FC2ブログ

船橋でオヤの種まき

先週土曜日の東武百貨店船橋店では、午前、午後ともほぼ満席。
IMG_2582.jpg

IMG_2584.jpg

合わせて19名のうち、私たちの講習に参加した経験者はHさんお一人だけ。
半数以上が、レース編みは全く初めて。
それでも、大多数の方々が完成させて笑顔でお帰りになりました。
IMG_2583.jpg

未完成で時間切れの方には、CRKデザインのHPからブログに進むと動画が付いているからそれを見てゆっくり完成させていただきたい、と。中には、クマさんが完成させてお持ち帰りいただいた方もいらっしゃいました。

興味を持たれた方には私達の本を紹介したりテナライのご案内をしたり。
5月の長野県安曇野に次いで、千葉県船橋というオヤ未開の地に、種を蒔いてきた気分です。

〜〜〜〜〜
金曜日に完成させたのは ”イチゴ” のバングル
IMG_2579.jpg
色も形も私の得意なベリーに見えるかもしれませんが、実の先は丸小ビーズで細く、上は丸大ビーズで太くした「苺」です。金色のツブツブも入れています。
今後、それぞれの教室で順次講習いたします。

お知らせ
⭐️25日(木)のワサビ・エリシはまだ空席があるそうです。
期間限定アイテム ”ひまわり”のカードケースを作りませんか?

〜〜〜〜〜
運動不足なので、小雨の合間に郵便を出すついでに遠回り。

このチロリアンランプ、ビーズで再現したい・・・
IMG_2589.jpg

蜘蛛の巣に乗った雨粒は21番の銀色ビーズ・・・
IMG_2591.jpg
・・・って、私、ほとんど病気ですね。




スポンサーサイト

  1. 2019/07/22(月) 21:34:02|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アーモンド

一昨日は母校のバザー準備で友人宅に同級生15人が集まり、美味しいランチと手仕事と賑やかなおしゃべり。
IMG_2563.jpg IMG_2564.jpg

昨日はトルコ文化センターに用事があり、その後、トルコ人Gさんとチャンカヤでランチ。
イスケンデルケバブを美味しくいただき、デザートは人参のケーキ
IMG_2565.jpg
トルコでは(も?)嫁姑の関係が難しいという話題になり(もちろん日本語で)、カイナナディリ(姑の舌)という花があるとのこと。
それが↓
カイナナディリ
舌の形をしているけれど棘があるサボテン。面白いですね。
ちなみに、我が家は嫁姑3人ともAB型のせいか、いたって平穏に暮らしています。

本日は自宅教室。いよいよ今月の講習が始まりました。
"アーモンド”のブックマーカー
IMG_2574.jpg
IMG_2573.jpg

ティータイムは紅茶のシフォンケーキアイスクリーム添え
10240695389948.jpg
と、R子さんからいただいたお菓子や、Y子さんのお土産のお饅頭で盛りだくさん。
ごちそうさま!

Sさんの自家菜園で採れたミニトマトをたくさんいただきました。
IMG_2577.jpg
自家栽培、憧れます。

クマさんとの合作で、来月はイチゴのバングルに決定。画像は次回にでも。
明日は船橋の東武百貨店。早く寝なくては。









  1. 2019/07/19(金) 23:38:49|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

梅雨の中で充電中

今月新しく始める講習アイテムは、”アーモンド”のブックマーク
IMG_2487.jpg

1m50cmほどの糸でアーモンド1粒できるので、手元に残っている糸でいくつでも作れ、楽しくてキリがありません。
IMG_2551.jpg
↑はこの状態でワサビ・エリシに見本としてプレゼント。
ワサビ・エリシでは、8月22日(木)に作ります。
こちらのお申し込みは受け付けが始まっています。

空き時間にせっせと金票40番の小巻を用意しています。お好きな3色を選んでいただきましょう。
IMG_2557.jpg

孫娘のリクエストでイヤリングを作りました。
絹のレース糸なのでサイズが大きいからアーモンド1粒に。
両サイドのピコットは内角小の銀色ビーズ3個でアレンジ。
IMG_2554.jpg

