FC2ブログ

エスニックなバッグ

昨日は新宿トルコ文化センター火曜クラス。
マスクレストを作りました。
IMG_6011.jpg

本来はマスクに「おやすみなさい」のつもりでしたが
IMG_6009.jpg

ペットボトル専用の「おやすみなさい」にしても
IMG_6010.jpg
この提案に、「ペットボトルにする!」という生徒さんも。
その場合は、足元から襟のスパンコールまで上下を一緒にして編むと500mlのボトルがスポッと収まります。
しかも、ひと針もぬわないで🙂
バッグの中でお隣さんがひんやりしっとりするのが防げますね。

講習後、おきまりのチャンカヤです。
IMG_5995.jpg
チキンケバブのランチセットでスープとパンがつきます。
お皿に載っているピラフは、トルコではサラダ扱い。
ご事情で辞められるUさんと新しく入られたYさんと一緒に6人でカンパイ!

私はチーズのピザとアイラン。
IMG_5994.jpg

講習前にランチを済ませていらした方はバクラヴァとチャイ
IMG_5993.jpg
来月も楽しみ〜

帰りに京王百貨店のイベント会場に”きびるアクション”のバッグを見に寄りました。(最終日でした)
IMG_5997.jpg
運よく、武堂詠子さんにもお目にかかれ、欲しかった小さくて軽いバッグも購入できました。
↓東南アジアや南米の素材を使った、エスニックな布バッグ。
IMG_6012.jpg
(植木屋さんが残してくれた姫林檎の小さな花と実と一緒に)

人とのつながりや布のカケラを大切にすることも含めて、武堂さんの姿勢や行動力を尊敬しています。
詳しくは
きびるアクション

スポンサーサイト




  1. 2020/09/30(水) 11:25:49|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

花のスパングル

昨日はヴォーグ学園横浜校で”エフェのネックレス”を作りました。
クマさんがビーズ用電動ドリルでパーツの穴を広げたりバリを取り除いたりしてくれたので、横浜校の方々はラッキー。これに一番苦労したのですものね。そして、ご希望の方々には”エフェのピアス(イヤリング)”キットをお分けしました。エフェ講習は最後になります。

夕方からは新宿トルコ文化センターで”マスクレスト”
IMG_5979.jpg
今や1日中必需品となったマスクの休憩所。寝袋です。
丸めてポケットやバッグに突っ込んだり、レストランのテーブルの上に無造作に置くのはちょっとかわいそう。

便宜上、寝袋に見立てて説明すると、襟カバーの周囲につけるスパンコールはトルコ製。
トルコに行くたびにキラキラが気になって購入してきてしまいます。
IMG_5976.jpg
IMG_5975.jpg
いっそのことミックスもと、大袋(多分300g入り)も。
ミックススパングル

何年も前ですが、↓を講習したことがあります。
IMG_5980.jpg
キラキラ綺麗でそれなりに好評でした、が、、、
飴ちゃんを入れるくらいのポーチ。短いから良いようなものの、手抜きの甘い蜜の味を知った方々からは、”ディアマント+縫い付け”で、今ならブーイングが聞こえそう。
スパンコールは10枚しか使いません。

毎年秋になると愛でる紅葉のように、毎年引き出しから出して眺めてはしまっていた大量のスパンコール😓。
マスクレストで活躍の場ができて、嬉しいです。材料セットにはたっぷり入れました👍。
来週火曜日もトルコ文化センターでマスクレスト。
他の教室は10月になったら一斉に行います。

そして、カリキュラムが一足早く進んでいるトルコ文化センターの来月はガーランド↓と発表したら
IMG_5973.jpg
優しい生徒さんたちから拍手が湧きました d(^_^o)。
どんな物を編むのか、お楽しみに。







  1. 2020/09/27(日) 16:08:05|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トルコのターバン

先月のブログ、トルコのパーツの話でカフタンに触れました。
IMG_5958.jpg
(『トルコ至宝展』図録より)

このカフタンの刺しゅうはチューリップと二重の三日月からデザインされています。
チューリップはトルコ語でラーレ。
文字を並べ替えるとイスラムの神であるアッラーの表記になることから象徴的な花になっています。
また、アラビア文字で書かれた場合、逆から読むとヒラール=三日月。
三日月はオスマン王家の属する部族の象徴でした。

チューリップは学名 Tulipa gesneriana
Tulipa はトルコ語で頭巾を意味する tulipan(tülbent) に由来しています。
トルコが原産のチューリップは花が全開しないので、イスラム教徒が頭に巻くターバンと似ているところから名付けられました。

ドラマ『オスマン帝国外伝』の男性装束でカフタンの次に興味があるのがターバン。
やはりトップに挙げるべきは スルタン・スレイマン でしょう。
IMG_5944.jpg

気品のある配色。うっとりします。
ブローチも気になります。(宝石は無理だけれど、ビーズで作りたい!)

pic_07-1.jpg

IMG_5946.jpg

20200629144404.png images-2.jpeg

目だけで誰かわかる方は相当な通!!

