fc2ブログ

良いお年を!

東京でも毎朝、ひんやりと寒いです。
クリスマスのブローチを、冬季にいつでも使える仕様にアレンジしました。
IMG_8773.jpg

スノーフレークに使ったDMCディアマント銀を使い、今回は一分竹ビーズの花びらを6弁にして雪に見立て、中心にはトルコのセルム(serum)を使いました。
『オヤの見本帳』にも書きましたが、セルムは点滴を意味します。
点滴用のチューブをカットして作られたことから、5mm以下の小さいニットリングをセルムと言い、サイズが大きくなると輪を意味するハールカ(halka)と呼びます。
この作品は気まぐれに中心だけには銀色の特大ビーズ5.5mmを入れましたが。
一分竹ビーズはシルクと21番の銀。銀のまが玉4mm.も入れました。
編めたモチーフをリングパーツの上に置き、銀のワイヤーがなかったので、両糸端でリングパーツに巻きつけて止めました。

ハサミ、色巻きスプール、シンブルが付いているシルバーのラッキーチャームはイギリス製。
庶民的な阿佐ヶ谷の商店街には不釣り合い(?)の英国雑貨トゥーシェでみつけました。
衝動買いをしたくなる家具や、可愛い小物がいっぱいあります。

ss_photo_asagaya1.jpg
この店は2年前にオープン。それ以前はほっこりする大きなぬいぐるみが置いてある「小さなドイツ村」でした。
不思議な店の立地です。

屋根付きパールセンターは昔ながらの商店が減り、コロコロと変わる7daysのイベント店が増え、現在はその多くがマスクを販売しています。
これでめでたくマスクが完全に不要になったら、落ち着いたお店が増えることを期待します。

パールセンターの入り口には「鉢の木」という昔ながらの和菓子屋さんがあります。
クマさんも大好きな麩まんじゅうがありますが、最近私が気に入っているのは、、、
IMG_8721.jpg

約10cmの大きな大福。
IMG_8717.jpg
(菓子皿は母方祖母作の鎌倉彫。祖母も手毬とか編み物とか手芸好きでした)

半分に切ると
15326236021799.jpg
白あんに包まれたキウィ。

柔らかな食感。控えめな甘さとキウィの酸味が絶妙の美味しさです。
半分で十分満足。2回に分けて、または二人で半分ずつ食べることにしています。
数に限りがある人気商品らしく、午後にはないことも度々。
(ちらっとチェックしているだけで、そう度々食べているわけではありません)
イチゴ大福を思いついた人も偉いですが、キウィ丸ごとを大福に入れるとは、、、

〜〜〜〜
タティングをなさるSさんがバッグをプレゼントしてくれたのですが、どう見ても私には小さ過ぎる( ̄^ ̄)ゞ
サイズ感がぴったりのブライスちゃんに持たせたのですが、飾りっぱなしのため、髪が汚れてバサバサしていたので、シャンプーをしてあげました。
「ブライスちゃん、お痒いところはございませんか?」・・・って。
(大丈夫です。まだ声に出してはいません)
IMG_8770.jpg

『ビーズの縁飾り 3』で気に入り、服やアクセアリーをたくさん作ってあげようと思ったのに、着た切り雀。
来年は心に余裕を持って、楽しいことをゆっくりやる年にしたいと思います。
(できるうちにやらないと、と、最近は焦りも少々・・・)

皆さま、年末までとりとめもないブログを見ていただいてありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。




スポンサーサイト




  1. 2021/12/30(木) 21:01:40|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

講習納め

本年の講習、最後は我が家でのメルハバクラス。
スノーフレークを作りました。
IMG_8711.jpg

1モチーフできたら、クリスマスのブローチにも着手。
季節ものなので来月というわけにいかないし、材料がちょうど人数分できていたので。
今日は25日。ギリギリ間に合ったかしら?

