FC2ブログ

トルコのターバン

先月のブログ、トルコのパーツの話でカフタンに触れました。
IMG_5958.jpg
(『トルコ至宝展』図録より)

このカフタンの刺しゅうはチューリップと二重の三日月からデザインされています。
チューリップはトルコ語でラーレ。
文字を並べ替えるとイスラムの神であるアッラーの表記になることから象徴的な花になっています。
また、アラビア文字で書かれた場合、逆から読むとヒラール=三日月。
三日月はオスマン王家の属する部族の象徴でした。

チューリップは学名 Tulipa gesneriana
Tulipa はトルコ語で頭巾を意味する tulipan(tülbent) に由来しています。
トルコが原産のチューリップは花が全開しないので、イスラム教徒が頭に巻くターバンと似ているところから名付けられました。

ドラマ『オスマン帝国外伝』の男性装束でカフタンの次に興味があるのがターバン。
やはりトップに挙げるべきは スルタン・スレイマン でしょう。
IMG_5944.jpg

気品のある配色。うっとりします。
ブローチも気になります。(宝石は無理だけれど、ビーズで作りたい!)

pic_07-1.jpg

IMG_5946.jpg

20200629144404.png images-2.jpeg

目だけで誰かわかる方は相当な通!!

再放送を見ている方に最近の筋を話すとお楽しみが減るので、本筋はグッと我慢しますが、、、
コーヒーがトルコで生まれ、ウィーンやヨーロッパに普及した発端はここか!という衝撃場面があります。
”史実に基づいたフィクション”
ということなのでどこまで本当かはわかりませんが、宮殿で流行ったのは事実のようです。
私にとって、”楽しく、ためになるドラマ” であることも事実。
スポンサーサイト






  1. 2020/09/24(木) 15:21:46|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/1100-81f52234

Profile

midori nishida