バラ園

2月講習ラストはヴォーグ横浜校。
20150228_122857.jpg
午前クラス。着席順に並べて記念撮影しました。(先に帰られた方や、あと少しだった方、ごめんなさい。)
咲き始めのような固い花、咲き盛りの大輪の花、、、いろいろですが、どれも可愛いです!

前回の”スカラップ”ネックレスをつけて来てくださっている方が多く、無事に教えられたこと、喜んで作っていただいていることが実感できて、私たちも幸せ。

”野辺の花”のラリエットの色違いを服装に合わせてつけていらした方も。
20150228_121658.jpg
ほかにも、こんなにバリエーションができていました。
20150228_121800.jpg

こちらのお道具ケースには”アラベスク”の縁飾り。
20150228_114133.jpg
チャームは、ガチャガチャでゲットされた刺しゅうフープと刺しゅう糸のミニマスコット。
手芸ガチャにはミシン、糸巻き、毛糸玉、針セットなどもあるのですよ。私も試してみたいとは思っているのですが、全種類揃うまで挑戦しそうで怖い。「1回だけよ!」と叱る母親もいないし。幸か不幸か私の自宅近辺にはないようです。

昨日はトルコのお菓子教室へ。
20150227_153653.jpg
この話はまた来週!

スポンサーサイト

  1. 2015/02/28(土) 22:01:31|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バースデイケーキ

第3金曜日夜は自宅教室。材料とテキストを渡せば編める方たちなので、手を動かしながらもっぱらおしゃべりに花が咲き、8時半からはティータイム。
2月は私の誕生月なので、クマさんがバースデイケーキを買ってきてくれました。
20150220_204429.jpg
クマさんもこんなに女子力のある買い物は初めてとか。
もちろん、私もこんなに乙女チックなケーキをいただいたのは生まれて初めて。
さすがにプロのデコレーションケーキ!がぜん、撮影会のようになりました。
気になるスカート内は?イチゴのショートケーキ。美味しかったですよ〜。

翌、21日は池袋西武サンイデー。
マーメイドのネックレスです。今回は材料も編み方も本と全く同じ。
すでに黒糸で作ってみられた方は、持参された糸とビーズで色違いを作られました。
20150221_124350.jpg

ヴォーグ学園では3月にマーメイドを作ります。
本と同じ黒バージョンの材料セットを購入していただきますが、既にそのセットを入手されたり編まれた方はどうぞ別色の材料をお持ち下さい。皆さまの配色の勉強にもなりますから。

スカラップのネックレスの色違いを見せていただきました↓
20150221_123940.jpg
中心の特大ビーズの代わりにスワロフスキーを使われたそうです。とてもきれいでした!


  1. 2015/02/24(火) 15:10:09|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ワサビ・エリシ講習ー5

昨日はワサビ・エリシ。毎月1回伺うようになって早くも5ヶ月。
行く度に店内が変わっていて、楽しみです。(唯一残念なのは前にある評判のパン屋さんが木曜定休)
今回は、ナザールボンジュウのブレスレットなど、小物もいっぱい増えていました。
20150219_130147.jpg
20150219_122733.jpg
↑これはエフェオヤのパーツ。きれいですねえ。もともとは男性用に作られていたものです。
ペンダントにしたり、他のパーツと組み合わせてブレスレットやネックレスを作ったり、アップリケに使ったり、もちろんスカーフの縁に下げたりして使えます。
店内でひときわ存在感のあったのがこのステキな大判ストール。
20150219_130923.jpg
ラクダの毛で織られたものだそうです。
中の服はアイヌ刺しゅう。ゆったり着やすそうなチュニックやワンピが他にもたくさんありました(期間限定)。日傘やこぎん刺し小物など、手芸好きの方にご紹介したいのはたくさんありますが、WASABI・ELISIのフェイスブックやブログを検索してご覧下さい。火曜定休やオープン時間にご注意のうえ、是非一度いらしてみてください。

そして、肝腎の講習は、(写真を拝借)
IMG_3279.jpg
「変わり糸のネックレス」。モチーフは「ビー縁3」の”フラワーブーケ”です。セットを数色作り、ご希望の色を選んでいただきました。↓は内角大22の金色がキラキラして、完成が楽しみ。
DSCF9082.jpg

次回は第1木曜日の3月5日。”春花壇のミニバッグ”です。
20140123_104449.jpg

ここの講習は単発なので、都合がつく時だけ、作りたいアイテムだけ申し込む、ということができます。初めて参加の方もいらっしゃいます。以前、どこかの講習でお目にかかった方とも久しぶりにお会いしたり(申し訳ありませんが、お名前は?いつでした?どこでした?状態ですが)、チャイをいただきながらおしゃべりできるアットホームな雰囲気が好きです。どうぞお気軽にご参加ください。


  1. 2015/02/20(金) 13:11:36|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2月・バラ

今日はヴォーグ学園・東京校でバラ。
DSCF8743.jpg
シルクの巾着はヴェトナム製で、縫製がとても丁寧です。
無地のものは市販されていません。

以前の講習では、
トルコのスカーフ布で私が縫ったピンクッションにバラ。
DSCF9058-2.jpg
(DMCダンテル80番糸を使用)

ラオスで作られたシルクのミニポーチにバラ。
DSCF9063.jpg
(オリムパス金票40番)

喜んでいただけるアイテムを探すのはひと苦労。ご提案は大歓迎です。

本日は、2時間で、早い方は完成しました。
20150216_153246.jpg

ーーーおまけーーー
フナッシーパンをいただきました!
DSCF9064.jpg
おいしそうだなっs・・・


  1. 2015/02/16(月) 18:53:10|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ニードルワーク・ツール

友人がプレゼントしてくれたのは、いかにもアメリカンなシンブル。
DSCF9041.jpg
我々世代には懐かしい「ルート66」ですって!

