FC2ブログ

ナザボンに守られて

11973694257032.jpg

朋ちゃんが「3世代トルコの旅」カッパドキアで見たナザールボンジュウの木を再現して飾っています。
エミノニュのナザールのお店で目玉をたくさん買っていたのはコレが作りたかったのね〜
おかげで我が家は無事。

上田のMさんが、オオカメノキのその後の成長記録を送ってくださいました。
オオカメノキ
4月の中旬、左上のバンザイしていた芽が3週間経過して、ついに右下の花が咲き始めました!
STAYが長い私たちも、早く心の花を咲かせたい!!

先週、晴れた日に庭の水遣り
IMG_5144.jpg
虹が見えると幸せになりますが、自分で作れることを思い出して妙に感動しました。

虹の下にうっすら黄色い花が見えるでしょうか。
去年0さんから球根をいただいて楽しみにしていたチューリップ。
ようやく咲きかけ、翌日を待ち、「咲きましたよー」という写真を撮ろうと思ったら、花弁と葉が虫食いだらけ😂
IMG_5119.jpg
1m程離れたところに大きなカタツムリがいました。たぶん悪さをしたのはヤツでしょう。もちろん、ヤツは悪いこととは解っていないので目をつむりますが、物事にはタイミングと速攻力が大切(アベノマスクや給付金も)とつくづく感じました。

バスク屋さとこさんがベランダで咲かせたトルコのチューリップ。
11727528198867.jpg
来年は場所を選んで咲かせてみたいと思います。

私はせっせと
IMG_5207.jpg
ただし、作っているのはマスク本体。
ビーズのホルダーは、ピンクのデイジーと白いデイジーの見本。
ちなみに、花名の Daisy はday's eye が語源で、太陽の光が差すと花を開き、夜や曇りの日には閉じる性質にちなんでいるそうです。日本名はヒナギク。花期が長いことから延命菊とも呼ばれています。
トルコ名はパパティア。これもデイジーとは形を変えたモチーフで私たちの本でもいくつか登場しています。

↓手作りマスク本体は横浜のSさんが贈ってくださいました。
白いドットの地模様があって清楚で素敵。
丁寧な縫製は性格の表れですね。(私のはアバウトな性格がバレバレ・・・)
IMG_5221.jpg
せっかくなのにリメイクしてごめんなさい。
ゴムを抜き、色違いのホルダーを作りました。
貴重なソフトゴムはマゴノマスク用にいただきます。

花はパールで。花弁と花芯ビーズのサイズによって個数を変えています。
このように色違いは無限で楽しい!






スポンサーサイト




  1. 2020/05/21(木) 13:58:23|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

midori nishida