ビーズを編み込む薔薇

9月講習会の初っ端は、昨日(金曜)夜の阿佐ヶ谷教室。
『ビーズを編み込むすてきアクセサリー1』で吉植さんが紹介している”薔薇”
20170915_185026.jpg

材料は本と同じカナガワのオリヅル絹穴糸。
20170915_191306.jpg
ビーズはキラリと光る内角銀やパールで。

阿佐ヶ谷教室は縁飾り研究会の名にふさわしく、クマさんが用意したテキストと『ビー編み』本を見ながら、皆で研究しながら編んでくれます。
「くさりはきつめの方が穴があかなくてきれいよ」
「花びらの長編みは足を長くしたほうが可愛い」
「スレッドコード、どうするのでしたっけ?」「この糸端を使って、こうしてね、、、」
「二つめは手が揃って上手に編めた!」
「この材料でいくつ編めるかな〜」

私はその間何をしているかというと、お茶の準備。
たまに私も「色糸の順番を逆にしてもきれいよ」と口を挟みながら。

今月はローテーションのひとつ、『木の実のケーキ』です。
20170915_201945.jpg
生クルミをあぶり、ミックスナッツ(アーモンド・クルミ・カシューナッツ・マカデミアナッツ)と合わせて粗みじんにし、アーモンドパウダーたっぷりの生地に混ぜ込みました。
コーヒー、ラム酒、レモン汁が少量入っているので、ちょっぴり大人味のパウンドケーキです。
チャイを添えました。

※使用した 絹穴糸/20m 4色セット(¥1,500)ご希望の方にお分けします。コメントでご連絡ください。

なお、9/21のワサビ・エリシではピンクの薔薇を編みます。キーホルダーにもなるミニポーチつき。
まだ空席があるようです。よろしかったらご参加ください。
20170721_140557.jpg

チェキ!
秋といえばドングリ。
去年作ったブローチが似合う季節になりました。
20170915_203131.jpg
20170915_204604.jpg

スポンサーサイト

  1. 2017/09/16(土) 11:34:51|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

midori nishida

  • まとめ