FC2ブログ

スウィングファン/チャームとピアス

左は講習のチャーム、右はクマさんが作った色違い。
IMG_7039.jpg

バッグチャームなので、バッグや服装に合わせたり逆にアクセント色にしたり、気分に合わせて取り替えても良い、、、つまり何でもアリ😀
季節に合わせるのもいい。
左は桜の季節に合わせて、右は夏っぽさも。
残り糸的な分量で楽しめます。

私の杖にさげていたチャームはキーホルダーに。
IMG_7043.jpg
脚に多少の違和感や歩き方の不自然さはまだ残っていますが、最近は杖を持ち歩かなくても大丈夫になりました。
御心配をおかけ致しました。
今後は座りっぱなしに注意し、時々ストレッチしながら気長に完全回復を目指します。

実は、ファンに使ったしずくチャームがなくなってしまったので(私がなくしたのではなく、お店の取り扱いが)、パーツの変更を余儀なくされました。
一番下だけボリュームのあるパーツにし、上と中の2箇所はまが玉に。

ピアスにするならその方が落ちつくし楽しいかもしれません。
IMG_7042.jpg
左はトルコパーツ。右は日本製のト音記号。

使えそうなパーツが色々あります。
IMG_7047.jpg
銀色のバージョンを加えればもっと。
星はクリスマスカラーのピアスを作りたい・・・妄想が止まらない😝

でも、購入予約していたオリムパス70番のカラーパレットが届きました。
きれいな色ばかり! これも何か作りたい!
IMG_7045.jpg
70番はかなり細いので12号針を使用し、繊細なモチーフが似合います。


スポンサーサイト




  1. 2021/03/29(月) 12:10:59|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

孔雀のピアス

”スウィングファン”のバッグチャームの次は”孔雀”。

162676823_4510331382316461_4865914414737465182_o.jpg
きれいな写真でしょ?
クマさんのデザインしたピアスで、CRK・Cさんが撮影。
流石にデザイナーさんたちは”いい仕事”しますね〜

ピアスパーツまたはイヤリングパーツを選んでいただきます。
チェーンはご自分で用意されて、ペンダントにしても。
2つできるので、一つは惜しげなく😘プレゼントできるのでは?

来月のワサビ・エリシの申し込みは始まっていますが、先週の情報では15日(木)は満席。
18日(日)のクマクラスに残席1でした。お問い合わせください。
ヴォーグ学園の4月はスウィングファンですが、5月には↑です。
東京校、横浜校ともに生徒さん募集中。

先週金曜の自宅教室
IMG_6989.jpg
マスクをして黙々と・・・

Tさんは時間内に完成させて、バッグにつけて帰られました。
IMG_7001.jpg
↑バッグは、大人エスニックなデイリーバッグを制作している「きびるアクション」さんの製品。
私もワサビ・エリシで展示イベントをされていた時に色違いを買いましたが、とても使いやすくて重宝しています。

Sさんの”すみれ”のブローチは今が旬
IMG_6991.jpg

Kさんは”ハト”のペンダント
IMG_6992.jpg

Sさんは”エフェ”のペンダント。
IMG_6996.jpg

この日のティータイムは1人分にすると↓
IMG_7004.jpg
長野県上田のMさんからいただいたクルミをふんだんに入れて焼いた「木の実のケーキ」。
アーモンドパウダーを混ぜ、コーヒー、レモン汁、コアントローをいれた大人風味で、私が好きなパウンドケーキです。
M子さんにいただいた見事なイチゴ、Uさんのおかき、Iさんからプレゼントしていただいたチョコレートなどで盛りだくさん。幸せそうな笑顔が今も目に浮かびます。


  1. 2021/03/25(木) 14:09:01|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

サクラとベリー

靖国神社のソメイヨシノは本日早くも満開だそうです。
我が家のヤマザクラも満開。

IMG_7010.jpg
お昼頃は青空だったのに、その後曇ったり雨がぱらついたり不安定な天候でした。

この時期は、やはりサクラを・・・と、マスクチャーム
IMG_7012.jpg
薄い花びらを表現したいので、糸はDMCダンテル80番のピンク。
花芯は丸小909、花びらはスリーカットCR780で編みました。
(花の編み方は『ビーズの縁飾り2』参照。)

