ワインエプロンと寄せる波

昨日(土)は、午前中ヴォーグ学園横浜校。
12月はお休みだったので、久しぶりにお目にかかりました。
「素敵なスカーフをしていらっしゃる!」
20170128_123925.jpg
Hさんに私が褒めるのもちょっと変かもしれませんが(私が講習した作品なので)、セーターとの色の組み合せがピッタリでした。上手に着用していただいていると嬉しくなります。

横浜の1月はワインエプロン。編んでみると意外に簡単とのこと。
↓は『ビー編み2』の”モスク”になる前の試作。
20170129_234302.jpg
ピラピラとチャームを下げなければモチーフをつなぐのは簡単です。接続ループの位置をずらせばもっとV字にもなります。
勿体ないので、いつの日か、この両脇にチェーンをつけて、ネックレスにするつもり。

なお、ヴォーグ学園は4月からの入学受付を始めました。
詳しくはホームページ
http://www.voguegakuen.com/
をごらんください。
ただいま、東京校移転記念で、入学金は無料のチャンス。
私たちの講習、東京校はキャンセル待ち、横浜校は残席わずか、になっているようですが、クマさんと2人講師の東京午前と横浜は定員(20名)オーバーでも若干名大丈夫なので、お問い合わせください。

中華街からの帰路、自由が丘で途中下車してアピューさんへ。
リズベスの10番糸(ザクロは20番、葉は40番)ブルー系を購入。そのわけはいずれ。

ついでの手前のオットマンアートで道草。
オットマン自由が丘
きれいなチャイグラスがいっぱい。
オットマンンチャイグラス
トルココーヒーのセット。お皿はカフタンと呼ばれる帝王の上着のモチーフもありました。
オットマンかフェグラス
トルココーヒーは飲まないけど欲しい→欲しいけど我が家の食器棚はいっぱい→見るだけで我慢。

5時からは新宿トルコ文化センターで”寄せる波”のモチーフ研究。
素敵な白いハンカチーフを用意されたNさんは、『ビー縁2』と同じパールやブルーのビーズで寄せる波。(美し過ぎてきっと使えない)
Saさんは金票黄色のグラデ糸に1色ビーズ。
寄せる波S
Suさんはシックな色味で試作。
寄せる波A
Siさんはスカーフとミックスのチェコビーズを持っていらしたので、飴色系5・焦茶系6の順で通してミニスカーフに編みつけ。
寄せる波M
Imさんは、小さなタオルハンカチに淡いビーズ2色の波を編みつけました。



スポンサーサイト

  1. 2017/01/29(日) 23:42:25|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ワサビのチャイハネ/2

本日のとびきり美味しいスープは、ジャガイモとヨモギのポタージュ。
20170125_125221.jpg
ランチプレートは
20170125_131136.jpg

愛情を込めて、近藤智子さんが私たちのために作ってくださるランチ・・・なんて贅沢で幸せなひととき。
サラダは、レタス、ブロッコリー、スナップエンドウ、白菜、人参2種、トマト、春菊、の8種ミックス。新鮮でおいしいサラダを作るコツも少し教わりました。みなさま、今晩はミニトマトを4つにカットしたのではないでしょうか。
ゆで卵はパプリカを餌にしたニワトリの卵だそうで、黄身が少し赤みがかっています。説明をうかがうと、やはりひと味違う気に。ふわふわのパンはワサビ・エリシの斜め向かいにあるパン屋さんだそう。食後は紅茶とコーヒー、どちらにしようかさんざん迷いました。説得力のある説明には弱い。
1度でいいから彼女のような”違いがわかるひと”になって説明してみたいけれど、アバウトな舌感覚とあやふやな記憶力では到底無理な話しです。

せめて、ビーズや糸の違いくらい説明できるようにしましょ。
ランチの前には講習がありました(というより講習のついでにランチだったはずなのですが)。
アイテムはスカラップのネックレス。
行ったり来たり、ひっくり返したり戻したり・・・と図を見ているだけではちょっと解りづらいモチーフです。講習中は真剣。あまりおしゃべりはできなかったので、ランチをいただきながらゆっくり手芸情報交換など歓談。
「クマさん」は本名か?が皆さまの関心事のひとつでした(笑)
ネックウォーマーの仲介も清水さんとスマホでやりとりできました。色見本データを送ってもらったので、コメントくだされば今後も斡旋可能。

