トルコの旅-3

ピエロ
[アンティークバザールの案内ピエロさん]

ーー楽しいバザールーー
石本夫妻と旧知のツアーコンダクター、ユスフさんの3人は、
文化祭が行われる会場の確認と変更、プログラムの名前の確認と変更、
時間の確認と変更・・・変更だらけで、東奔西走。

そばにいても役に立たない私たちは、
のんびりちゃっかりメトロに乗って1駅のバザールへ。
この場所は、野菜市、衣類の市、オーガニックの市など曜日によって代わるそうで、日曜日はアンティーク。
バザール
高価なアンティークから、壊れて使えそうもないものまで、何でもアリ。
バザールの子供
かわいい子供たちが店番をしています。
角砂糖入れを衝動買い(トルコの角砂糖は後日スーパーで購入)。
林檎

絹のスカーフ
とても繊細な絹のイーネオヤ。
メキキスカーフ
張りのあるメキキ(タティング)オヤ。
参考になりそうなボンジュックオヤのアクセサリーも少しありました。
(遊んでばかりではないことをお伝えしないと)

ピザでランチ
ランチは、できたてのピデと、その場で絞るフレッシュなオレンジジュース。
オレンジ4個分を絞ったグラス1杯が200円もしないのですよ~。
スポンサーサイト



  1. 2012/06/18(月) 12:35:13|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/171-1a58e1df

Profile

midori nishida

  • まとめ