FC2ブログ

マスク事情

トルコのプリント布で作るマスクの本体が2クラス分くらいできました!

IMG_5172.jpg

レース糸を小巻きし、3種ビーズとクリップを用意してセットにします。
(全部のクラスはちょっと無理かもしれない。期待はしないでくださいね)

今ほどマスクが注目されていることはないでしょう。
私のアンテナがマスクに敏感に反応してしまうからかもしれませんが、今日の産経新聞では、
・トランプ大統領がホワイトハウス職員にマスク常用通達
 (大統領ご本人は頑なにしないみたい)
・13歳中学生の投稿「母の手作りマスクから学ぶ」
 (マスク不足で母が手作り。最初は恥ずかしかったけれど感謝に変わり、自分も知恵を絞って難所を乗りきろう、とけな気)
・マスク手作り ミシン好調
 (ミシンの販売が急拡大。若いお母さんの購入も増えているそう。きっかけは何であれ、手作りの楽しさが広まれば嬉しい)
・手作りマスクをJ1鳥栖が寄付
(ユニホームを再利用したマスクを5454枚寄付)
・夏用マスク クールに予防
 (各メーカーが「冷感」「ひんやり」などを売りにした商品を独自開発)

その他の記事の中で、マスク着用が熱中症を高める一因にもなるという不安も。
確かに、こう暑くなると顔にあせもができそう。こまめに水分補給ですね。

フランスでは11日に外出禁止が緩和されましたが、地下鉄や電車に乗る場合はマスク着用が義務づけされています。
マクロン大統領がつけている黒い布マスクには小さな三色旗が付いているとか。
シャネルやディオール、サンローランなど、フランスが誇る高級ファッション・ブランドも次々と「マスク生産」に名乗りを上げている。3ヶ月前はマスクしているアジア人を嫌っていたのに。

チェコやスロバキアも、鼻と口を覆わずに、買い物に出かけることを禁じ、マスクがなければ、スカーフやバンダナでもOKとする、とのこと。

最近はフェイスシールドなる顔全体を防護するものも注目されています。
大きなサンバイザーを逆さに被って散歩している女性を見かけることもあります。
今のところ、まだ違和感がありますが、サウジアラビア、オアシスに生きる女性たちの飾面ブルグアを思い出しました。

IMG_3444.jpg

アベノマスクに続いて、ベツノマスク、ウチノマスク、ヨソノマスク、、、。
今後、イキナマスク、シャレタマスク、コアナマスク・・・どんどん生まれていくでしょう。

今日のブログはマスクで熱く語り(これでもかなり削った)、作品写真がない、、、と思っていたら、タイミングよく送られてきました。
東京校午前のMさん、ありがとうございます。
宮本さん

image2.jpeg

以前にいただいていたOさんもご紹介。
20200422_180714.jpg 20200422_180430.jpg
たくさん作ってくださってありがとうございます。







スポンサーサイト




  1. 2020/05/13(水) 13:38:07|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

midori nishida