ワサビ・エリシでトートバッグを、ビーズアートショーでブローチを作られたNさんが写真をくださいました。
d099e7463dd028b95b382ae4bd388fd9-DSC_1256.jpg

今日の方達も↑のように作ってくださると良いけれど・・・
無地のランチトートバッグをそのまま使いそうな不安も少々 (゚∀゚)
まあ、このレッスンを楽しんでくだされば、どう使おうと、ご自由ですがヽ(´∀`)ノ
そうそう、Sさんはキーケースを印鑑ケースにしたそうです (^∇^)
15292892346035.jpg

ティータイムはMさんから送られた”サンふじ”という品種の美味しいリンゴ。
IMG_8743.jpg
洗って8つにカット。芯は取ります。お皿に並べてシナモンを振り、ラップをしてレンジで5分。

焼きリンゴを検索すると、バターを乗せたりグラニュー糖をかけたりするレシピが出てきますが、そのままの方が自然で十分美味しいです。
その代わりアイスクリームを添えました。
IMG_8747.jpg
長崎に里帰りされていらしたUさんのお土産も。

福砂屋のカステラで、オランダケーキというココア入りは初めていただきました。
レーズンやクルミも入ってふんわりとても美味しいです。
IMG_8745.jpg
寛永元年(1624年)創業も驚きますが、今でも職人が別立て法で、手で泡だてている「手わざ」だそうです。

リンゴを下さった長野県上田のMさんに写真もいただきました。
今日の様子
15304816473125.jpg
少し雪が積もっているけれど、きれいな青空が見えます。

昨日の珍しい空
15304958407772.jpg
雲の境目で気流がぶつかっているのでしょう、とのこと。
おかえりモネさんに解説していただきたい空ですね。
北海道や東北の日本海側は積雪や吹雪になるとか。
どうぞ滑らないように、風邪をひかないように、、、
皆さまもお元気でお過ごしください。



  1. 2021/12/25(土) 23:55:47|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ヴォーグでスノーフレーク

昨日はヴォーグ東京校で”スノーフレーク”を作りました。
午後クラスのAさん
IMG_8706.jpg
でき上がりが2cmの小さなモチーフですが、糸を見せないで竹ビーズを横に渡すひと手間の小技が珍しい手法です。

Oさん
IMG_8707.jpg

〜〜チェキ〜〜
午前クラスのMさん
IMG_8700.jpg
横浜のビーズアートショーで清水さんから購入されたトルコの毛糸(NaKoVals)で編まれたネットネックウォーマー。
暖かさも存在感もセーター1枚分ですね。
ポインセチアのブローチも横浜で受講してくださいました。

清水さんのネックウォーマーは相変わらず人気があります。数年前の写真ですが、、、
fc2blog_20211213221513156.jpg
重宝しているので、今年はベージュを。
ただし私は編まず、清水さんが編んだのを購入しています(^-^)/

Oさんは秋桜と野菊のネックレスで色違いを作られました。
IMG_8701.jpg

午後のFさんは小さなベリー。これもクリスマスカラーでしたね。
IMG_8705.jpg

先週金曜日のエヴィムクラスのSさんはどんぐりのクリスマスブローチ
IMG_8678.jpg

長野のMさんがリンゴをたくさん送ってくださいました。
IMG_8712.jpg
エヴィムクラスのティータイムは、教えていただいたレンチンしてアイスクリームを添えて美味しくいただきました。
今週土曜日のメルハバクラスも作ろうと思います(レンチンですが)ヽ(´∀`)ノ





  1. 2021/12/21(火) 10:59:42|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

アーバンカラーのコーヒー豆

本日はコーヒー豆の最初のレッスン。
ワサビ・エリシは羽根木にあります。毎月行く度に「気持ちの良い場所」と感じます。
お客さまがちょうど出ていらしたところがお店。2階がギャラリー、3階で講習しています。
IMG_8651.jpg

赤いビーズを入れたチェーンは、予めクマさんが組み立ててくれているので、モチーフができたら丸カンでつけるだけ。
Wさんは余裕で完成です!
IMG_8667.jpg
クマさんから託された、他のアーバンカラーのビーズもプレゼント。
何ができるでしょうか? 写真を楽しみにしています(#^.^#)

Mさんも。
IMG_8673.jpg
余裕なはず! すでにご自分でもピアスに作って着けていらした (^-^)/
IMG_8659.jpg

Kさんの"秋桜と野菊”のネックレスはキラキラして素敵 +゚。*(*´∀`*)*。゚+
IMG_8661.jpg

・・・って半分は自画自賛で恐縮ですが、、、
活用のされ方で見ると、2008年から始めた今までの講習アイテム中、ランキング1位を”ベリー”と争うアクセのようです。

ポインセチアのブローチセットを購入してくださったIさん。
IMG_8662.jpg
グリーンの竹ビーズは色鮮やかな分でした。

ビーズアートショーで作ってくださったAさんのグリーンはおとなし目。
IMG_8671.jpg

”時々生徒さん”のMさんからはメールをいただいて郵送しました。
さっそく「できました!」と写真を送ってくださいました。
DSC_6190.jpg
2輪のチューリップは一緒に購入されたCRKのキットから。
ワサビ・エリシで、少量ですが、CRKのミニモチーフキットを販売していただくことになりました。


