トルコフェア

11月27日(日)11時〜15時
ユヌス・エムレ インスティトゥート東京トルコ文化センターにて開催されます。
トルコフェアチラシ
トルコフェアチラシ裏
主催は東京日本・トルコ婦人クラブ。
収益はトルコの女性自立支援へ寄付されます。
当日券はありません。ご希望の方は、
tjtwc16@gmail.com
までお申し込みください。
※定員を超える場合はお断りすることがあります


私のミニワークショップ、作るものは立体の基本、『ビー縁1』で紹介しているベリーです。
可愛くて一番人気のあるモチーフ。
フェアベリー1
トルコのお守り、ナザールボンジュウつきの安全ピンにつけます。

編み慣れた方なら5分で1個編めますが、当日いらした方がその場で申し込まれるので、初心者さんが多い可能性大。
そのために予め、糸にビーズを通して準備しています。
フェアベリー2
あっという間に作れてしまう方のためにも、2個作れるようにパック詰めに
フェアベリー3

ベリーは色を替えたり、ビーズの種類を変えたりするだけで、無限大に楽しめます。
立体にするコツ(立ち上げ方や、実の中のくさりが表から見えない、下や横から出ないなど)がつかめれば、
『ビー縁2』みかん、つりがねそう
『ビー縁3』パパティア、みつばち、イチゴ、トマト
『ビー編み1』オリーブ、どんぐり
『ビー編み2』柘榴、カメリア
なども応用で編めるようになるでしょう。

なお、もう一つの四角いドルメオヤは、センターでイーネオヤを教えていらっしゃる小島優子先生です。こちらも多種類の材料を使われるので、準備にご苦労されることでしょう。

スポンサーサイト

  1. 2016/10/31(月) 12:06:15|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ノアの方舟

今週、新宿トルコ文化センターはスペシャルウィーク。
アシューラとチャイのサービスがあります。なので、火曜日のレッスンでは↓
ノアのプディング
説明書によると、アシューラは別名ノアのプディングの愛称で呼ばれ、約5000年の歴史をもつデザートだそうです。
ノアの方舟(はこぶね)は聞いたことがあるでしょうが、堕落した人間を滅ぼすために神さまがノアに命じて作らせた船。信仰の篤かったノアの家族と番いの動物たちを乗せた船は40日間の洪水を免れ、たどり着いたのがトルコのアララト山。船倉に残っていた穀類、豆類、乾燥果実、ナッツ類を煮て作ったのがこのお菓子だそうです。
いろいろ違う食感が楽しめて、ヘルシーでおいしゅうございました。
土曜日のレッスン時も出していただけるでしょうか。(時間が遅いので残っているか心配)

講習は『ビー縁2』から”パセリ”のモチーフ。各人持ち寄られた材料で編まれました。
ブレスレットにしよう、とか、黒い服につけよう、とイメージが膨らんでいたようです。

”フラワーブーケ”、パトラDXの色違いが完成しました。
20161027_092122.jpg
留め具はちょっぴりおしゃれなマグネット。
マグネットはとても便利ですが強力なので、ネックレスを外す時に変にひっぱると編み糸が切れたりほどけたりするので要注意です。

昨日のワサビは”フルーツバスケット”のペンケース。
レース針を入れるのに重宝なので、時々講習アイテムに登場。

私は隣のワサビ・エリシのお店で一目惚れの衝動買い↓
20161027_112802.jpg

見本帳でも登場しますが、エフェ オヤと言います。
エフェとは、石本さんは「任侠」にんきょう、とおっしゃいますが、弱きを助け強きをくじく男性たちのこと。若い方はご存知ないでしょうし、私世代では、任侠映画?なんとなくヤクザっぽいイメージがあるので、自警団と括弧書きしましたが、ニュアンスは自警団とも少し違うらしい。訳すのは難しいです。

今日は植木屋さんがバッサリと庭木を切っています。
せっかくついたクチナシの実がかわいそうなので、キープしました。
20161027_103433.jpg
調べたら水洗いして乾燥させて染料に使えるとか。
でも、私は染め物にまでは手が出ません。
良いお天気なので、天日乾ししておきますが、どなたか欲しい方はいらっしゃいませんか?

