FC2ブログ

銀色のエフェギビ

バスク屋さんで購入したトルコの銀色パーツで早速ピアスを作ってみました。
IMG_5720.jpg
銀の方が涼しげかもしれませんが、トルコっぽさで言えば、やはり金色でしょう。
講習は金色のみです。

〜〜〜〜
不織布マスクは50枚入りが1000円以下をたまに見かけるようになりましたがそれでも今は売れ残っていたり。
最近ドラッグストアでは、マスク騒動は落ち着きましたが、マスクや消毒液に代わって、イソジン他のうがい薬を求める行列ができ、すぐに品切れとか。
不安を煽ったり、弱みにつけ込むような不確定情報の報道はやめてほしいと思いますし、私たちもすぐに踊らされないようにして、冷静に判断しましょう。

一方、マスク不足のおかげで、手芸屋さんは一変。
新宿オカダヤさんでも入り口付近にマスクコーナーが。キットやプリント布のカットクロスがずらりと並んでいました。和風柄もあり、これからは浴衣に合わせたマスクも考えられます。
盆踊りや花火大会、夏祭りなどの楽しいイベントが次々中止になるのは残念。浴衣の売れ行きにもさぞ影響が出ていることでしょう。

手作りマスクは「ないから作る」時期から、「楽しんで作る」に変わり、それもだいぶ余裕が出てきた感があります。ゴムやガーゼ、晒しなどの不足はほとんど解消し、冷感新素材も次々登場。
装着時の温度変化や息の通り具合の実験を見ると、ウィルスを通しにくいのは不織布ですが、息の通りが良いのは布、もっと通るのはウレタンのようです(それぞれの形や重ねる枚数にもよりますが)。TPOで使い分けると良いですね。

Amiにおしゃれ黒マスクをプレゼントしました。(黒は熱を吸収するので、炎天下ではつけないように注意しますが)
IMG_5700.jpg
右は私が作ったもので、留めるクリップ抜きです。
左は遠藤安子さんが作ってプレゼントしてくださいました。裏地は涼しげな絹。
もう1枚、無地の黒マスクもおまけにくださったので、何を刺しゅうしようかしらと楽しみです。

Sさんはマスクホルダーを作られました。熱中症対策で頻繁に水分補給しなければならず、蜜でないところは外すように言われている昨今、マスクを耳から外しても落ちなくて安心。重宝していることでしょう。
12314924502671.jpg

マスクゴムで耳が痛くなる方のために、左右のゴムを後ろに引くストラップもありますね。ストラップの両サイドにはカギフック。ビーズを編んで作れば、後ろから見るとバレッタをつけているように見えます。
ヴォーグ学園生徒さんのバックスタイルを写させていただきました。
IMG_5436.jpg

Tさんはベリーのチャームを作ってお友達にプレゼントしているそうです。
1596894769394.jpg 1596894787923.jpg

それにしても、マスクだけで、ずいぶん遊ぶことができますね〜。
スポンサーサイト






  1. 2020/08/12(水) 12:48:19|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/1088-e811c878

Profile

midori nishida