fc2ブログ

ビーズアートショー明日まで!

昨日の初日はあいにくの雨。
それでも開場を待って列ができていたそうです。

CRK・Cさんが写真付きで様子を知らせてくれました。

14123348858095.jpg

ワークショップスペースも思ったより明るくて安心しました。
14123226761131.jpg
左奥はクマさんが教えている。真ん中はアンネの講習ですね。手前はゆうかさんのビーズ刺繍。

ゆうかさんは、北谷さん(C)が独立したCRKのお仲間Rさんのお嬢さん。(私も彼女が小さい時から知っています)
14123311381900.jpg
ヴェールというブランドで、ビーズ刺繍のアクセサリーを作って販売されています。
今回は可愛いフクロウブローチのレッスンも。

トルコの店番?はバスク屋さとこさん
14126766367558.jpg

トルコの刺繍糸やオヤ糸を販売。刺繍糸はシルクで艶があり発色が良いですね。
14126775249387.jpg

もちろん、オヤのついたスカーフも
14127267318039.jpg

オススメの3枚は
14127026729942.jpg

14127026788460.jpg

14127026817274.jpg

いずれもシワになりにくいポリエステル製。
下の2枚はトルコのバドゥルガ地方のもの。
スカーフの色柄に合わせたカラフルなトゥーオヤが華やかで素敵ですね。
1点ものです。
他にも色々あります。バスク屋さんのオンラインでもご覧ください。

明日は私も行きますが、マスクチャームが人気とのことで、追加を作りました。
14126800152743.jpg

!!すでにスカーフの一枚目、水色は売れたというラインが入りました!
テレビショッピングみたい(笑)


スポンサーサイト




  1. 2021/05/28(金) 15:33:41|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

小鳥と笹団子

”小鳥”のスカーフは、出来上がった写真がフェイスブックに載っていたので、お借りしますが
金曜エヴィムクラスのHSさん
188567238_3210184755933432_7628903599498676157_n.jpg

プリントの柄がなんとも異国っぽくて素敵ですよね。
生地もトロンと柔らかで、満足のアイテム。
イスタンブールでクマさんと3つの目で探し当て(私は右目にアイパッチ)、相談して大量に購入しました。帰路はハプニングで私は1日遅く帰ることになり、ほとんどクマさんの2つの手で持ち帰ったものです。
クマさんに感謝 m _ _ m

ワサビクラスのMIさん
187767822_10225845167862306_4720724143313289978_n.jpg
残り材料で小鳥のイヤリングも作られたそうです。

スカーフが残りそうなので、私ももう一枚作ってみました。
茶っぽい赤、日本名では栗色に近い赤。
IMG_7356.jpg

金曜日はレッスン前に軽食タイムがあり、デザートに美味しい笹団子をいただいたので(2個も!)、ティータイムはMSさんお持たせの可愛いケーキと紅茶。
IMG_7347.jpg

翌日土曜日はメルハバクラス。
第3金曜の次の日が第4土曜日というのは珍しい。
それぞれのご事情で次々と欠席連絡が入り、ついにお二人になりました。
欠席の方々の材料はキープしてあるので、来月に”小鳥”のスカーフをしましょう。
出席されたお二人は別なアイテムを用意しますね。

ティータイムは前日にアンネから分けていただいた笹団子にしました。
IMG_7352.jpg
手前は私の手作り福神漬け。

笹団子はアンネが故郷新潟から送っていただいたもの。
お店では10個をひとまとめにして吊るして売っているそうです。そう、十把一絡げ。
IMG_7350.jpg
笹の良い香りがします。

上手な食べ方もアンネに教わりました。
IMG_7355.jpg
片側の紐を解き、バナナのように笹の葉をむきます。お餅にくっついていたら、笹を割いてむけば大丈夫。
バナナのように口に運べば、手がべとつくこともなく、食べ終わったらむいた笹を半分に折り、解いた紐で縛ればスマートに捨てられて洗い物もない。
もしこれを教わらなければ、紐を全部解いて、笹の上に乗ったお団子をフォークで突いていたところ。
食べ終わった後も、ベタベタした笹の葉の始末が面倒だったと思います。

