FC2ブログ

11月@ワサビ・エリシ

トルコのスカーフ地で作ったピンクッションに”つりがねそう”をつけました。
12227233_808683265909712_2838397727548964559_n.jpg
Wさんは、「おへそ」もつけた、とフェイスブックにアップしていらしたので、拝借。

講習終了時に出していただけるチャイも魅力で、いつも満席です。
20151119_122347.jpg

羽根木の森でも”ドングリ”、ミッケ!
20151119_120911.jpg
2年前のトーホーギャラリーで展示会をしたとき、2階でワークショップをしました。
Kさんはその時に作られたそうです。
今が旬だから、私も着けていました。本物のドングリ?と聞かれることがあります。ウッドビーズで作る・・・と説明するのがちょっと嬉しい。

”スカラップ”のネックレス
20151119_120940.jpg
先月初めて千葉からご友人2人と一緒に参加してくださったKさん。
友人の方々もネックレスを完成させたとうかがい、ホッとしました。
今回も”つりがねそう”をきれいに編んでくださいました。

”アイビー”のミニスカーフ
20151119_120852.jpg
ワサビ・エリシで毎月の講習を始めて早1年になります。
最初から参加のIさんは、ヴォーグのカタログ「プレミアム」からキットを注文して作ってくださいました。

来週27日(金)10:30〜は、キットを使って、初心者のための講習会をします。
清楚な
(photo: Yoshiharu Ohtaki)
お申し込みは、店頭か 03-6379-2590 にお願いします。

ワサビ・エリシでは30日まで會津友人さんの作品展をしています。
95433302.jpg

20151119_124926.jpg20151119_124750.jpg

最近、「ニット男子」の呼び名を耳にすることが多くなりました。
男子ならではのリメイク術が面白いです。11日から開かれているので、すでにかなり売れてしまっているようですがお知らせまで。

スポンサーサイト

  1. 2015/11/20(金) 10:42:16|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

midori nishida

  • まとめ