再放送を見ている方に最近の筋を話すとお楽しみが減るので、本筋はグッと我慢しますが、、、
コーヒーがトルコで生まれ、ウィーンやヨーロッパに普及した発端はここか!という衝撃場面があります。
”史実に基づいたフィクション”
ということなのでどこまで本当かはわかりませんが、宮殿で流行ったのは事実のようです。
私にとって、”楽しく、ためになるドラマ” であることも事実。



  1. 2020/09/24(木) 15:21:46|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

エフェとアシュレ

先週の木曜日はワサビ。前日に申し込んでくださったHさんが加わって6名の満席になりました。
前回はエフェのネックレスだったので、続けて来られた方々は、ピアスをラクラクと完成させて、、、
IMG_5928.jpg
(N子さん)

時間がたっぷり余ったのでエフェの撮影会に。
イーネオヤのプロ級の方々がいらしゃるので、参考のために本場トルコでゲットしたエフェをお持ちしたのです。
IMG_5938.jpg

昔は中心から糸だけで作っていました。せいぜい形に張りを持たせるために馬の尻尾の毛(現在はテグス)を外側の縁の芯に入れていたくらい。
2年前にはブームだったのか、オデミシでもギョネンでも、中心にフィリグリーを入れたのが目につきました。
IMG_5947.jpg

エミノニュの私たちが行くパーツ屋さんには、こんなに多種多様なパーツはありませんでしたが、この影響を受けて今回のエフェ講習に至った次第です。

イーネオヤとボンジュック・トゥオヤでは、繊細さに雲泥の差がありますが・・・
IMG_5939.jpg
所要時間は比べ物になりません。
竹ビーズのエフェは、ビーズを糸に通す時間を除けば2時間で出来上がりますもの。

Mさんはご自分の手持ち材料で作られた色違いを見せてくださいました。
IMG_5926.jpg

金曜夜は自宅教室でした。
翌日フェイスブックにアップされたSさんの写真を拝借します。
119514017_3002681196683790_8733163454185291197_n.jpg
自宅教室は前回がピアス、今回がネックレスでした。

ティータイムは
119739170_3002681240017119_463138843806024732_n.jpg
Kさんが持ってきてくださったクマちゃんのお菓子が圧巻😍
密を間引いて、頭から食べるか足から食べるか躊躇しましたが、美味しくいただきました。

寒天アシュレはさっぱりして好評。
「私たちは寒天アシュレを初めて食べた!」と数人に言われ、そんなはずはない!と調べました。
6月21日のブログに証拠と思われる写真がありますが、講習後にクマさんだけに試食してもらったのかな。
とにかくこの日クマさんのお墨付きをもらって以来、寒天アシュレは来客や打ち合わせにはつきものになって何度作ったことか・・・。
IMG_5949.jpg








  1. 2020/09/20(日) 14:48:40|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

秋の気配

東京校のTさんが写真をくださいました。
DSC_0036.jpeg
Tさんは(多分、白くま君も)イヤリングをとても気に入ってくださった由。
金色のパーツはトルコで購入してきたものです。

Hさんは、ナザールボンジュウのパーツ2個を、スイセンのネックレスにアレンジしました。
20200914_205737.jpeg
左の葉っぱのパーツ(貴和)がマンテルで、留め具になっています。

今一番行きたい所は、やはりトルコ。それもエミノニュの問屋街!と話しながら、
先日、クマさんと今後の講習アイテムについて打ち合わせしました。
相談しながら試作し、ある程度の案が決まったら、それぞれが詰めるという段取りにして、おやつ。

IMG_5895.jpg
当店自慢?の寒天アシュレときな粉餅の小豆あん。

以前いただいたアンネの母さま作のあんこが美味しくて忘れられないところに、ガッテンで小豆が大豆より良い(蛋白質が豊富で筋肉増強に)との放送。
家に小豆が眠っていたのを思い出し、一晩水に浸け、圧力鍋で作ってみました。
手作りは甘さを控えられるから良いですね。

Tさんからいただいたフルーツゼリーは冷やしましたが、流石にカロリーオーバーの恐れ。
後日美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

東京もようやく涼しくなってきました。
菅新総裁の元、気分一新できると良いのですが。
相変わらずのwith コロナで、そろそろ私たちの講習が始まります。

17日(木)10:30〜 ワサビ・エリシ 
上のシロクマくんがつけているイヤリング(またはピアス)を作ります。モスグリーンの材料セットも作りました。色は選んでいただきますが、リピーターの方々は両方できるかもしれません。
あと1名、残席があるとのことです。

18日(金)は阿佐ヶ谷自宅教室。
毎月でも良いとのことだったので、また寒天アシュレにするつもりです。
ちなみに先月はチーズケーキを作りました。
チーズケーキ

アンネが置きマスクを補充してくれるのが楽しみ。
はて、自宅は何の教室だか?

