しゃぼん玉のスカーフ

カーネーションと同時に、
CRK・Cさんに撮影していただきました。
ミニスカーフ-2

私が初めてトルコのオヤと出合い、
(新宿で、というのが笑えますが)
セヴギさんから編み方を教えていただいたモチーフが”鳥の目”です。
そのときは、日本の穴糸のようなトルコの細いナイロンの黒い糸に、
白いビーズを入れて編みました。
初めて10号のレース針を使い、
糸も針も細くて編みにくいし、黒で見にくいし・・・
びっくり、の初体験でした。

私たちは「ビーズの縁飾りVol.1」で、”しゃぼん玉あそび”として紹介。
作品はDMCダンテル80番で作りましたが、
今回使用している糸は、さらに太いオリムパスの40番。
やはり10号針で編みます。
トルコの方から見たら、糸が太くてびっくり、でしょう。
エミーグランデ、麻糸、毛糸に至っては、腰を抜かされるかもしれませんね。

薄い布地で、端なので・・・(いつものパターン)
スカーフにこま編みで、編みつけています。

*ビーズをレース糸に移す
*作り目をして、くさりを編む
*ビーズをくさりでまとめて輪にする
*ビーズのまわりに、くさりのループを作る
*ビーズの間に、こま編みをする
*ビーズの輪の根元にひきぬく
*くさりをくるむように、こま編みをする
*前のモチーフにつなげる

このような基本動作がすべて入っています。

ビーズの縁飾りを作りたいけれど、
「手始めは、一緒に作りたい」「このスカーフを作りたい」
と思われる方は、
3月16日(金)18時半から、エコールプランタンで、体験講習します。
どうぞ、03-3567-7235 (エコールプランタン直通)に
お申し込みください。

でも、その前に、明日、池袋で”教会のベル”がありますし、
2月は、”レースフラワー”をします。これは次回に・・・
スポンサーサイト



  1. 2012/01/21(土) 00:27:01|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/125-451e557f

Profile

midori nishida

  • まとめ