2015年の暮れ

20151229_164109.jpg
息子たちが誘ってくれたので、気分転換してきました。
骨折でもしたらアチコチに迷惑をかけるので、スキーは見るだけにしましたが、家族の仲が良いのが一番の幸せです。

そして今日は我が家をスタジオ代わりにしてプロセス撮影の続き。
20151230_171735.jpg
プロセス撮り、私の部分は終わりました。

作ったり書いたりのやり残しがたくさんありますが、もうあと1日で年が変わってしまいます。

振り返れば、3月にトルコに行ってこられたし、講習会も順調な、良い年でした。
ビー縁、ビー編みを通して友人がたくさんできました。(いつまでたってもお名前を覚えられない失礼をお許しください)
ブログを見てくださっている関西の方から、講習に来られないのでセットを欲しいと頼まれ、いろいろ詰め合わせて送りました。中でも特にトルコのスカーフで作ったピンクッションが気にいられ、再度注文をうけて年末にこんなにお嫁入り。縁飾りをつけて友人にプレゼントされているとのことです。
20151213_141553.jpg
来年は、トルコの布で作ったストールや巾着などの講習も予定しています。
どうぞお楽しみに。

ブログを見に来てくださるみなさま、
どうぞ、よいお年をお迎えください。


スポンサーサイト

  1. 2015/12/31(木) 00:44:40|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

プロセス撮影

いよいよ、来年出版に向けて、スタジオでの撮影が始まりました。
(年末の忙しい時期なのに。これでまた大掃除ができなくなる理由が)
まずは、プロセス撮影から。
20151224_152118.jpg
20151224_153047.jpg
手はクマさん。
初心者のための詳しい説明から始めます。CRKの本はプロセスが丁寧なのを売りにしていますから。

作品が細い糸だと写真が見にくく、解りにくいので、糸を変えます。
例えば、作品がオリムパスの金票40番を使い、解りにくいモチーフだったら、プロセスではエミーグランデを使います。バランス上、丸小ビーズを丸大に変えます。また、白い作品はバックが白だと見にくいので、色の糸に変えます。ビーズも糸に合わせて変えなければなりません。いくら作り方が解りやすくても、気持ちの悪い配色のページにはしたくありませんからね。

色を変えて試作してみると、モチーフが虫に見えてしまったり、腐っているように見えたりすることもあるので、糸やビーズ選びも一苦労。今日も、浅草橋の材料店に朝一番で行き、不足分を買い足してから神保町のスタジオに入りました。

プロセス撮りでは思わぬ良いこともあって、「この太いバージョンも可愛いじゃない!」と急遽作品を増やすこともあります。
でも反対に、編み方を変えたほうが編みやすいことが判明して、作品自体を最初から作り直すこともあります。

糸やビーズの色が見にくいのに変えられない場合は(例えばパールビーズとか)、バックの色を変えることもあります。ピンクにする?ブルーにする?などと相談しながら。

本ができたら、編み図だけ見れば編める方も、プロセスページをそんな目で見ていただきたいです。

先週、スマホの写真を全消去してしまったので、クマさんのフェイスブックより拝借。
10325571_724884760946665_2806821715827227868_n.jpg

SSさんから再び「紅の夢」りんごをいただきました。
レモン汁と砂糖を加えて煮たら、美しい色のジャム状に。
本当は、生クリームを加えて、十八番のクリームゼリーを作りたかった(ピンクできれいでしょうね)のですが、打ち合わせが入って時間がなくなりました。
サンマルクでバターデニッシュを購入し、トースターで軽く焼き、アイスクリームとリンゴジャムをトッピングしました。
きれいで美味しく、手作り感もあり、しかも笑ってしまうほど簡単!
パンも、ジャムもアイスクリームも美味しいのだから、間違いありません。 