先週、友人が治療のために入院しました。
この時期、家族の面会も許されず、個室で退屈するとのこと。
置きマスクのうち、ラメ入り白マスクと自分で編むつもりで購入してあった材料をとり急ぎ郵送。
昨日無事に届き、とても喜んで電話をくれました。
編み物で気を紛らわしながら時間経過を待ち、元気に退院してラメのマスクで一緒にお食事に行けたら良いなあと思っています。



  1. 2020/09/15(火) 12:36:56|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

エフェの色違い

ヴォーグ東京校でピアス(またはイヤリング)を希望された皆さまは、ご自宅でもう作られたでしょうか?
まだ届いていない方、不備のあった方はご遠慮なくお申し出ください。

Sさんが上手にできた写真を送ってくれたのでホッとしました。
忍さん
ピアスとイヤリングのパーツは、ピカピカした金色ではなく、つや消し金パールビーズと合わせています。貴和製作所では、マットゴールド(MGと表記)のコーナーにあります。

大阪のR子さんにはエフェネックレスの材料セットを送りました。こちらも見事に完成!
エフェ2

私の↓と同じ材料です。
IMG_5911.jpg
2種類の糸を交換しただけで、雰囲気が変わって楽しいですね。
ビーズの中を通る糸の濃淡によって、ビーズも色が若干変わります。
2色で作ったエフェ、全て糸を交換してみたくなりました。

〜〜〜〜
先月、新宿トルコ文化センターの帰りに京王デパートに。
ちょうどイベントコーナーでトルコのアクセサリー販売がありました。
IMG_5817.jpg

お話ししてみると、横浜中華街にあった「アンビエンテ」というお店のグルデンさん。
名刺交換したら、思い出したように、なんと『オヤの見本帳』を持っていらした😛

IMG_5818.jpg

実は、アンビエンテではこの本を売ってくださっていたのです。
「トルコでもオヤを知らない人がいます。日本のあなたたちが良い本を出してくれてありがとうございます。作り方や、どういう人たちが作っているのか、など説明するのに役にたっています」と、嬉しいお言葉を(もちろん日本語で)いただきました。
残念ながらもう中華街のお店は閉めてしまい、今月末27日から1日までは、池袋の西武百貨店でイベント出店の予定とか。
繊細なオヤのアクセサリー、とくにメキッキオヤ(タティングレース)がたくさん。彼女がつけているシンプルでモダンなデザインのトゥーオヤ(かぎ針編み)も人気だそうです。
機会があったら是非覗いてみてください。

ちなみに、”繊細”を表すトルコ語は ”オヤギビ” =オヤのような、です。



  1. 2020/09/11(金) 21:08:48|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アンネとコラボ

とっておきのおしゃれな手作りマスクができました!
実物は写真よりずっと素敵です❤️
(今日は曇ったり晴れたり天候が定まらず、同じマスクが全部違う色に写っていますが)

IMG_5898.jpg

一昨日、アンネこと清水芳子さんが私用にと、紐無しのマスクを送ってくれました。
IMG_5889.jpg

早速手持ちの白いホルダーをつけてみました。
IMG_5892.jpg

ラメだから紐のブレード部分に内角銀でキラキラしているのも合うかもしれない。
IMG_5891.jpg

どちらもクリップは銀色だし、じゅうぶん使えるのですが、、、

例えば私がこのマスクを着けていて、誰かの目に留まったとします。
1)マスクがラメでキラキラしている!
2)手作りマスクで手編みらしい!
3)しかもただの長編みではないみたい!
石垣編み
(夏糸白のラメ入りで、かぎ針の石垣編みです)
4)ゴムではなくクリップで紐がついている!
5)紐のビーズがキラキラしている!
6)可愛い花と葉っぱまで編んである!

