FC2ブログ

9月講習予定

熱い夏、全国的に気持ちが不完全燃焼のまま8月が終わり、明日から、はや9月です。

9月の講習
17日(木) @ワサビ・エリシ
★竹ビーズエフェのピアス(またはイヤリング)

118397617_4865093356849478_4761388177856072243_o.jpg
色は2色からお好きな方を選んでいただきます。ご自分のビーズを持っていらしても構いません。
パーツはイヤリングかピアスを選んでいただきます。

18日(金) @阿佐ヶ谷自宅教室
★竹ビーズのエフェのネックレス

IMG_5868.jpg
お好きなエフェを早めに言ってくだされば、材料を用意できるかも?です。

26日(土) @ヴォーグ学園横浜校
       @新宿トルコ文化センター土曜クラス(開始時刻が4時からに変更になりました)
29日(火) @新宿トルコ文化センター火曜クラス(第5火曜日です、お間違えのないように)
★スパンコールのマスクレスト

IMG_5729.jpg
トルコのスパンコールを編みつけ、縫わずにホルダーファイルのような形にします。

※ヴォーグ学園東京校はお休みです。
10月19日(月)まで、どうぞお元気でお過ごしください。
手が寂しくなったら、メールでご相談ください。アドバイスしたり材料を送ったりできると思います。
ご自分で作られた写真を送ってください。楽しみにしています。

〜〜〜おまけ〜〜〜
フェイスブックの仕組みがわかりませんが、時々、数年前に投稿した写真を見せてくれます。
8年前に作って投稿したらしい。
423893_392718704115328_1792228259_n.jpg

全部トウモロコシで作りました。髪の毛もヒゲを使い、外皮の濃い色の皮と内側の柔らかい皮を使い分けて楽しんだ覚えがあります。懐かしい・・・
〜〜〜〜〜〜

残暑がまだまだ続きそうですが、虫の鳴き声も聞こえて、確実に季節だけは巡っているのを実感します。
早く涼しく、コロナも退散してくれることを願っていますが、秋冬こそコロナが活発に活動する時期とか。
武器よ早く!!
私たちは栄養をとって体力をつけ、免疫力アップのために前向きに楽しく過ごしましょうね。



スポンサーサイト




  1. 2020/08/31(月) 11:09:52|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

エフェのピアス

先週の自宅教室とトルコ文化センターはピアスを作りました。
偶然か意識的か、FさんやSさんのシャツは青い刺しゅうや縁飾りで素敵でした。

IMG_5771.jpg

IMG_5773.jpg

ヴォーグ学園東京校でセットをご希望の方には昨日郵送しましたが、もう届いた方からメールをいただきました。
私のこと故、不備不足があるのではないかとの不安は的中のようで、、、
入れ忘れ、または、封筒のセロテープが剥がれて、中身が落ちたのもあるかもしれない。(セロテープも暑さボケ)
編み図、ラメ糸、ビーズ(丸小、つや消し金パール、一分竹)、フィリグリー・ピアスパーツ・丸カンを入れた袋。イヤリングご希望の方はパーツを替えているはず。
確認して不足の方は
minishi@jcom.home.ne.jp
までご連絡ください。すぐに送ります。

それから、フィリグリーの穴に10号レース針が入らない箇所があるかもしれません。無理して針先を壊さないように。
12号を持っていらしたら、そこだけ12号を使ってください。または、パーツの穴をビーズ用のリーマー(ヤスリ)でこすると入りやすくなります。
講習時なら、12号針を貸したりパーツを取り替えたり、(クマさんが)リーマーでバリを削ってあげることができるのですが・・・
講習時、リーマーはいつも持っているので、次回でよければ対処します。

※ヴォーグ学園横浜校の方でご希望の方には9月の講習時にお分けします。

〜〜〜〜チェキ〜〜〜

夏といえば、、、スカピオサ。

IMG_5756.jpg

IMG_1038.jpg





  1. 2020/08/29(土) 17:07:13|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

残暑お見舞い

蒸し暑いですね〜、しか言葉が出てきません。

前回、エフェのネックレスを作られた方々は早速着用してくださっています。
IMG_5751.jpg

クマさんが我が家に置いていったエフェ。中心のビーズがまだ見つからず、、、ですが、明るくて綺麗!
IMG_5831.jpg
色選びで個性が出そう。

Kさんは2つ目を市販の座金で作られました。
IMG_5801.jpg
私もこのパーツでできそうと購入はしてあるのですが、ありがたいことに先に実証してくださいました🙂