トルコのイズミールで、ムール貝の食べ方を教わったのを思い出しました。
IMG_0310.jpg
ミディエという料理で、ムール貝を開け、レモンを絞り、中のピラフをその蓋側の貝をスプーンにしてすくって食べます。美味しくて後引きで、いくつもいけそうな危険な食べ物でした😘

笹団子も甘さが控えめでとても美味しかったのですが、さすがに2個で抑止力が働きました。
欠席の方の分? 冷凍できるとのことで今は冷凍庫にありますが、きっと来月までにはなくなるわね。


  1. 2021/05/26(水) 23:35:03|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ビーズアートショー迫る!

本日のメルハバクラスで、定例講習5月分は無事に終了しました。
このご報告は後日させていただきます。

いよいよ来週木曜日(27日)から3日間、ビーズアートショー横浜が開催されます。
大さん橋ホールの広い会場に、ビーズを軸とした多彩なブースが出店して、展示、講習、販売が行われます。
私たちのブースは入口を入り、左の通路をまっすぐ進み、左側です。
コロナ感染対策のために、いつもの海側窓際の場所ではないのでご注意ください。

<OP CRK design ビーズの縁飾り研究会>
https://www.bead-art-show.com/wp/yoko21s/op/

下記の講習を予定しています。
wsb_crk_kese_sq.jpg wsb_crk_vert_brooch_owl_sq.jpg
wsb_crk_mimnifan_sq.jpg wsb_crk_peacock_sq.jpg
wsb_crk_swingfan_sq.jpg wsb_crk_bracelet_sq.jpg

内容、日程、費用、問い合わせ&申込先など詳しくは
https://www.bead-art-show.com/yokohama21s/ws_cls.html#kese

デモンストレーション&ワンポイントレッスン
wsb_crk_maskcharm_sq.jpg
トルコのお守り・ナザールボンジュウ付きベリーのマスクチャームです。

落ち着いてレッスンに参加する時間はないけれど興味はある、
作っているところを見たい、
ちょっとだけ試しに編んでみたい、
そんな方のためにご用意しました。
お気軽にお声がけください。
予約制ではありません。クマさんか私の手が空いていれば喜んで〜。




  1. 2021/05/22(土) 22:06:51|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

”孔雀”の糸替え

日本列島、南から次々と梅雨入り。
関東は、来週半ばの晴れ間がはっきりすれば、昨今の雨を「はしり梅雨」とし、ふたたび雨の期間が始まれば、「梅雨入り」になるそうです。

IMG_7327.jpg
ご近所のよそさまの玄関先ですが、あまりにガクアジサイが美しいのでチェキさせていただきました。

本日はヴォーグ学園東京校でした。午前も午後のクラスも欠席者は無く、マスク着用で黙々と。
IMG_7317.jpg

アイテムは”孔雀”のピアス。
IMG_7321.jpg
左から3番目が用意した材料セットで作れるピアス。

ビーズはそのまま(中心はパール白3mm、六角小または内角小 金22、丸小 アイボリー122、丸小 ブル−2116、つや消し金パール2mm)で、クマさんが作った糸替えの色見本。左から、、、
①DMC12番(676)
②リズベス40番(624)
③オリムパス金票40番(852)
④リズベス40番(663)
⑤リズベス40番(708)
⑥ トルコのオヤ糸

DMC12番の糸が意外に編みやすかったとのことで、皆さまと一緒に編みました。
IMG_7329.jpg

私は黄色の糸だったら、この水色のビーズは思い浮かばないと思います。
今回はビーズはそのままという[縛り]でのバリエーション。
ブルー系はもちろん合いますが、ピンクも素敵です。
これは面白い発見!

