も、講習会で、ブログで、元気にみなさまとお会いできますように。
どうぞ、よいお年をお迎えください。

スポンサーサイト

  1. 2011/12/30(金) 00:44:08|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

すずらん

リメイクに挑戦! もとは、このセーター。
DSCF2857.jpg

「ビーズの縁飾りVol.3」に掲載の”すずらん”を編んで、縫い付けました。
DSCF2860.jpg
糸の色は私好みのモスグリーンで、ビーズは銀の丸大。

DSCF2859.jpg
うーん・・・なにか、物足りない。

袖口にも伸びるような縁飾りを編みつけました。
DSCF2872.jpg
編みつければ、着脱で伸ばしたときに、
縫い付け糸が切れて縁飾りが外れるという心配がありません。

完成しました。新しいセーターをゲットした気分。
DSCF2870.jpg

飽きたら、縁飾りを外し、別のデザインをつければ、
また生まれ変わります。
お手持ちのセーターやシャツで、是非、リメイクをお試しください。



  1. 2011/12/26(月) 23:21:38|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ガラスのサンタ物語

(物語の最後にHさんから届いた写真を入れました)

DSCF2862.jpg

DSCF2863.jpg

DSCF2865.jpg

DSCF2866.jpg
We wish you a merry Christmas

DSCF2867.jpg

サンイデーで、”まあるいエルマ”を作られたHさんから、
クリスマスカードのご挨拶。
natale.jpg






  1. 2011/12/24(土) 11:51:07|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

フランボアーズのスカーフ

もともとは、初心者向けにと、「ビーズの縁飾りVol3」で
クマさんが考案した”フランボアーズ”のデザイン。
それを、スカーフに直接編み込むようにアレンジしました。

ひもを首の後ろで交差させるだけ。前で結んでも素敵です。
20110309045542fe6.jpg

去年の春、池袋サンイデーを皮切りに、ホビーショー、
池袋コミュニティカレッジ、銀座エコールプランタン、調布北部公民館、
千葉朝日カルチャー、京都idola、渋谷西武、で講習会をやりました。
スカーフのキットも販売していたので、かなりの方が
楽しんで作られたはず。

初心者の講習には最適のアイテムなので、来年、
またどこか新しい所で体験教室をやりたいと思っています。

Yさんが、写真を送ってくれました。
11203444.jpg
インド製のミニスカーフに、フランボアーズを編みつけたそうです。
柄物は、糸の色やビーズ選びに苦労しますが、
そこがまた楽しいところ。
気に入ったものができたときの喜びは格別ですね。
さらに、プレゼントすると喜ばれるから、
ビーズの縁飾りは、やめられない、止まらない。





  1. 2011/12/22(木) 23:08:26|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

12月の講習会

12月の講習、銀座と池袋が終わりました。
「ビーズの縁飾りVol.2」から、まあるいエルマ(りんご)を作りました。
DSCF2838.jpg
ウッドビーズのまわりに、ビーズを6個ずつ、14列つけます。

DSCF28401
チェッカーベリーに負けない可愛らしさでは!!

講習会恒例の、持ち物チェック(ブログのための借り物競争?)をさせていただきました。
A子さんは、ラメ糸で編んだ”散歩道”のネックレスが、黒いセーターに素敵に映えていました。
DSCF2826.jpg
首の後ろの留め金が面倒になって(全く同感!)、長い輪状に作って2連に。
このモチーフは、編んでいるうちに自然にねじれてきますが、
それを効果的に活かしていますね。

”花盛りのボーダー”をシャツにつけていらした方も。
DSCF2831.jpg
縁飾りがあるとないとでは大違いです。
見た目ももちろんですが、きっと着ている気分も。

こちらも”花盛りのボーダー”。
DSCF2835.jpg

編まれた縁飾りとセーターを持っていらしたので、縫い付け方を研究。
首まわりだけなら十分の長さでしたが、ボタンの両脇も縁飾りをつけたほうがよさそう。
もう少し長く編んで縫いつけることにしました。
DSCF2834.jpg

ビーズステッチ(ビーズ針に糸を通してビーズをすくう)で作られた、めがねチェーン。
DSCF2829.jpg

DSCF2828.jpg
私も、いくつか作って、プレゼントしたことがあります。
クリスマスまでに、まだ間に合いますよ!



  1. 2011/12/19(月) 12:06:11|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

しあわせの道-2

しばらく眠っていたビーズスピナーに、働いてもらい、
丸大ビーズ8色を混ぜて、ミックスビーズを作りました。
DSCF2805.jpg

長い”しあわせの道”を、ひたすら編みました。
複雑な色と輝きのビーズのブレード、
まるで天の川をストールに縫い付けている気分。
DSCF2808.jpg
今日、遊びにきてくれた友人も、同じ赤いストールを購入。
どんな色のどんなモチーフの縁飾りが、いつ、できるのでしょうか?
楽しみですねー。

彼女が持ってきて見せてくれたアンサンブルは、
品の良い”フルーツバスケット”。
DSCF2811.jpg
義妹さんへのクリスマスプレゼントだそうです。
世界でオンリーワンのプレゼント、きっと喜んでくださることでしょう。


  1. 2011/12/15(木) 21:38:05|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

絨毯と布

新宿郵便局向かいのエステック情報ビル中2階でやっている
「部族の手仕事・アジアアフリカの絨毯と布」の展示を見てきました。

DSCF2791.jpg
14日まで開催中。

tribe・榊さんのワールドワイドなお話しを聞き、イランやイラクも人々が温かくて美しい国と。
イラクというだけで危険な国と決めてしまいがちですが、
日本=放射能汚染と思われるのと同じで、考えを改めなければと反省。

