ペイズリー

先週、ペイズリー文様の展示会を見てきました。
DSCF2992.jpg

場所は新宿、文化学園服飾博物館。
ペイズリー文様の起源はインドのカシミール地方で、
先が片方に揺れている花がデザインのもと。
展示では、その文様がヨーロッパに広く伝えられて、
いろいろな国で様々に発展、変化する様が見られます。

トルコの、チューリップやアザミなどと組み合わせたデザインで、
銀糸で刺しゅうされたナプキンや帯、バックルもありました。

トルコでチューリップは「ラーレ」と言いますが、
アラビア文字の表記では、アラーの神と同じアルファベットを使うことから、
神聖な花とされて好まれた、という豆知識も。
(へぇー、そうなんだ!と、ペイズリーとは無関係なところで、個人的に感動)

ジャガード織りの生産地だったスコットランドのペイズリー市が名前の由来、
フランスではパルム(ヤシ)やダドポール(おたまじゃくし)
イギリスではコーン(マツボックリ)
ロシアではオグレーツ(きゅうり)やボビィ(豆)
だそうで、おもしろい。

ボンジュックオヤの「鳥の目」がビーズの縁飾りで「しゃぼん玉」になるみたい。
トルコでも、「鳥の目」ではわからず、
2/13のブログで紹介した「マニキュア(ヘナ)をした手」のほうが通じる所もあることを、
直前に伺った展示会「トルコのオヤ糸屋さん」で、Yさんから教わりました。

エトロやリバティでもお馴染みで、私も好きなペイズリー、
ビーズの縁飾りでも作ってみようと、おおいに刺激を受けました。
展示会は、CRK・CさんとYさん、文化学園の学生・Sさんもオススメです。
3月14日まで開催中。





スポンサーサイト

  1. 2012/02/27(月) 11:37:59|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

さくら

3月の講習は、「ビーズの縁飾りVol.2」から、”優しい花、さくら”。
巾着2

クマさんが選んだ布が、CRKから我が家に届いたら、
私がせっせと袋を縫うことになっています。
中面が無地だったりプリントだったり、無地はグリーンだったり、ピンクや紫だったり。
いろいろなプリント布を、無地の木綿縮緬と合わせて、
かわいい巾着を作るのは、とーっても楽しみ。
(考えている今のうちは楽しいのですが・・・)

かわいい巾着がたくさん縫えたら、並べて、またご報告しますね。

”さくら”は、花びらを1枚ずつ花心に編みつけていくので、一輪できると、思わずウットリ。
ビーズ4個をまとめて蕾ができるとニッコリ。
糸もビーズも優しい色なので、編んでいると気持ちが癒されますよ。

本では、薄い花びらを表現したくて、DMCダンテル80番の糸を使いました。
ウエディングドレスでも”さくら”のモチーフを使っていますが、気がつかれました?
今回の講習では、少し太い、オリムパス40番で編みますから、
初心者の方でも大丈夫(たぶん)。

3月には、もうひとつ、しゃぼん玉のミニスカーフの講習もあります。
ミニスカーフ-2
スカーフにレース針を差し入れて、モチーフを編みつけていきます。

講習会の詳しい内容は、どうぞ、CRKのブログをご覧ください。









  1. 2012/02/22(水) 22:40:24|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

リストウォーマー

雪が降ったり、時々、地震があったり、
なんだか、寒くて落ち着かない日々が続いていますね。

先週の金曜日は銀座エコールプランタンで、土曜日は西武池袋サンイデーで、
リストウォーマーに”レースフラワー”の縁飾りをつけました。
2時間の講習で、早い方は片手が出来ました。
DSCF2984.jpg

色違いを希望された方たちの、編みかけ。
DSCF2990.jpg
早く両手を完成させて、寒いうちに活用してくださいね。
あったかいですよー。

Facebookの「ビーズの縁飾り研究会」に、写真を投稿してくださったHさん
ありがとうございました。写真を拝借します。
422501_194981160603143_100002737800796_250866_430433808_n.jpg

1月の講習「教会のベル」のモチーフは好評で、
糸を変えたり、ビーズを変えたり、
いろいろ作られたのを見せていただきました。
DSCF2983.jpg
写真を撮るのを忘れましたが、大好きなイタリアの3色で作られた方も。


  1. 2012/02/20(月) 01:46:53|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

小さな唐辛子

近くにある、いつもの美容院に行きました。
ミラーとミラーの間の壁に!!!
201202121540000.jpg

美容院で「ビーズの縁飾り」の本を置いてくださっているのですが、
あるお客さまがそれを見て、作ってくださったそうです。
しかもその方、90才だそう。

201202121541000.jpg
「小さな唐辛子」は、1巻目に載せてありますが、
唐辛子のオヤは、”怒っている感情を表現する方法”。
これが、納得できて面白いため紹介したくて、ビーズステッチで作ったものです。

