FC2ブログ

ワウ

トルコのアクセサリーパーツ
IMG_4917.jpg
ギュリンさんに伺ったら、アラビア文字の「ワウ」
意味は、英語で言えば「be」よ、と。
つまり「存在」を意味すると智子さんが教えてくれました。

ちょっと調べてみると、
アラビア語は右から左に書き、アラビア文字は子音が28文字、母音を表す符号を上下につけて言葉ができていく。
面白そうだけれど、ミミズ文字はとても覚えられない。(それでなくても物覚えが悪いのに)
例えばこんな↓
IMG_4922.jpg
「ウォーリーをさがせ」感覚でワウだけは探せるようになった😀

スレイマニエジャーミーの入り口
IMG_9359.jpg

読めないけれど、美しいカリグラフィー(トルコではアラビア書道 Hat)
建物内でもアラビア文字がよく見られます。
”神は永遠に偉大なり”とか、コーランの教えが書かれているのでしょう。

トルコは1923年に共和国として独立しました。色々な改革とともに、トルコ語を英字表記にしてくれたアタチュルクに私は心から感謝です。もしもアラビア文字のままだったら、私もこんなにトルコに肩入れしていなかったでしょう。

今回、パーツ屋さんや土産物屋さんで、ブレスレットをたくさん目にしました。
torukoburesuretto.jpg

このワウのパーツにはおまけにナザールの目玉が書かれています。
”コロナを何とかして”と藁にもすがりたい思いなので、ワウにもすがるブレスレットにしてみました。
IMG_4919.jpg
両側は エスコード(細)でマクラメの平編みをします。

ナザールボンジュウでも作ってみました。
IMG_4884.jpg

スレイマニエジャーミーの壁面にもワウが書かれていました。
IMG_4508.jpg

スポンサーサイト






  1. 2020/04/01(水) 00:09:24|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/1045-0609e5bb

Profile

midori nishida