シンブルが好きな事はたびたび書いていますが、このシンブルドームには、陶製、ガラス製、皮製、金属製・・・マイセンがあるかと思えば、浦安のディズニーランド土産など、脈絡なく飾っています。友人達から外国旅行土産にいただくことが多く、おかげさまで数も増え楽しんでいます。でもコレクターになるつもりは毛頭なく、決して催促ではありませんからね。

シンブルだけでなく、ニードルワーク・ツールが好き。
ニュージーランドで購入したドングリのミニソーイングケースとニードルケース。
DSCF9051.jpg
ニードルケースは講習用のバッグに入れて便利に愛用しています。

イギリスで購入したシンブルケースとニードルケース。
DSCF9056.jpg
トップに丸カンがついています。
もちろん、なくさないようにチェーンで首から下げてもいいのでしょうが、私はしていません。
エリーちゃんのシンブルなら可愛いけれど、このケースはゴッツイもの。

日本でみつけたアンティーク風のピンクッションとトルコのピン。
DSCF9054.jpg
きれいなマチ針!と思ったら、スカーフを止めるためのピンでした。

手芸好きの方ならよくご存知、サジューのお針箱から糸巻きとメジャー。
DSCF9050.jpg
メジャーは布製。ケース上のつまみを回して収納します。
糸巻きは、たぶん糸より高価なので使っていません。撮影の小道具などの勝負糸巻きにするかな。

珍しいのは、友人の南米土産の棒針。
DSCF9053.jpg
サボテンの棘で、土産物屋のおばあさんが使って編んでいたので譲ってもらったそうです。
固くて滑りもよく、編みやすい。
素朴な手づくりの原点を見る思いがします。


  1. 2015/02/12(木) 13:49:19|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

マーメイド

今月21日のサンイデーは、「ビーズを編み込むすてきアクセサリー」より”マーメイド”。
DSCF8800.jpg

本で紹介したカラーバリエーションはこちら。
DSCF9036.jpg

最初の作品は、トルコで購入してきたパーツを使いました。
DSCF9040.jpg
本で紹介するには日本で購入できる材料で作らなければと、トーホーさんと相談して決めたのがシェルパーツ。波打ち際の波紋をイメージするデザインに貝はぴったりでした。

中〜上級向きなので,講習でできるかどうか迷ったのですが、つや消し銀パールとシェルパーツが入手しにくいから、きっと喜ばれると思って決行することに。
ヴォーグ学園でも一応期末ということで、3月に実施します。

なお、阿佐ヶ谷教室では先月行い、講習翌日には2本目のバリエーションも完成したと写真を送ってくれました。
10922126_613562478777030_1119723657_n.jpg
トルコ・カスタモヌのバザールで一緒にパーツを買ったY子さんですが、いったん編み方が理解できれば、繰り返しなので楽しく編めるとのことです。


  1. 2015/02/09(月) 22:00:25|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ブレード・ネックレス

孫の受験支援のため、学校の講堂で4時間ほど待つことに。
前夜、糸にビーズを通し、小さなポーチに入れて持っていったので、4時間なんてなんのその。
ビー縁のセットさえあればノンプロブレムです。
もちろん、時間内に編み上がりました!(留め具つけや糸始末は自宅でしましたが)
DSCF9017.jpg
少しガタついているのは手づくりのご愛嬌で、使ううちに整ってきます。

急だったので、何も考えなくてすむトーホーのキットを使用。
大きいビーズと小さいビーズを3個ずつ交互に通しておきます。
DSCF9015.jpg
キットには材料が多めに入っていたので、残ったビーズでブローチを作ろうかと思っています。(いつか、ね)

喫茶店で待ち合わせ、病院での待ち時間、飛行機の待ち時間などにもお勧めです。
都内では大型手芸店や私たちが講習する池袋西武サンイデー、ワサビ・エリシで購入できます。
TOHOビーズ→ビーズマーケット→<キット>のタグをクリック→<オヤの技法で作るアクセサリーキット>をクリック 
で、ネット購入する事も可能。
ガラスの里の電話注文も受付可能です。
ガラスの里 TEl;082-818-0414



  1. 2015/02/05(木) 11:09:49|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

変わり糸のネックレス

先日予告しましたが、2月のワサビ・エリシは↓の講習です。
変わり糸のネックレス
レーヨンを芯にメタリックなナイロンを巻き付けた糸なので、不思議な編み上がり。
モチーフは「ビー縁3」のフラワーブーケをネックレスにアレンジしたものです。本当に?と言われるほどの様変わりが面白い!

カラーバリエーションをご紹介します。
DSCF9011.jpg
DSCF9014.jpg
DSCF9010.jpg
時間があれば、いくつでも作りたいところですが、”他に作らなければならないモチーフがもっとたくさんあるでしょ?”の天の声が聞こえます。

身体サイズや服装は各人各様。色の好みや長さの好み、さらには編む手加減などもそれぞれです。
本や講習会で編み方がわかったら、是非、オリジナルを作って楽しんでみてください。
糸を変えたり、ビーズの種類を変えたり、長さを変えたり、バリエーションは無限です。
なお、ご希望が多いため、いずれサンイデーやヴォーグ学園の講習にも組み入れます。


  1. 2015/02/02(月) 14:30:13|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

midori nishida

  • まとめ