ペットボトルカバー

最近、私が外出時に持参するペットボトルには青いカバー。
清水さんが編んでくださったものです。
ペットボトル
それを見て「部活に持って行きたい」と高校生の孫娘、「ジムに持って行く」と隣に住む義姉が言うので、好きな色を伝えて編んでいただきました。
上の写真の3つは、友人にお嫁入りが決まっています。

新宿にあるトルコ文化センターで1月から始まった清水芳子さんのニット教室。
先月は人気のリフ編みでしたが、今月のアイテムはペットボトルカバー。
短いサイズのペットボトルカバーや、小さなポーチ、小もの入れを編んでも良いそうです。
可愛いチューリップ柄を編み込むとのこと。チューリップはトルコの国花なのです。

28053122_1229932390473366_1804448861_n.jpg

28001016_1229932257140046_1030451538_n.jpg
トルコ文化センター(03-5909-4023)は、まだ席に余裕があります。

*****
清水さんから「ライブハウスでニットカフェ」のお知らせ。
日時:2月19日(月)14:30〜16:30
場所:曙橋コタン
参加費:2,500円(1ドリンク付き)
編物よろず相談、編みかけ持ち込みOK ですが、特にない場合はビーズを編み込んだ人気のペットボトルカバー(材料費¥1,000)を作ります。5号かぎ針をご持参ください。
申し込み先:清水芳子
si-my.1284@ozzio.jp

28054437_1229934647139807_249828032_n.jpg

曙橋コタンは↓
20180214195505.jpg
ランチもおいしいですよ!

スポンサーサイト

  1. 2018/02/14(水) 21:06:10|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

midori nishida

  • まとめ