皆さまが、新作のヒントになりそうな情報や要望をくださったり、オスマン帝国関連やビーズ関連の書物を勧めてくださる。
”何もしないで テレビばっかり見ていると 知らずにボケますよ〜"などと歌う「ボケない小唄」をラインで贈ってくれる友人も。
もともと運動不足なので、コロナと熱中症対策をしながら、なるべく友人との食事や展示会などにも出かけるようにしてボケないように心がけましょう。

一昨日火曜日の新宿トルコ文化センターでの講習で、今月の私の講習仕事は無事終了。
火曜日は講習後恒例となったチャンカヤへ。
他県在住のMさんが楽しみに(?)していらっしゃるかもしれないので、、、

いつものようにアイランで乾杯して、
IMG_5810.jpg

左はトルコの代表的な前菜、ヤプラクサルマス(ヤプラクドルマスということも)
ヤプラクは葉、サルマスやドルマスは巻く、包むという意味です。
ピラフを塩漬けしてある葡萄の葉で巻いた冷菜。
ミントとヨーグルトでさっぱりして美味しいです。
冬はトマトソースやスープで煮込んだ熱々もあります。
右はパトルジャンソスル。
揚げナスとトマトソースの前菜。ヨーグルトが絶妙な味わいです。

写真はありませんが、マントゥ(ミニ水餃子のヨーグルトがけ)。
トルコではヨーグルトラビオリと訳しているレストランも。

カルシュックピデ 
ミックスピザです。
IMG_5813.jpg
またチャイをつけてくださり、満足のランチでした。

4人くらいならこうしてシェアすると色々なお料理が味わえますが、一人ならランチセットがおすすめ。ケバブセット他数種類あります。手軽でお得です。
って、毎月チャンカヤのPRをしているみたい(笑)






  1. 2020/08/27(木) 13:33:56|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

白と赤のエフェ

白糸刺しゅうに刺激を受けて作りました。

IMG_5795.jpg
服が無地ならスッキリ映えるし、柄が多少賑やかでも白無地感覚なので大丈夫。
白糸で編む前には手洗いを。(消毒までは必要ありませんが)

毎晩見ている「オスマン帝国外伝」。
地味に始まった(個人の感想)シーズン4ですが、皇子たちの恋愛対象に個性的な美女や野心家の美女たちが次々登場。
世代交代でも、相変わらずドロドロした”愛と欲望のハーレム”に変わりはありません。それに加えて皇子たち兄弟間の血肉の権力争いも激しくなってきます。
だんだん面白くなりつつありますが、物語とともに見ている側の私も一気に歳をとった気がします。

というわけで、ドラマの影響でできたオスマン風エフェ。
IMG_5797.jpg

特に凝ったのは真ん中
IMG_5799.jpg
フィリグリーの上にドームのような半円の座金をのせ、天然サンゴのまん丸ビーズで止めました。
作りたいとおっしゃるかもしれませんが、手持ちのトルコ製フィリグリーが足りないので同じエフェは作れません。今後、入手しやすい金具パーツでも研究してみますね。

使用した糸はダルマのパトラ細。
ヴォーグ学園の”青い鳥”でこの糸を見つけて購入しました。
マットな赤いビーズと組み合わせればオスマンチックでは?と💡閃きました。

糸割れの心配がなく、見た目は金属的なのに柔らかで編みやすい。
この糸でネックレスやブレスレットの講習アイテムを作れないか、クマさんが考案試作中(・・・のはず)。

先週の木曜日はワサビ・エリシ。金曜日は自宅教室。土曜日は新宿トルコ文化センター。
暑い中、マスクしながらの講習でした。皆さまもお疲れさまでした。
お目にかかれるのはお互いに元気な証拠で、嬉しいことです。
「暑いわね〜」から始まり、お別れする「お元気で〜」のご挨拶。
今年は特に心がこもります。

撮らせていただいたチェキは追い追い紹介させていただきます。
私から送ります!と皆さまにお約束した材料はポツポツとセットしますので、もうしばらくお待ちください。


  1. 2020/08/23(日) 12:44:27|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

白糸刺しゅう

昨日はヴォーグ学園東京校で、竹ビーズのエフェを作りました。
先のステイホームしている間に、全員の材料セットのビーズを通しておきました。
IMG_5746.jpg
「暇だったのね〜」と言われるとちょっと抵抗がありますが、「楽しんでいた」のは事実。
音楽を聴きながら、クロバーの「サクサクビーズ通し針」でひたすらサクサクしていました。
流石に針の方はくたびれていますね😌

バラビーズをたくさん通すときは便利。
ただ普通はもっと細い容器に入れないと難しいと思います。
この写真の小瓶にはバラビーズのパックが4個分以上入っていますから。
数種類のビーズをミックスしてランダムに通す時などには重宝すると思います。

