七宝編み

「ビーズの縁飾りVol.2」”甘い色のこんぺいとう”で初登場する七宝編み。
vol.3では、”娘たちのロンド””花いっぱいの春花壇”でも使っています。
DSCF4656.jpg
↑トルコのトゥーオヤ(かぎ針編み)のガーゼスカーフ。
七宝編みを使ったアンティークのオヤもたくさんあります。
トルコのオヤの特徴と言ってもいいでしょう。

トルコでは örümcek danteli =クモの巣編み。
日本の七宝編み、本来は、↓のように、4分割された弧で描く円の図形。(ちょっと分かりにくい例?)
DSCF4655.jpg
日本古来からある文様で、手芸では、編み物のほか、刺し子やマクラメなどにも使われています。

針の移動にはくさり編みで代用することも可能ですが、七宝編みのほうが、隙間が断然美しい。
ほわっとして、軽やかになります。
DSCF4653.jpg
↑ねっ? 納得の美しさでしょう?
(石本さんのコレクションより)
スポンサーサイト



  1. 2012/09/12(水) 22:19:26|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/203-99b84230

Profile

midori nishida

  • まとめ