なお、今月25日(木)のワサビ・エリシは ”ひまわり”のカードケース。
IMG_2406.jpg
こちらもお申し込み、受付中です。

〜〜〜〜〜
昨日はアカデミックなイベントに参加してきました。
IMG_2547.jpg
場所は本郷三丁目の東京大学の構内。

IMG_2548.jpg

トルコの作家による小説をいくつか読んだ(もちろん日本語訳のあるもの)、澁澤幸子さんの『寵妃ロクセラーナ』も読み、現在は『夢の雫、黄金の鳥かご』のコミックの虜。
私にはハードルが高すぎる講演でしたが、久しぶりに学生に戻った気分を味わいました。
『七つの塔〜ゲンチ・オスマン殺人事件』は鈴木郁子さんの翻訳が終わり、出版を待つばかりとか。
とても複雑で面白そうです。楽しみ。





  1. 2019/07/14(日) 19:20:06|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

大使館でクナ・ゲジェシ

昨日は”東京日本トルコ婦人クラブ”の例会が神宮前にあるトルコ大使館で行われました。
IMG_2543のコピー

婦人クラブの会長はトルコ大使夫人で、当日はサプライズ企画。
トルコ人だけでクナ・ゲジェシを再現してくれました。
『縁飾り(オヤ)の見本帳』の中でも書きましたが、花嫁サイドの結婚式前夜の儀式です。
音楽に合わせて女性たちが両手にロウソクを持って登場。
赤いヴェールを被った花嫁の周りをグルグル回りながら歌います。

家族や故郷を離れる寂しさを歌う歌で、花嫁を泣かせるのが目的。クナ・ゲジェシとは、別名、花嫁を泣かせる夜 ともいうらしい。
クナゲジェシ1

花嫁が泣いたら、手のひらにクナ(染料のヘナ)を塗る。
はじめ、手を開かないのですが、金貨を見せて開かせ、手の上に置く。
その上からクナを塗り、保護するために赤いミトンのような手袋をはめる。両手とも。
クナゲジェシ3

その後、延々と続くお祝いのダンス。大使夫人(右から2番目)も軽やかに。
クナゲジェシ4

この日はNHKの取材が入っていました。放映が決まったらお知らせします。

その後の茶話会では、トルコのデザートがふんだんにふるまわれました。

バクラバ
バクラバ

シガラボレイ(中にはチーズ)
シガラボレイ

カバック・タトゥルス(かぼちゃのデザート)
カバック・タトゥルス
トルコではかぼちゃでよくお菓子を作ります。
甘く煮て、冷めたらクルミを散らし、クロテッドクリームを添えます。

そのほかに、キョフテ(肉団子)、羊飼いのサラダ、ピリ辛のオレンジ色の何かがありました。 
キョフテ

私は辛いのが苦手。一見して辛そうなものは食べた方に「辛い?」と尋ねることにしています。
「そんなに辛くない」「それほどでもない」「ちょっとだから大丈夫よ〜」という答えのものは私にとっては無理。

お土産もトルコならではのお菓子の詰め合わせ。
クルミを挟んだ干し杏、ピスタチオのロクム、ドライ桑の実、炒ったひよこ豆、など。
IMG_2544のコピー













  1. 2019/07/11(木) 14:24:31|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

材料セット作り

注文していた糸やビーズが届いたので、クマさんとセット作りの一日。
アイテムは、”ビーチグラス” ”カモミール” ”フルーツボール”。

ビーズを三角トレイに分けて入れ、小袋に入れる。
小巻きしておいた糸のセットと合わせる。
一人ですると延々とかかるこの作業が、二人だと格段に楽。
打ち合わせやおしゃべりもできるし、「あの時のアレ」で通じる阿吽の呼吸が楽しい。

カモミールはネックレスの紐を作らなければなりません。
IMG_2502.jpg

予め、ひもにアイロンをかけてのばしておく。
IMG_2490.jpg

丸カンは左手の指にゆびカンをはめ、丸カンを溝にはめてつなぎ目を開けたり閉めたりする。
IMG_2504.jpg

ビーズに通しやすくするために、ひもの先を斜めにカット。
IMG_2498.jpg

ひもの中央に、丸カン、特大ビーズ、丸カンの順で通す。
IMG_2491.jpg

ひもを交差させ、端から12cmの位置にそれぞれ結び目を作る。
IMG_2492.jpg

IMG_2494.jpg

ひもの端にビーズを入れ、結ぶ。
IMG_2501.jpg

この方法だと留め具を使わず、長さ調節もできるのです。

〜〜〜〜〜
夕食は近くの地中海料理店で。
IMG_2508.jpg

ザタール(アラビア風うす焼きピザ)
IMG_2506.jpg
ザタールは中東の最もポピュラーなスパイスミックス。乾燥させたタイム、オレガノ、白ごま、スマック、塩などを混ぜた万能ふりかけのようなもので、いろいろな料理に使えるそうです。
スマックは赤シソのような酸味があり、トルコでもお馴染み。
このピザはとても美味でした!(真似したい)