〜〜〜〜〜〜〜
先週のワサビ・エリシには3人が同じベリーのネックレスをしてみえました。
ベリーを気に入ってくださったKさん
IMG_6982.jpg

ちょっと短かかったとおっしゃるMさんには長くする技を。
IMG_6983.jpg
ベリーの位置をずらして絡ませれば良いだけ。

目数を増やしたら長すぎたOさんも、一箇所でボリュームをもたるような着け方をしました。
IMG_6984.jpg

首の周りにぐるぐる巻けば、チョーカーのようにもなります。
ラリエット式ネックレスは外すと絡まるのが難ですが、、、
立体のベリーのおかげで、首の後ろでの面倒な留め作業が不要な上、長さを自由に調節できるのが嬉しい。




  1. 2021/03/22(月) 19:34:46|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

嫁入りしたネエサン

春ですね〜
IMG_7003.jpg

明日、いよいよ緊急事態宣言が解除されます。
でも今日も感染者は300人代なので、諸手を挙げては喜べません。
ワクチンもまだ確定しないし、打ててもすぐに効く訳ではない。変異種も心配。
まあ、私たちは大人しくいままで通りの生活を続けることでしょう。

クマさんちのネエサンキット(¥2,600)があちこちにお嫁入り。
IMG_7007.jpg

月曜のヴォーグ学園、午前クラスのMさんの眼鏡コード
IMG_6956.jpg

午後クラスのOさんのマスクホルダー
IMG_6959.jpg

木曜、ワサビ・エリシのWさんのネックレス
IMG_6980.jpg
それぞれ用途を変えて活躍していました。

「ネエサンは1人でも買える? 何人で買えるの? いくらで?」
「脚が開いていないネエサンがいい」
などという会話が飛び交っています。
知らない人が聞いたら人身売買?と驚かれるかも🤑
ちなみに、スウィングネエサン、ネットでは50人単位(¥3,800)で販売されています。
50人では多すぎる方、キットが欲しい方は、クマさんにご相談ください(私の仲介でも)。

ネエサンを応援しているクマさんは、次なる作品を考案中。
IMG_6997.jpg




  1. 2021/03/20(土) 19:27:36|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

扇のネックレス

月曜日はヴォーグ学園東京校で↓ネックレスを作りました。
IMG_6978.jpg

割と簡単。あまり教えることもないので、一緒の時間に色違いを作り始めました。
IMG_6973.jpg
※2段目は変えています

自宅で、あと少しで1段目が終わる、という時に、ビーズ通しのミス!
IMG_6965.jpg
扇の周りにビーズ8個あるべきところ、7個しかない😂

そこでとるべき道は3つ
1)このまま、7個のまま編み進む
(誰にもわかりませんよ。自分が気にならなければそれでも良い、と思います)
2)2mくらい糸を余分にしてカット。不足のビーズ1個と、後の3モチーフ分のビーズを糸の後ろから入れ直す。これが正当派の修復法。
3)私の必殺ごまかし術!
ビーズ1個の中に針を入れ、糸を引き抜いて扇にこま編み
(何事も無かったと素知らぬ顔🤑)
IMG_6968.jpg

↓全然わからないでしょう?
IMG_6969.jpg

ビーズの穴に針が入ることが重要。丸大に8号針は難しいので、その時だけ10号針にします。
ただし、この方法は丸大以上のビーズに使え、糸の種類やモチーフの場所にもよります。
もしも「あちゃ〜、ちゃんと数えた筈だったのに〜」となったらご相談ください。

今月のネックレスはあと1回、第4土曜日にヴォーグ学園横浜校で作ります。
ヴォーグ学園は4月から新学期になります。
何年も、継続してくださる方、ありがとうございます。
コロナや他の理由で休んだりやめられる方もいらして、最近はだんだん人数が減ってきました。
初心者さんは、今のうちに始められると良いのだけれど、、、正当派の直し方から丁寧にお教えします。




  1. 2021/03/17(水) 20:27:47|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ふしぎ発見!