  1. 2021/12/17(金) 00:43:13|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Xmasブローチ

今まで、12月になると作っていたブローチ
IMG_8645.jpg
赤いきのこ&ゴールドのきのこに金色の葉っぱを添えてトルコで購入したブローチピンに。
ドングリにディアマントの金糸を巻き、赤いチェコビーズに緑の葉をつけ、ゴールドのコインや星のパーツを飾りました。
要は、赤・金・緑・白の色で作ればたいていクリスマスらしくできるのです。
ベルや星のチャームを添えれば、間違いないヽ(´∀`)ノ
旬のものなので、セーターやジャケット、マフラー、トートバッグなどに止めて使っています。

ビーズアートショーに来てくださったOさんが写真を送ってくださいました。
IMG_2734.jpg
手前は、色がわかりにくいですが、ゴールドとシルバー。
実物はキラキラ、きれいでしょうね。
金属のリングパーツの代わりにパールビーズを円形にされたそうです。
グッドアイデア!です。

嬉しいことに、ポインセチアのセットを欲しいと言ってくださる方が多いので引き続き材料セットを作って送っています。材料もクリスマスまでの日数もそろそろカウントダウンが始まりそう。

↓のネックレスは新作。

IMG_8637.jpg

”丸いつぼみのネックレス”と命名。
”白いつぼみ”にしたかったのですが、きっとこれから色違いを作りたくなるに決まっています(´∀`*)
特に意識したわけではありませんが、基本の、くさり編み、引き抜き編み、こま編み、長編み、七宝編み、が入ります。
編み方は『ビーズを編み込むすてきアクセサリー』の "グミ" をレベルアップさせました。
充分脳トレになります。
でも、糸はエミーグランデの太さのタティングレース糸(太)で、6号針を使うので編みやすいと思います。
木曜日、見本はワサビ・エリシに置いてきます。

今月のワサビ・エリシの講習は、クマさんの ”コーヒー豆” のロングネックレスを作りますが、「来月はコレを作ります」となるべくお見せするようにしています。
たま〜に、新作ができていない、間に合わないことがあります。
そんな時は止むを得ず、「来月はどうぞお楽しみに」とお茶を濁すことになりますが、何を作るのかわからなくても申し込んでくださる優しいリピーターの方たちに感謝です。

〜〜〜〜
12月は何かと忙しいからやむを得ませんが、19日(日)のワサビ・エリシ/ クマクラスにキャンセルが相次ぎました。
”コーヒー豆”は簡単なので、初心者さん向き。ビーズの縁飾りをやってみたい方はチャンスです。どうぞお申し込みください。





  1. 2021/12/13(月) 17:04:51|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

埼玉でトルコ・プチ体感

昨日はワサビ・エリシのオーナー、赤松さんから誘っていただき、クマさんと北越谷のエンブレイス オリーブ カフェに行ってきました。
開催中のトルコフェアが今週末まで、だそう。

以前、そのお話はちらっと伺っていたのですが、北越谷ってどこ?埼玉県?遠くて行けそうもない・・・とスルーしていました。(埼玉県から講習に来てくださっている方々、ごめんなさい)
ご親切にも赤松さんが最寄りの北越谷駅まで車で来てくださると。
路線検索したら、阿佐ヶ谷からでも南阿佐ヶ谷からでも乗り換え1回の日比谷線で行かれるではないですか!
(しかし、駅から先はバス。バスから降りてもやはり方向音痴の私だけではたどり着けなかったと思います)

お買い物の前に・・・
2階のカフェでトルコランチをいただきました。
ひよこ豆のフムスも人参とヨーグルトのメゼも美味しく、スープはこれぞトルコ!の味。

IMG_8591.jpg

食後のチャイ。チャイグラスの受け皿はトルコのお店でどこでも見る柄で懐かしい。
チャイ
トルコの方が、日本の旅館などでよく使われる湯呑み茶碗(たぶん紺色に白い水玉模様)を欲しくてデパートで探してもなかった、という話や、ケディというトルコのネコの映画の話など、楽しいおしゃべりが弾みました。

