fc2ブログ

緑のサンプラーBOX

昨日(21日)はヴォーグ学園東京校で講習でした。

クマさん作の見本
オヤサンプラーボックス02

3色の緑色丸小ビーズを使用。
サンプラーのモチーフは上から、
『ビーズの縁飾りVol.3』で紹介した”月桂樹”のアレンジ
『ビーズで楽しむオヤのアクセサリー』でクマさんのタンポポをアレンジした”カリフラワー”
『ビーズの縁飾りVol.2』の”パセリ”

今後モチーフを替えて、白のサンプラーや、赤、青、黄、などシリーズ化できそうですね(^-^)/

↓クマさんが揃えた材料で、私も作ってみました。

IMG_2999.jpg

昨日、講習の2時間内に編み上げたOさん。
IMG_2992.jpg
いつも、もくもくと編まれて1等賞です。

〜〜〜〜〜
来月2日からの展示会パンフレットを、阿佐ヶ谷北口側のトルコ料理店「イズミル」に置いていただくため、4時半頃届けに行きました。
エリフさんは夕方5時半からの開店に向けて、ドネルケバブ準備の真っ最中。

IMG_3002.jpg
薄切りの牛肉を1枚ずつ広げては上から串に刺し、形を整えていきます。
カウンターのこちら側に座らせていただき、久しぶりにおしゃべりできました。

ラッキーなことに、2日間かけて作ったという本物のアシュレをご馳走になりました。
IMG_3001.jpg

私はアシュレが好きで、トルコ料理の本を見て作っていましたが、そのうち体重の増加が気になってきました。
穀類を外し、ひよこ豆とドライフルーツ(イチヂク、アンズ、レーズン、オレンジピール)、スライスした生のリンゴとシナモンを入れ、圧力鍋で煮る。砂糖は入れず、味が足りなければハチミツで。
器に冷たい寒天を下に敷き、冷めた↑を入れて刻んだナッツを振りかけるという和式邪道。
もう、アシュレではないですね。考えて改名しましょう。

トルコ本来のアシュレは、
ノアの方舟が大洪水の末、トルコのアララット山に辿り着いて、船底に残っている食料を鍋に入れて煮込んだという言い伝えの食べ物。
ひよこ豆、インゲン豆など大小様々な豆、麦や米など穀類、あんず、レーズンなどのドライフルーツ、アーモンドやクルミなどナッツ類を長時間煮込み、シナモンやハチミツなどを加えます。
トルコでは40以上が大量というイメージを表す数だそうで、こだわって41種類入れる人もいるとか。例えゴマ1粒でも(゚∀゚)。

イズミルのアシュレは、エリフさんがひよこ豆もアーモンドも1つずつ薄皮をとって手間をかけた上品な美味しいデザート。
アシュレは、ムハッラム・アイの時期に食べるもので、それが今だそうです。
スポンサーサイト






  1. 2023/08/22(火) 22:43:43|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/1415-98711c3e

Profile

midori nishida