今日のブログはテーマが雑多でアシューラのようですね。




  1. 2016/10/27(木) 11:20:39|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

クリスマス用ドングリ

12月になったらつけたいブローチ
20161024_112707 のコピー
糸はDMCディアマント(ゴールド、ブロンズ)を使用。
ウッドビーズにも巻いたので、袴もひとまわり大きくしました。

CRKと本を作る場合、ひとつ作品ができると必ずと言っていいほどバリエーションを求められます。
「カラーバリエーションを作って」「大きさを変えて」「素材を変えて」「アイテムを変えて」
(「全部かえて」つまりはボツ作品も多々あるきびしい世界なのですよ〜)
調子にのっていろいろ替えると、作図するクマさんが苦労するし、材料セットを作る時に自分が後悔することになるのですが。

それでも、『ビー縁』も『ビー編み』も、こんな色もいいな、他のアイテムも作れる、一部分だけでも使える、素材を替えると同じモチーフとは思えない、、、と思っていただけるのではないかと。
30年ほどずっと一緒に仕事をしているので、バリエーションを作るクセが身についてしまいました。
引き続きフラワーブーケのネックレス、パトラのカラーバリエも製作中。
(これは求められてもいないのに、、、実際は他のことを求められているのに)

阿佐ヶ谷にいらしたSさんのFacebook写真を拝借
先月の”ドングリ”と今月の”七宝レース”
14729240_1825232601095328_2696824295003917705_n-1.jpg
14705750_1825232621095326_7763363050399954968_n.jpg
七宝レースは来月のヴォーグ学園、ワサビ・エリシ(木)、トルコ文化センターでも作ります。

トルコ文化センター(土)に参加のA子さん。
前々回のモチーフ”ハート”で素敵なネックレスを作られました。
20161022_172317(0).jpg
S子さんも”ハート”と”せせらぎ”をそれぞれ無印のデニムポーチにつけられました。
私が無精して坐ったまま撮った写真がアップすぎてご紹介できませんが。

こうして思い思いのアイテムに仕上げて使ってくださっているのが嬉しいです。
明日はトルコ文化センターで”パセリ”の研究をします。
明後日のワサビ・エリシではペンケースの縁飾りを作りますが、まだ残席があるようです。
14720490_1549148471777333_6013609150592013269_n.jpg





  1. 2016/10/24(月) 12:36:21|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

サンゴ、ドングリ、七宝レース

17日(月)はヴォーグ東京で”珊瑚”のラリエット。明日22日、ヴォーグ横浜でも作ります。
珊瑚が育って大きくなる感じで編めるそうです。
珊瑚のラリエット
フリンジは、特大、丸大、二分竹、六角、スパンコールの組み合わせ。(セット組が・・・)
来月19日(土)のサンイデーもコレ↑

18日(火)は新宿トルコ文化センター、20(木)はワサビ・エリシで”ドングリ”でした。明日トルコ文化センターでも作ります。
ワサビ・エリシで時間内に作られたKさん↓
14650047_1172412696170843_4872202908587099477_n.jpg

Iさんは帰宅後にもうひとつ右を作られました。
14702283_10210971071459192_4388078701619459334_n.jpg
本に載っているネックレスも作るべく、ドングリを大量生産中とか。

旬のアクセサリーは作るのもつけるのも、遊び心が感じられて楽しいものです。

ヴォーグに参加されているYさんのネックレス↓
20161017_154538.jpg
服に合わせてとても素敵!と思っていたら、”野いちご”のアレンジだそうです。
アップにしても、とてもそうとは見えませんが、、、
20161017_154811.jpg

本日21日は阿佐ヶ谷クラスで”七宝レース”のミニスカーフでした。
七宝秋
材料とテキストを渡したあとは、私とクマさんの役目は手製の「木の実のケーキ」と紅茶を出すこと、食べること。

来月のヴォーグ学園と、11/17日(木)ワサビ・エリシも”七宝レース”です。

本日、Sさんのネックレスはフィルケテでした↓
20161021_204616.jpg
これも秋らしいコーデ。



  1. 2016/10/21(金) 22:31:55|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

パトラとテッケ

並べてみたら物語の登場人物名のようでかわいいのでタイトルにしましたが2つは全く無関係です。

まずは『パトラ』
DSCF0186.jpg
昨日は、池袋西武サンイデーで”フラワーブーケ”のネックレス。
風邪が流行っているせいもあり、キャンセルが出て参加者が少なく、午前も午後もすっかり旧知の友だちとおしゃべりしている感覚で楽しく過ごしました。
講習では編みやすいラメ糸で編んでいただきましたが、私はパトラDXという糸に内角大21の銀色ビーズを入れ、8号針で編み初め、午後の講習中に1段目は編み終わりました。

「パトラDX」は金属的な外観に反してソフトな手触り。レーヨン72%、和紙14%、指定外スリット系(何のことだか?)14%だそうです。
私の手元にあるのは↓ですが、調べると良い色がたくさんあり、ベストやバッグを編むのによく使われているようです。
パトラ
太いのでどんなモチーフでも使えるという訳ではありませんが”フラワーブーケ”のネックレスにはおすすめします。