壁にはトルコの猫の写真パネル。
IMG_8590.jpg

その中の1枚、猫の飛び出し注意の標識が面白い。よく見ると、右建物の窓際に猫がいます。
IMG_8600.jpg

本当にトルコには猫がたくさんいます。
トルコ旅行中に、猫好きなクマさんの幸せそうな顔を何度見たことか。
(好物のナス料理もトルコにはいっぱいあるし)

1階では
トルコのお土産がいっぱい!
IMG_8586.jpg
棚の中に、「オヤの見本帳」まで飾ってくださっています。
(お気遣い、ありがとうございます)
海泡石のちょっと古そうなシンブルをみつけ、購入しました。

専門のオリーブ関連グッズ。オリーブオイルの他、オリーブ漬け、スパイス、オリーブパスタなども。
IMG_8589.jpg
クマさんはランチで美味しかったスパイスやオリーブ漬けなどを購入。
そもそもここのオーナーは、オリーブの苗木でトルコと繋がったようです。
トルコつながりで赤松さん、そして私たち。縁とは不思議なものですね。

もちろんワサビ・エリシの商品も販売されています。
IMG_8585.jpg

こんなリラックスできるコーナーも。
IMG_8608.jpg

あいにくの冷たい雨で庭先や外観は撮れなかったのですが、外にも木製のテーブルや椅子があり、できれば、また遊びに行ってみたいカフェでした。
普段は他の作家さんのものや地元のものなどを販売しているそうです。
お近くの方、ご興味のある方は
embraceolive.com で見て、いらしてください。



  1. 2021/12/09(木) 22:02:30|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

クリスマスブローチ

BAS最終日のワークショップの参加者は3人でした。
ワサビ・エリシで秋桜と野菊のネックレスを作られたUさんは、ポインセチアも簡単に。
IMG_8553.jpg

Aさんは、秋桜のマスクチャームも。
IMG_8549.jpg
もちろん、ブローチもきれいにできました。
IMG_8556.jpg

初めて参加してくださったNさんも完成!
IMG_8560.jpg
可愛いベリーも上手に作っていらっしゃる!!
お友達になりました(^-^)/ いつか、またどこかで!!

Mさんはクマさんのワークショップで孔雀のエフェのペンダントを作られました。
IMG_8558.jpg

〜〜〜〜
初日に参加されたNさんはスノーフレークのランチトートの完成品を見せてくださいました。
IMG_8527.jpg

応援に来てくださったWさんは、そのアレンジ作品。
IMG_8518.jpg
秋桜のチェーンを銀色で。キラキラした金属の鎖のようできれいでしたよ。

Wさんがフェイスブックに載せていらしたきれいな写真を拝借します。
263146840_4431279006983435_4320210011400908835_n.jpg

Iさんは秋桜の色違いをたくさん作られました。一番好きだったのはコレ↓
IMG_8524.jpg

横浜ヴォーグのIさんも色違い。
IMG_8508.jpg

”秋桜と野菊”は、皆さまから愛されているのを実感でき、嬉しいです。
〜〜〜〜

ポインセチアブローチの材料セットは、ビーズアートショーの講習用に作ったものです。
つい最近作った”秋桜と野菊”のアレンジだから、これからの講習には使いません。
生徒さん(もと生徒さん、時々生徒さん、どこかのイベント講習での生徒さん、地方在住でメールをやり取りしている生徒さん)限定でお分けしています。ご希望の方はご連絡ください。
なぜ限定かというと、テキストの編み図の見方やコツなどがわかっている方向きなのです。分からなかったら、次の講習時やメールのやり取りで教えられますし。
でも、一番の理由は、私のセットの不備が心配だから〜(´・Д・)」
私のドジさを知っている生徒さんなら、きっと笑って許してくださるでしょう?

