FC2ブログ

バスク展

思い切って(この暑さの中という意味)、行ってきました。
9月1日まで開催していますが、行ける時に行っておかないと。
渋谷から田園都市線に乗り、三軒茶屋で下車。幸い炎天下を歩くことなくキャロットタワーに。
3階の生活工房ギャラリーが展示会場。
IMG_2741.jpg

バスクとは木版プリントのことで、トルコでは600年の歴史があるそうです。
野中幾美さんのコレクションの中から、主にバスクを施したヤズマ(スカーフ)を展示。
IMG_2738.jpg
それぞれの縁には可愛いイーネオヤがついていますが、今回は布だけに焦点を当てています。
バスクモチーフも様々で、プリントする場所(全体かコーナーか、真ん中に無地を残した周りか)や、その向きもいろいろ。

奥のプロジェクターで、トルコ北部のトカット県の映像や、木を彫って型を作る、インクを作る、布に押す、染めるなど、ヤズマが作られる工程を写しています。
空いていたので椅子に座って、休憩兼ねて勉強してきました。
バスク屋さとこさんは、こういう場所で辛い修行をしてきたのね、と思いながら。

4階ではワークショップの真っ最中。
IMG_2742.jpg
今日と明日の2回。1回の定員15名のところ3倍の応募があり抽選だったとか。結局25名に増員。
ラッキーだった皆さまは、薄い布に思い思いの型を押したり色を塗って楽しんでいました。
IMG_2743.jpg
夏休みの良い記念、楽しい思い出になったことでしょう。

版型のサンプラー
IMG_2745.jpg
中央上の黒部分が多いモチーフはエルマ(りんご)で、トカット独特の版だそうです。

そういえば、展示会場の入り口に・・・
赤い布に押すと、黒地の中にちょっと潰れたハート形の赤いりんごが浮かび上がります。
IMG_2733.jpg
りんごは豊かさを表すとか。

4階ではヤズマ他、オヤのアクセサリー、キリムのバッグなど手工芸品の販売も。
IMG_2746.jpg

日本手ぬぐいにトルコの方がバスクを押したものもいくつか紹介されていました。
IMG_2749.jpg

タイアップ企画として、浅草の手ぬぐい屋さん『かまわぬ』では、成原さとこさんのバスクの他に、平尾直美さんと渡辺奈緒子さんによるイーネオヤのワークショップがあります。経験者のコースは今日と明日ですが、入門コースは17日まで。
展示は19日までです。
三軒茶屋から浅草へ、展示会のハシゴをしたかったのですが、猛暑なので自重。
その代わり、帰宅途中の吉祥寺でユザワヤに。
私も仕事! 材料セットを作らなければ。
(それなのに)昨日からテレビで「オスマン帝国外伝」シーズン3が始まりました。
この話は次回にでも。



スポンサーサイト




  1. 2019/08/09(金) 22:53:28|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

midori nishida