FC2ブログ

春のリース

新宿トルコ文化センター火曜クラスでは『ビーズで楽しむオヤのアクセサリー』から ”春のリース” のバリエーションを編みました。
本の作品(左)と並べてみます。
IMG_1766.jpg
左の糸はオリムパス金票、右はダルマの絹のレース糸。

糸が太いのでビーズも丸小よりは大きいパール。白は2mm、つや消し金パールは2.5mm.
さらに外周にオリムパスのラメ糸と金の内角大ビーズで額縁をつけました。バチカンもオシャレに。
リースアップ

来月に他で予定しているバッグにつけるモチーフも”春のリース”。
フラワーリースのバッグIMG_1708
伸ばしたのでリースではなくなりますが編み方は同じ。
全く別物に見えるでしょう? 面白いでしょう?

***チェキ***
友人T子さんはカーディガンに『ビーズの縁飾り2』”ミモザ”の縁飾り
IMG_1712.jpg

ヴォーグ横浜校のOさんは、『ビーズで楽しむオヤのアクセサリー』”ティアドロップ” の色とパーツを変えたネックレス
IMG_1737.jpg

Tさんはドレッシーな服にぴったりの『ビーズを編み込むすてきアクセサリー』 ”かすみ草” のネックレス
IMG_1739.jpg

去年、アトリエ・ヤーン七字良枝さんのさくら染め展でUさんが作った ”七宝レース” のミニスカーフ。
さくらの枝で淡いピンクに染めたシルクスカーフにシルク糸で、すっかり春らしく・・・
IMG_1763.jpg

でも外は風がまだ冷たいから、Yさんは清水さん直伝のリフ編みのネックウォーマー
IMG_1764.jpg
三寒四温の日々、みなさま健康にご注意ください。

スポンサーサイト




  1. 2019/02/26(火) 22:32:16|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ミュゼ

21日はワサビ・エリシで、23日はユヌスエムレ文化センターで、トルコから来日されたギュリンさんの講演がありました。
彼女はイスタンブールのミュゼ・ショップというブティックのオーナー。オヤのコレクターでもあり研究家。地方の女性たちが自分や家族のためだけに作っていたオヤを収入に結びつけられるように支援し、オヤの素晴らしさを世界に発信しています。
来る3月23日のTBSテレビ「世界不思議発見」でもオヤの話しやクイズを出されたそうです。

また、オヤを現代に蘇らせて素敵なドレスやアクセサリーにしているデザイナーでもあります。
IMG_1746.jpg
IMG_1745.jpg

ギュリンドレス1
IMG_1756.jpg

イェメニ(スカーフ)のオヤは、アナトリアの女性の感情表現で、色によって、モチーフによっていろいろな意味を持っているというお話。『縁飾り(オヤ)の見本帳』でかなり勉強しましたが、まだまだ知らないモチーフや意味がたくさんあり、興味深い楽しい講演でした。

これは「コウノトリ」
IMG_1726.jpg
”こんにちわ、赤ちゃん”のメッセージ

重ねてある下の紫は、クマさんの好きなナス
IMG_1732.jpg

古いヤズマにキラキラしているのは銀線刺しゅうのテルクルマ。黒海に面したアマスラのものです。
IMG_1731.jpg

”カランフィル”(丁子・クローブのこと)
花嫁は丁子を浸したお湯で身体を洗い(香りが良いため)、その後、柔らかくなった丁子は糸を通してオヤに使います。
IMG_1751.jpg

ワサビ・エリシでは3月4日までこれらの展示と販売をされています。
プレゼントに手頃なアクセサリーも。
IMG_1749.jpg
貴重なオヤを直に見られ、入手できるチャンス!

なお、27日(水)10:30から、”ウェイブ”のラリエットの講習をします。こちらもご参加をお待ちしております。申し込みはワサビ・エリシにお願いします。
IMG_1572.jpg




  1. 2019/02/23(土) 22:53:23|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

エルマ−2

昨日(18日)は水道橋にあるヴォーグ学園東京校。
編み慣れている0さんは
IMG_1702.jpg

あちこちから「エルマが可愛い」「ケセの編み始めの花が楽しい」との感想。

前回の眼鏡コード、ピンクやブルーのクリスマスローズをつけてきてくださった方が数人。
「プレゼントして喜ばれた」の声も。
お顔が出てしまうのでチェキは控えますが、ひいき目でなく、とても可愛い!

来月は『ビーズで楽しむオヤのアクセサリー』からフラワーリースのアレンジ。
フラワーリースのバッグIMG_1708

バッグにつけて(たぶん、帰宅されてから)、余白にはご自由にスタンプを押していただきます。
IMG_1707.jpg

以前、CRKが手掛けてDMCで販売されていたスタンプ(残念ながら今は廃盤になっています)
IMG_1709.jpg

スタンプのままでも良いですが、刺しゅう糸でクロスステッチしたり、さらにビーズで飾っても。
IMG_1711.jpg IMG_1710.jpg

なお、4月期からのヴォーグ学園東京校と横浜校に空席が出ています。
どうぞお友達をお誘いください。

***チェキ***
そろそろ春ですね〜、”すみれ”の出番
IMG_1694.jpg

”ティアドロップ”のアレンジ
紺色に赤いマガ玉と金のコインパーツで、イメージがガラッっと華やかに。
IMG_1688.jpg

ブルーで揃えたゴージャスなネックレス
IMG_1691.jpg

アイススティックで作るスパイラル。講習はブルー系でしたがOさんはグリーン系でも。
IMG_1696.jpg

Tさんの持ち物にどんどんビー縁グッズが増えていきます。最近トルコのリフ編みも仲間入り。
IMG_1693.jpg



  1. 2019/02/19(火) 15:30:48|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

阿佐ヶ谷でエルマ

”エルマ”講習の皮切りは昨夜の阿佐ヶ谷教室。
IMG_1671.jpg
メインは木の実のケーキ・・・ではなく、”エルマ”のケセ。
左はクマさん作の見本。
右はSさんの編みかけ。
ここでティータイムになりましたが、
帰宅後でき上がった写真をフェイスブックにあげられたので拝借。
52328325_2434322666852982_3111961035838324736_n.jpg

