fc2ブログ

展示会準備中

軽井沢と小諸を結ぶこの景色
IMG_3022.jpg
これがほんの1週間前だったなんて、信じられないほど早く日が経ち、8月最後になりました。

私とクマさんが小諸のワサビ・エリシ夏の店で講習していた頃、CRKデザインの北谷さんと遠藤さんは、2日からユヌス・エムレで始まる「オヤと刺繍展」で会場に飾る『オヤの見本帳』のスカーフや小道具をお借りしに石本夫妻の待つ穂高の別荘へ。

綺麗な空気と涼しい風をたっぷりと吸い込んでもらい、
469541841570627681.jpg

絨毯やクッションカバーもからりとした陽の光で日光浴をしてもらい、
469541849171493330.jpg

ユヌス・エムレに送ってもらいました。
469541860076421237.jpg

私は夏バテして展示の準備には役に立てず、自宅でしばらくおとなしくしています。
今日の会場の写真は明日にでも見せてくれるでしょう。
どんな飾り付けになるのか、みなさまも楽しみにお待ちください。



スポンサーサイト




  1. 2023/08/31(木) 21:18:35|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ワサビ・エリシ夏の店WS

長野県の小諸でワークショップをしてきました。
8月16日〜9月3日まで、ワサビ・エリシの夏の店が、Citta slow(チッタスロー)というおしゃれなイタリアンの奥の蔵で開かれています。(イタリアン・・・とても美味しかったですよ)

IMG_3009.jpg

IMG_3007.jpg

23日(水)1時からトルコのチューリップ柄のストールに七宝レースを編み付けました。
IMG_2610.jpeg

東京、千葉、神奈川から来てくださった生徒さんたちや上田からのMさんもありがとうございました。
368314193_5940095089425580_1937161379241603930_n.jpg

天気が変わりやすく、雨が急にザーザー強く降ったり、
IMG_3033.jpg
急に青空になったり。
18時過ぎに、車の中から
IMG_3018.jpg

24日(木)は11時からクマさんのスカピオサのラリエット
IMG_3028.jpg
前日も参加、ホテルに1泊されたIさんは、勢いでストールを完成させてしまわれました\(^o^)/
なお、好評のスカピオサは、来月のユヌス・エムレでの展示会でもワークショップします。





  1. 2023/08/25(金) 23:03:30|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

緑のサンプラーBOX

昨日(21日)はヴォーグ学園東京校で講習でした。

クマさん作の見本
オヤサンプラーボックス02

3色の緑色丸小ビーズを使用。
サンプラーのモチーフは上から、
『ビーズの縁飾りVol.3』で紹介した”月桂樹”のアレンジ
『ビーズで楽しむオヤのアクセサリー』でクマさんのタンポポをアレンジした”カリフラワー”
『ビーズの縁飾りVol.2』の”パセリ”

今後モチーフを替えて、白のサンプラーや、赤、青、黄、などシリーズ化できそうですね(^-^)/

↓クマさんが揃えた材料で、私も作ってみました。

IMG_2999.jpg

昨日、講習の2時間内に編み上げたOさん。
IMG_2992.jpg
いつも、もくもくと編まれて1等賞です。

〜〜〜〜〜
来月2日からの展示会パンフレットを、阿佐ヶ谷北口側のトルコ料理店「イズミル」に置いていただくため、4時半頃届けに行きました。
エリフさんは夕方5時半からの開店に向けて、ドネルケバブ準備の真っ最中。

IMG_3002.jpg
薄切りの牛肉を1枚ずつ広げては上から串に刺し、形を整えていきます。
カウンターのこちら側に座らせていただき、久しぶりにおしゃべりできました。

ラッキーなことに、2日間かけて作ったという本物のアシュレをご馳走になりました。
IMG_3001.jpg

私はアシュレが好きで、トルコ料理の本を見て作っていましたが、そのうち体重の増加が気になってきました。
穀類を外し、ひよこ豆とドライフルーツ(イチヂク、アンズ、レーズン、オレンジピール)、スライスした生のリンゴとシナモンを入れ、圧力鍋で煮る。砂糖は入れず、味が足りなければハチミツで。
器に冷たい寒天を下に敷き、冷めた↑を入れて刻んだナッツを振りかけるという和式邪道。
もう、アシュレではないですね。考えて改名しましょう。

