阿佐ヶ谷のトルコ料理店

北口に夜だけあいている美味しいトルコ料理店があります。
20150129_192333.jpg

予約を入れて、トルコからの留学生2人と食事をしました。
彼らはヨーグルト風味のラビオリのような「マントゥ」。
20150129_190832.jpg
エルハンの手元のスマホにはちゃんと3人が写っていますね。
彼がFacebookにアップしていたので↓拝借。
1546466_607214782755385_5597329214596389609_n.jpg
こうして写す技を若い方達から習得しなければ。でも、写す私がアップになるのは困る。

私はラフラマジュン。クレープのような薄さのピザで、
20150129_190742.jpg
レモンを絞り、こうして野菜を巻いて食べるのだそうです。
20150129_190955(0).jpg
これも美味しかった! トルコに行ったら注文するレパートリーが増えました。
スープも美味しかったし、久しぶりのトルコ料理を2人とも堪能の様子。

食後は我が家で「木の実のケーキ」にチャイ。
トルコ流の人参ケーキを教わったので、こんど挑戦してみようと思います。
ケーキのレパートリーも増えるでしょうか。

スポンサーサイト

  1. 2015/01/29(木) 22:36:52|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

重ね着け

一昨日の土曜日はヴォーグ横浜校で、スカラップのネックレスが無事に終了しました。CRKが作ってくれた可愛い名刺が嬉しくてトランプのように配ったのですが、ご質問メールがないということは、ちゃんと作れているのでしょう。
昨日はコンサートがあったので、見本用に作った2本を重ね着けして行きました。
DSCF9001.jpg
手づくりの、この程度のゴージャスは許されますよね?

講習会で、クマさんと私が愛用しているカードケースを参考に見ていただきました。2人とも毎日持ち歩いているので、持ち手が取れたり布がかなり汚れています。それでも、写真を撮る方が多かったので、新品の時の写真を探しました。
カードケース のコピー

同じ編み方で
ラメのレース糸→金票40番
内角大→丸小ビーズ
特大5.5mm→丸大ビーズ。

「ビー縁3」をご覧ください。人形のスカラップには、ダンテル80番糸に特小ビーズを通して編んだのですよ。しかも、最初は1色で。7年前、よくぞ間違いなく編めましたね。

カードケースでは、p74編み図の①③⑤に当たるビーズの色を変えて縁のラインを作っています。
この頃の講習会は人数が少なかったので、本体は私が縫いました。
この本体の形や縫い方もクマさんと試行錯誤して開発。裏地も吉祥寺で一緒に探したソレイヤード。
裏布に合わせた色のビーズ選びでした。皮の持ち手、貝のボタンをつけ、かけるくさり編みのループをタブの裏につけるという凝りよう。
人数が増えてきて、Mちゃんに縫ってもらったこともありますが、彼女はアメリカに行ってしまって、、、。

使っていて便利でご要望も多いのですが、今は残念ながら数が多すぎて本体が縫えません。
ごめんなさい。どうぞ、参考になさってください。


  1. 2015/01/26(月) 10:45:43|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

冬のお茶

昨日はワサビ・エリシの講習4回目。(なぜか、第三木曜日は雨が多い気がします)
参加してくださった8名のうち、お2人はほとんど初めてとおっしゃるので、ビーズの通し方、糸と針の持ち方、作り目、くさり編み、編み図の見方などから始めました。経験者の方達は時間内に編み上がりました。
DSCF8995.jpg
お店からサービスのチャイは「トルコの冬のお茶」だそうで、いろいろなハーブをミックスしたハーブティーでした。香りも爽やかで、温まりました。

次回、2/19日(木)は、変わり糸のネックレス。
変わり糸のネックレス
レース針6号で編みます。(手加減によっては4号や8号でも)

手芸店の編み糸売り場でみつけた糸、ビーズが通る? レース針で編める? と試してみたら、アクセサリー向きの金属的な面白い仕上がりになったので採用。
モチーフデザインは「ビー縁3」のフラワーブーケですが、同じ編み方で素材を代えるとこんなにも変わる!の良い例でしょう。
作品見本をお店に置いてきました。

2/19日(木)10:30〜12:30
受講料:3,500円+税 (材料費込み/チャイお菓子付き)
お申し込みは  ワサビ・エリシ店頭、またはメール itawasa@me.com 、電話03−6379−2590 でお願いいたします。

冬休みにトルコで買い付けていらした荷物が続々到着。
素敵なエフェオヤのついたストールや刺しゅうのテーブルウェアを見せていただきました。目玉(ナザールボンジュウ)の楽しい小物もいろいろみつけられたようです。
順次店頭に並べられるとのことで、楽しみですね。


