FC2ブログ

眼鏡コード 

先週の土曜日はヴォーグ学園横浜校で
IMG_1115.jpg

『ビーズで楽しむオヤのアクセサリー』ではDMCスペシャルダンテル80番で花を編みました。左3種がそれで、右は今回のもの。花びらはオリムパスのタティングレース糸(細)で70番の細さです。
IMG_1608.jpg
ダンテルの時は花芯のビーズを特小にしました。今回の講習は丸小。ビーズと糸の関係で右の花のほうがより丸くなっています。ちょうどクリスマスローズに近い形状に。

この頃は外出時に眼鏡をかけます。私のは青ヴァージョン。
IMG_1612.jpg
心無しか萎れて、、、いえ、より丸くなっている。

色違いも作ってみました。
IMG_1606.jpg
たくさん作っておけば、気分や服装に合わせてアクセサリー感覚で楽しめそう。

来月のヴォーグ学園東京校と横浜校は”エルマ”のケセ。
IMG_0813.jpg

ケセとはトルコの小袋。
昔は小銭、時計、煙草などを入れたものですが、今回は絹のレース糸で可愛く作ってキャンディー入れに。
花から編みます。
でも、講習のメインはひもの先についているエルマ(りんご)。
エルマ用に10号レース針。ケセ用にはレース針の6号(または4号、8号)針をお持ちください。

ヴォーグ学園では来期4月からの受け付けが始まっています。

ヴォーグ学園

東京校の午前クラスと横浜校ではまだ空きがあります。
入会金無料キャンペーン中だそうですよ。

スポンサーサイト

  1. 2019/01/28(月) 18:37:08|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ナザボンにステンドグラス

ナザールボンジュウは邪視をはね返すトルコのお守り。
インフルからも守ってほしかったとは虫のいい話し、お門違いでしたね。
昨日(水)新代田にあるワサビ・エリシの講習では、無事に完成、または完成間近。
IMG_1598.jpg

チェキ!
前回は”クリスマスローズ”の眼鏡コードでした。さっそく使っていらっしゃる。
IMG_1591.jpg

眼鏡コードは不要でラリエットを作られた方。
IMG_1587.jpg

ブルー系で作られた方も。
IMG_1589.jpg

その前の”きのこ”のブローチ。
IMG_1588.jpg

だいぶ前の”スカピオサ”のリング。
IMG_1593.jpg

次回、2月のワサビ・エリシは 21日(木)、27日(水)ともに”ウェイブ”のラリエットを作ります。
IMG_1575.jpg
(見本はお店に置いてあります)

なお、21日は13:30より イスタンブルから来日される Müze shop のギュリンさんの貴重な展示とオヤのお話を聞く会があります。NHKの「恋する雑貨」などで紹介されたお店です。
19_2_wasabielisi_0118_omote.jpeg

19_2_wasabielisi_0118_ura.jpeg

もちろん10時半からのラリエット講習だけや、午後のギュリンさんの講演だけ参加も大丈夫です。
どちらもワサビ・エリシ(03−6379−2590)にお申し込みください。
私はお昼のサンドイッチ持参で、幸せなオヤ三昧の1日を過ごそうと楽しみにしています。

なお、23日(土)は、ユヌス・エムレ インスティテュート東京で、スライドを見ながら、トルコのオヤについて、モチーフ説明、地方による特徴、スカーフについて、などのお話が聞けるとのことです。
(私はヴォーグ横浜校と重なるので、行けなくて残念〜)
なお、ユヌス・エムレは今まで東京タワーの近くだったのですが、代々木上原にある東京ジャーミー(モスク)隣のビル2階に移ります。東京ジャーミーは見応えがあるので見学もオススメ。

2013年にイスタンブールのカドキョイにあるミュゼショップを訪ねたときの写真です。
ミュゼショップ
中央がギュリンさん。後ろに石本さんと智恵子さん。
右端に私、左端は清水さん。(約6年分若かった!)
清水さんの隣はイスタンブールでいつも(去年も)大変お世話になっている智子さん。

このあと、タクシム広場脇のホテルに帰るときにデモに遭遇して大変だった思い出の多い旅でした。


  1. 2019/01/24(木) 21:55:43|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

フリンジの瓶飾り

本日は新宿トルコ文化センター火曜クラス。
IMG_1583.jpg

銀色のフリンジ材料を用意しましたが、ご希望の方には赤も。
編み方は『ビーズの縁飾り1』の散歩道と同じだから簡単よ、と言ったのですが、ビーズを25個数えるのに(そこ?!)苦戦の様子。

先週、外出禁止の間、お相撲を見ていました。
土俵入りのときにつける化粧まわしや懸賞金の旗の裾にフリンジがついている!
アレをビーズで作ったら何個いるだろうか・・・
でもますます重くなるなあ。
(大丈夫、高熱やインフルの薬で頭がおかしくなったわけではありません)
おでこを7針縫っても、さらに目を怪我しても休まないで闘っているって凄い!と、昨年怪我した我が身に置き換えて、お相撲さんから元気をもらっていました。

このクラス、来月は
IMG_1585.jpg
『ビーズで楽しむオヤのアクセサリー』から”春のモチーフ”のアレンジ。
ラメ糸で一回り額縁を編み加えます。
チェーンと、イスラエルのバチカンをセットします。

因にこの容器は長野からいらしている生徒さんのお土産にいただいたもの。すべすべの可愛い器で桑の木でできています。せっかくなので、初仕事してもらいました。今後、糸玉を乗せたり、パーツを入れたり、それともチョコレート?