トルコ本来のアシュレは、
ノアの方舟が大洪水の末、トルコのアララット山に辿り着いて、船底に残っている食料を鍋に入れて煮込んだという言い伝えの食べ物。
ひよこ豆、インゲン豆など大小様々な豆、麦や米など穀類、あんず、レーズンなどのドライフルーツ、アーモンドやクルミなどナッツ類を長時間煮込み、シナモンやハチミツなどを加えます。
トルコでは40以上が大量というイメージを表す数だそうで、こだわって41種類入れる人もいるとか。例えゴマ1粒でも(゚∀゚)。

イズミルのアシュレは、エリフさんがひよこ豆もアーモンドも1つずつ薄皮をとって手間をかけた上品な美味しいデザート。
アシュレは、ムハッラム・アイの時期に食べるもので、それが今だそうです。



  1. 2023/08/22(火) 22:43:43|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

トルコ料理の夕食

昨晩は大井町線の荏原町にある”Cafe Bar Doal (ドアル)”で夕食しました。

IMG_2966.jpg
座席数の少ない店舗なので、あらかじめ予約をおすすめ。
(火曜定休、土日は12時から、ウィークデイは2時から)

クルミが入った野菜サラダ、ピラフにチキンの煮込み、白チーズを巻いたシガラボレイ、など、どれもこれもとても美味しくて大満足。

予約してくれたTさんが、ナスが大好きな人がいるヽ(´∀`)ノと申告しておいたら出てきたのは
IMG_2976.jpg
イマム・バユルド(坊さんが気絶した)・・・という名で有名な美味しいナス料理

私の場合、ラフマジュンを食べたいけれど、辛いものが苦手と伝えてもらったら、
468984791023747608.jpg
本来、辛い味付けすることが多いそうですが、後から唐辛子を加えれば良いように作ってくださいました。
葉っぱを乗せて、レモンを絞って美味しくいただきました。
辛いのが好きな方は唐辛子やペッパーをふりかけて。

デザートはキュネフェとチャイ
IMG_2981.jpg
緑色はピスタチオ。
ドンドルマまで載っていて幸せ〜

店主のメテさんとマネジャーのこのみさんはとてもフレンドリーで、一緒におしゃべりも楽しめました。
ワイン、ビール、ラク、も美味しかったそうです(私はアイランやザクロジュース)。

5軒先にトルコの食料品を扱うマーケット、ドアルがあります。
IMG_2964.jpg

トルコ産のワイン、ラク、ビールを中心に、スパイス、缶詰、瓶詰、チーズ、ジュース、ナッツ類、等々
IMG_2961.jpg

IMG_2963.jpg
もちろん、お買い物も楽しみました(*´v`)



  1. 2023/08/19(土) 16:18:33|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

オヤと刺繍展

去年も9月にユヌス・エムレにおいて「オヤの見本帳展」を開催しました。
展示会場が色とりどりのスカーフで美しく飾られ、オヤの技法やモチーフ名がわかり、ご来場いただいた多くの方々から、大変好評をいただきました。
今回は、スカーフに加えて、石本寛治さん所蔵の、トルコの伝統的な刺繍作品も展示させていただきます。

タップすると画像が拡大され、読みやすくなります。
oya1.jpg

オヤ展2 

oya3.jpg

oya4.jpg
※お申し込みは19日からになります。
〜〜〜〜

H )のストール見本、完成しました!

IMG_2957.jpg 春花壇赤
※色は当日ジャンケンで決めさせていただきます。





  1. 2023/08/15(火) 15:09:16|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

台風、猛暑お見舞い

相変わらず、どこかに出かける時は編みかけをバッグに忍ばせていきます。
最近、いつの間にかできてしまうのが”マーメイド”。

IMG_2933.jpg

地味な紺色なので、チャームがあるとないでは大違い。
可愛いチャームをみつけると、つい買ってしまい、缶の中にたくさん。まるで子供のおもちゃ箱です。
てんとう虫🐞や四葉のクローバーなど、ラッキーなイメージを持つチャームはプレゼントに最適。
〜〜〜〜

Tさんが、バブリングネックレスの色違いが完成しました!と、写真を送ってくださいました。
DSC_2162~4
黒のパトラ細糸で、鮮やかな青は蔵出しビーズだそうです。

↓のようにビーズを通します。
DSC_2164~2
ビーズを通すのは時間がかかりますが、編むのはわかりやすいし、次々色が出てくるのが楽しいとのこと。

淡い色違いも。
CENTER_0001_BURST20230810172502450_COVER~2
すっかりハマってくださったようで、
次の色も決めていらっしゃるo(^▽^)o

〜〜〜お知らせ〜〜〜
今週末、12日(土)、13日(日)にユヌス・エムレで、清水さんのワークショップがあります。
その翌週末は、バスク屋さとこさんも。

467759330083471890.jpg
(画面をクリックすると大きくなるはず)

お子さんにはくさり編みから教え、お母さまたちにはモチーフ編みなど、ご自由に、、、とのこと。
(参加費 ¥1,500 材料込み)
467759761677353350.jpg

467759764362231811.jpg

Unknown.jpeg

台風が気になりますが、大丈夫でしょう。
インシャッラー!!






