花嫁さんの縁飾り

横浜のヴォーグ学園に通ってくださっている神田さんの作品です。
FullSizeRender.jpg

息子さんの結婚式用に作られました。
モデルの猫はジブリの「耳をすませば」に出て来るバロン男爵のイメージだそう。猫種は気品のあるロシアンブルー。

若い頃から粘土の人形やビスクドールを作っていた彼女は、3年ほど前から羊毛倉庫先生の講座を受けていらっしゃるそうです。本体の作り方を伺いました。

「ボディは、芯に2ミリのワイヤーを使用し、それにランヴィエという羊毛を巻き付け、その後、ニードルでチクチク刺して猫人間の形にします。表面はメリノという羊毛と毛糸を細くしたものを混ぜて、色を塗るように薄く刺しつけていきます。目は縫いぐるみ用のキャッツアイ。まつげも工夫しました。衣装は、ウールやオーガンジーなどを縫ったり、刺したり、接着したり。」

花嫁さんのネックレスは「ビーズの縁飾りVol.3」の”タイニースカラップ”。
オリムパスの金票852番とトーホー丸小ビーズ21Fで作られた由。ドレスのレースもピッタリですね。
IMG_1942.jpg

さらに、花嫁さんの帽子にご注目!
神田さん3
「ビーズの縁飾りVol.1」のバラです。花びらは丸小121番。

こんな楽しい使い方をして頂けるなんて、想定外の喜びです。
もちろん、息子さんたちにも大好評だったそうです。

ビーズの縁飾りを楽しんでいらっしゃる方の中には、他の手仕事をなさっている方が多いようにお見受けします。
イーネオヤ、ビーズ編み、ビーズ織り、ビーズクロッシェ、ビーズクラフト、レース編み、タティングレース、編み物、刺繍、パッチワーク、洋裁、レザークラフト、等々。
皆さまのコラボした作品もご紹介したいので、コメント、ご連絡、お待ちしています。




スポンサーサイト

  1. 2016/01/28(木) 22:47:58|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トルコ文化センターで開講

3月から新宿のトルコ文化センターで開講することになりました。

12523009_826839127443631_8149738639773198108_n.jpg

初めての方も大歓迎です。
私たちの他の講習に出て下さっていた方々には、内容がダブルことも多いかと思われますが、色違いを用意するなどして、毎回楽しく編めるように心がけようとは思っています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。



  1. 2016/01/24(日) 22:24:53|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

1月@ワサビ・エリシ

こんぺいとうのネックレス
こんぺいとう
「難しい」と、ため息をつかれました。
それでも帰宅してから完成したというKさんのフェイスブックの報告を拝見。
難しいからこそ、できたときの喜びは大きいのでは?

ビー縁チェック
”ベル”のミニスカーフ。内角金のビーズがキラキラきれいです。
20160121_105917.jpg
”スカラップ”・・・ラメ糸だからか、私のスマホがまたまぶしがっています。
20160121_105644.jpg
ヴォーグ東京の方の”ベル”。可愛い色ですね。
20160118_135345.jpg

近所の家の屋根。本当の雪解けの雫を見る事ができました。
20160119_154456.jpg

不揃いで ほどきたくなる 職業病
20160119_154638.jpg



  1. 2016/01/21(木) 23:34:08|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

雪の中

皆さまの材料を持っている私は、休むことも遅れることも許されません。
通常より30分早く出たおかげで、35分遅れという総武線で(新宿まですし詰め状態でしたが)無事に到着。
私なんかラッキーなほう。
午前クラスの方1名は、終わって皆さまが帰られてから到着。
もちろん、午後の方と一緒に編んでいただきました。

ヴォーグ学園の入り口では、あたたかそうなヒツジがお出迎え?
20160118_154416.jpg

雫のネックレスは完成された方がチラホラ。
20160118_151845.jpg
20160118_123024.jpg

ビー縁チェック!
リストウォーマーの残りで、ポケットに縁飾り
20160118_112736.jpg

”切り株”モチーフで、母上さまのショールをリメイクしてマフラーに。
20160118_135127.jpg

フラワーブーケのネックレスの両端に、ビーズを入れたくさり編みをつけてロングに
20160118_112342.jpg

同じピンクっぽい色合いで”タイニースカラップ”の縁飾り
20160118_112206.jpg

散歩道のラリエット
20160118_122927.jpg

私のスマホが白内障? 
どうも、ラメ糸や金ビーズとの相性がすごく悪いみたい。まぶしくなるようです。
せっかく写させていただいたのでご紹介しましたが、どうぞ美しい色をご想像ください。



  1. 2016/01/18(月) 21:00:54|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

’16年事始め

自分の記憶力と管理能力の関係で、講習は第3○曜日、第4○曜日に決めています。
第3金曜、昨日の夜、阿佐ヶ谷教室からです。
教室といっても自宅なので、お茶を飲みケーキを食べて、しゃべリながら手を動かす(手を動かしながらしゃべるのではなく)という講習とは言えないゆる〜い集まり。中にはお仕事帰りに、ティータイムが目的でみえる方も。それでも、昨夜は雫のネックレスが完成しました。
雫1

今日は第3土曜日だから、池袋西武サンイデーでした。
アイテムはリストウォーマー。
サンイデーお知らせ
ご覧のように、このフロアーは改装のために来月で手作り教室が終わります。
カウンターに問い合わせて、とありますが、
改装はいつまでかかるのか、そのあとは教室復活があるのかなどは皆目不明だそうです。
従って、私たちの教室も来月20日の「雫のネックレス」をもって終了します。