次は『テッケ』
20161015_182615.jpg
時節柄、カボチャのようですが、実は修道僧の帽子。

池袋から東京タワーの真下にある↓の展示&講演会に行ってきました。
※ユヌス・エムレ インスティトゥート(トルコ文化センター東京)のFacebook記事を拝借。

◆「トルコ世界におけるテッケの品々」 
ユヌス・エムレ インスティトゥートでは「修道僧とその持ち物~トルコ世界におけるテッケの品々」展の実施にあわせ、ヤマンラール水野美奈子先生をお招きして講演会を開催しました。
なお、展示は10月29日(土)まで実施しています。
【修道僧とその持ち物~トルコ世界におけるテッケの品々】
展示期間: 2016年10月15日~10月29日(10:00~18:00)
会場: ユヌス・エムレ インスティトゥート東京
(東京都港区芝公園3-4-30 6階)
※入場無料
*****
テッケとはイスラムの神秘主義者の修行堂のことだそうです。衣類、装身具、履物、杖、食器、武器、楽器などが展示されています。アラビア文字のカリグラフィーや絵皿なども多数展示されていました。
テッケの品々

中でも私が興味をもったのは↓
20161015_182123.jpg
20161015_182111.jpg
『オヤの見本帳』にも出てきますが、パラケセと呼ばれるもの。100年くらい前の修道僧もこんな可愛いコインケースを使っていたのですね〜。
テッケは1925年、法律により廃止となり、現在は博物館になっているそうです。
日本で、このようなものを見られるのはとても珍しいことなので、興味のある方は是非。



  1. 2016/10/16(日) 08:11:38|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ビーズアートショー横浜

11月10日〜12日、横浜港大さん橋ホールで国内最大規模のビーズアートショーがあります。これがチラシの表面。
ビーズアートショー表

私たちはブースは出しませんが12日にワークショップをします。

午前中は、『ビーズを編み込むすてきアクセサリーVol.1』のトップで紹介しているブレスレットです。
ほとんどくさり編みの簡単な編み方ですが、ビーズやパーツの種類が多くて大人気。
ビーチグラス

日時 11月12日(土)
時間 10:30~12:30
場所 オープンスペース
講座 ★ボンジュックオヤの技法で作る「ビーチグラスのブレスレット」
講師 ビーズの縁飾り研究会/今村クマ・西田碧・吉植のり子
定員 20名
内容 砂浜で拾ったビーチグラスや貝殻をつなげたイメージの2ラップブレス。
革細工用の麻手縫い糸にビーズやトルコ製パーツを通し、くさり編み・こま編みなど基本のかぎ針編みで作ります。
用意する物 10号レース針、ビーズ通し、はさみ、筆記用具
レベル 初心者の方も参加可能
材料費 1,850円

********
午後はビーズ刺繍ステッチ。
『ビーズがかわいい刺繍ステッチ』の著者、CRKデザインの遠藤安子さんと今村クマさんが担当。縫製済みのバッグにサンプラー的なビーズ刺繍をします。
ビーズ刺繍バッグ

日時 11月12日(土)
時間 14:00~16:00
場所 オープンスペース
講座 ★ビーズ刺繍ステッチで作る「黒リネンのミニバッグ」
講師 CRKdesign/遠藤安子・今村クマ
定員 10名
内容 黒いシンプルなリネンのバッグにビーズ刺繍ステッチを施します。ビーズをプラスするだけで、
基本のステッチが華やかに生まれ変わります。
用意する物 糸切りハサミ
レベル 初心者の方も参加可能
材料費 1,850円

********
同じ時間帯に別テーブルで、おとなかわいい立体のベリーをつくります。
イスラエル製のおしゃれなバチカンと、ゴールド色のチェーンも材料セットに入っています。
ボンジュックオヤ-ベリー

日時 11月12日(土)
時間 14:00~16:00
場所 オープンスペース
講座 ボンジュックオヤの技法で作る「ベリーとクローバーのネックレス」
講師 ビーズの縁飾り研究会/西田碧・吉植のり子
定員 20名
内容 ころんとした形がかわいい立体的なベリーのモチーフに、クローバーの葉を合わせたペンダントトップを作ります。
レース編みができる中級の方におすすめです。
用意する物 10号レース針、ビーズ通し、はさみ、筆記用具
レベル かぎ針編みの基礎ができる中級の方
材料費 1,850円

********
お申し込みは http://bead-art-kobe.com にお願いします。



  1. 2016/10/14(金) 01:04:56|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

続・せせらぎ

放置した青い”せせらぎ”、無駄にはしませんでしたよ。
20161011_172809.jpg
ひねりながら伸ばすと
20161011_172721.jpg

先の展示会時のワークショップに参加されたOさんが、携帯の糸くず入れを使っていらっしゃいました。
U-tubeに出ていたというその簡単な作り方をその場で皆で教わりました。
輪っかはプリングルスのケースの輪切りだそうです。
帰りにさっそくプリングルスを購入して作られたWさんから、
「先生、縁飾りをつけてください」
という宿題付きでプレゼントされたのは数日後だから6月の会期中。
”せせらぎ”のおかげでようやく気になっていた宿題ができました。