来月のワサビ・エリシは、2/16(木)
『縁飾り(オヤ)の見本帳』よりフィルケテのネックレス(中・上級者)
20161231_100834.jpg
本日、満席になってしまいました。

2/22(水)
『ビーズの縁飾り1』よりフリンジのキャンドルホルダー
キャンドルライト
初めての方も編めます。ワサビ・エリシで受付中。

****ビー縁チェキ!****
トルコ文化センター火曜クラスのKさんのアイディア。
20170124_140215.jpg
バッグの前後が判りやすいように、、、とのことでした。


  1. 2017/01/25(水) 21:11:40|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ボトルエプロン

火曜日の新宿トルコ文化センター、木曜日のワサビ・エリシ、土曜日のサンイデーと文化センターでは
ワイン(ボトル)エプロンを作っていただきました。
ワイン通Hさんと日本酒好みKさんのFacebook写真を拝借。
K・Hさんワイン16142809_1264129610332484_5381782509967057088_n.jpg

ビー縁チェキ
”バラ”でブローチを作られたTさん
Yさんバラ

Hさんのシックなネックレスは”野いちご”。
Hさん野いちご
軽くて着け心地が良いとのこと。

金曜の自宅教室のために、ギュルシャーさんに教えていただいたケーキを早速再現してみました。
9等分したので、ボリュームたっぷり。
20170120_135906.jpg
簡単なので、レパートリーに加えましょ。


  1. 2017/01/22(日) 14:46:00|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ワサビのチャイハネ

本日の講習はワサビ・エリシ。
ワインエプロンを作りました。ワインに限りたくない方々はボトルエプロンと呼ぶことにしたようです。
ウィスキー?ブランデー?日本酒?焼酎? 誰がエプロンするのでしょうか。
ワインを飲まない私の家では、友人が飲んだ空き瓶がエプロンをつけています。

講習中、階下からは良い香りがしてきて、おなかがグ〜。12時半までの講習が終了し、そのままチャイハネになりました。チャイハネとはトルコの喫茶店のこと。

ティータイムクリエーターの近藤智子さんが、運んでくださったのは、
20170119_125906.jpg
おしゃれなランチプレート。
新鮮な野菜サラダやおいしいパンにはこだわりがあるそうです。

その前に有機の人参と玉ねぎのおいしいポタージュもいただきました。(撮る前にいただいてしまいました)
食後のコーヒーは
20170119_133221.jpg
一人一人カップが異なり、私はイギリス。

熱いうちはブラックで飲み、少し冷めたら黒蜜きな粉、きび砂糖、ミルクで味に変化をつけてみてはいかがでしょう、とのお勧め。
20170119_133544.jpg20170119_133743.jpg
コーヒーにきな粉?甘くして、さらにミルク?
味が面白く変化し、楽しく美味しい初体験でした。

この軽食プレート(1200円)の「1日チャイハネ」は、来週の講習日(25日)と28日の土曜日にも開店してくれます。講習↓も軽食(3日前までに予約要)もまだ席があります。
スカラップネックレス
お問い合わせとご予約は03-6379-2590 または
メール info@wasabielisi.com

もちろん、講習を受けない方もランチの予約はできます。メニューは今日とは少し変わるとのことです。アットホームでおいしいお昼、おすすめします。

階下のギャラリーではアンティークのカップ&ソーサーやグラスの展示販売。
20170119_101814.jpg

隣のワサビ・エリシのショップは、オヤスカーフやアクセサリー、ニット、バッグなど見ていて飽きない楽しいアイテムがたくさんあります。
20170119_141920.jpg

******* お知らせ *******
私が気に入って斡旋?しているネックウォーマーの作者、清水さんは、明日20日から3日間、京都でニットイベントを開催。
16176307_992619337538007_1207143593_n.jpg
京都市北区上賀茂山本町34(賀茂山神社前バス停徒歩2分) 社家町 space 椋(むく)10:00〜17:00



