FC2ブログ

さくら染め展

昨日は七字良枝先生のさくら染め展でゲスト講師としてワークショップ。
場所は銀座1丁目にあるレトロな奥野ビルの6階、「ギャルリー ラー」。
築85年のビルにはギャラリーやアンティークショップがたくさん入っています。
かつては高級アパートで地下は浴場だったそう。
民間では初というエレベータは現在でも使われていて、外の扉、中の扉は手動式。ヨーロッパの古い映画で見た事のある小さな箱もので、1人で乗るのはちょっと不安になります。到着したら、中の黄色い扉を手であけ、外の扉を開けてホッと。中の扉を閉め忘れるとキーンと警告音が鳴ります。講習中に他の階で閉め忘れたらしく、キーンと鳴り続け、どなたかが「みんなも聞こえる?耳鳴りではないわよね」と(笑)。

展示会場は桜の花が満開。
20180401_122418.jpg

20180401_182629.jpg
写真はインドのサリー。
さくら染めの繊細なストール、美しいシルク糸はもちろん、他の草木染めの優しい色合いの糸や毛糸も展示販売されていました。

私の講習は1時からと3時半からの2クラス。
さくら染め展七宝レース

講習ではライムの葉で染めたグリーンとさくら染めのピンク、お好きなスカーフを選んでいただきました。
20180401_145034.jpg
糸が主役なのでビーズは内角小22の金。控えめにキラキラ。

20180402_075040.jpg
糸はどちらもさくら染めのピンクでしたが、私は写真に入れたローズマリーのグリーンを購入。ちょっと暇になったら、グリーンの糸でも作ってみようかしら?ビーズは何色が合うかしら?とウズウズ。

スカーフを譲っていただいたので、各2枚ですが、さくらの小巻の糸と一緒にお分けします(¥3,000)。ビーズはつきません。糸通しビーズ1パックで作れます。
minishi@jcom.home.ne.jp まで、ご連絡ください。先着順にさせていただきます。

クラスはどちらもほぼ満席。他の講習会に来て下さっている方が半分以上。このセット材料は定期講習では揃えられませんからね。サンイデー時代の方もみえて懐かしく、皆様の温かい応援を心強く感じました。
初めて参加の方々も糸通しビーズの移し方に目からウロコのご様子。珍しい七宝編みなど、楽しんで編んでいただきました。
参加してくださったみなさま、ありがとうございました。
時間内に完成できなかった方、ご質問があったら、メールいただければアドバイスできるかと思います。

4月下旬に発売予定の新刊本告知や5月・6月の展示講習会予定をまとめて、CRKが急遽チラシを作ってくれました。
新刊本の表紙や中味はまだ印刷所とCRKを行ったりきたりの現状、一昨日の晩10時過ぎに私が駅の改札でCさんからチラシを受けとり、会場で折り畳むというホヤホヤ情報のギリギリタイミング。
そのチラシ、1枚残らず会場に置いてきてしまったので、気になる方はどうぞ会場に。
さくら染め展は4月5日まで。最週日は17時までです。


スポンサーサイト

  1. 2018/04/02(月) 12:15:36|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

midori nishida

  • まとめ