パイナップルとアプリコット

昨日のトルコ文化センターは、ニットリングを使う”パイナップル”
ブラウスの縁を飾っても、アクセサリーにしても自由。糸やビーズも自由。ニットリングと編み図だけ用意しました。
私はリズベス20番ターコイズ色に金色ビーズを入れて編みはじめましたが、この続きはいつになることやら。
20160629_220404.jpg

先週は”フルーツボール”をディアマントで編みました。どんな服にもあうし、さりげなくて良いと好評。さっそくオヤ糸で色違いを作られた方も。センターでは必ずチャイを出してくださいます。
20160628_123656.jpg

今日の浅草橋展示会ワークショップは”アプリコット”
20160629_131607.jpg
吉植さんの見本です。今まで何十個も編んでいるので難なくきれいに編めますが、初めからここまで整えるのは無理というもの。しかも12号針で12番糸。
でも、今日参加の方々は上手に編めたそうです。

ギャラリーの木内さんは、自作の”アプリコット”リズベスヴァージョン。ピアスはワサビ・エリシさん販売のトルコの製品をアレンジ。色がぴったりでした。
20160628_150236.jpg

WSに参加してくださる方は、すでに他のモチーフを編まれている方も。
20160629_132458.jpg
20160629_152641.jpg


スポンサーサイト

  1. 2016/06/29(水) 22:39:20|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カランフィルの巾着

通常でも忙しい第3と第4の講習。
今月は浅草橋に通いながら、あちらとこちらでも講習しながらで、かなりハード。
明日も昼間のトルコ文化センターが終わったら会場に行きます。
身体はハードですが、たくさんの出会いがあり、笑顔が見られるので、心は充実しています。
それも、いよいよ今週いっぱいで終わり。あとひと息、頑張ります!

ヴォーグ学園の7月は↓
カランフィル巾着1

↓こうして中に糸玉や編みかけを入れながら作業し
カランフィル巾着2

↓こうして縮めて片付けたりバッグに入れ
カランフィル巾着3

↓こうして立っていても腕にかけて編めるという優れもの。
カランフィル巾着4

布地は去年クマさんとイスタンブールで購入。色とチューリップ&カーネーションの柄がトルコっぽいプリント布です。
無地を日暮里で用意し、リボンは木馬で購入。

安心してください! 材料セット部のSさんに仕立てていただきました。
カランフィル−5

東京校と横浜校を合わせると約60個必要です。
できれば他の教室でも扱いたい。とても私一人では準備できませんし、皆さまに縫うところからやっていただいては時間がたりません。それに、縫い物は苦手という方がなぜか多いし。

新刊本から、カランフィルネックレスの先っぽの花だけを編んで4隅に縫いつけます。
このくらいの縫い仕事はしていただきます。当日、できそうな方は待ち針や縫い針をご用意ください。



  1. 2016/06/27(月) 11:35:22|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コーヒー占い終了

昨日の講習は、カメリア。
おしゃべりしながら私が編んだのはカルトラパールの花。編み糸はオリムパス金票731。
20160622_175402.jpg
夏美さんの帽子につけてみました。

彼女は今回、トルココーヒー占いをしてくれました。
20160623_144356.jpg

今日は最終日で、彼女のトルコの友人も参加。
20160623_164403.jpg
英語、トルコ語、日本語が飛び交い、一気に国際色豊かに。

6日間の参加者からは、「当たっている」「希望がもてた」「気持ちが明るくなった」「楽しみが増えた」など、好評のうちに幕。
〇〇に要注意、2つ山を超えれば良いことがある、〇〇はキーパーソンだから大切にするように、年末に大きな金運、など具体例も上がりました。最後の方はきっと宝くじを買うでしょうね。
夏美さんは近いうちにまたトルコに行くそうで、もっと修行を積んできますとのこと。
占いに参加してくださった皆さま、楽しい時間をありがとうございました。