ナイロン糸を通したビーズ針で、ビーズを拾いながら作ります。
本の番号通りに拾えばいいので、今まで講習したことはありませんが、
ワンポイントでもかわいいかも。

ーーカイセリ、追記ーー
オヤつきスカーフを被っていらっしゃる女性の写真を撮りたくて、
空港の待ち合い室でも撮らせていただきました。
DSCF0726・1
横から、「わしらも撮ってくれ!」”チェッキ、チェッキ!”
と、愛すべきおじさま方。
DSCF0727・2





  1. 2012/02/16(木) 18:20:25|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

はじけるしゃぼん玉

「ビーズの縁飾りVol.3」で、チュニックにつけたモチーフ。
DSCF2913.jpg

トルコでは、「マニキュアをした5本の指」です。
たしかに5本指の先に赤く塗られた爪にも見えます・・・

トルコの「鳥の目」のモチーフを「しゃぼん玉」として紹介したように、
このモチーフも「はじけるしゃぼん玉」としました。
しゃぼん玉の応用ですし、フーッとストローを強く吹くと、
小さなしゃぼん玉が、一度にたくさん飛び出す様を思う浮かべたのです。

幅の広いモチーフなので、存在感のある縁飾りになります。
(ビーズは221番を使用)
DSCF2916.jpg

DSCF2962.jpg
ユニクロのTシャツにつけました。
袖口には、しゃぼん玉も。
華麗に変身したでしょう?



  1. 2012/02/13(月) 10:45:55|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ペンケース

池袋の講習にいらしたMさんのペンケースです。
DSCF2927.jpg
1色でフルーツバスケットを作り、無印のペンケースにつけられました。

最近、セーターも、シャツも、バッグも
キラキラビーズやスパンコールつきの既製品の多いこと!
無印良品やユニクロは、
縁飾りをつけるのに適当なアイテムがたくさんあるので、
私も好きで、よく探しに行きます。

以前に講習したペンケース
(これは既製品ですが、無印でもユニクロでもありません)
DSCF2971.jpg
↑講習前
↓講習後
DSCF2972.jpg

自分で作った縁飾りをつけたら、愛おしくなりますよ。
(Hさんも、Kさんも愛用してくださっていますね)
私も4号と10号針を1本ずつとビーズ通しを入れて、
よく持ち歩きますが、
平べったく、コンパクトなのが嬉しい。





  1. 2012/02/09(木) 12:02:48|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カイセリ

DSCF0729.jpg
「ビーズの縁飾りVol.3」で紹介した写真です。
ビーズのオヤがあまり美しかったので、声をかけて、撮らせていただきました。
DSCF0728.jpg
カイセリの空港に、家族で見送りに来ていた、多分、母娘だと思います。
娘さん(小学生くらいの坊やと一緒)は、現代風のスカーフを被っています。
トルコでは、オヤは古くさく、”おばあさんの被るスカーフ”という風潮で、
エスキシェヒールでも、若い娘さんが私たちの作品展示を見て、
オヤを見直したと言って、講習に参加してくれました。

編み方を解明したので、ペンケースにつけてみました。
DSCF2954.jpg
私は、ペンケースにレース針を入れているのです。2号から12号まで。
しかも、よく使う4号と10号は数本ずつ。
チャームのようについているのは、クロバーの糸切り。
ハサミが持ち込めない飛行機でも大丈夫で、携帯にとても便利です。

カイセリ?→ カワセミ? という連想ではないのですが、
以前からカワセミ色のモチーフが作りたかったので、作ってみました。
色が鮮やかですねえ。一部、丸大ビーズも使っています。
DSCF2966.jpg



  1. 2012/02/05(日) 12:17:33|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ビーズがかわいい刺しゅう

去年、CRKのCさんとクマさんが粘土でテレビに出ましたが、
今晩9時半、素敵にハンドメイドで、CRKのYさんが出演。
(見られない方は、9日に再放送がありますので、ご心配なく)

20120130204307ac4.jpg
このシャツを着られるようですが、カメラ映りはどうでしょうか。
楽しみ!

Yさんは、「ビーズの縁飾り」でも、縁飾りをつけるためのアイテム作りで、
なくてはならないメンバーの一人。刺しゅうはもちろん、洋裁、和裁も得意。
バッグや子供服、ベールなど、市販で適当なものがない場合に、
いろいろ縫ってもらいました。
CRK・Cさんの描くイメージを、的確に形にする方です。

今夜は、テレビの前に正座して応援しましょう・・・って、
録画撮りは一昨日に終わっていますが。





  1. 2012/02/02(木) 18:07:22|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

midori nishida

  • まとめ