時間内に完成した方もチラホラ。
サテンコードの先にチューリップパーツを通すのが一苦労です。
(そのために、午後クラスもクマさんが残ってくれました)
コードの端にセロテープをきつく巻き、斜めにカットして通しますが、パーツの穴が小さいのもあり、目打ちで押し込んだり、ピンセットで引っ張ったり。
通ったら、先端を少し太くしたいからセロテープを巻き足し、尖り部分をカット。チューリップの中にギリギリ隠れるようにそっと引きます。強力接着剤かグルーガンで穴埋めしておくと良いでしょう。

IMG_5748.jpg

〜〜〜〜〜〜
本日は杉並区役所の区民ギャラリーで開催されていた
相宮慧子「ヨーロッパ白糸刺しゅう」展
を見てきました。(21日まで)
IMG_5743.jpg
白い布に白糸刺しゅう。上品で清楚です。

綺麗な本も出されています。
IMG_5741.jpg
テーブル中央、薄いスイスモスリンはハリがあります。
この布との出会いがあってこその作品、とおっしゃっていました。
リングピローは、私も『ビーズの縁飾り』で作りましたよね。

真っ白なワインエプロン。
フランスでは家庭のパーティーでも日常的に使っているそうで、ワインの染みがつくとすぐに洗ってアイロンで乾かしてまたかけているとのこと。
IMG_5740.jpg IMG_5736.jpg

ウエディングドレスやおしゃれなシャツブラウスもたくさん展示されていました。
IMG_5739.jpg

シャドウワークやチェーンステッチ、サテンステッチなど、技法は古くから伝わるものですが、モチーフやデザインがコンテンポラリーで素敵。フランスの教会などでも展示会を開かれたそうです。

空いていたので、初対面でしたが楽しく手芸談義をしてきました。
相宮さんのフランス愛と私のトルコ愛は良い勝負みたい。
「白糸ばかりで飽きません? 色を使いたくなりませんか?」と伺うと、「飽きません!」ときっぱり。
私も白い糸に白いビーズは上品で好きですが、可愛い色や渋い色の作品も作りたくなってしまう浮気性。
トルコのオヤに出会わなければ、きっと今頃も刺しゅうを楽しんでいたでしょう。
明日は白い糸で真っ白なエフェを作ってみようと思います。
フィリグリーは金だから縁は白か金、どちらにしようかしら。







  1. 2020/08/18(火) 21:11:29|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

マスクレスト

猛暑お見舞い申し上げます。
うだるような暑さの中、働いていらっしゃる方々、ご苦労様です。
せめて、医療の方々にお世話をかけないようにステイしたいと思っています。
(コロナばかりは自分の意志だけでは通らないことではありますが)

今回はマスクレスト[Rest](マスクケースやマスクポーチではなく)を作りました。
IMG_5729.jpg

お店でのお食事の間やソーシャルディスタンスが保てる空間で独りの時、マスクにしばらく休んでもらうためのベッドです。敷布団と掛け布団の間にマスクを挟むイメージ。保冷剤を入れておくとなお良いかもしれません。きっとマスクも喜ぶでしょうし、再びマスクを着けたときにヒンヤリ。

縫うのですか?→ いいえ
難しいですか?→ いいえ(こま編みと中長編みだけなので)
洗えますか? → はい
イーネオヤの花は作りますか?→ もちろん、いいえ

トルコで購入したブルーのスパンコールを編み込みます。
pul.jpg

周囲の繊細な縁飾りは、「ズルイ❗️」と言われるほど簡単で、綺麗にできます。
IMG_5728.jpg

たね明かしはそのうちに。

明後日はヴォーグ東京校でエフェのネックレスを作ります。
予習復習を兼ねて色違いを作りました。
IMG_5731.jpg



  1. 2020/08/15(土) 10:07:03|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

銀色のエフェギビ

バスク屋さんで購入したトルコの銀色パーツで早速ピアスを作ってみました。
IMG_5720.jpg
銀の方が涼しげかもしれませんが、トルコっぽさで言えば、やはり金色でしょう。
講習は金色のみです。

〜〜〜〜
不織布マスクは50枚入りが1000円以下をたまに見かけるようになりましたがそれでも今は売れ残っていたり。
最近ドラッグストアでは、マスク騒動は落ち着きましたが、マスクや消毒液に代わって、イソジン他のうがい薬を求める行列ができ、すぐに品切れとか。
不安を煽ったり、弱みにつけ込むような不確定情報の報道はやめてほしいと思いますし、私たちもすぐに踊らされないようにして、冷静に判断しましょう。

