FC2ブログ

展示会報告1

いよいよオープン!!
DSCF5196.jpg
日本トルコ婦人クラブの阿部さま、みなさま、
きれいなお花を、ありがとうございました!
長い展示なので、終わりのほうではきっと満開になることでしょう。

最初のゾーンはスッキリ、博物館のよう。
繊細で見事な刺しゅうは、是非、実物をご覧ください。
100年以上も、よくも色美しく残っていたものと感心させられます。
DSCF5198.jpg
ハンカチに囲まれた小道具はチャイセット。チャイダンルックの下段でお湯を沸かし、上段には茶葉を入れて蒸します。沸騰したら下のお湯を上のポットに入れ、濃いめに出してチャイグラスに注ぎます。
お好みでお湯を入れて濃さを調節。小さめの角砂糖を2、3個添えるのがトルコのチャイ。

ボンジュックオヤつきのカーテンをくぐれば、オヤバザールの世界が拡がります。
DSCF5191.jpg
タイムリーに放映されたNHKBSプレミアム、「恋する雑貨、トルコのオヤを訪ねて」をご覧になった方もいらっしゃいました。オヤの認知度アップを実感します。
この島は技法別で、メキッキオヤ、トゥーオヤ、フィルケテオヤを飾ってあります。

ビーズの縁飾りは、さらに奥。続きは次回に。

実は、無料体験に期待の声が多く、ドキドキ。
しゃぼん玉7個、またはベリー1粒ができる小さなセットを用意しています。
8名ほどの方を2時間教える講習ではなく、15〜20分くらいで交替して、より多くの方に縁飾りを作る楽しさを体験していただきたいからです。初めての方はご理解を、経験者の方は助け合いのご協力をお願いいたします。

初日にこんなにお客様がいらっしゃるのは初めてです、とガレリアニケの学芸員Yさん。
大量の美しい手工芸に触れて、みなさまが笑顔でお帰りになりました。
「また来ます」、とおっしゃる方も。11日を除く17日までですから、どうぞ何度でも足をお運びください。

幸いなことに近いので、私は毎日通う予定です。会場でお待ちしております。
スポンサーサイト






  1. 2012/11/05(月) 19:59:08|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/221-0fe0274c

Profile

midori nishida