チューリップ/オヤ

去年のブログには時々、チューリップシリーズを載せていました。
陶器、タイル、野菜カービング、絨毯、キリム、窓枠・・・
「あのシリーズは、もう終わり?」と聞いてくださった方がありました。
実は、とっておきを、文字通り取って置いたのです。

DSCF2007.jpg
かぎ針編みの(トゥオヤ)のチューリップ。かわいいでしょう?
ビーズの縁飾りらしい、ビーズ入りのチューリップが作れないかが、今年の課題です。

この冬休み、ローラ・インガルス・ワイルダーの、「長い冬」(岩波少年文庫)を読み直しました。
「大きな森の小さな家」のシリーズで、ローラが夫となるアルマンゾと出会う時期のお話し。
生活の中で、キルトが大切な役割を果たし、毛糸の手編み、レース編み、刺しゅう、
裂き布を編むラグマットなど、手仕事がたくさん登場します。
感謝、思いやり、勇気、忍耐、節約、創意工夫、など、多くのことを学べる本です。
(反省することが多々あります)
激しい猛吹雪に襲われ、何日も外出できず、寒い部屋の中での単調な日々が続きます。
もし、ビーズの縁飾りをローラが知っていたら・・・
目の見えないメアリーのために、きれいな縁飾りをきっとたくさん編んだことでしょう。
単純なデザインなら、メアリーも編めたかもしれませんね。

後半は、食料不足と寒さのために、厳しい生活を強いられるのですが、
被災地の方々の生活が思い起こされました。
みなさん、ご無事に年を越されたでしょうか。
縁あって、微力ながら、「石巻支援センター」を友人たちと応援しています。
偶然、「毎日が発見」のUさんも石巻の集会所でニットの集まりを開いておられる由。
ご縁が重なったのも、運命の仕業かと。
石巻に行って「ビーズの縁飾り」講習をすることも、今年の私の課題になりました。
スポンサーサイト



  1. 2012/01/04(水) 18:47:31|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/120-01cd5587

Profile

midori nishida

  • まとめ