DMC12番は優しい色があるので本では使うことがありますが、一般的に入手しにくいために講習では滅多に使いません。でも手元にはこんなに・・・
IMG_7330.jpg
この他に、編み残しも捨てられなくていっぱいあります。
どうしましょう! ぜ〜んぶ試してみたくなってしまいました。

先月のメルハバクラスの I さんから「編めました!」の写真をいただきました。
13988550817003.jpg
22日土曜午前はヴォーグ学園横浜校で”孔雀”です。

昨日のワサビ・エリシのクマクラスから”小鳥”のスカーフが始まりました。
今週は木曜午前ワサビ・エリシ、金曜夜のエヴィムクラス、土曜夕方のメルハバクラス、と続きます。
ヴォーグのお教室にあったボディをお借りして見本を巻いてみました。
IMG_7324.jpg
IMG_7326.jpg

もちろん、講習時間内に完成はしないので、続きはご自宅で、、、になります。
他の色で作られた方の完成品が見たい。できたら写真を↓送ってください。
minishi@jcom.home.ne.jp





  1. 2021/05/18(火) 00:26:41|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アンネのニット

ブログでアンネと紹介している方は、編み物の指導資格も取得されている清水芳子さん。
トルコに行って以来、トルコの毛糸やリフ編みが気に入り、最近は読売カルチャーセンターの北千住教室の講師も。現在満員だそうですが、たま〜にワンデイレッスンもあるようなので、要チェック!

彼女がカルディのムーミン缶に編み溜めているのはトルコの毛糸で作るモチーフの中心部分
アンネ1
(ちなみに、本来ビスケットが入っているこの可愛い缶はもう入手不可らしい)

色を並べて、縁を編みながらモチーフつなぎをします。
あんね2
(面白いコツをを思いついたとのことですよ)

ビーズアートショー横浜の3日間は私たちのブースで講習と販売をしてくれます。
アンネ3
ケセ(表裏で18モチーフ)は10×15cm、24モチーフは13×15cm
ただいま、CRKが日時枠の調整中。
この材料セット、キットなども色々用意してくださるそうです。

パイナップル編みを底にして編み上げるバッグも人気。
アンネ4
今回こちらは講習ではなく販売用。(たぶん)

「目をつぶっても編める」と笑っていましたが、トルコに一緒に旅行した時も、歩きながらしゃべりながら編んでいるのをたびたび目撃しているので、あながち嘘ではないと思います。とにかく手の動きのスピード感が半端ない!
編み糸によって、編み針サイズによっても、バッグの大きさはかなり異なります。
アンネ5

これからの季節に涼しげで便利そう。
アンネ6

キットがあって要点を教えていただければ、家でも編めます。
ステイ期間はプレゼント用にも色々編み貯められるチャンス!
手作りが好きな私たちは、前向きに捉えられて幸せなことよね。



  1. 2021/05/14(金) 14:31:21|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スウィングファンの木

どの色のピアスがお好きですか?

IMG_7298.jpg
ビーズやパーツは統一しました。
左の渋目3つはパトラ(細)で編んでいます。見た目はメタリックなので、大人っぽい雰囲気に。
青と白は金票レース糸。夏っぽい爽やかさが感じられます。
27,28,29日に開催されるビーズアートショーの講習アイテム。(私は29日の予定)

例年のように、清水さんのニット販売と講習、バスク屋さとこさんのトルコスカーフ他グッズ販売、ゆうかさんのビーズ刺繍アクセサリー販売なども予定しています。

現時点では、主催者の決定に合わせてCRKデザインも開催予定で準備中。
入場無料ですが、前回のように入り口で検温・手指消毒の他、書類記入の手続きがあります。
”自身の体調による””今後の感染状況による””お天気による”等、予定は立てにくいでしょうが、一応事前にネットで入場登録をしておくと当日はスムーズに入れますよ。(行かなくてもキャンセル手続きは不要)

さて、スウィングファン、ですが、編み方が簡単な割には動きがあって楽しいので、今まで講習した生徒さんにも好評です。
Tさんはお友達の分も編まれたそうで、写真をくださいました。
14000895749690.jpg

