FC2ブログ

ふしぎ発見!

昨晩放映されたテレビから
IMG_6949.jpg

きのこ岩の不思議、気球からみた雪景色、巨大な地下都市、それを造った先人の知恵、日本にもあった地下世界・・・など、見どころ満載でした。

が、私のチェックポイントは
IMG_6938.jpg

オヤの視点だと、カッパドキアの地方は特にビーズのオヤが多いのです。
カッパドキアボン
この年代の方なら間違いなくご自分で編まれていますね。
スカーフの四辺につけたビーズの縁飾りがたくさん見えるかぶり方も素敵。
縁飾りがなければてっぺんの三角部分はひらひらして落ち着かないから、ビーズの重みが一役買っています。
イスラムの宗教上の理由や習慣だけではなく、白いガーゼ素材は、夏は陽射しが強く、冬は寒い地方の生活の知恵でもあるのでしょう。

最初のクイズ。お嫁に行くとき作る「身につけるもの」とは?
真っ先にスカーフ!と思いましたが、男性も重宝するものなら靴下が正解。
IMG_6937.jpg
それにしてもカラフル!!
地味で控えめな(?)私は絶対に思いつかない色合わせです。

『縁飾り(オヤ)の見本帳』の取材では、行く先々で嫁入り道具を入れるチェイズ(一昔前の日本では茶箱)を見せていただきました。↓161ページ
IMG_6954.jpg
左上は靴下ではなくパティッキと言って毛糸の室内ばき。
日本と同様に靴を脱ぎ、絨毯の上を歩く生活ならでは。
左下、メッカの方向に向かって敷き、礼拝するためのマットも刺繍やレースがついた手作りです。
語り出すと、キリがない・・・
スポンサーサイト






  1. 2021/03/14(日) 10:52:12|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

お嫁に行く時に持参するカラフルな🧦は、お相手のご主人のためなのですね❕番組に登場したインタヴューを受けていた女性のご主人が大切に履いている様子がとても印象に残りました。
  1. 2021/03/14(日) 11:30:38 |
  2. URL |
  3. 橋本 #-
  4. [ 編集]

コメント、ありがとうございます。
履いていらした靴下が一番可愛くて好きです。
  1. 2021/03/14(日) 11:57:02 |
  2. URL |
  3. Midori #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/1148-0c365271

Profile

midori nishida