2009年春に「ビーズの縁飾りVol.3」が出て、サンイデーのフロアーで展示会をしました。期間中、私は毎日店番をし、実演や説明をしていました。本はよく売れ、始めて作ったスカーフのキットも喜ばれました。ホビーショーに出かけた日があり、夕方サンイデーに顔を出したら、「先生、お帰りなさいませ」と迎えてくださったフロアーのNさんの温かさが忘れられません。

今のジョアンさんの場所に手芸洋書の店アートブックショップがあり、講習会を頼まれました。初めてクマさんと行ったら、申込者0とのこと。拍子ぬけしながら2人で勝手に編みながら2時間を潰した苦い(楽しい)思い出が。
その後参加者が増えて、軌道に乗ったのに、アート〜〜がなくなり、そのままサンイデーとして講習を続けることに。
女子美で展示会、「ビーズを編み込むすてアクセサリー」出版、トーホーギャラリーでの展示会、新聞に掲載されたおかげもあって、午前と午後の2回に増やしても、キャンセル待ちが出るほど賑わう月もあり、柱を挟んで2テーブル使わせていただくこともあります。
私達の勝手な事情(去年春のトルコ行き)で休んだ月は1度だけありますが、その他は、私の記憶がまだ確かなら、6年間皆勤です。(健康に感謝)

トルコから帰国して次の日がサンイデーだったのに、成田空港で、講習は中止になったとの連絡を受けたことも。忘れもしない東日本大震災後の3月14日でした。
リムジンバスは動いていたので新宿まで乗り、山の手線、池上線で実家の最寄り駅に着き、スーパーに寄ったら暗くて棚がスッカスカ。驚きました。
こんな思い出話をしていたらキリがありませんネ。

サンイデーは単発で申し込むのですが、嬉しいことにリピーターの方が多く、たくさんの方々とお顔馴染みになれました。最近始められた方も、ビー縁が面白くなってきたところ。
この教室が来月以降なくなるのは寂しく、本当に残念です。

※ちょうど3月から別な場所での講習依頼があるので、打ち合わせ中です。
はっきり決まったらブログやフェイスブックでご紹介しますので、ご都合のつく方はまたよろしくお願いいたします。

明後日は第3月曜日でヴォーグ東京校。雫のネックレス。
第3木曜日はワサビ・エリシでコンペイトウのネックレス。(キャンセルが出たとか。お問い合わせください)
第4土曜日はヴォーグ横浜でリストウォーマー。

このように曜日、場所、アイテム、人数がいろいろなので、私が不安になるわけ、わかるでしょう?
頼まれ物を忘れてしまうことも多々ありますが、どうか、大目に見てお許しください。
3月以降も池袋に来てしまいそうな心配も増えました。

久しぶりの講習続きで疲れたので、帰りにクマさんとひと休み。
あんみつ
美味しかったです!


  1. 2016/01/16(土) 22:27:33|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ネックウォーマー

特にトルコの編み物ではないし、私が編んだものでもないのですが
12498572_772429006223709_647380122_n.jpg

このネックウォーマーは、清水さんの「毛糸あそび」展で求めたもの。
12341566_759257824207494_5371163728356711355_n.jpg

気に入って、愛用しています。
とても暖かいのは言うまでもありませんが、着用していると素敵!と言われるのです。
わかっています!もちろん、ネックウォーマーが素敵なのです。口の悪い友人ははっきりと、後ろ姿がいい、と言うし。
服がプレーンで寂しいときや、生地が薄めとか首周りが寒いときに、自由に被ったり外したりできてとても重宝しています。

輪針で2目ゴム編みをしてからかぎ針に変えてショルダー部分を編みます。
簡単で、私にも編めそうですが、、、編みません!!
完成品が欲しい、色違いが欲しい、自分で編みたいという方が続出で、いつの間にか、清水さんのキット(¥1,500)注文を私が仲介中。
色はお任せで(一応ご希望を)、数に限りがありますが、ご連絡ください。
12540264_772430129556930_1811255090_n.jpg
(このほか、黒、白、青、紫、ベージュなど)

ついでに、以前ブログでご紹介した春夏用のパティッキ(室内ばき)キットが欲しいという方も受け付けます。


  1. 2016/01/10(日) 20:59:16|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10

雫ネックレス

穏やかな良いお正月でしたね。

スケジュール的に1歩先を行くヴォーグ東京校では、”雪溶けの雫”をアレンジしたネックレスを作ります。
雫ネックレス
両サイドにビーズ3つずつの直線的なトルコのボンジュックオヤがあります。”電車の線路”と名付けられたモチーフです。今回はそれをアレンジしたもの。
マガ玉ビーズがぶら下がる形なので、短めに編んでから両脇に金属のチェーンをつけます。チェーンの長さはご自由に。

ワサビ・エリシでは、コンペイトウのネックレス。
20160105_123436.jpg
去年、ポルトガル旅行をした友人からお土産にいただいたコンペイトウと一緒に撮影。
そういえば、カステラとともにポルトガル伝来のお菓子と習いました。
直径6、7mmで、日本のコンペイトウよりずっと小さい。バニラの香りがプンプンして、甘さも色も外国っぽいです。
以前にも書いていますが、トルコのオヤでは”レブレビ”といってひよこ豆がモチーフ名になっています。
もし、コンペイトウをトルコの人が知っていたら、こちらの名前を採用したかもしれませんね。




  1. 2016/01/05(火) 13:27:38|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

謹賀新年

あけましておめでとうございます
2016,年賀

しめ縄をイメージしたオヤに、寿はビーズを入れたクロスステッチ。
点はトルコのナザールボンジュウのチャームを使用。
2016年、トルコが平穏でありますように、との祈りを込めました。

今年もどうぞよろしくお付き合いくださいませ。



  1. 2016/01/01(金) 21:34:36|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

midori nishida

  • まとめ