FC2ブログ

トルコオヤ旅−14

セリミエジャーミーの敷地内には小さなバザールが広がっています。
その他に、街の中心にアリ・パシャ チャルシュスと呼ばれる長さ300mの市場があって、服や靴、鞄などの日常品から旅行者向けのお土産物まで。
私たちものんびりと細々した買い物を楽しみました。
IMG_0753.jpg

エディルネ名物のメイヴェ サボヌ(果物石けん)の店
IMG_0779.jpg

右奥に見える多種類の果物が籠に盛られているセットは、日本人感覚ではお仏壇にお供えしたくなる。
石けんなのだから、と以前買った葡萄を手洗いに使いました。
もちろん洗えますが、白く泡がついて乾いた葡萄は飾り物としては不向きに。
やはり使うものではありませんね。

エディルネの青空市場は土曜日なので今回は日程が合わない、と諦めていたのですが、広場を通りかかったらラッキーなことに小規模の手づくり市が。
IMG_0762.jpg

さっそく参入!
清水さんは歩きながらでも編みます。「何を編んでいるの?」と話しかけられ、、、
IMG_0764.jpg

「これはどうやって編むの?」「毛糸はどれ?」「他にもあるの?」とバッグを覗き込まれる始末。
IMG_0769.jpg

編みながら店番している女性達も興味津々で集まってきて、草の根国際交流が展開。
IMG_0774.jpg

やはり針の持ち方が面白いと言われました。私たちはこうする、と。
IMG_0773.jpg

スポンサーサイト

  1. 2018/10/07(日) 15:14:19|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

midori nishida

  • まとめ