FC2ブログ

被災地・石巻

縁があって、大きな津波被害を受けた石巻を支援する友人たちの仲間入りをしています。
DSCF4770.jpg
精力的にボランティア活動を続けておられる星さんに案内していただきました。
日和山から
日和山から。
多くの方々が雪の降る中ここに避難し、津波の襲来を悲鳴をあげながら見ていた場所。震災以前の写真が掲示してありましたが、草の空き地は全て住宅でした。
家は流されたのに、土地という(売れない)資産があるために生活保護が受けられなくて、生活に困窮している方達がいっぱいだそうです。

DSCF4766.jpg
北上川を望む。津波が海から川を逆流しました。
がれきの山が見えます。(市内には、がれきの山と廃車の山がたくさんあります。)
DSCF4767.jpg
白い丸い建物が石ノ森漫画館。写真の中央に自由の女神像。
DSCF4786.jpg
痛々しい姿ですが、立ったまま残っているのが奇跡的。

DSCF4780.jpg
こんな薄っぺらで低い壁と土嚢で、とりあえず川との境にはなっていますが、
今回の台風17号でも1万人以上の人々が避難を余儀なくされました。
1年半以上経っているのに、このまま放置とは!!! 
もしかして、行政の手当はこれで終わり?

門脇小学校
テレビで見たことのある門脇小学校。
土曜日は大雨注意報が出ていたのに、この青空。歓迎の意でしょうか。
とにかく多くの方に実際に訪れて現実を見てほしいとのこと。
現地で食べたり買ったりすれば、いくらかでも支援につながりますし。
(石巻焼きそば、おいしかったですよ〜)

女川町
女川町。
地盤沈下のために、満水時には道路が水につかり、魚や鴨が道路まで泳いできます。

DSCF4779.jpg
このビルは、横倒し。水の驚異的な力をみせつけています。

「おちゃっこ鹿妻」では、被災された女性達が集まって手作りし、販売をするようになりました。
DSCF4790.jpg
かわいい和の小物やティッシュケースなどを作っておられました。
集まっておしゃべりしながら手作りし、ほんのわずかですが収入にもなり、
「だんだんみんなの笑顔が戻ってきている」と、星さん。
同窓会のバザーでも売りたいと思って、豆をたくさん購入してきました(各¥400)。

いただいた材料から作るので、何でも嬉しい、と事前に伺っていたので、
布、刺しゅう糸、ミシン糸、テープ、レース、ファスナー、ボタン、ボンド、糸通し器、いつか作ろうと思って買っておいたバッグの持ち手など、思いつくままにトランクに詰めて持って行きました。とても喜んでいただきました。
もちろん、「ビーズの縁飾り」も見ていただきたいのでプレゼント。興味をもって見てくださりそう。

ストラップパーツや鈴、品物を入れるセロファンの袋などは購入しておられるので、問屋さんに行く機会があったら多めに買って送ろうと思います。
もし、ご不要な手芸材料や道具などお持ちでしたら、私のメール=下記にご連絡いただければ、送り先などをお知らせします。
minishi@jcom.home.ne.jp
ご協力をお願いいたします。
「おちゃっこ鹿妻」の商品を買いたい、売りたい、その他ご提案があればお聞かせください。
ここなら私も少しは役にたてるかな?と実感しました。今後も応援していきたいです。
スポンサーサイト






  1. 2012/10/01(月) 10:45:35|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/209-e198b41c

Profile

midori nishida