  1. 2017/01/20(金) 00:57:45|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オーシャンブルーで仕事始め

水道橋に移転オープンしたヴォーグ東京校で初仕事。
明るい教室(クマさんのインスタグラム写真)
ヴォーグ新教室

午後の教室では、私もおしゃべりしながら一緒に編み初めました。続きは今後の他の教室に持ち越します。
20170116_205252.jpg

ヴォーグでは、今までの作品やそのアレンジを見せてくださる方が多く、嬉しい限り。
一部ですがご紹介します。
「こんなアイテムに!」「糸を変えるとこうなるの?」など、刺激や参考になるのでは?
七宝1野いちご1
ワインエプロン120170116_151911.jpg
明日は新宿トルコ文化センターです。
先日ギュルシャーさんの家で会ったばかりのグループ。手より口が多く動きそう・・・。



  1. 2017/01/16(月) 21:28:44|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

お宅訪問

お台場の高層マンション。家からの素晴らしい眺めは
20170113_155023.jpg

ギュルシャーさんはお友達のハティジェさんと、我々トルコ文化センター火曜日クラス6人を温かく迎えてくださいました。
20170113_140001.jpg
テーブルには手作りのおいしいトルコ料理がいっぱい。
パン、人参のサラダ、なすとピーマンのドルマ、ブルグルのサラダ、ケーキ2種・・・おいしいチャイ。
トルコの女性は本当にお料理上手でおもてなし上手!
見習いたい、と、いくつか作り方を教えていただきました。

お腹いっぱい。十分楽しく満足な時間でしたが、さらにエキサイティングなことが。
ご自分のサンドゥックから日本に持っていらしたチェイズ(嫁入り支度品)を見せてくださいました。

『縁飾り(オヤ)の見本帳』の中に、トルコのチェイズがたくさん登場しますが、日本でも実物を見られるとは感激。本の編集時にお友達になっていれば、もっと深い話しが書けたかも・・・。
今からでも、楽しいお話が聞けたら、ブログで書きますね。

大事に保管された包みの中からは、
おかあさまが編んでくださったパティッキ
パティッキ
トルコのパティッキは、形や技法の種類がとても多くて楽しいので、以前から興味がある手芸のひとつ。

オヤのスカーフ
ギュルシャーさんオヤ
もちろん、参考になる編み方がたくさんあって良い刺激に。

お祈り用のマット
祈りのマット
手前の模様をメッカに向けて敷いて祈る(見本帳取材で得た知識)のですが、メッカはどの方向になるのか次にお会いしたときに聞いてみましょう。

テッケ(お祈り用の男性の帽子)と奥にはリフ(浴用タオル)
20170113_150719.jpg
この帽子はツルッと落ちることはないの?など、トルコでは聞けない質問もできました。
頭の大きさによって模様数も替えるからピッタリサイズで被れるそうです。
リフも楽しい形がいっぱいあります。モコモコしたリフ編みは泡立ちが良いのでしょうね。
私も購入したリフがありますが、勿体なくて試せません。

何枚もの、ため息が出るほど美しくて繊細なダンテル(レース編み)のドイリー
ダンテルドイリー
糸が細〜い!!(根気が・・・)

ダンテルのついたタオル
20170113_151925.jpg
実際、普段もこのようなタオルを使用しているそうで、洗濯も勿論大丈夫ですって。
seni seviyorum (I love youのトルコ語)と、ダンテルで編み綴った婚約時代の大切な大切なタオルも拝見させていただきました。

極めつけはダンテルのエプロン
ダンテルエプロン
さすがにこれは未使用だそうです。

彼女は文化センターでダンテルの教室を開講されたばかり。お時間のある方にはお勧めします。
私たちの火曜日クラスに、これからも参加してくださる由。
ギュルシャーさんが来てくだされば楽しみ倍増。こちらのクラスもまだ入れます。

窓からは一瞬、きれいな虹も見えました。
虹
本当に幸せな楽しい一日でした。
帰り道、さっそく生クリーム以外のケーキ材料をカルディーで購入。
すぐ影響されるタイプの私。

