トルコの旅-6

--少人数でサフランボルへ--
サフランボル-1
右上の黄色い建物は博物館。
美しい町並みは、世界遺産に登録されています。

サフランボル2
どこから写しても絵になる可愛い町です。

かつて、サフランが群生していたので、この名前になったとか。
地中海と黒海をつなぐ交易ルートとして発展。
富裕階層は大きな家を建て、それが今ではホテルに。
私たちが泊まったホテル「パシャ・コナウ」も、その一軒でした。
パシャコナウy

サフランボルのロクムは特に有名。
ロクム

近郊の小さな村で、チャイを飲みました。
チャイハネ

手前の葉はブドウ。肉や米を巻いて煮込み、ヤプラクドルマスを造ります。
野菜市

トルコのおじいさん達は、いつも暇そう。
おじいさんたち

バクラバを作っているところ。
バクラバ
透けるくらいに生地を薄く伸ばし、ナッツをはさんで重ねています。







スポンサーサイト



  1. 2012/06/24(日) 22:17:40|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/174-65a40dbb

Profile

midori nishida

  • まとめ