彼女からいただいたトルコの柘榴ソースに、デモンストレーションで編んだベリーをつけました。
20160623_161823.jpg

柘榴ならピッタリなのですが、アレはそう簡単にはできません。
ベリーなら3分で!!
緑と赤のビーズを通してある糸で、こうして、こうして〜と編むと「可愛い!」と言われ、できた実をサーッとほどくと「もったいな〜い」と言われ、どちらも私には快感。
会場で、もし私がヒマそうにしていたら、リクエストしてください。

柘榴ソースはバルサミコ酢に似ています。ドレッシングのように使うことが多いそうですが、炭酸で割ってシロップを入れて柘榴ジュースにしても美味しいらしい。





  1. 2016/06/23(木) 21:53:36|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

白ラメの樹氷

月曜日は市ヶ谷のヴォーグ学園で”樹氷”のネックレスでした。
20160621_101738.jpg

スリーカットの糸通しビーズをダーッとレース糸に通し、端から好きな長さまでモチーフを繰り返して編むから簡単・・・と思って★ひとつにしたモチーフ。もちろん、簡単に思われた方も多いでしょうが、意外に、どこでひっくり返す?どこを引き抜く?と、難しく思われる方もいらっしゃいました。2、3モチーフ編めれば、あとは★ひとつも納得でしょう。

逆に、カメリアは立体で難しいだろうから★★★と表示しましたが、講習してみると、立体の花びら1枚ができれば5枚も蕾も難なくでき、時間が大幅に余るほど。(明日のカメリア講習も安心しています)

ただ、糸や針が細いから★★★にしているものもあります。
というわけですから、目次の★はあてになりません。
★が多いからと躊躇せずに作りたいものに挑戦してください。

先月の”野いちご”をSさんは無印のケースにつけられました。可愛い!!
20160620_113320.jpg

無印良品はビーズの縁飾りをつけやすいアイテムがあるので、私も好きです。かなり前ですが、ビー縁3で作った↓もそうでした。
無印ハンカチ

Kさんのグラスコードは色違い
20160620_114546.jpg

Oさんの柘榴の作りかけもミッケ
20160620_114300.jpg
実際に柘榴スペシャルで作ってくださっているのを目の当たりにすると、感無量。
本日、トルコ文化センターで講習後、展示会場に行って残りのセットを納品してきました。
ーーあと10日ーー。







  1. 2016/06/21(火) 22:38:03|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

サンイデー復活

リニューアルのために一旦なくなっていたサンイデーのワークショップが再開しました。
売り場周辺は大きく様変わり。きものサロン奥のテーブルに移動です。

本日のアイテムはデイジーとクローバーのグラスコード。
花の裏にも糸が渡らない方法で作っていただきました。あとひと息で完成です。
20160618_153742.jpg

見本用に私のメガネから外してしまったので、今日の私はイーネオヤのグラスコードを使用。
20160618_153830.jpg

このタイプは、ギャラリーtで開催中の展示会で、ワサビ・エリシさんの商品を販売しています。
20160614_120315.jpg
20160614_120126.jpg
細かいイーネオヤには、とても手が出せません。
でも、かわいらしくて、大好きです。

新刊本から”カメリア”を作られ、スカーフリングにされた方。指輪パーツにつけられたそう。良いアイディアですね。
カメリアリング

私はトルコの土産物屋で購入したネックレスにつや消し銀タイプを下げ、最近、愛用しています。
20160618_213348.jpg
本に掲載してあるカメリアのチェーンやパーツは、パーツクラブで購入したものです。
でも、こうして手持ちのネックレスでリメイクできるものがあるかもしれませんよ。

初めて展示会を休み、池袋から新宿へ。
17時からのトルコ文化センターの講習に行きました。
今月はトルコ語講座に行く余裕がなく休んでいますが、ケマレッティン先生から新しい学習書を渡され、身の引き締まる思い。「このままフェイドアウトしようかな〜」の心を見透かされたか。




  1. 2016/06/18(土) 22:03:49|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アトリエBで講習