  1. 2015/12/25(金) 00:03:21|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

灯火

昨日(第3土曜日)、サンイデーでキャンドルホルダーを講習。
DSCF9991.jpg
作られた方、プレゼントされた方々が、気ぜわしい年末にこの炎を見て一時でも癒されますように。
炎といってもLEDで、点火消化もスイッチひとつで安全。しかも揺れる炎のようによくできています。
このライトは100均(ダイソー)で購入しました。もちろん瓶は別ルートで仕入れていますよ。
お手持ちの瓶でもお試しください。
フリンジは「ビーズの縁飾りVol.1」に編み方が出ています。ビーズの数は瓶の大きさによってご自由に。かなりの数を使います。この瓶の場合は1.5m分でした。
2段目はくさりだけでなく金のマガ玉4mmをひとつおきに入れました。

これで、どの教室でもフリンジを編んだことになります。
ヴォーグ東京は一足早いスケジュールだったので、11月に実施。12月の講習時には、アレンジを見せてくださいました。
20151214_133928.jpg
緑色の糸にビーズの上下を交互に通しておいて編むとこのようにカラフルになります。
1色ビーズより、糸に通すのに時間がかかりますが、数えながら編むのも間違えやすいから、色を変えておくと編むときは簡単です。
後で撮ろうと思っていたのに、残念ながら撮り忘れたきれいなフリンジのブレスレットもありました。

他の方々の作品は、作り方や色、コーディネートの参考になると思うので、一部ご紹介させていただきます。
20151214_112621.jpg
フリンジの編み方の基となっている散歩道のラリエット。
ちなみに、このジグザグモチーフはトルコのもので、モチーフ名は「牛の○○」。

「ビーズを編み込むすてきアクセサリー」よりマーメイド。
20151214_112520.jpg

赤系丸大ビーズを数種類ミックスして瓶に入れ、熟成させているそうで、おいしそうなベリーです。
20151217_112222.jpg

オリムパスのキット。材料はそのままのピンクっぽいビーズですが、セーターの色の影響か銀色に見えました。
20151217_112207.jpg

昨日はショックなことに、スマホの誤操作で1枚削除するつもりが全削除してしまいました。上の写真はブログにするつもりでデスクトップに移していたからよかったのですが。
バラ3輪のブローチもきれいだったのに紹介できなくて残念です。

第3週は特に忙しかったので講習後はぼんやり。(講習中もでは?といわれそう。家族には、いつもでは?と突っ込まれそうですが。)
池袋の帰路はWさんに教えていただいた副都心線+丸の内線を試す予定だったのに、やはりいつものルート山手線+総武線で帰ってしまいました。まあ、迷わずに帰れただけよかったと思いましょう。



  1. 2015/12/20(日) 10:30:42|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

12月@ワサビエリシ

DSCF9929.jpg
↑を作りました。
珍しく私が11名全員のお名前を、ソラで、考えずに、間違えずに、言えた記念すべき日。
(そうそう、お一人、頭文字のイだけ合っていたことが判明。ごめんなさい)
最初からワサビに参加して下さっている方々の他、ヴォーグ学園やサンイデー、おとな塾にいらしていた方などで、フリンジの編み方についてはほとんど教えることはありません。(話に花が咲きすぎ、あちこちで、途中でほどいていましたが)
一度ワサビエリシに来てみたかったというSさんやTさんも、アットホームな雰囲気にすぐに溶け込んでいらっしゃいました。

お店が用意してくださったお茶はリンデンのハーブティー。
鎮静作用や血圧を下げる効用があるそうです。
20151217_122152.jpg
(かわいいマカロンとTさんのチョコレートつき)

一隅には温かそうなイスタンブルのパッチワークラグや、形の面白いフェルトの帽子が陳列されていました。
20151217_124340.jpg

講習後都合の良い方だけで、珍しく大勢でRoom Aでランチ。楽しい忘年会となりました。
20151217_143824.jpg
写真は小さく、との全員のご希望。
左のポインセチアと右上のサンタさんを12月の記念にトリミングしました。

