FC2ブログ

カラフルなアーモンド

第3月曜日はヴォーグ学園東京校。
来月は休みなので、今期最後。10月からの新学期の生徒さん受付中です。

作り方を説明しながら、私のブックマーカーにラブリーな”アーモンド”が増えました。
IMG_2780.jpg

”アーモンド”は、実物を見ただけ、編み図だけでは容易に作れないと思われます。
『ビーズで楽しむオヤのアクセサリー』では丁寧なプロセス写真があるので、順を追っていけば大丈夫。
幸い、高橋書店本のこのシリーズ↓は、
IMG_2781.jpg
本を開いて置いても、ページ戻りがありません。
IMG_2782.jpg

糸の引き加減、七宝編みなど糸の伸ばし加減、は数をこなせば自然に手が覚えます。
それでも講習会の良いところは、直接作って見せることができたりコツなるものを教えられるところ。私に限って言えば、誤魔化し方や間違いの効率的な直し方などのいい加減さも。
他の人の作品も参考になるし、いろいろな情報も得られます。
というわけで、各教室(横浜校も)募集中。

明後日のワサビ・エリシでもアーモンドを作ります。ここもまだ空席があります。

〜〜〜〜 チェキ 〜〜〜
前回、シルバーのフルーツボール材料をお買い上げいただいたので、
ネックレスやラリエットに
IMG_2774.jpg
ブレスレットに
IMG_2772.jpg

スミレや蝶のモチーフをつなげたグラスコード
IMG_2770.jpg

”ペイズリー”のネックレスとブレスレットはお友達のお嬢様にプレゼントなさったそうです。写真をいただきました。
1566185393224.jpg




スポンサーサイト




  1. 2019/08/20(火) 12:29:09|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いちごのバングル

昨日16日は自宅教室で ”いちご” を作りました。
早速つけて帰られた方も。
IMG_2764.jpg

ティータイムはアップルグラタンのみいバージョン
IMG_2763.jpg
冷蔵庫にあったりんごと、他の材料(バター、砂糖、卵、小麦粉、ベーキングパウダー、レーズン)で、猛暑の中、買い物に行かずに作れました。
トッピングもアシュレ用に常備しているくるみ、アーモンド、松の実で好評。

〜〜〜〜〜
この3日間、家にこもってクーラー漬けの生活。
新しいアイテムのための情報インプットと試作で至福の時を過ごしています。
甲子園の熱戦も楽しい! 今日の関東一高も素晴らしかったですね。

昔から海外の手芸本を見るのが好き。
IMG_2766.jpg
左はトルコで見つけたアクセサリーの本。トルコは書店が少なく、手芸本も滅多に見つからない。というか、日本人が特に本好きで、本を見て作る人が多いのでしょう。いつかトルコからいらした方を書店の手芸本コーナーにご案内したら、とても驚いていらした。

右はポーランド。
ヴォーク学園では手芸材料や道具、本の販売をしています。玉椿さんの洋書コーナーで見つけた本。どこの国の本かわからなかったのですが、友人の協力でポーランド語と判明。
そうとわかればGoogle翻訳で単語は探せます。便利な世の中ですね〜。
「タオルの縁飾り」があり、トルコと同様に、タオルの両端にレース編みをつけるらしい。

ポーランドも記号はほぼ同じ、かぎ針の持ち方も日本と同じ。
IMG_2767.jpg
編み図のあるもの(少ないけれど)は楽に編めました。
が、どうやらこの本はイタリアの本をポーランド語に訳して出版しているものらしい。

こうして推理しながら他の国の手芸を解読していくのが好き。
思えばオヤとの出合いもアメリカの雑誌『ピースワーク』からでしたもの。

それにしても、日本の、特に私たちの本は、編み図やプロセス写真が豊富で丁寧。
写真も綺麗だし、紙質や製本が良い。
こんな本は世界中探してもないのでは?と自画自賛。



  1. 2019/08/17(土) 23:01:43|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ネッカチーフ

強い日差しから首を守る、冷たいクーラーの風から喉を守る、コーディネートのアクセントにもなる、、、
バッグに薄手のネッカチーフを1枚入れておくと心強く便利です。

IMG_2756.jpg

そう思ってお世話になった友人に↑をプレゼントしたら、両端に重りが欲しいと注文され、なぜか私の「夏の宿題」に?
重りとなるパーツを探す代わりに作ったのは『ビーズを編み込むすてきアクセサリー2』から”カメリア”の蕾。
IMG_2758.jpg
ガラスの葉の代わりに、銀色の金属製トルコパーツの葉に。重さとしてはどちらも同じくらいでしたが気持ちの問題。

出来上がりは↓
IMG_2760.jpg

後ろで交差させて前で絡めても落ち着きます。
IMG_2759.jpg

がぜん私も色違いのネッカチーフが欲しくなりました。

〜〜〜〜〜
「オスマン帝国外伝」
ottomanS3_00-e1565056456481.jpg

14世紀から20世紀初頭まで600年あまり続いたトルコのオスマン帝国のうち、16世紀の第10代皇帝スレイマンが治める最盛期がドラマの舞台。
史実を入れながら、権力、勢力争い、ハレム(後宮)の争い。奴隷の身から皇帝の寵を一心に浴びる妃になるヒュッレムが中心となる物語です。それはもうドロドロ。なんと言っても副題が「愛と欲望のハレム」ですから(笑)。
話も面白いけれど、宮廷内部の装飾や暮らしぶり、華麗な衣服、アクセサリーなどにも興味をそそられます。皇帝や臣下のターバンもいろいろな形やデザインがあるのですよ。