***チェキ!***
前回の”クリスマスローズ”
IMG_1676.jpg

”カメリア”のブローチ
IMG_1674.jpg

清水さんの帽子
IMG_1681.jpg

清水さんが編んだ帽子とCやんが自分で編んだネックウォーマー
IMG_1677.jpg

清水さんから教わったSさんの三角ケープ
IMG_1680.jpg

小雪がちらついた寒い日。アンネ印のあったかグッズは大活躍でした。
トルコから取り寄せている毛糸も相変わらず大人気のようです。
******

本日はクマさんと横浜大さん橋ホールで行われている素材博へ行きました。

バスク屋さんは、トルコのバザールを思い起こさせます。
IMG_1684.jpg
オヤつきのスカーフ、パーツ、オヤ糸、トルコのプリント布など。

近くにアトリエヤーンの七字良枝先生のブースも。
柔らかな草木染めの毛糸に心惹かれます。

素材博は、パーツ、アンティークビーズ、天然石、きれいな布や糸、革、ワイヤー、珍しいリボンテープなど、誘惑がいっぱい。
ぐるっと廻ってみて、スピンドル(糸つむぎ)とダーニング(穴かがり)の流行を感じました。
明日17日までです。




  1. 2019/02/16(土) 21:39:47|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

シルバーのフルーツボール

今年の上半期、ビーズの縁飾り研究会としてのイベントが2つあります。
ゴールデンウィーク4月29日〜5月6日には、長野県穂高(安曇野)のギャラリーで『縁飾り(オヤ)の見本帳』&『ビーズで楽しむオヤのアクセサリー』の展示会&講習会。
6月20〜22日には、横浜港大さん橋ホールで恒例のビーズアートショー。

講習アイテムを相談しながら見本作りをしています。
軽くさりげなく着けられて重宝し、キラキラきれいと皆さまに好評の・・・
IMG_1668.jpg
『ビーズを編み込むすてきアクセサリー-1』”フルーツボール”のラリエット。
ラメ糸、特大ビーズ、内角ビーズ、マガ玉ビーズ、すべて銀色です。

特に単発講習では、ビーズを通す作業に時間をとりすぎるのは得策ではありません。
単色糸通しビーズをザーっと通し、マガ玉や特大ビーズを拾いながら変化をつけます。
IMG_1661.jpg

両端にはトルコのリーフパーツをつけて重りにしました。
本では細いDMCディアマントで作りましたが、太めで編みやすいオリムパスのタティングラメ糸に変更。
あまり長いのも途中で挫折されると困るので約1mに。

着け方次第で変化が出ます。
前で軽くからげると
IMG_1662.jpg

胸元でボリュームをもたせて
IMG_1663.jpg

首に二重に巻き
IMG_1664.jpg
黒い上に着けるのが実際は一番キラキラしてきれいなのですが、写真がひどくてすみません。


  1. 2019/02/13(水) 21:11:55|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2月の講習準備中

今月のヴォーグ学園東京&横浜、トルコ文化センター土曜クラス、阿佐ヶ谷クラスは”エルマ”のケセ
IMG_1605.jpg

私がコツコツと準備している材料
IMG_1652.jpg
りんごは2個ですが、赤い丸小ビーズが余るので、1個分はおまけ。

クマさんが作製した編み図を見て試し編みもしています。
IMG_1616.jpg

去年9月のトルコ旅行、もちろん「オヤ」がメインでしたが、クマさんも私も「エフェ」と「ケセ」がかなり気になりました。それで、”エルマ”のアイテムをケセに決めてクマさんがデザイン。

ケセ本体を編むと講習時間が足りないけれど、編み慣れた皆さまのことだから、図を見れば大丈夫でしょう、と。
間違えても袋状になればキャンディーは入るしね。
トルコでは結婚式で花婿さんの衣装にケセをつけたりしてお祝い金を入れる習慣も。

オデミシ、イズミール、エディルネの博物館で撮った写真がたくさんあります。
刺しゅうやオヤつきのケセもありましたがそれらを除いても以下のよう。
模様編み、編み込みが多いですが、下2点はビーズ編みです。

ケセ1

ケセ5

ケセ4

ケセ8

ケセ9


  1. 2019/02/06(水) 22:51:16|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

眼鏡コード続き

私の眼鏡コード、作った直後に撮影したものは
クリスマスローズコード

1週間たったら花が萎んで(?)きたように丸くなってきています。
私の手加減?それとも歳のせい?
小さくて目立たなくなって、これはこれで気に入っていますが、講習で作られた皆さまのクリスマスローズはいかがでしょうか。
IMG_1615.jpg

だいぶ前になりますが、やはり講習でデイジーとクローバーの眼鏡コードを作りました。
IMG_1611.jpg

これも好評で、色違いをたくさん作ったとTさんが見せてくださいました。
IMG_1602.jpg

『ビーズを編み込むすてきアクセサリー 1』では、”野いちご”で作りました。
これ、または色違いをつけている方々も見かけます。
IMG_1609.jpg

気にして眼鏡屋さんをのそいてみると、機能重視のチェーンやコードばかり。
お気に入りの色とモチーフで是非、手づくりしてみてください。


  1. 2019/02/03(日) 11:33:29|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

midori nishida