中心をミニサイズのリングにし、クマさんのスノーフレークも加えて、クリスマスが過ぎてもつけられるブローチを作ってみました。
IMG_8575.jpg
一期一会の蔵出しビーズで色違いを作りたくなる癖が沸騰中ヾ(o´∀`o)ノ










  1. 2021/12/07(火) 22:15:13|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ビーズアートショー終了

抜けるような青空に恵まれた3日間のビーズアートショーが無事に終わりました。
お買い物に、応援に、ワークショップに、来てくださった方々、ありがとうございました!
展示会に来られなかった方々のために、私たちのブースをご紹介します。

初日にいらしたSさんがくださったブース全体の写真
15180357153867.jpg

入り口側から、バスク屋さとこさんのトルコのスカーフ
15185095250841.jpg
この写真の後にすでに売れたスカーフも数枚。
インスタグラムで、オヤも確認でき、購入もできます。
@basukuyasan をご覧ください。

羊のユンちゃんが店番をするトルコのシルク糸とバーツなど
15185095278775.jpg

清水さんのコーナーは、トルコの毛糸で編んだ帽子やスヌードなどのニット製品やキット
15185095302265.jpg
気になる方はブログ「糸たのし」の清水さんにコメントされるか、私にご相談ください。
キットや製品の仲介をいたします。
お望みの色の毛糸さえあれば、すぐ編んでくれます(・Д・)ノよ。

前回ご紹介したCRKはスッキリ
15185815389105.jpg
リズベス40番の糸を巻き、パッケージを揃えて(クマさんたちCRKが)作ったお勧めのキットも、お客様が少なくて残りました。ご希望の方はご連絡ください。
minishi@jcom.home.ne.jp
遠藤さんの黒いツリーのバッグもあります。

隣は若手のビーズ刺繍作家、VERT(ヴェール)のコーナー
15185095361874.jpg

Sさんが購入されたアクサセリーを見せていただきました。
15180357251758.jpg

私もSNさんが作ってくださったバッグにビーズの紐とベリーのチャームをつけた小さなショルダーバッグを掛け、呼び出されたらすぐにブースに戻れるようにスマホとお財布を入れて、時々ぶら〜りお散歩に(^-^)/
IMG_8564.jpg
ビーズやパーツがまた増えてしまいましたが、運命の楽しい出合いですものね。

去年のワークショップで私たちは、竹ビーズのガーランドライトを作りました。
今年はリースに巻きつけてディスプレイに一役。
15196683060918.jpg

トルコランプもCRK/Cさんが美しく撮ってくれました。
15194857850863.jpg
ランプの下に敷いたレース編みのドイリーは、清水さんが持ってきてくれたもの。
年に2回開催されるビーズアートショーでタッグを組む私たちは、人も羨むチームワークの良さ!
来年は、5月26〜28日です。賑やかにできることを心から願います。






  1. 2021/12/05(日) 17:04:08|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

BAS初日と2日目

私は本日(金)はお休みさせていただきますが、昨日も晴れ渡る気持ちの良い1日でした。
大さん橋のデッキの先端に会場のホールがあります。
IMG_8506.jpg

今回は出展数が少なめなので、会場内も広々。
海を見ながらゆっくり休めるテーブルや椅子も用意されていました。
IMG_8517.jpg
サンタを乗せた船が通過したり、久々に海を眺めて癒されました。

1時からのワークショップはおかげさまで満席。
私のビーズの通し間違い以外(´・Д・)」は、1時間ほどで順調に作っていただきました。
IMG_8520.jpg IMG_8523.jpg
IMG_8525.jpg IMG_8529.jpg
編めたモチーフをリングパーツにワイヤーで括りつけるのですが、後の方々は、家に持ち帰って明るい部屋でゆっくりやるそうです。(スペースに私のトルコランプを入れました)
明日(土)13時から講習します。

〜〜〜〜
日々進化する展示会 (^-^)/
本日の現場から写真を送ってもらいました。
15185815389105.jpg

初心者さんには、『ビーズを編み込むすてきアクセサリー』に掲載の”ビーチグラス”のブレスレットをオススメします。ほとんどくさり編みだけで完成。トルコパーツも入って素敵です。(税込¥1,300)
15185093624753.jpg

同書で紹介しているカモミール&ビオラ
15185079282595.jpg

オヤのミニモチーフキットは¥450+税
15185087132583.jpg

15185093639457.jpg

『ビーズを編み込むすてきアクセサリー2』より”2輪のチューリップ”
15185093675703.jpg

『Bead Art』最新号に掲載の、孔雀のエフェモチーフも限定品でキットができました。(税込¥1,980)
15185093602133.jpg

遠藤安子さんのビーズ刺繍バッグもキット販売します。(¥2,700+税)
15185095330672.jpg

昨日のワークショップをチェキしました。上は見本。
IMG_8541.jpg

ご来場いただいて、きれいなビーズ刺繍の作品を是非ご覧いただきたいです。
15185095339386.jpg






  1. 2021/12/03(金) 15:36:39|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

midori nishida