と、ここまで注目されることは、まずないとは思いますが😋・・・

チェックポイント4〜6が私のテリトリーですが、ポイントが多すぎる気がして、クリップ無しを急遽作りました。
IMG_5896.jpg
クリップ分、花と葉を増やし、ブレード部分のビーズは内角銀でキラキラに。

マスクも私の気持ちもスッキリしました!!
「あなたが作ったの?」と聞かれても、「はい!!」と胸を張って答えられます。
実際、購入した白糸ラメのキットで、石垣編みこそ挑戦しませんでしたが、長編みだけのマスクはアンネのレシピ通りに編めましたから。(孫娘が喜んで使っています)

〜〜〜〜〜
アンネは阿佐ヶ谷の自宅教室の時に、編み溜めたものを持ってきてくれます。
最近はエプロン型の息がさらに楽なマスクも。
IMG_5900.jpg

欲しい人がいれば譲ってくれます。このお買い物が楽しみな参加者も。
残りは我が家の「置きマスク」になります。
私の家族や友達が欲しいと言ったら分けるし、私自身も手軽なプレゼント用として購入し、重宝しています。
着け心地が気に入って、ほとんどの人が「色違い」や「プレゼント用」に買いたいと。
その上、この色のこの編み方のマスクが欲しい、などと注文が入るので、アンネに伝えます。

しばらく会う予定のない方なら直接送ったり振り込んだりのやり取りをしていただいています。
私から手渡せる場合は、私宛にすぐに注文品が送られてきます。
大抵、それには注文品と別に、他の色違いなどが同封されている😵。
アンネは千手観音と思うこともありますが、最近は魔女のサマンサかと。
鼻をピクピクさせるだけではないかと思うほどの早業です。
(実際は展示会用に編み溜めてあるそうな)

というわけで、我が家には常に富山の置き薬ならぬ、「アンネの置きマスク」があります。
IMG_5886.jpg

ちなみに、「クマ母さまの置きソックス」もあります。
竹の繊維が入っているトルコの春夏用の毛糸。棒針の手編みです。
IMG_5899.jpg

欲しい方は仲介いたします。(仲介マージンは取っていませんが、時々現物支給の役得があります😛)



  1. 2020/09/07(月) 16:01:05|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

羽根木マルシェ

先月22日(土)に、一日限りで開かれた「羽根木マルシェ」に行ってきました。
都内世田谷区とは思えない緑の多い一角です。(最寄駅は井の頭線の新代田)
IMG_5792.jpg

最初にkakapoさんへ。
オリジナルデザインの生地やそれを使った製品を販売しています。
IMG_5778.jpg
シャツブラウスを縫ったらいいな、とか、バッグにしたいなどと思いましたが、
いつ作る?どれだけ必要?無理でしょ!
など自問自答して、どんな生地か目に焼き付けるだけで我慢しました。
目処がついたらまた来れば良いし。

ワサビ・エリシ
私が月1回講習しているオヤとキリムの専門店です。
IMG_5790.jpg
店の外も中も適度な賑わい。
階段を上がった2階では『古書玉椿」展。(9月30日まで延長するそうです)
私は若い頃から手芸の本を見るのが好き。
トルコのオヤを知ったのも25年ほど前にアメリカ旅行中に購入した手芸雑誌でした。

1984年発行のロシア本と2002年発行のフランスのクロッシェ本を購入。
IMG_5882.jpg
右のフランス本は編み図も解読できるし、レース編みのエジングだからとりわけ難しくはありません。
ビーズを入れたらどうなるか、色を変えたら?などと考えるのが楽しい。

トルコのオヤ(特にビーズのボンジュックオヤ)は途中でひっくり返したり戻ったりが頻繁にあるのが特徴。
複雑で素敵なボンジュックオヤがた〜くさんありますが、どれも祖母や母から娘への口伝らしい。
今はYouTubeがありますが。それが作れるように図にした本は1冊もありません。
言葉だけではなかなか理解できないし、編み図はクマさんでないと描けない。
手前味噌ですが、私たちは意義のある良い仕事をしている!と再確認しました。

IMG_5883.jpg
ロシア語はチンプンカンプンですが、写真や図を見て解明するのが楽しみ。
編み図記号のなんて可愛いこと!!
米粒はくさり編み、長いのは長編み、○はピコット、▽は細編みです。

隣はセンスの良い花と緑のアトリエ、Malta。
IMG_5789.jpg

美味しいパン屋さんやドーナツ専門店、カレー屋さんは大人気でした。
その他、デザイナーのアトリエやギャラリーを覗いたりしました。
IMG_5787.jpg
ここ羽根木にワサビ・エリシの開店早々から出入りしている身内の気持ちで、
次はクリスマスマーケットもできたら楽しそうでは?と提案も。
今年は特に、都内で楽しめる場所は嬉しいですよね。






  1. 2020/09/04(金) 12:12:11|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

midori nishida