ついでに、台湾産のパイナップルも食べていますと。
14000930502591.jpg

トルコ気分満載のテーブルセッティングですね。
トルコのゴマつきパン、シミットもお手製ですって!
食べた〜い😍
昨日スーパーに行ったら、店頭のパイナップルは200円を切る価格。よく見たらフィリピン産でした。
こうなると今度はフィリピンが気の毒になりましたが、やはり「甘い」と実証済みの台湾にしてしまいました。
次はフィリピンも試して比較してみましょう。




  1. 2021/05/12(水) 11:02:14|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

カーネーションと母の日

カーネーションはトルコではカランフィルと言ってチューリップ同様に愛され、モチーフとしてもオヤの他、刺繍やプリント布、タイルなどに多用されています。

『ビーズを編み込むすてきアクセサリー2』で”カランフィル”として掲載したネックレス。
IMG_7256.jpg

バリエーションとして、ピアスパーツをつけてグラスマーカーにも。
IMG_7262.jpg

今ならマスクチャームにしてプレゼントしてはいかがでしょう。
IMG_7264.jpg
余談ですが、いただいたこの不織布マスク、中央の切り込みだけでフィット感が増してます。
早速真似して他のマスクも自分でカットしました(^o^)

以前の講習では巾着にカランフィルを編みつけました。
IMG_7258.jpg
お教室では編みかけを入れて、便利に使ってくださっている方をよく見かけます。
巾着のプリント布は、カドキョイでクマさんと選んで購入してきたもの。

IMG_7251.jpg
トルコの柄とローンのような薄く柔らかな布が気に入り、以前、バスク屋さとこさんから色違いを求めました。
さて、何を作ろうか?と気になりながら何年過ぎたでしょうか😚
たっぷりあります。どなたかアイディアがあったら教えてください。

カーネーションといえば、日本では5月の第2日曜日の9日が母の日。

アメリカで1907年にアンナ・ジャービスが亡き母を偲んで白いカーネーションを教会に贈ったのが発端で、翌年から母の日のシンボルとなったそう。1914年には「母の日」がアメリカの記念日になり、5月の第2日曜日に定められました。日本もそれに倣ったわけですね。

フランスでは5月30日(5月の最後の日曜日)で、芍薬を贈るそうです。
友人のお嬢さんがパリのお花屋さんで仕事をしていらっしゃいます。
パリから送られてきた写真をお借りできたので、、、
14005762783847.jpg
これは嬉しい!! 華やかで存在感がありますね。

ちなみに、
第2日曜日を母の日と決めているのは、日本とアメリカの他に、(ネット検索による)
カナダ、ブラジル、チリ、コロンビア、キューバ、エクアドル、ウルグアイ、プエルトリコ、フィンランド、デンマーク、ドイツ、オランダ、ベルギー、チェコ、リヒテンシュタイン、スイス、トルコ、イタリア、ウクライナ、中国、香港、台湾、シンガポール、フィリピン、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ共和国、ボツワナ、
と一番多く、
イギリス、ルーマニア、エジプトは3月〜4月
ネパール、ハンガリー、韓国は5月

プレゼントに花を贈る習慣は
イタリアはアザレア、タイはジャスミン、
オーストラリアは菊・・・南半球は秋です。菊はchrysanthemumで語尾をとって通称マムと呼ばれ、お母さんのマムと被さるからかもしれません。
フィンランドはミニバラですが、ヴォッコという二輪草の野の花を摘んで渡すこともあるそうです。
子供たちが野の花を摘んでプレゼントするのは微笑ましいですね。

日本でも最近は、カーネーションに限らず、バラや紫陽花の鉢植え(珍しい種類や色も)などが花屋の店頭を賑わせています。
我が家でも毎年お嫁さん2人が相談して贈ってくれるのですが、去年のクレマチスを庭に地植えしたら今年も咲いています。今年はコレですでに十分嬉しい気持ちになっています。