来年1月はこんぺいとうのネックレス(締め切りました)
2月18日(木)の講習はリストウォーマー。
2015リストウォーマー
明日(18日)の15時から受付です。直接お店(03-6379-2590)にお願いします。


  1. 2015/12/17(木) 23:31:54|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

12月講習@ヴォーグ東京

前回、カモミールのストールができた方はお知らせください、と言ったら、すぐにメールをくださったWNさん、ありがとうございました。
wNさんのカモミール
私のはストールがクシャクシャの写真。きれいに撮られて、性格が表れますねえ。

今日は、ヴォーグ東京校で講習でした。
セミナーに参加された方が着けてきてくれました。
午前の方
20151214_102925.jpg
午後の方
20151214_113208.jpg
コートに合わせたようにピッタリのストールでしたね。

母上さまにプレゼントなさったという方も。
たぶん、母上さまは私と同年代か少しお若い方でしょうから、この色はきっと喜んでくださることでしょう。

本日の講習は”切り株”のリストウォーマー。
本体は、伸縮性のある布をダブルにし、輪にして縫ったもの。正確にはSさんに縫っていただいたもの。今も1月の他の教室用にせっせと縫ってくれているはずです。感謝m( _ _ )m。

Wさんは手早いので両手ができました。私の見本よりスッキリきれい。
20151214_122723.jpg

片手ができた方も多く、はめて帰られた方も。
20151214_124651.jpg

蛍光灯の下のせいか、写真だとブルーに写りますが、実際はもっとグリーン。
スキャン 1
スキャンしてみましたが、実際はもう少しブルー。
目視の色とは微妙に違います。とにかく、きれいな色。
選んだオリムパスの金票ミックス糸も好評でした。





  1. 2015/12/14(月) 23:51:16|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カモミール

ビーズの縁飾りVol.2 のとびらにもなっているこの美しい写真は、もちろんカメラマンさんが撮ったものです。
カモミール
(poto/Yoshiharu Ohtaki)

ヴォーグの特別セミナー用に用意したのは大判ストール。縁にフリンジがついていないストールを探すのは一苦労でした。
CRKとモチーフを2巻目のカモミールに決定。でも、本のままだと、ビーズを通すのや、編むのもいろいろな要素が入りすぎて時間内に講習するのは無理。
何度か試作を繰り返し、到達したのがこのデザイン。花の編み方も本とは異なります。
DSCF9986.jpg
私としては「芽が出て、膨らんで 花が咲いて」のイメージでした。
白18個、金18個を繰り返してビーズを通すのなら、比較的簡単な作業です。
花だけでなく、間にビーズ3のピコットや、マガ玉ビースを2個拾う裏技が入り、変化もついて楽しめます。
等間隔に花を咲かせるために、クマさんの編み図にはスケールを入れてもらいました。印つけ用にトルコで購入した中国製の安全ピンを、針休めにはいつものナザールボンジュウつきの安全ピンを配りました。

午前のクラスは、カーキ色のストール
DSCF9981.jpg
午後のクラスはからし色のストール
DSCF9982.jpg
どちらも今年の流行色ですし、ペーズリー模様のプリントも素敵です。
そこに、白い可愛い花がチョンチョンついて、なんと愛らしい事!(自画自賛)
「できました!」のお声をまだ聞いていませんが、そろそろ完成しているのでは?
minishi@jcom.home.ne.jp に、写真やコメントをいただけると嬉しいです。お待ちしています。

なお、また老婆心ですが、ヴォーグ東京校は来週の月曜日14日です。第3月曜ではないので、お間違いのないように。



  1. 2015/12/10(木) 12:09:53|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

海難1890

封切りほやほやの映画「海難1890」をさっそく観てきました。
映画館で配られたパンフレットの一部を拝借。
1890-1.jpeg
1890-3.jpeg

私自身、5年前のブログから紹介しているエルトゥールル号の事故とイランイラク戦争でのテヘラン脱出の話。
何度もその話は聞いているし、本も読んだし、この映画の予告編も観ていますが、大きなスクリーンならではの迫力と臨場感があり、やはり感動して涙しました。
是非、多くの方々に観ていただきたい映画です。
映画館にはトルコ人の方々の姿もありました。見終わった後、エレベーターに乗るのも譲り合いたくなるような気分に。
トルコ語の単語がたま〜に解るのも嬉しいので、また観たいと思っています。(また泣くかも)