一方、マスク不足のおかげで、手芸屋さんは一変。
新宿オカダヤさんでも入り口付近にマスクコーナーが。キットやプリント布のカットクロスがずらりと並んでいました。和風柄もあり、これからは浴衣に合わせたマスクも考えられます。
盆踊りや花火大会、夏祭りなどの楽しいイベントが次々中止になるのは残念。浴衣の売れ行きにもさぞ影響が出ていることでしょう。

手作りマスクは「ないから作る」時期から、「楽しんで作る」に変わり、それもだいぶ余裕が出てきた感があります。ゴムやガーゼ、晒しなどの不足はほとんど解消し、冷感新素材も次々登場。
装着時の温度変化や息の通り具合の実験を見ると、ウィルスを通しにくいのは不織布ですが、息の通りが良いのは布、もっと通るのはウレタンのようです(それぞれの形や重ねる枚数にもよりますが)。TPOで使い分けると良いですね。

Amiにおしゃれ黒マスクをプレゼントしました。(黒は熱を吸収するので、炎天下ではつけないように注意しますが)
IMG_5700.jpg
右は私が作ったもので、留めるクリップ抜きです。
左は遠藤安子さんが作ってプレゼントしてくださいました。裏地は涼しげな絹。
もう1枚、無地の黒マスクもおまけにくださったので、何を刺しゅうしようかしらと楽しみです。

Sさんはマスクホルダーを作られました。熱中症対策で頻繁に水分補給しなければならず、蜜でないところは外すように言われている昨今、マスクを耳から外しても落ちなくて安心。重宝していることでしょう。
12314924502671.jpg

マスクゴムで耳が痛くなる方のために、左右のゴムを後ろに引くストラップもありますね。ストラップの両サイドにはカギフック。ビーズを編んで作れば、後ろから見るとバレッタをつけているように見えます。
ヴォーグ学園生徒さんのバックスタイルを写させていただきました。
IMG_5436.jpg

Tさんはベリーのチャームを作ってお友達にプレゼントしているそうです。
1596894769394.jpg 1596894787923.jpg

それにしても、マスクだけで、ずいぶん遊ぶことができますね〜。



  1. 2020/08/12(水) 12:48:19|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トルコのパーツ

今月の講習はビーズを多用したエフェ。
ボンジュックエフェギビ

パーツはイスタンブールのエミノニュにあるパーツの問屋さんで購入してきたものです。
エフェパーツ

↓こんな中から
IMG_0805.jpg
使えるものを適量選ぶのは大変。
でも役に立つ日が来ました!

2年前にクマさんやアンネたちとトルコ旅行した時、博物館でエフェが気になりました。
IMG_0317.jpg
(↑スライドから)
IMG_0315.jpg
展示してある人形です。エフェは元々は男性用。

ギョネンのオヤバザールで、新しいデザインのエフェモチーフを色々購入してきました。
IMG_1078.jpg

いつの日かビーズを入れたオリジナルのエフェを作ってみたいとパーツを買い、温めておりました。
今回、講習できて嬉しいです。

蔵出しビーズをたくさん入手したことだし、もっと違うデザインのエフェも作りたい!
先日の浅草橋での展示会で、バスク屋さんで販売していた綺麗なパーツを購入しました。
IMG_5710.jpg

IMG_5709.jpg
シルバーで色違いも。
意欲だけはいっぱい!です😋

どう使うか未定ですが惹かれてカフタンのパーツも。
IMG_5706.jpg

バスク屋さんはトルコの布、リボン、パーツ、ボンジュックオヤの荷が届いたそうで、徐々にネットショップが充実、進化していきます。
時々覗いてみてください。
バスク屋さんのショップ

『オスマン帝国外伝シーズン4』が始まりましたが、このドラマでは頻繁にいろいろなカフタンが見られます。
ヒュッレムの女優さんが交代したり、スレイマンの跡目争いが始まったりで、華やかさに欠けてまだノリきれませんが、衣装や装飾品を楽しみに見続けています。

カフタンはオスマントルコの皇帝や位の高い家来や貴族が着る衣装。
T字型で織物や絹、ベルベットなど高級素材で作られます。家来の昇進や、ヨーロッパ諸国からの使節への贈り物に使われる場面がドラマにも度々出てきます。平たく畳んでボフチャ(風呂敷)に包み、贈呈されます。