昨晩放映されたテレビから
IMG_6949.jpg

きのこ岩の不思議、気球からみた雪景色、巨大な地下都市、それを造った先人の知恵、日本にもあった地下世界・・・など、見どころ満載でした。

が、私のチェックポイントは
IMG_6938.jpg

オヤの視点だと、カッパドキアの地方は特にビーズのオヤが多いのです。
カッパドキアボン
この年代の方なら間違いなくご自分で編まれていますね。
スカーフの四辺につけたビーズの縁飾りがたくさん見えるかぶり方も素敵。
縁飾りがなければてっぺんの三角部分はひらひらして落ち着かないから、ビーズの重みが一役買っています。
イスラムの宗教上の理由や習慣だけではなく、白いガーゼ素材は、夏は陽射しが強く、冬は寒い地方の生活の知恵でもあるのでしょう。

最初のクイズ。お嫁に行くとき作る「身につけるもの」とは?
真っ先にスカーフ!と思いましたが、男性も重宝するものなら靴下が正解。
IMG_6937.jpg
それにしてもカラフル!!
地味で控えめな(?)私は絶対に思いつかない色合わせです。

『縁飾り(オヤ)の見本帳』の取材では、行く先々で嫁入り道具を入れるチェイズ(一昔前の日本では茶箱)を見せていただきました。↓161ページ
IMG_6954.jpg
左上は靴下ではなくパティッキと言って毛糸の室内ばき。
日本と同様に靴を脱ぎ、絨毯の上を歩く生活ならでは。
左下、メッカの方向に向かって敷き、礼拝するためのマットも刺繍やレースがついた手作りです。
語り出すと、キリがない・・・


  1. 2021/03/14(日) 10:52:12|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

お雛さま

同級生Nさんのお宅に友人と遊びに行きました。
2階の一部屋に飾られたお雛様は珍しい御殿雛。

御殿雛
昭和2年の母上さまの初節句のもの。鶴屋呉服店謹製のフルセットだそうです。
組み立てるのが一苦労とか。もちろん収納も大変。

友人は3女の母なので、お嬢さまそれぞれの立派なお雛様が並んでいます。

6.jpg
その都度、本人の希望を聞いて、買い揃えた由。
つくづく、男の子でよかった〜と思いました。

↓は同じく同級生の萬眞智子さんの著書。
IMG_6910.jpg
『家庭画報』に連載された徳川家や三井家など、将軍家や御三家のお雛さまが勢揃い。
現在、世田谷区の静嘉堂文庫美術館で展示中の岩崎家のお雛様も紹介されています。

お庭のサクランボの花を愛でながら手料理の美味しいランチをいただき、ティータイムには恵那川上屋の洋菓子。
IMG_6917.jpg
春らしい和風の色味。味はまろやかな控えめな甘さで、とても美味しうございました。
やはり、気のおけない友人と対面でのとりとめないおしゃべりは楽しく、我々には必要な時間だと痛感しました。

さて、ビーズの縁飾りですが、次なる作品はクマさんと相談中。
今日も2人ズームで、私の試作品を画面に向けて見せたり、図にしてアドバイスしてもらったり。
でも結局、明日、材料セット作りもあって、我が家に来てくれることになりました(笑)
これもオンラインではなかなかできません。渡せないし。
14日(日)ワサビでのクマクラスは満席、18日(木)私のクラスはあと1名入れます。

〜〜〜お知らせ〜〜〜
今週の土曜日(3月13日)、夜9時からの世界ふしぎ発見!はトルコの世界遺産、カッパドキア。
冬の白銀の世界がきっと幻想的ですよ。地下都市も見られるとのことです。
是非見てください。





  1. 2021/03/10(水) 23:05:21|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

グミ

T子さんがセーターをリメイクしたと、写真を送ってくれました。
つねこさんセーター

一瞬、モチーフが解りませんでしたが、”グミ”を縫い付けられたのです。
なぜこれがグミ?とお思いでしょうね。

本に作品を掲載する際、区別するためにモチーフに名前をつけなければなりません。
『ビーズの縁飾り』の時は、できるだけ〇〇の〇〇というように形容詞をつけようということになりました。
”やすらぎのカモミール”は花からのイメージ、”はにかむプチローズ”はうつむき加減の形から、”春のミモザ”はビーズの色から。”虹のかけら”など詩的な名前も(無理やり)作りました。

