さやえんどう&唐辛子

2月の講習は、「ビーズの縁飾りVol.3」から”さやえんどう”のエコバッグでした。
2時間の講習時間内に、ほぼ、みなさんめでたく完成。
2010041703435602b[1]

以前”さやえんどう”の講習を受けてくださった2人には、
”ピリピリ唐辛子”を編んでいただきました。
”唐辛子”、編み方は”さやえんどう”と似ていますが、
SSさんがくださったコメントにあるように、2人とも意外に苦戦を。

豆は丸大ビーズで、ビーズ間にくさり編みが1目入ります。
これが糸の遊びとなって、ビーズ1個分の糸に長編み5目を入れるのは楽。
でも唐辛子は、{ビーズを入れるくさり}を連続7回編むので、
糸の遊びが全くありません。しかもビーズは丸小!
ビーズと糸の隙間にレース針を2回刺し入れるためには、多少ゆるめに編むのがコツ。
(あまりゆるいと、しまりのない唐辛子になるので、その兼ね合いを手で覚えてください)

唐辛子
               (biberは、唐辛子のトルコ語)

第3土曜日、アートブックショップ池袋での講習会レポートは、
こちらをご覧ください。
http://bloglivedoor.jp/artbookshopikebukuro/


スポンサーサイト



  1. 2011/02/21(月) 21:00:37|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/22-ae8fca93

Profile

midori nishida

  • まとめ