******
暮れに写したKさんのスナップ
IMG_1519.jpg
コーディネートバッチリのピアスもトルコパーツから。

ネックレスは市販されているオリムパスのキットです。
IMG_1584.jpg
(自分でも作ってみようとビーズを通しかけたのですが、ストップしています)
もちろんネット購入できますが、浅草橋にいらっしゃる機会があったら、貴和製作所の3階をのぞいてみてください。他のキットもよく売れていると年賀状をいただきました。



  1. 2019/01/22(火) 22:12:13|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ウェイブのラリエット

なんと、たくさんのナザールボンジュウの甲斐なく。インフルエンザA型に・・・
インフルは大流行のようですねえ。

発病が日曜日だったので火曜日には熱も下がり順調に回復。それでも今週は外出禁止ということで、止むなく本日のワサビ・エリシと明日の阿佐ヶ谷教室はお休みさせていただきました。
予定されていた方々にはご迷惑をおかけしました。

本日、おとなしく材料セットを作っているのは”ウェイブ”のラリエット。
IMG_1564.jpg

すでに『ビーズで楽しむオヤのアクセサリー』で作られた方もあるでしょうから、と色違いをいくつか試作してみたのですが、やはりこの組み合せが一番良いように思います。
私自身気に入って外出時によく着けるのですが、どんな色の服装にもマッチして褒められます。何より後ろでとめるネックレスではなく前で軽く結ぶラリエットが楽。結び方で変化もつけられるし。
IMG_1574.jpg

ビーズの透し方は糸通しビーズだからあっと言う間。
編み方は回転させながら編み進むので、理解してしまえば単純に繰り返し長く編むだけ。
両端はフリンジではなくイスラエルのパーツを使用。間にチェコビーズを挟みました。
IMG_1572.jpg
唯一このアイテムの難点は材料が揃えにくいことでしょう。

今月の新宿トルコ文化センター土曜クラスはコレになります。
テキストは本をお持ちください。

******おまけ*****
太いかぎ針で太い糸を柔らかくザクザク編むなら疲れない、、、
と、言い訳しつつ
IMG_1566.jpg
※毛糸はトルコ製。

変形引き上げ細編みのメビウス。清水さんのテキストをアレンジ。
黒糸でねじらない筒状にしたネックウォーマーは、高校生の孫男子が愛用してくれています。


  1. 2019/01/17(木) 18:59:55|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ビーズ選び

毎日寒いですね〜。
部屋でぬくぬくしながら編んでいるのが幸せなのですが、昨日は意を決して材料調達のために浅草橋へ。

探していたのは丸大ビーズの青
IMG_1552.jpg
左はNo.3, 右は No.3B
3Bは、ビーズ扱いの少ないお店にはまず置いてないでしょう。
トーホービーズを揃えるためには浅草橋のサン・び〜どる(03−3861−9322)が一番ですが、3Bはバラパックでもなく糸通しパックにもない。試しに伺ったら、棚の箱から束になっているメーターパックを出してくれました。さすが!諦めないで聞いてみるものですね。

もともとステンドグラスを意識して考案したモチーフ。
IMG_1550.jpg
ベース布の上に密着させては光を透すはずもないのですが、せめてビーズはスキビーズに。
ちなみにスキは透明ビーズ。半透明はセイロン、不透明はぎょく(石偏に玉)と呼びます。

ステンドグラスっぽく黒い枠にしようと黒糸を使ったらビーズが暗くなって美しくない、ラメ糸でも試しましたが、やはり白が一番ビーズが映えます。
逆に白糸がビーズの中を通ると、色が薄くなります。
IMG_1551.jpg

ピンクやブルーは思ったより濃いめを選びました。
IMG_1547.jpg
左からN0.241、3B、72

今月17日(木)、23日(水)10時30分よりワサビ・エリシでコレ↓を作ります。
IMG_1303 のコピー
単発の講習なので、どうぞお気軽にお申し込みください。
tel: 03-6379-2590

トルコのお守り,
ナザールボンジュウです。
新しい年、天災や、病気、事故、怪我から守られますように。



  1. 2019/01/11(金) 19:05:43|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

講習準備-1

穏やかなお正月が過ぎ、もう1月も2週目に入りました。
3週目になると私の講習会が始まります。
いつ、どこで、何を、何人・・・
今年も休むことなく、そして、間違えることなくこなせますように。

空き時間にコツコツと糸を巻いたり、ビーズを数えたりしていますが、今日は22日の新宿トルコ文化センター火曜クラスの準備をしたのでご紹介します。

前回、講習場所を自宅にしたおり、我が家に飾ってあるのを見て、皆さまから”フリンジ”のご要望が出ました。
『ビーズの縁飾り1』で紹介したモチーフ
IMG_1543.jpg

もう10年以上前の話しになりますが、バッグはCRKの遠藤安子さんが作ってくださったもの。それに合わせてフリンジを編みました。

講習では、、、
大きさがわかるように、アミュレのレース針を入れてみました。
IMG_1541.jpg

が、本来はキャンドルホルダー。上から吊るすこともできます。
IMG_1539.jpg
※ホルダーマットは含まれません。
たまたま、まるであつらえたように鎮座していますが、このレース編みはどうぞ清水さんに教えてもらってください。

冬っぽく銀色ビーズで見本を作りましたが、着せ替え可能。夏はブルー系で涼しげにしても。
今回の講習材料は↓
IMG_1540.jpg
写真に入れ忘れましたがもちろん小巻のレース糸も。
ひもの先にはトルコのコインパーツをつけます。





  1. 2019/01/06(日) 21:28:47|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

謹賀新年

2019年 明けましておめでとうございます

IMG_1534 のコピー

今年は日本におけるトルコ年。
トルコの手芸・オヤを中心に、トルコ関連のブログにしたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。



  1. 2019/01/02(水) 22:42:36|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

midori nishida

  • まとめ