ビー縁の作業は、糸通しビーズの仮糸や糸始末した数センチの糸しかゴミがでません。
巾着を広げて編み、糸くずはこの筒へ。
20161011_180857.jpg
筒を畳んで巾着を閉じる。茶道のお手前のような、美しい作法の「ビー縁道」を広めましょうか。
「糸くず入れ」では可哀想なので、かわいい名前を募集します。




  1. 2016/10/11(火) 18:22:51|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

静かなせせらぎ

新宿トルコ文化センターの第4火曜日と第4土曜日は「モチーフ研究日」・・・と呼ぶ事にします。
先月はビーズの縁飾りVol.3の”静かなせせらぎ”
本ではナチュラルなリネンの服に合わせてマットの赤いビーズで紹介しました
せせらぎ6

でも、モチーフ名は水のイメージなので、私がみなさんと一緒に編み始めたのは金票M14のミックス糸に丸小954のトルコブルー
1段目はこんな感じ
せせらぎ1

わかりにくい点をあげるとすれば、くさり7のループを編んだあとに向きを変えるところと、前のモチーフにつなげてくさり1してからまた向きを変える・・・でしょうか。
ビーズ4を普通にまとめ、そのてっぺんにビーズが5個も割り入れられるのにも驚きです
頭で理解しようとするのは難しいので、本をお持ちの方は是非実際に編んでみてください

Kさんはバラのビーズをお持ちで、どうせ1つずつ拾うならと2色使いに
細いオヤ糸で手加減もきついので、編み図通りに編んだらビーズの並びが凸凹になってしまいました
要所で目数を増やして調節したらスッキリ
せせらぎ2
ブレスレットになさる予定とか、完成が楽しみです

私は白いブラウスにつけようと思ったのですが、夏っぽいのが気になって保留(放置)
糸もビーズも変えてやり直し
せせらぎ3
ビーズがキラキラしているのは、スリーカット(CR162)を使っているからです

さらに秋を意識してもうひとひねり
ビー編み1の野いちごのベースに↑をつけました
せせらぎ4
ブラウスからスカラップがはみ出るように縫いつけました

蛍光灯の下で色が判らないので寄ってみます
せせらぎ5
せせらぎの単なるくさり編みの2段目のかわりに野いちごベース
ビーズはこのところ気に入っている金色がかった緑色991の丸大
実は襟もとにパールのビーズが点々と縫いつけてあった既製品でしたが、ワンランクアップのリメイク成功!
自己満足かもしれませんが、楽しく作って、自分流のコーディネートが手軽にできることでハッピーになれるのなら、とてもいいことではありませんか? 





  1. 2016/10/08(土) 14:34:21|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

10月の講習予定

先週末、石本夫妻やカメラマン、出版社の方々を交えて『オヤの見本帳』の打ち上げ会がありました。
場所はもちろんトルコ料理店。賑やかに、楽しく、美味しく。
ボスポラスハサン
ご夫妻は、明日からトルコに。
取材に協力してくださった方達に本を渡しに行かれる予定。
一緒に行きたいのはやまやまですが、、、
我慢して、10月の講習準備中。

池袋西武サンイデー 
15日/”フラワーブーケ”のネックレス
20160722_190917.jpg
初心者向き。残席があると思います。

ヴォーグ学園
東京校17日/”珊瑚”のラリエット
横浜校22日/”珊瑚”のラリエット
珊瑚のラリエット
初心者向き。10月から新学期です。
東京校の午前クラスと横浜校に若干名、空きが出たとのこと。

新宿トルコ文化センター
18日/火曜クラス ”ドングリ”のブローチ
22日/土曜クラス ”ドングリ”のブローチ
ドングリブローチ
席に余裕があります。
25日、29日
モチーフ研究日。
”ベリーダンス”の編み方を予定しています。

ワサビ・エリシ
20日/”ドングリ”のブローチ
(満席になりました)
26日/フルーツバスケットのペンケース
ペンケース
初心者向き。空席アリ。
レース針を入れるのにちょうど良いので、お持ちでない方は是非どうぞ。

阿佐ヶ谷
21日/”七宝レース”のミニスカーフ
七宝秋
見本はできたてのホヤホヤ。
阿佐ヶ谷は満席ですが、このアイテムは11月以降、他の教室でも作る予定です。



  1. 2016/10/03(月) 10:25:53|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

Profile

midori nishida

  • まとめ