お友達のハティジェさんは日本語を勉強中。私がもっとトルコ語で自由に話せたら・・・皆の会話の通訳ができたら・・・
見本帳の取材旅行後にオープンカレッジのトルコ語に週1回通うようになってもうすぐ2年になります。(以前にも初級コースは一応通ったのですが、数年空いたらすっかり忘れてしまって)
「ますます難しくなってきたし、頭もボケ始めてきたからトルコ語勉強をあきらめようかな?」と思っていたタイミングでの出会いは、何か運命的なものを感じました。








  1. 2017/01/13(金) 23:04:24|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カードケース’17

20170109_132900.jpg

SuicaやPASMOカードを入れます。
しっかりとバッグの持ち手につけましょう。(自戒を込めて)
赤と金糸織りのバッグは、トルコ旅行中に手荷物が増えたとき購入したもの。
トルコの思い出にトルコっぽい色柄を選んだのですが、日本で普通に持つには少々派手すぎたかしらん?

カードケースの縁飾りはディアマント金で内角金色ビーズを編みつけます。キラキラして金色のマガ玉とコインも揺れて、ベリーダンスのイメージ。
長さがないので簡単だからワンポイント刺繍もしてみましょう。もちろんこれもトルコのパターン。

使用のモチーフはCRKデザイン/遠藤安子さんの本から。
モチーフ&パターン集

ビーズはそれぞれ1粒か2粒ずつですが、丸大、丸小、1分竹などで8種類必要です。糸も2色使うので、講習材料にセットしたら喜ばれるでしょうね。

去年からカードケース本体をS子さんに縫っていただいています。
セット数の目途がついたら、いつどこで講習するかをお知らせします。

ちなみに、私は当面のワインエプロンをまだ製作中。
エプロン





  1. 2017/01/09(月) 14:36:41|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2017.1月講習

今年も、私の講習は原則、第3○曜日、第4○曜日に実施いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

①16日(月)10時半〜12時半
 @ヴォーグ学園東京校(教室が市ヶ谷から水道橋に移りました)
「オーシャンブルーのネックレス」
20161216_153745.jpg

②17日(火)12時〜14時
 @新宿トルコ文化センター
③19日(木)10時半〜12時半
 @ワサビ・エリシ
④21日(土)10時半〜12時半、13時半〜15時半 
 @池袋西武サンイデー
⑤21日(土)17時〜19時
 @新宿トルコ文化センター
⑥28日(土)10時半〜12時半
 @ヴォーグ学園横浜校
以上②〜⑥の5教室は「ワインエプロンとグラスマーカー」
エプロン&マーカー

⑦25日(水)10時半〜12時半
 @ワサビ・エリシ
「スカラップのネックレス」
スカラップネックレス

⑧24日(火)12時〜14時
 @新宿トルコ文化センター
⑨28日(土)17時〜19時
 @新宿トルコ文化センター
⑧⑨はモチーフ研究日。『ビーズの縁飾りVol.2』より「寄せる波」を予定しています。

④のサンイデーは単発で申し込みできます。
03-5949-2607
③⑦のワサビ・エリシも単発で申し込めます。
詳しくは以下をコピペしてご覧ください。2月の講習予定も載っています。
http://wasabielisi.com/?mode=cate&cbid=2172835&csid=4

なお、7日より「イスタンブル茶会」を開催。
講習日③⑦には「1日チャイハネ」(軽食セット)を実施してくださいます。
http://wasabielisi.com/?pid=111677718
お時間のある方は是非こちらもお申し込みください。
賑やかに手芸談義しながらお昼をご一緒しませんか?

自宅教室は20日(金)夜、
オーシャンブルーのネックレス、ワインエプロン、その他お好きな物をどうぞ。


  1. 2017/01/05(木) 16:42:32|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

新年明けまして

20170101_130338.jpg
おめでとうございます。

年賀状用のニワトリはビーズ刺繍
DSCF0198.jpg
今年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

トルコではまた悲惨なテロがおきました。
罪のない人々まで巻き込んで、何を考えているのか理解できません。
一日でも早く平安が訪れますように祈るばかりです。




  1. 2017/01/01(日) 23:25:04|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

midori nishida

  • まとめ