fc2ブログ

トルコランチの真似事

本日は4人のお客さま(クマさん含む)をなんちゃってトルコランチでお迎えしました。
IMG_9687.jpg

奥から
ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)
先日、東京ジャーミー内のマーケットで、ファラフェルの素を購入してきました。
潰したひよこ豆にスパイスを加えた粗い粉末で、レバノン産。

400g(2箱分)をボールに入れ、2カップの水を加えて混ぜ、2時間おきます。
手に水をつけて小判形に丸め、たっぷりの油で揚げます。
レモン汁をかけても良いし、ゴマペーストやフムスをつけても。
(簡単で美味しいけれど、トルコで食べたファラフェルはもっと柔らかい印象。今日のは硬めでパサパサ)

フムス(ひよこ豆のペースト)
中東地域(イスラエル、パレスチナ、レバノン、トルコ、シリア、ヨルダンなど)で広く食べられているソールフードとも言える料理。エキメッキ(パン)につけたり、野菜と一緒に食べたり、作っておくと便利です。

一晩水に浸けたひよこ豆を茹でてフードプロセッサーでペースト状にし、ねりゴマ、すりおろしにんにく、塩、胡椒、レモン汁を混ぜます。
何かもの足りない味、と思っていましたが、レモンを入れ忘れた!

白チーズのサラダ
白チーズもジャーミーのマーケットで買いました。
(ナチュラルチーズやザクロジュース2本も買ったし、重かった〜)
カットして塩を振っておいたきゅうりと新玉ねぎ、レタスとあえました。
トルコでは、カットした生野菜にレモン汁と塩、オリーブオイルをかけて食べるシンプルなサラダがほとんど。

ヒュンキャル・ベエンディ(皇帝のお気に入り)。
トルコ女性から習ったコレが一番人気!

一口大に切ったとり肉(500g)と粗みじん切りにした玉ねぎ1個分を鍋に入れ(油は不要)、混ぜながら煮ます。鶏肉から水が出たら蓋をして火を通す。みじん切りしたピーマン1個、ニンニク1片、カットトマト1缶、トマトペースト大さじ2を入れ、10分ほど煮て塩胡椒。(好みでチリペッパー)
ナス大5本にフォークでチョンチョン穴をあけ、200度のオーブンで約20分焼きます。
熱いうちに皮をむき、包丁で叩いて細かくする。
鍋にホワイトソース1缶をあけて温め、ナス、塩と胡椒をふり、混ぜて火を通し、とろけるチーズをたっぷり加える。
器にナスを先に入れ、温めた鶏肉と野菜をのせる。

パイ皮で作ったピデも焼きました。
合挽き肉に細かくカットしたピーマン、玉ねぎ、パセリを入れ塩胡椒。
肉が焼けたら途中でナチュラルチーズを乗せてみたり。
IMG_9688.jpg

揚げ物(ファラフェル)やオーブンで焼いたり、煮たり。
いつもは手抜きだから、久しぶりに朝から「料理をしました」感がいっぱい。
レモン汁を忘れ、パイに卵黄を塗り忘れ、、、やらないと鈍りますね。

クマさんは、手作りの新玉ねぎクッキーを作って持ってきてくれました。
IMG_9689.jpg
美味しかったです!ご馳走さま。
スポンサーサイト






  1. 2022/05/10(火) 23:59:53|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/1274-1534355f

Profile

midori nishida