展示会にいらした方から、私たちがどこで教えているのかよく聞かれます。

第3月曜日/ 10:30〜12:30・13:30〜15:30 @ヴォーグ学園東京校(市ヶ谷)
第3&第4火曜日/ 12:00〜14:00 @新宿トルコ文化センター
第3木曜日&第4水曜日/ 10:30〜12:30 @ワサビ・エリシ
第3金曜日/18:30〜21:00 @阿佐ヶ谷自宅
第3土曜日/ 10:30〜12:30・13:30〜15:30 @池袋西武サンイデー
第3&第4土曜日/ 17:00〜19:00 @新宿トルコ文化センター
第4土曜日/ 10;30〜12:30 @ヴォーグ学園横浜校

いつの間にか、こんなに増えてしまいました。
このほかに、単発で開催することもあります。

今のところ、席に余裕があるのは、トルコ文化センターとワサビ・エリシの第4水曜日。サンイデーも単発なので空いているかもしれません。

今日はワサビ・エリシ。ショップの隣にオープンしたアトリエBの2階で行いました。
20160616_115005.jpg
静かで、ゆったりしたスペース。窓の外は緑がいっぱい。
トルコで購入したリングにスカピオサをつけました。
トルコのリング

先月のグラスコードのデイジーをアレンジされたIさん。
写真の色が悪いですが、実物はとても可愛いです。ベリーと組み合わせてネックレスに。
20160616_121641.jpg
デイジーとベリーの2本重ねです。デイジーは強く主張しないので、いろいろ組み合わせがききます。
20160616_121843.jpg

ニードルケースの縁飾りになさったWさん。
20160616_121947.jpg
ケース縫製はもちろん、リボン刺繍やイーネオヤなど、すべてご自分で作られています。
20160616_122127.jpg

7月は白いラメ糸で編む”樹氷”のネックレス。残席1つとのことです。
白ラメ樹氷
第4水曜日は新規に開く教室。初心者の方向きに、ラメ糸でラリエットを作ります。
こちらはまだまだ席に余裕があります。
散歩道ラリエラメ
お問い合わせとお申し込みはワサビ・エリシさんにお願いします。
03-6379-2590

井の頭線の線路沿いは紫陽花が美しい。
井の頭線あじさい
花に癒され、元気をもらって、新代田から浅草橋の展示会場へ向かいました。






  1. 2016/06/16(木) 21:28:38|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

柘榴とチューリップ

昨日は午前中は柘榴、午後はチューリップのワークショップ。
定員は10名でしたが、2階を使える日で頼もしいクマさんもいるので、キャンセル待ちの方にも入っていただき、どちらも11名でした。

柘榴は今回の一番人気。
この柘榴たち↓は訳あってこれから中部地方に旅立ちます。
DSCF0132.jpg

展示しているチューリップ
20160611_164859.jpg

↓吉植さんが編んだチューリップたちも「中部の旅御一行」のメンバー。右端はリズベスで編んだもの。
20160612_121010.jpg

抑えた色味が好評ですが、今回は糸玉が揃わなくて苦労したDMCの12番。
紫、初版本は番号ミスで、正しくは3042です。どこかのお店にはあるかもしれませんが、、、
アプリコットやヴィオラを含め、入荷待ちで取り置いていたDMCの糸は、タイムアップで、ランダムに5色セットにして、(1巻目のイチゴやチューリップに使った赤を加えたセットや、今回使っていない色も混ざっていますが)放出販売しています。
DSCF0133.jpg
例えばこのセット、ピンクの代わりに842のベージュならアプリコットそのものなのですが。
エクルと緑は入っているのでピンクのチューリップはできます。
色の組み合わせは本の通りでなくても、糸の種類が同じならきれいな作品になると思います。お試しください。

なお、25日のチューリップは残席がたくさんあります。本の通りの紫で、小巻セットを確保してあります。
その他のワークショップもいくつかまだ空いているので、火曜以降、ギャラリーまでお問い合わせください。
ギャラリーt  03-3862-8549




  1. 2016/06/12(日) 12:50:57|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

トルココーヒー占い

いよいよ今日からトルココーヒーのサービスが始まりました。
トルココーヒー占い2
占ってくれるのは、トルコがだ〜い好きなNさん。

コーヒーに入れるお砂糖の量をお客様に伺ってからジェズベという専用の小鍋にコーヒー粉と砂糖を入れ、ゆっくり泡をたてるように湧かします。カップに注ぎ、粉が沈むまで待って上澄みを飲んでいただきます。(濃く感じる方もあるので、チョコレートと冷水が添えられています)

