トルコの旅-4

ガラタタワー
[つばめが飛び交うガラタ塔]

ーー4日~6日・文化祭に参加ーー
根付1
ブルーの貝のペンダントは、スタッフの印として双葉さんが用意したもの。

10才から15才の少年少女を集めておいてくれました。
自作のレシピを見せて、始めたところ、
「ホジャ(先生)!」「アブラ(お姉さん)!」と、呼ばれっぱなし。
針に糸が通らないと持ってくる子や、縫えないからやってと丸投げの子も。
私は「ビルダキカ(ちょっと待って)」を連発しながら、
順子さんと、縫ったり、貼ったり大忙し。
アシストしてくれたヤクプ君には、予め体験してもらったので、彼の助力も大。

根付3
2日目は、他のボランティアスタッフが応援に。
日本語を勉強中のヤクプ君のほか、日本からトルコに留学しているまなみさん、、日本に留学していたトゥーバさんが手伝ってくれたので、私も写真を撮る余裕ができ、楽しめました。

根付2
まわりで見ていた大人の方たちも作りたいと、材料セットを所望。
(このイケメンたちも、チクチク縫ってましたよ)
「チョック コライ(とても簡単)」「チョック ギュゼル(とてもかわいい)と、
大人からも子供からも大好評のうちに任務終了~~。

私たちの根付講習、3日目は、炎天下の広場で行うようスケジュールが組まれていたため、
”それは無理”とキャンセル。
結果、3日間の予定が2日になり、2回続けて行う予定が1回ずつで終わり、拍子抜け。
(内心はちょっぴりラッキー!)
空き時間を、ガラタ塔の下に造られたビッグステージに出演する日本の方たちの応援や、美術館、ショッピングなど、有効に使いました。
ビッグステージの模様は次回に。

ガラタから
67mのガラタ塔のバルコニーから、右のガラタ橋、対岸のトプカプ宮殿、ブルーモスク、アヤソフィアを望む。

スポンサーサイト



  1. 2012/06/19(火) 18:35:41|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/172-5aa34adb

Profile

midori nishida

  • まとめ