サフランボルのホテル

もう1つ印象に残ったホテルをご紹介します。
サフランボルの旧市街にある昔の豪邸が、現在はホテルやショップになっています。
DSCF3720.jpg
パシャコナーウ(「将軍の屋敷」の意味)。
DSCF3745.jpg
広場から石畳の坂を博物館方向にのぼり、パーキングを入って右側。
小さな町なので、方向音痴の私でも安心して歩き回れます。

DSCF4604.jpg
緑の多い庭には、大きなクルミやクワの木。
DSCF3928.jpg
部屋の飾り棚。当時はどんな物が飾られていたのでしょうか。
DSCF3721.jpg
窓からの眺め。鳥のさえずりが聞こえます。
DSCF3723.jpg
こじんまりとした食堂。
DSCF3737.jpg

床がきしむ古い木造建物ですが、シャワーや水洗トイレはもちろん各部屋に完備。こんな趣のあるホテルに泊まるのも、また、いいものです。
スポンサーサイト



  1. 2012/08/27(月) 08:30:19|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/197-6a212ddb

Profile

midori nishida

  • まとめ