FC2ブログ

作品のアレンジ

3年前、オヤ研究で学んだ編み方で大好きなクリスマスローズを考案しました。
糸やビーズの素材や色を変えたり、モチーフをつなげたりのアレンジをして『ビーズで楽しむオヤのアクセサリー』に掲載。

その中でグラスコードにしたコレ↓が一番好き
IMG_3761.jpg

チェーン部分は一律オリムパスの金票で編みましたが、花びらには繊細なDMCのダンテル80番を使用。それもコード1本につき3色ずつ。楽しくなって3本も作りました。

本を買ってくださった方がアレンジするのは自由だけれど、”本で提案する私たちは夢を与えないといけない”。
『ビーズの縁飾り』を作るときに、この精神をCRK・Cさんから叩き込まれました。
つい安易に走ろうとする私は、何度編み直したことか。
「ココのビーズの色を変えよう」とCさん。「それは数えるのが大変で間違えやすいから無理」「編み図も大変。紙面のスペースが足りなくなる」と私とクマさん。お互いの歩み寄りも回数を重ね、流石に6冊目になる本では言われる前に自分から材料を吟味するように成長(遅い!)。

でも皆さんは、初めて編むのに、少しずつしか使わない3玉を購入するのは冒険ではないですか?しかも近所では買えないし。
折衷案として講習のアイテムで提案したのが⇩
IMG_3762.jpg
グラスコードにする場合、金票40番では花が少し大きすぎる気がするのでオリムパスのタティングレース糸(細)T503。これは70番の太さです。1玉の中にグラデーションの濃淡があるので、クリスマスローズのニュアンスが出ます。

水仙アレンジの例
IMG_3763.jpg

来週20日のワサビ・エリシや来月のヴォーグ学園で左の花を講習します。右はビーズは同じで糸の色を変えた例。
花に合わせて、チェーンもオシャレに。このチェーンは巻きで販売されているので、必要な長さをカットしてもらい、自分でペンチで丸カンと止めパーツをつけます。
すみません、講習では安易に走って、チェーンは止め具のついた既成のものをご用意させていただきます。

*****
以前のブログ、材料セットをお分けできます、に返信してくださったOさん。
お子さんがまだ乳児で講習に行けないと、ご希望アイテムを数点書いてくださいました。
揃えられた4点を郵送。
早速、”カモミールとビオラ”が完成、と写真を送ってくださいました。
1581253524057.jpg
きれいにできていて、私も嬉しいです。

クルーズ船や施設や病院で、外出できずに延泊を余儀なくされている方たちの中に編みたい方がいらしたら、セットを送ってあげたい! きっと良い気分転換になると思うのだけれど。




スポンサーサイト






  1. 2020/02/13(木) 15:27:36|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/1022-1ae0c575

Profile

midori nishida