先月末、新宿の文化服装学院で、トルコのファッションショーがありました。
ショーに先だって、予告編を見せていただき、映画監督のご挨拶がありました。普通、合作映画は難しいのに、今回のトルコと日本はとても上手くいったそうです。助け合いの精神が根底に流れているからでしょう。
入り口には、映画に使われた衣装が展示してありました。
1890衣装1

現在、トルコが危険な方向に向かっているようで心配です。
我欲を捨て、命を大切にし、このように他人を思いやって生きれば、戦争など起こらないはず。

ちなみに、ファッションショーはこんな感じでした。
20151130_192617.jpg


  1. 2015/12/06(日) 22:37:33|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

キャンドルホルダー@横浜

順序が後先になりましたが、先週土曜日は横浜ヴォーグ。
東京校と同じく、キャンドルホルダーのフリンジを編んでいただきました。でも、話題の中心はヤーンホルダー。

横浜クラスには、編み物が好きな方が多くて、先月は、クマさんが手に下げて編んでいるヤーンホルダーが大人気。クマさんのお友達が作ってくださるのですが、どっと注文が殺到。ビニールコーティングした布も多種の中から選び、サイズや糸を出す穴の数も注文できました。1ヶ月たち、でき上がってきました。
20151128_114603.jpg
(窓の外は横浜スタジアム)

私が以前クマさんからプレゼントされたのはコレ↓
20151203_233818.jpg
(まだ、パティッキ片足分の糸が入ったまま。きっと年越しです)

横浜でもドングリ
20151128_114258.jpg
最近、目が悪くなったのか、手が震えるのか、ピンぼけが多くて困りますが、ドングリ。

前回のフラワーブーケ。Tさんは「縦長のフォルムにしたくて」と、中央2段目の目数を減らしたそうです。
20151128_114409.jpg
アナスイのような色味のバリエーションも見せてくださいました。

横浜校は12月はお休みです。
早くも、「良いお年を!」の挨拶が飛び交いました。


  1. 2015/12/04(金) 00:21:22|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

特別セミナー

ヴォーグのカタログがリニューアル。
本日は「手づくりライフプレミアム」特別企画として、ボンジュックオヤ特別セミナーが市ヶ谷のヴォーグ学園で開かれました。大判ストールにカモミールを編みつける2時間半の講習。日光や鎌倉からいらした方もいて、午前、午後とも定員オーバー22名の大盛況。m(_ _)m
ツーカーの母娘のような、クマさんと2人講師だからこそでした。

「白いビーズ18個、金色ビーズ18個」の10リピートを糸に通す作業
20151201_102327.jpg
もくもくと数えながら、皆さま真剣です。

ヴォーグの定期講習の方も数名参加してくださいました。
ビーズを通すのも図を見て編むのも早くて、著しい進歩を実感。嬉しくなりました。
20151201_151106.jpg
以前講習したつりがねそうの残りのビーズでペンダントを作られた方も。
20151201_153707.jpg
こうして、アレンジも楽しんでいらっしゃる!

全く初めての方々も最低1リピートは編めました。今回の講習は1回だけなので、このあと、完成するかどうかは確認できませんが、「楽しい」と言っていただけたので、きっと大丈夫でしょう。ハマる方もかなりいらっしゃるのでは?と期待しています。

特別セミナーということで、アクセサリー作品やトルコのスカーフを少し持って行き、見ていただきました。
20151201_103117.jpg
我々の本や、トルコのオヤを初めて見る方もいらして、本日のオヤ伝導は大成功!!でしょう。


  1. 2015/12/01(火) 23:14:07|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

midori nishida

  • まとめ