  1. 2023/08/10(木) 17:59:59|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

七夕祭り

昭和29年から続く伝統の阿佐ヶ谷七夕祭り。
IMG_2927.jpg

今年は8月4日〜8日。
コロナ禍でお休みしていたので4年ぶりの開催です。
私たち家族が荻窪から阿佐ヶ谷に越してきたのは約40年前。
当時はそれぞれの店がいかにも手作りの動物や人形のハリボテ、くす玉、七夕の笹飾りを飾っていました。
金魚掬いや、ヨーヨー釣りなどは、子供たちが毎年楽しみにしていました。
最近はかき氷はじめ、ソーダ水、お団子、ソーセージ焼き、おでん、焼きとうもろこし、など、店先に食べ物屋台が並ぶようになり、トルコのケバブ屋さんも、大忙し。
通りは混雑していますが、涼しいお店の中は空いていて、セールもやっているので、遊びにいらしてください。
私もよく寄るブティックで遊んできました\(//∇//)\

〜〜〜〜
先週は北軽井沢に行きました。
IMG_2906.jpg
東京の猛暑と違い、空気はひんやり、爽やかで涼しい!

23日〜24日は軽井沢に近い小諸の”ワサビ夏の店”で講習です。
涼しい場所で、皆様とのんびり編めるのが楽しみ。
この際、わからなくなってストップしていた編みかけなどもテキストと共にお持ちくだされば、続きを編みましょう。
MDgwNS0y.jpeg
内容は前回のブログでご案内しています。お申し込み、お待ちしています。

〜〜〜〜
Tさんから、”バブリング”ネックレスの写真をいただきました。
気に入っていただけて、次は部分的に異色ビーズを通して編まれるそうです。
ビーズを通すのは大変ですが、きっと楽しいものができると思います。
467205234322833588.jpg

ミニバッグは既製のデニムバッグに幅広のテープを貼ったもの。
最近、デニムやジュートの既製バッグを飾るのが大流行(私の周囲でヽ(´∀`)ノ)
私もトルコのスカーフ布にスパンコールの縁飾りをつけて遊んでみました。
IMG_2860.jpg










  1. 2023/08/06(日) 23:42:01|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

8月の予定

7月後半は講習がいくつかあったのですが、パソコン故障のため、ご紹介できませんでした。

”マーメイド”のスマホストラップを作ったクラス(0さん)と
IMG_2877.jpg

前回のそれを応用して長いストラップにしたIさん
IMG_2863.jpg

”バブリング”のネックレスを完成したTさん
IMG_2874.jpg

8月は
23日と24日に小諸でワークショップするので、新代田のワサビさんでの講習はお休みします。
お申し込みが少ないようなので、小諸まで遊びに来てくださると嬉しいです。
23日の往きは東京駅からクマさんと行く予定。ご連絡くださればご一緒できるかも。
私たちは1泊しますが、日帰りの方もいらっしゃると思います。
翌日24日の復路は新宿までバスを使おうかと思っています。

ヴォーグ学園
21日:10時半〜 東京校
26日:10時半〜 横浜校
は、予定通り講習します。
アイテムはサンプラーボックス。
モチーフはクマさんと試行錯誤中。しばらくお待ちください。

18日と26日の自宅でのエヴィムクラスとメルハバクラスは夏休みとさせていただきます。
〜〜〜〜〜〜

9月2日〜24日、ユヌス・エムレで『トルコの伝統手芸 オヤと刺繍展』を開催します。
もちろん、展示会場でオヤとビーズ刺繍のワークショップも。
というわけで、只今、見本作りに大忙し。
私はトルコ製のスカーフやストールに縁飾りをつけています。

↓ストール、チラ見せ
IMG_2887.jpg

IMG_2888.jpg

生徒さんから送っていただいた松屋銀座『ナーディル・ギュル』のピスタチオバクラヴァと、トルコのチャイ(ティーバッグ)でティータイムですo(^▽^)o
IMG_2885.jpg






  1. 2023/08/01(火) 11:28:03|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

midori nishida