さあ、ここからが占い。
受け皿をカップに被せて逆さに返します。
20160609_142258.jpg
カップの底が冷めるまでしばらく待ち、表に返します。
残った粉が流れ、その流れ具合、場所や模様によって占います。
何が見えますか?
因に、この方はネコ本を買ってくださいました。

本日、最初にお客様になってくださったのはC氏。近いうちに小さい山があり、その後大きな山が見えるそうで、きっとあのこととあのこと、頑張って乗り越えてね、と野次馬は勝手に理解して応援。

20160609_140944.jpg
それぞれ、模様が異なり、Nさんも真剣。

トルコに一緒に行った和太鼓のTさんとYさんが参加してくださいました。
20160609_141726.jpg

石井康子先生も参加してくださいました。思っていたよりあっさりして美味しかったそうです。
近いうちに大勢が集まるお祝い事がある、とNさん。
本当に、6月にお嬢様の挙式があるそうです。おめでとうございます!
20160609_155101.jpg

お楽しみの遊びですが、トルココーヒーをワンコインで飲めるので、皆さまもどうぞいらしてください。
10.11.16.22.23日、1時から6時までです。

ーーー
初日か2日目にご来場され、ゴールドのヴィオラセットをお買い上げくださったお客様。もしこのブログをご覧になっていたら私かギャラリーにご連絡ください。ビーズの入れ間違いがありました、申し訳ありません。多分、たくさん買ってくださって、まだヴィオラにとりかかっていらっしゃらないのでは?と推察していますが、ご連絡くだされば正しいビーズを郵送させていただきます。



  1. 2016/06/09(木) 23:03:21|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

展示会ーその4

私のお気に入りの日傘もディスプレイに加えました。ビーズの縁飾りがついています。帽子にも夏らしいビーズのリボンをあしらいました。
20160604_114310.jpg

”野いちご””トウモロコシ””柘榴”、と3日続けて私が講習。
土曜日は吉植さんの”アザミ”とクマさんの”時計草”でした。
20160604_120203.jpg
お弁当持ちで午前と午後を受けられる方が数名いらっしゃいました。和気あいあい。
午前中展示を見にいらして、午後の講習に申し込まれるとか、、、徐々に参加者が増えていきます。

リズベスの糸。
20160604_123606.jpg
この展示方法、トルコのバザールを思い出します。
あちらでは、普通の青やピンクのプラスチック製物干ですが、CRKが準備するとオシャレ。

何を作られるの?と伺いたくなるほどたくさん買われる方も。
リズベスを扱っているお店が少ないからでしょう。色がきれいですものね。
青系の糸を中心に、追加していただくようにアピューさんにお願いしました。

本日はSさんと柘榴スペシャルのセット作り。フ・フフと笑みのこぼれる可愛さです。
20160605_132400.jpg
足りなかった糸やビーズを準備し、下ごしらえのできた具材をお弁当箱に詰める要領の連係プレー。
たくさんできたので、お約束通り、火曜日に持っていきます。


  1. 2016/06/05(日) 22:08:39|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

展示会ーその3

毎日報告するつもりではなかったのですが、いろいろ変化があるもので・・・
本に掲載のネックレス(アネッタリーフやスパイラルのパーツ入り)が1本の他に柘榴の実が2個できるセットはまだ在庫があります。ワークショップ分も確保してあります。
が、柘榴のスペシャルセットが売り切れました。
20160603_171837.jpg

まず165Bのおいしそうなビーズを使った赤い柘榴を作る。秋にはレンガ色も着けたいし、ピンク色も緑色も可愛いなあと、色違いを作りたくなる。
「でも、大玉のレース糸をたくさん揃えるのは大変。大量に残った糸を使い切る自信がない」
でしょ?その気持ちが私もよく解るので、こんなのがあったらいいな、というセットを考えました。