「オスマン帝国外伝」で検索すると、登場人物紹介、人物相関図やあらすじ、ダイジェスト版などを見ることができるので、今からでもおすすめです。




  1. 2019/08/12(月) 18:24:54|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

バスク展

思い切って(この暑さの中という意味)、行ってきました。
9月1日まで開催していますが、行ける時に行っておかないと。
渋谷から田園都市線に乗り、三軒茶屋で下車。幸い炎天下を歩くことなくキャロットタワーに。
3階の生活工房ギャラリーが展示会場。
IMG_2741.jpg

バスクとは木版プリントのことで、トルコでは600年の歴史があるそうです。
野中幾美さんのコレクションの中から、主にバスクを施したヤズマ(スカーフ)を展示。
IMG_2738.jpg
それぞれの縁には可愛いイーネオヤがついていますが、今回は布だけに焦点を当てています。
バスクモチーフも様々で、プリントする場所(全体かコーナーか、真ん中に無地を残した周りか)や、その向きもいろいろ。

奥のプロジェクターで、トルコ北部のトカット県の映像や、木を彫って型を作る、インクを作る、布に押す、染めるなど、ヤズマが作られる工程を写しています。
空いていたので椅子に座って、休憩兼ねて勉強してきました。
バスク屋さとこさんは、こういう場所で辛い修行をしてきたのね、と思いながら。

4階ではワークショップの真っ最中。
IMG_2742.jpg
今日と明日の2回。1回の定員15名のところ3倍の応募があり抽選だったとか。結局25名に増員。
ラッキーだった皆さまは、薄い布に思い思いの型を押したり色を塗って楽しんでいました。
IMG_2743.jpg
夏休みの良い記念、楽しい思い出になったことでしょう。

版型のサンプラー
IMG_2745.jpg
中央上の黒部分が多いモチーフはエルマ(りんご)で、トカット独特の版だそうです。

そういえば、展示会場の入り口に・・・
赤い布に押すと、黒地の中にちょっと潰れたハート形の赤いりんごが浮かび上がります。
IMG_2733.jpg
りんごは豊かさを表すとか。

4階ではヤズマ他、オヤのアクセサリー、キリムのバッグなど手工芸品の販売も。
IMG_2746.jpg

日本手ぬぐいにトルコの方がバスクを押したものもいくつか紹介されていました。
IMG_2749.jpg

タイアップ企画として、浅草の手ぬぐい屋さん『かまわぬ』では、成原さとこさんのバスクの他に、平尾直美さんと渡辺奈緒子さんによるイーネオヤのワークショップがあります。経験者のコースは今日と明日ですが、入門コースは17日まで。
展示は19日までです。
三軒茶屋から浅草へ、展示会のハシゴをしたかったのですが、猛暑なので自重。
その代わり、帰宅途中の吉祥寺でユザワヤに。
私も仕事! 材料セットを作らなければ。
(それなのに)昨日からテレビで「オスマン帝国外伝」シーズン3が始まりました。
この話は次回にでも。




  1. 2019/08/09(金) 22:53:28|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

8月の講習予定

猛烈な暑さが続いています。
皆さま、どうぞご自愛ください。

今月の講習予定
8月16日(金)阿佐ヶ谷教室
8月24日(土)& 8月27日(火)新宿トルコ文化センター
では ”いちご”のバングル
いちごのバングル
編み方はベリーと同じですが、苺らしい形状にするため、丸小ビーズと丸大ビーズを組み合わせて糸に通します。
モチーフが編めたら、大小のパールビーズ、銀色の四角ビーズ、緑色のまが玉ビーズと一緒にバングルパーツに通します。

8月19日(月)ヴォーグ学園東京校
8月22日(木)ワサビ・エリシ
では、”アーモンド”のブックマーカー
IMG_2487.jpg

※ヴォーグ学園横浜校は8月は休み。ご注意ください。(と、我が身にも言い聞かせ)

〜〜〜〜

Mさんは孫娘Rちゃんのために”デイジー”で↓を作られました。
10261559967642.jpg
花モチーフの編み方は『ビーズの縁飾りVol.3』に掲載しています。

Rちゃんは3歳。難聴のため、補聴器をつけています。
外しても失くさないようにMさんが考案した補聴器ストラップです。
10310057196304.jpg

聾学校の先生や他のママさん達から「きれい!」と、とても褒められ、「今日のRちゃんはどんなストラップ?」と楽しみにされているらしい。作り甲斐がありますね。

↓『ビーズの縁飾り』より”散歩道”
10269109854007.jpg
↓服の背中の布をつまんで挟んでおけば、貴重な器具が外れても落ちることはありません。
10269179871023.jpg

次は夏らしい花で作りたいとのことで、”ひまわり”を勧めました。
出来上がりの写真と反応を伺うのが私も楽しみです。


  1. 2019/08/04(日) 22:00:08|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

midori nishida