  1. 2015/01/23(金) 11:23:42|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スカラップ・ネックレス

ヴォーグ東京校の午後クラス。早くビーズを通し始めた方もいて、長く編めました。
20150119_152328.jpg
たまたま集めた4名の製作中作品。レース針がそれぞれ違っていました。
同じアミュレでも手加減で6号と8号です。

前回はトルコのスパングルのポーチでした。
エルサ−2

残った材料を活用している方々。
20150119_151143.jpg
20150119_154043-2.jpg
カメラがまぶしがっています。

トルコのスパングルの講習は、今週22日(木)10:30から羽根木のワサビ・エリシでも行います。

市ヶ谷の講習帰りに神楽坂の「ゆくりな」へ。
陶器やガラス、織物、オリジナルのウェアなど、センスの良い手づくり品を販売しているかわいいお店。
20150119_162448.jpg

ここにはイスタンブル在住の友人Tさんが現地のオヤ製品を納めています。
DSCF8993.jpg
こんなに細かいイーネオヤは、私には絶対できません!!
ミシン糸の細さですよ。4辺の布端を丸めながらかがるだけでも一苦労なのに・・・。
ネックレスやピアスなど、かわいいオヤのアクセサリーもあります。
「神楽坂ゆくりな」で検索してください。


  1. 2015/01/20(火) 11:31:30|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

講習が始まりました

昨晩は自宅教室、今日は午前・午後、サンイデーの講習でした。
12月の講習では苦戦してあまりはかどらなかったラメのネックレスですが、見事に完成させた方々。
20150117_135828.jpg
20150116_203727.jpg
20150117_142635.jpg
間違いなく黒には映えると思っていたのですが、白でもきれいだし、色物・柄物にも負けませんね。
気に入った方は5本も編んだそうです。
ヴォーグ学園の東京校は来週の月曜、横浜校は土曜ですね。お楽しみに。

本日のサンイデーはバラ。
20150117_124800.jpg
早い方は止めつけに入りました。

葉のビーズは947を使用しましたが、少量なので、レース糸と同様、他のビーズでも大丈夫。
このために購入される必要はないと思います。
例えば金や銀のビーズが残っていたらそれもステキ。
バラの花だって、お手持ちのレース糸やビーズを組み合わせてみてください。
頭の体操になります。
ちょっと編んでみてしっくりこなかったらほどけばいいのだし。
私はあとでほどけばいい、と放置している編みかけが山になっています。

ーー追記ーー
Tさん(↑早い方)がFacebookに完成写真を載せていらしたので、拝借。
バランスを見て、葉を下につけられたそうです。きれいですね。
1491729_820082608038870_3970652242248730080_n.jpg



  1. 2015/01/17(土) 22:53:55|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

新色レース糸

金票の新色発売記念に色見本トルコ版を作りました。
DSCF8885.jpg
新しくきれいな色糸を作ってくださったオリムパスさんには感謝です。

この中で一番欲しかった色は葉っぱに使いたい緑色でした。
DMCのセベリア30番には989と3364の美しい緑色があります。
でもセベリアは50g巻きしかありません。
右がセベリア50g(989)、左はオリムパス金票10g(228)。
DSCF8881.jpg
どちらもビー縁やビー編みで多く使用しています。

17日(土)の池袋西武サンイデーや来月のヴォーグ学園で作るのはバラのポーチ。
バラーのポーチ
葉3枚には5mもあれば充分すぎるほど。
金票10gでも89mとか。

1回の講習材料にセットするには多過ぎるし材料費がかさんでしまいます。
それで今はセベリア30番3364をせっせと手巻きしています。
DSCF8883.jpg
これでも、失敗してほどいたり切ったりしても大丈夫な長さのはず。
もしもっと作りたかったら、金票10gなら扱っている手芸店も多く価格も手頃。新しい緑色ならバラの葉として使えます。




  1. 2015/01/11(日) 00:12:41|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

春夏糸の展示会

クマさんと2人で、浅草橋で開催されているオリムパス製絲(株)の総合フェアに行ってきました。
入り口にはありがたいことに、ビーズの縁飾りコーナーを作ってくださいました。
DSCF8844.jpg

そして、金票40番、新色お披露目(2月発売)とキットの発売(3月)発表コーナー。
DSCF8853.jpg
昨年5月、トーホーギャラリーでの私たちの展示会にオリムパスさんが来てくださったおり、使いたい緑色や濃い赤の金票がなくて残念、パキッとした黄色も欲しい、と訴えたのがきっかけ。
新しい6色が出て、キットにも発展しました。
写真よりずっときれいなので、お楽しみに。