国産牛のぶどうの葉のドルマ
IMG_2505.jpg
トルコでもヤプラクドルマスと言って、代表料理の一つ。
ヨーグルトソースとマッチしてこれも美味!(トルコで食べたものより)

ナスとアーモンドのトマトソースのパスタ
IMG_2507.jpg
クマさんといえばナス。
もちろんこれも文句なしの美味!

デザートの甘さ控えめのバクラバと、パッションフルーツも美味しい。
二人して「トルコに行きた〜い」と言いながらの大満足のディナーでした。






  1. 2019/07/08(月) 22:41:26|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

船橋のワークショップ

20190322165125997.jpg

昨日、詳細は少しお待ちください、と書いたばかり。待っているべきは私でした。

船橋のワークショップ

↑で詳細がわかり、申し込みもできます。

ビーズアートショーでも大人気のアイテムでした。材料だけでも欲しいと言われるのですが、パーツがなかなか揃わなくて、今のところお断りしている状態。

かぎ針でくさり編みができれば簡単に編めます。初めての方でも糸やかぎ針の持ち方からお教えします。
小学生高学年のお子様でも、作りたい意欲があれば是非試していただきたいです。
ご都合のつく方はどうぞお申し込みください。



  1. 2019/07/04(木) 11:07:35|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

7月講習予定

今年の梅雨は大暴れ。各地に被害が出ませんように。
まさに、今、東京・杉並も激しく降ったりやんだり。

今月の予定
19日(金) 阿佐ヶ谷教室 ”アーモンド”のブックマーク
20日(土) 船橋で”ビーチグラス”のブレスレット(船橋のどこ?何時?参加費は?申し込みはどこに?など、詳細はもう少しお待ちください。)
23日(火) 新宿トルコ文化センター ”アーモンド”のブックマーク”
25日(木) ワサビ・エリシ ”ひまわり”のカードケース
27日(土) ヴォーグ学園横浜校 ”カモミール”のネックレス
27日(土) 新宿トルコ文化センター ”アーモンド”のブックマーク
29日(月) ヴォーグ学園東京校 ”カモミール”のネックレス
※ヴォーグ学園東京校は第5月曜に変更になっているのでご注意ください。
ヴォーグ学園は両校とも”カモミール”の予定。”フルーツボール”のラリエットもご希望が多かったので、当日、材料のみお分けすることにして、只今取り寄せ中です。

なお、ワサビ・エリシは単発講習なので、1回だけでも申し込めます。
ヴォーグ学園や新宿トルコ文化センターは定期講習ですが、いつからでも始められます。

〜〜〜〜〜
編みかけのネックレスを仕上げました。
IMG_2482.jpg
先日ギャラリーtで出合ったすくも藍ビーズを使用したもの。数が足りなくてビーズアートショーにて追加購入し、充電期間に入ってようやく完成。実物は内側の磨りガラスのような藍色と、キラキラ鏡のような内角銀のビーズが綺麗ですよ。真っ白のTシャツにも合いそう。

同じ糸(ダルマの絹のレース糸)にパールビーズを入れて編んだ”野ばら”のモチーフを重ね着けしてみました。
IMG_2481.jpg

〜〜〜〜〜
日曜日、CRKほか仕事仲間と我が家で持ち寄りランチ会をしました。
10130180165894.jpg

私はキッシュとアシュレを作り、おまけに文化祭で買ったトルコのインスタントスープを。
IMG_2460.jpg
しゃもじはトルコの方に教わった吹きこぼれ防止策。
おまじないのようで俄かには信じられなかったのですが、調べて見ると泡がしゃもじ(菜箸でも良い)に当たって砕けるため、吹きこぼれることが少なくなるそうです。お試しあれ。




  1. 2019/07/03(水) 16:51:51|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

midori nishida

  • まとめ