チューリップ/トルコ石

DSCF2882.jpg
チューリップの原産は、オランダではなくトルコでした。
一方、トルコ石は、トルコでは産出されません。
イランやエジプトで採れたものが、シルクロードを通って、
(トルコを通過して)ヨーロッパに伝わったのだそうです。

トルコ石からターコイズという色の名前もつけられていますが、
いかにもトルコっぽい色の気がして、私は大好き。
ブルサの手芸屋さんで購入したビーズです(中国製かも)。
(トーホービーズで言えば、954番?)
DSCF2884.jpg

トルコでは、当然のことながら、トルコ石のアクセサリーをたくさん売っています。
表面処理されたもの、粉状に粉砕して固めたもの、プラスティックなど、
模造品が多いので、要注意。
といっても、トルコ石専門店で、本物と偽物を見せられましたが、
私には全く違いがわかりません。
まあ、大きいもので安かったら偽物でしょう。
いずれにせよ、私はそれほど高価な宝石を買う気はないので、
ひと目で気に入ったものがベスト、というのが私の買い方。

パワーストーンとしてのトルコ石を見てみると、
ストレス解消、成功、身の安全など、良い力がいろいろ宿っているらしい。
ただ、他人から贈られたものが良いそうで、
このチューリップのように、自分で自分にプレゼントしたものは、
パワーが働かないのかもしれません。
スポンサーサイト



  1. 2012/01/09(月) 10:17:09|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/121-8d7bb677

Profile

midori nishida

  • まとめ