『ビーズを編み込むすてきアクセサリー』では、ストレートな名前に。
”ひまわり”、”どんぐり”、”蝶”などは見てすぐにわかる(多分)から良いのですが、抽象的なモチーフは困ります。
”グミ”は緑の葉に赤い実のイメージで命名したので、色が変わったら???です。
でもこの編み方をグミにします。

以前、既成のペンケースにつける講習をしました。
IMG_6886.jpg
上)グミ
中)花盛りのボーダー
下)フルーツバスケット

T子さん、もしリメイクついでに袖口にもリストウォーマーのように縁飾りを付けたかったら、同じ材料で”グミ”を編み込まれてはいかがでしょうか。
IMG_6890.jpg
1)作り目してくさり4目
2)袖の内側から本体にこま編み
3)1目めに長編み3目
4)ビーズ3つをまとめ、くさり3目
5)ビーズの中に長編み3目
6)くさり3目、本体にこま編み
これの繰り返しです。
表は↓
IMG_6885.jpg
これこそ「どこがグミ?」ですよね。真っ白なパールではなく、少し黄がかったパール カルトラ2mmを使いました。

もちろん、襟飾りに使った糸やビーズでなら、モチーフが変わっても違和感なく楽しめます。
ブログの写真協力に感謝 m( _ _ )m しているのに、さらに厚かましく強要するつもりはありません😝
あくまでもヒント😶です。



  1. 2021/03/06(土) 14:58:16|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3月講習予定

2月27日は、午前中くまさんがヴォーグ横浜校でリストウォーマーの講習。
我が家では4時から、メルハバクラス(もとトルコ文化土曜クラス)でリストウォーマー。
これで全クラスが終了しました。
見本が必要なくなったので実際に使ってみました。
日差しは春らしいけれど風が冷たい時などになかなか便利、と自画自賛。
きちんと記録はしていませんが、テキストに載せた5モチーフの人気ランキングは”寄せる波”がダントツ。
もっとも、”ペイズリー”は前回作った方が多かったせいもありますが。
易しいのが良い、とおっしゃる方には”切り株”をお勧めしました。

”寄せる波”は2008年暮に発行した『ビーズの縁飾りVol.2』に掲載。
ウエディングドレスから作っていただきました。
IMG_6876.jpg
当時、メンバーの誰が先に着るかしら?という話題に。 
私も夫と死別して10年、みなと一緒に挙手してみました😜

これは、ブレード状に編んだものをドレスに縫い付けてあります。編みつけは無理。
今回テキストにしたどのモチーフも、レース針が刺せるセーターの袖口や襟元なら編みつけられるので、リメイクなさるのにお役立てください。
縁飾りを付けた写真を送っていただけると嬉しいです。(つける前の写真もあればなお嬉しい)
minishi@jcom.home.ne.jp

〜〜〜〜
去年の今頃はトルコだったなあ、と1年前のブログを懐かしく見直しました。
トルコではコロナ感染者もゼロ、私の足も問題なく(多少つりましたが😩)歩き回れました。
「何でもできるうちにやっておくべき!」を痛感します。

2月は逃げる、、、で3月になりました。

☆"スウィングファン"のバッグチャーム
IMG_6792.jpg

3月14日(日)11時〜@ワサビ・エリシ (クマクラス)
3月18日(木)11時〜@ワサビ・エリシ
3月19日(金)18時〜阿佐ヶ谷自宅教室
3月27日(土)16時〜メルハバクラス

本日、ビーズや糸を注文し、できることから材料の準備を始めました。
IMG_6877.jpg

☆”扇の舞”のネックレス
IMG_6380.jpg

3月15日(月)10時半〜ヴォーグ学園東京校
3月27日(土)10時半〜ヴォーグ学園横浜校


  1. 2021/03/01(月) 23:31:49|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

Profile

midori nishida