先月末には、都内のホテルで行われた中近東・アフリカのバザーにでかけ、
別な仕事で、アイルランドのケルティック・キルトを研究し、
このところ、私の中では、手仕事の興味範囲が広がっているのを感じます。

でも、やはり「ビーズの縁飾り」が好き。
今週は講習会ウィーク。
金曜の夜は銀座プランタンで、土曜の昼間は池袋西武で
クリスマスオーナメントのワークショップをします。
プランタンでは”かわいいベリー”の体験講習もあります。
DSCF2590.jpg

自分の部屋で、ひとりで作っているのも幸せな時間ですが、
数人で、おしゃべりしながら作る時間は、また別な喜び。
お会いするのを楽しみにしています。

なお、1月からの講習に関しては、CRKのブログで、美しい写真とともに
詳しくご紹介しています。そちらをご覧ください。

ーーおまけーー
新宿駅からなら迷わずに行けるところ、わざわざ丸の内線の西新宿で降り、
久しぶりの新宿、ビル街の散歩を楽しみました・・・
sinnjuku
澄み切った青い空に高層ビル、黄色いイチョウがきれい。(方向音痴の負け惜しみ)






  1. 2011/12/11(日) 15:01:56|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

しあわせの道

「毎日が発見10月号」に載せていただいたのは、
”しあわせの道”のストラップ。
DSCF2786.jpg
このモチーフは、”木漏れ日の散歩道”のアレンジです。

”散歩道”は[ビーズ3・鎖3]ですが、
[ビーズ4・鎖1]にしました。
(その他、細かいことを言えば、引き抜きではなく細編みに変更も。)
初めにストラップパーツをかける鎖の輪を作り、
ビーズ4つずつ合わせながら、散歩道のように進み、
折り返して、最初の鎖の輪をくるむように細編みを編みつけて完成。
カニカンつきのパーツを鎖の輪にかけます。

糸は、グレー、赤、紫、3色の絹のレース糸、ビーズは丸大で、銀、濃いピンク、紫を用意し、
組み合わせをいろいろ楽しみました。
ビーズ通しを使った、多色使いも面白いです。

4枚の布を合わせて縫って作る袋を「四合わせ袋」から
「幸せ袋」にしてある例がありましたので、
ビーズ4つを合わせることから、”しあわせの道”に。
作っている間は、幸せな時間を過ごして欲しい、との願いも込めました。

編集部のUさんからメールがあり、
楽しんで作られたという、読者さんからのお便りと写真を見せていただきました。
毎日が発見ストラップ2
ひとつできると、次々色違いを作りたくなるのは、私だけではなさそう。
このくらいの小物なら、プレゼント用に、たくさん作っておくのもいいですね。

実物を送ってくださった方もいらしたそうで、その写真も撮っていただきました。
R0011521.jpg
ストラップパーツの色も揃えられて、おしゃれ!
パステルトーンが優しく、お人柄がしのばれます。



  1. 2011/12/07(水) 23:59:03|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アドベント

DSCF2782.jpg
かなり前(もう20年以上?)の作品です。
「アドベントカレンダー」が与えられたテーマでした。
私の作ったのは、日ごとにプレゼントが赤い靴下に近づいていき、
24日には靴下の中に入るというタピスリーです。

イブまで、毎日、日付の窓を開けていく、
クリスマスツリーに1日ずつ飾りつけをしていく、など、
いろいろなタイプの楽しいアドベントカレンダーがあります。
子供がクリスマスを楽しみにするワクワク感は、大事にしたいもの。

ところで、サンタクロースというと、北欧を思い浮かべがちですが、
実はトルコの人だったって、ご存知ですか。
トルコの聖ニコラスが、サンタ・クロースと呼ばれるようになったのです。

貧しくて、娘を身売りしなければならなくなった家があったそうです。
サンタクロースが、夜のうちに煙突から金貨を投げ入れたので、
暖炉に干してあった靴下に金貨が入っていて、娘が助かったという話から、
靴下を下げる習慣ができたとか。



  1. 2011/12/05(月) 14:59:52|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

木漏れ日の散歩道

早いもので、今日から12月。
3日に行われる同窓会バザーのための手作り会、
準備作業は昨日の袋詰めや値札つけで終了しました。

手作り品の値付けはつくづく難しいと実感します。
材料や手間を考えると、安く売りたくないけれど、
バザーでは安くないと売れないし。
材料と手間には目をつぶり、喜んで買っていただけそうな値段にしました。
今回は、前にご紹介したポプリクッションのほか、
クリスマスオーナメント、カード、フレーム、タピスリーなどいろいろ出品。
同窓会や被災地にたくさん寄付できるといいのですが。

この手作り会で、最近、私には別な楽しみも増えています。
友人たちが、ビーズの縁飾りを活用しているのです。
DSCF2740.jpg
Mさんは、2種類のビーズ(外側は銀、内側は白金)を通して、
ラリエットを編んでいます。
スパイラルビーズを使ったフリンジがお気に入り。

リメイク名人の0さんは、
いろいろな色の丸大ビーズをミックスして編んだ散歩道を、
カーディガンとTシャツにつけました。
DSCF2736.jpg
鎖3目のところを2目にしたそうです。
レース糸はほとんど隠れ、きれいなビーズのブレードができていますね。

私も、久しぶりにビーズスピナーを出して、ミックスビーズを作りたくなりました。










  1. 2011/12/01(木) 12:33:20|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

midori nishida

  • まとめ