  1. 2021/05/06(木) 14:57:10|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

道端の野いちご

コロナ前の歩行は、駅に行く、買い物に行くためで急ぎ足だったのが、最近はあてもなく、空や木々、玄関先のプランター、道端の花や雑草などに目がいくゆっくりした散歩になりました。
寒くも暑くもなく、気持ちの良い季節ですね。いろいろな花が咲いています。
一つ一つの花の色、形に自然界の不思議を感じます。
雑草に混じって小さな可愛い赤い実が・・・

IMG_7237.jpg
コンクリートと塀の隙間にもたくましく・・・

IMG_7236.jpg
よく見るとビーズのベリーそっくり・・・

・・・というよりもビーズのベリーが野いちごそっくりなのですが・・・
15189_611302972256899_1376904075_n.jpg
↑以前作ったバスケットの縁飾りです。
野イチゴ、本物の苗を入れていますが、そっくりでしょう?

ナザールボンジュウをつければ、コロナも退散!という願いを込めて最近作った丸大ビーズのマスクチャームです。
IMG_7226.jpg





  1. 2021/05/04(火) 14:59:36|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スズランと5月の講習予定

今日、5月1日は「スズランの日」。
フランスでは、愛する人、大切な人、お世話になっている人にスズランの花を贈る習慣があります。
1561年にシャルル9世が宮廷の女性たちにスズランを贈ったことが始まりとか。
贈られた人には幸運が訪れるといわれています。
IMG_7229.jpg
(ロックダウン中のパリでもお花屋さんは開いているそうです)

『ビーズの縁飾り3』の”Tシャツをリメイク”に使ったモチーフの中に”スズラン”があります。
IMG_7232.jpg

可愛いモチーフなのに、今まで(発行から11年経つのに)講習はした覚えがない。
なぜかというと、編み地を頻繁に返しながら編むためにモチーフが↑のように螺旋状になります。
このままではネックレスには不向きで、編みつけもできないから縫い付けるしかない。
「縫い付けるのは嫌」とおっしゃる方のなんと多いことか!
(?無理すれば編みつけられるかも。今後試作研究してみますね)

IMG_7230.jpg
このくらい(12cm)なら大変ではないと思います。
両方の糸端を縫い目に入れてしまえば、ピンと張って落ち着くから中央のくさりを数カ所チョンチョンと縫い止めるだけ。
スマホを探してバッグの中をゴソゴソしなくても良いように、内ポケット代わりに使おうと思います。(スマホを入れて写真が撮りたかったのですが、できない😭)
蓋がないので、外ポケットはお勧めしません。
(スウィングファンのバッグチャームも止め金をきつくしてください。落とされた方がいます)

IMG_7231.jpg

材料
オリムパス金票40番、NO.257
トーホービーズ、パール白 2mm
ポケット本体は、ダイソーの移動ポケット。北欧風のセンスの良い色柄がありました。
IMG_7233.jpg

私はベルトにつける白い留め具を手持ちのレザーの持ち手に代えました。
皆さま、ステイホーム期間中、どうぞお楽しみください。
材料も飾るモチーフも自由ですが、作られたら、写真を↓送ってください。
minishi@jcom.home.ne.jp

〜〜〜〜〜〜
5月の講習予定

☆小鳥のスカーフ
5/16(日)11時〜 ワサビ・エリシ(クマクラス)
5/20(木)11時〜 ワサビ・エリシ
5/21(金)18時〜 エヴィムクラス
5/22(土)16時〜 メルハバクラス

☆孔雀のピアス(イヤリング)
5/17(月)10時半〜 & 13時半〜 ヴォーグ学園東京校 
5/22(土)10時半〜 ヴォーグ学園横浜校

5/27(木)・28(金)・29(土)
横浜大さん橋ホールでのビーズアートショーに参加します。







  1. 2021/05/01(土) 19:12:11|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

midori nishida