Uさんから教えていただいた本『袖が語れば』(竹原あき子著)によると、
贈られるカフタンの質や数によって国の関係に差がつくそうです。贈られたカフタンを着てスルタンに謁見する「カフタン外交」なる言葉もあるとか。
興味深いのは、日本の着物はシルクロードによって伝わってきたもので、もとはカフタンから、とのこと。
確かに、直線裁ち、前合わせで体格を選ばない、幾重にも着た上に羽織れるし、袖がゆったりしていますね。
筒袖や振袖もあります。
カフタンの袖も肩から布がひらひらしていたり腕を通せる穴が空いていたり様々なバリエーションが。
ますますドラマに見入ってしまいそう。








  1. 2020/08/08(土) 13:56:41|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

セット作り中

IMG_5695.jpg

トーホービーズの中で、マイブーム、大好きな色は、
ベリーのワインレッド332、
葉によく使う金がかったモスグリーン991、
ヒマワリの花芯やドングリの袴に使うこげ金221、
透き通った黄緑の164、
ザクロの美味しそうな赤165B、
そして、この深い海のようなターコイズの167BD。
その他、内角金銀、スリーカットの白、品のある輝きの金PF557、白金PF558など、数え上げたらきりがありませんが。

バラビーズの時はビーズ専用のスプーンですくって三角トレイに分けます。
(残念ながら、167BDはメーターパックの糸通しビーズがありません。)
1すくいで50個。薬を調合している薬屋さんの気分です。
若い方はご存知ないかもしれませんが、昔はお医者さま(奥様や看護婦さん)が粉薬を調合して正方形の紙に乗せ、三角に折って包んでいたのですよ。この包み方は薬包といいます。
お弁当のゆで卵の塩もこのように包んでいましたっけ。
ビーズを薬包するのも趣があるかもしれませんね。
でも手間がちょっとね・・・

今回は使いませんが、セット作りのお助け器具↓の秤。
2すくい(100個)で約1g
IMG_5696.jpg
大量のビーズの場合はグラムで測ることもあります。
糸を小巻きする場合は、400回巻いた? 300回だったかな? とかの確認のためにこれがあると便利。
(数えながら巻いているのですが、意識が飛ぶことがよくあるのです)

セット作りの合間に新しいアイテムの試作をしています。
IMG_5697.jpg
クマさんが”縫わない巾着”を紹介していましたが、「縫わないのが良い!!」と人気でした。
私も「縫わない&縁飾りも編みつけ」を考案中。
レースフラワーをやりたいとのリクエストも頂いたので。(失敗して解いた跡もリアル😅)




  1. 2020/08/05(水) 17:00:36|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

8月の講習予定

梅雨も明け、今日からいよいよ8月。
本来ならオリンピックが行われていた? とんでもない話でしたね。
一喜一憂していた感染者数の発表でしたが、このところの急増には慣れというか諦めというか・・・
自ら予防と自粛しながら日常生活を淡々と過ごすしかない。

というわけで、淡々と8月の講習予定です。

★竹ビーズ ”エフェ" のネックレス
IMG_5652.jpg
(トルコ文化センターTさん)

8/17 (月)ヴォーグ学園東京校 (※ヴォーグ学園横浜校は今月はお休み)
8/20(木)ワサビ・エリシ(定員6名に変更されました)

★”エフェギビ”のピアス(イヤリングやペンダントにも)
IMG_5692.jpg
gibiというのはトルコ語で〜のような、という言葉。エフェギビは私の造語です、念のため。

8/21(金)阿佐ヶ谷自宅クラス
8/22(土)新宿トルコ文化センター土曜クラス
8/25 (火)新宿トルコ文化センター火曜クラス

↑ネックレスを作られたTさんが、職場で好評とのことで、合うピアスも作りたいと。
では、、、と頑張りました!!
次回は「お楽しみに」と皆さまには言いましたが、何にしようか考え中だったので、オファー、というか、彼女のつぶやきはちょうど良いタイミング😉

綺麗な青い一分竹ビーズは、ギャラリーtで蔵出しの誘惑に負けて買っておいたもの。(早速役に立ちます)
金色の座金はトルコで購入したものです。
この材料は市販では揃えられないから、まさに講習ならでは!

ネックレスとセットにすると、こんな。
IMG_5687.jpg

色違いも作ってみました。
IMG_5685.jpg
渋い緑色の二分竹ビーズ、一分竹ビーズも蔵出し。

浅草橋のギャラリー tは現在、ガラリと大人の雰囲気に変わり、ビーズジュエリー作家さんたちのグループ展を開催中。
12420315371076.jpg

ギャラリーの1階も2階も、ビーズ好きにとっては夢のような空間。
IMG_5617.jpg
12420269004380.jpg

お近くに行かれる方は是非お寄りください。




  1. 2020/08/01(土) 12:40:11|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

midori nishida