20160603_162037.jpg

糸を巻いてもビーズを分けても、カラフルなセット作りは飽きなくて楽しい作業。これは私に向いています。(きっと教えることよりも)
ところがリズベスの赤い糸玉の数が少ないから、ワークショップ用のセットとの兼ね合いで、お楽しみのセットは30で打ち切りにしました。

それが早くも3日目にして完売したのです。
会期中早い段階でなくなるだろうという予想のもとに、材料の追加注文は入れておきました。リズベス糸はアメリカからの到着待ちでした。
今回私の仕事量を見兼ねて(管理能力を危ぶんで?)急遽結成された材料セット部のメンバーが、すでに入手できている色の糸をボビンに巻いてくれています。ビーズも分けて小袋に。
「頑張って作りましょう」「〇〇が何個分足りません」「〇〇を注文してください」と頼もしい面々に背中を押されて準備したため、あと約70セット作れる予定・・・だそうです。
明日いらしてくださるお客様には申し訳ないのですが、来週の火曜日には販売できるので、また遊びにいらしていただきたいです。

進化する展示会場。
本日の夕方、CRKのブックコーナーができました。今まで出してきた手芸本、染織り、クラフト本、ネコ本も並びます。こちらもよろしくお願いいたします。
20160603_191203.jpg
20160603_191129.jpg


  1. 2016/06/03(金) 23:15:35|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

展示会ーその2

20160601_124755.jpg
ギャラリーを入ると、今展示会のシンボルの天蓋が下がっています。
これを4日間で作ってしまうスタッフはすごい!
ご協力お手伝いくださった有志の方々、ありがとうございました。

13310447_799331433501997_3095399300770796754_n.jpg
来週後半から、お楽しみコーヒー占いが始まります。
トルココーヒーを1コインでお飲みいただけます。
どうぞ遊びにいらしてください。

トルコ文化センターで作ったランプがムーディーな光を放ち、大活躍しています。

こちらの壁面は、新刊本に掲載した作品展示とその材料セット。
20160601_124608.jpg
みんなでセット組みを頑張ったので、まだまだ在庫があります・・・ってまだ2日ですが。
初日に大人買いしてくださる方が多く、慣れないレジ対応でマゴマゴ。(数字が苦手の私はレジ打ちはしていませんからご心配なく)

やはりビーズは実物がきれいなので創作意欲がわくみたい。
帰り道に「サン・びーどる」に寄ってさらに追加の買い物をされているお客様も多いようです。

そうそう、初日に髙橋書店から納品された「ビーズを編み込むすてきアクセサリー2」は、再版されたもの。発売から1週間で再版が決定したそうです。出版社は、欠品にならないように、書店での売れ行きを見て再版のタイミングを計り、ゴーサインを出すらしい。選挙の当確のようなもの?
みなさまのおかげです!!

今日は”とうもろこし”のワークショップをしました。お顔見知りの方々3名だったので、私も緊張感なく楽しめました。
明日の”柘榴”はどうでしょうか。




  1. 2016/06/02(木) 20:31:05|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

展示会−その1

昨夜、まだやり残しのある展示会場ですが時間切れ。
13335857_798310283604112_1990496964351597626_n.jpg
「ビーズを編み込むすてきアクセサリー2」の出版記念。
オヤバザールをイメージした不思議な部屋ができています。

壁面はトルコのオヤつきスカーフ展示。
手前の島は、私が講習をさせていただいているワサビ・エリシさんにご協力いただいた販売コーナー。
柱にはいろいろなオヤがついたレース。ラリエットやベルトにしたり、カーテンタッセルに使ったり、用途はご自由に。
DSCF0126.jpg

お求めやすい価格の、可愛いらしいピアスやケセ。
ケセ=もともとはトルコの小銭入れ。アクセサリーなど小さなプレゼントを入れるのにぴったりサイズです。
DSCF0128.jpg

展示会は1ヶ月の長丁場。
部屋の中を順次ご紹介していきたいと思いますが、販売品がなくならないうちに、、、

さあ、今日から出勤。
初っぱなに私の講習。2時半から”野いちご”が入っています。
まだ空席はあると思います。お時間のある方はどうぞご参加ください。


  1. 2016/06/01(水) 06:58:14|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

midori nishida

  • まとめ