トゥーオヤでもミッケ!

展示会の準備も大詰め。
石本夫妻とCRK・Cさんとで、いかに陳列したらスカーフのオヤがよく見えるかを研究しました。
DSCF4860.jpg
モチーフ別に分類したスカーフで、左がアーモンド、右はトウガラシです。
トウガラシは、夫に対して不満があるという意思表示。
日本もかつてはそうでしたが、夫や目上に物が言えない時代のことです。
お嫁入りにはトウガラシオヤのスカーフは必需品でした。

結婚したい娘たちは、アーモンドのスカーフを被って、好きな男性の前に行くのだそうです。
トウガラシは納得ですが、アーモンドはどうしてでしょうか?
実が固い?良い香りを連想?花が可愛いから? 

トゥーオヤのグループを整理していたら、またみつけてしまいました。
DSCF4863.jpg
そう、不完全な人間の証明印。
ブルーのオヤをすべてつけてから、ピンクのモチーフを編みこんでいます。
ボンジュックオヤとちがい、まさに取ってつけたような、この方法なら簡単ですね。
スポンサーサイト



  1. 2012/10/20(土) 08:28:44|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/216-8a715dc1

Profile

midori nishida

  • まとめ