全国の手芸店には、キット発売と同時にこのようなポップが配られるとのこと。
DSCF8852.jpg
オヤが広がって嬉しいです。

新色の糸で編んだブレスレットは吉植さん作。
しゃぼん玉をアレンジしたネックレスはクマさん作。
DSCF8850.jpg

私は以下の2点
DSCF8849.jpg
DSCF8851.jpg
※他のキット2点は他の作家さん。

春夏糸の展示なので、本来は数玉使うニットが主↓
DSCF8870.jpg
10gの1玉も使わないビー縁は、前菜か箸休め的な存在でしたが、小売店の方やニットの先生方が目新しさに「きれい」と足を止めてくださっていました。

横田(株)の内見会にも行きました。
私たちがよく使う糸は↓
DSCF8874.jpg

トーホー(株)の展示会も覗きました。Takumi LH ビーズが30色増えたそうです。
DSCF8877.jpg
糸もビーズも増えて、作る楽しみが広がりますね。

オリムパスの前にシモジマと貴和製作所で買い物をし、トーホーの後に足をのばして木馬にブレードやリボンを探しに行き、インド雑貨の店に寄り、まるでトルコの予行演習のような一日。
お昼は、浅草橋と言えばCRKお勧めの店でハンバーグ・・のつもりが、木馬に行くなら途中の中華でもいい・・と言いながら、柳橋通りのハイ・ティーでキッシュランチ。サラダやスコーン、紅茶もおいしくて大満足。
きっとトルコでもこの調子よ。


  1. 2015/01/08(木) 22:40:11|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トルコ語

トルコ行きが具体化してくると、トルコ語を勉強しなければ、という気になります。
特に、今年の取材旅行前半はクマさんと2人旅。
にわか勉強のために引っ張り出したのは、3、4年前にトルコで購入し持っていただけの単語帳です。
DSCF8834.jpg
トルコの子供達が英語を勉強するためのもの。4年生から英語を始めるようです。

トルコ語は・・・初心者の私が言うのもおこがましいですが、全くご存じない方のために・・・
以前はアラビア文字でしたが、トルコ建国の父・アタチュルクがアルファベットの表記に変えました。ただし、Q、W、Xはなく、ç、ğ、ı、ö、ş、ü が加わった29文字です。
発音はほぼローマ字読み。

4学年の英単語は私も判るのでちょうど良い勉強になります。
イラストも楽しいし、文例が有効。
DSCF8840.jpg
最初はハロー→メルハバから。
DSCF8835.jpg
DSCF8835 2
英語の文例を日本語で理解し、トルコ語に直して覚えます。
本当は、トルコ語と日本語の語順は同じだから日本語から直のほうが簡単だけど。

単語の語尾に人称語尾がついて、
例えば名前は ad
貴方の名前なら adnız
私の名前なら adım
動詞の語尾変化もたくさんつき、ズルズルと長くなったりします。(そのあたりが難しくて覚えられない)

でも、「ワタシタチ、バス、ノル、キボウスル」
のトルコ語でも、優しいトルコの方ならニコニコして「トルコ語を知っていますね、上手ですね、バス停まで連れていってあげましょう」、、、ときっとなりますから、文法は無視することに。

8学年になると、単語も文例も難しくなります。英語も辞書ひかないと。
DSCF8838.jpg
もっとも、指紋や証拠などは私には関係がない単語だからスルーします。


  1. 2015/01/06(火) 10:31:17|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

明けましておめでとうございます

2015年

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

2015新春
「ビーズを編み込むすてきアクセサリー」に掲載した”かすみ草”と”春のモチーフ”

昨年は5月に↑の出版とトーホーギャラリーでの展示会、トルコでの文化祭、増やしてしまった講習会、キットの企画(近日発表予定)などで忙しく過ぎ去りました。

今年は3月にCRKのメンバーやカメラマン0hさんと念願のトルコ取材旅行があります。
新しい本の取材やオヤの研究をしてきます。
作品制作もあり、超多忙になりそう! 
頭がボケないように、体がコケないように、頑張ります!
講習会やブログも続けますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ビーズの縁飾り研究会の福袋は池袋西武7階サンイデーで販売。
ビー縁福袋
購入してくださった方が楽しんでくださるといいのだけれど。


  1. 2015/01/01(木) 00:01:01|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

midori nishida

  • まとめ