シンブルコレクション−6

オランダのシンブル
DSCF5637.jpg
オランダのデルフトは、ドイツのマイセンと並んで陶器の製造で有名です。
↓左の金属製シンブルはトップが陶器。右の陶器の後ろ側はデルフト印。
DSCF5635.jpg
デルフト焼きは白磁に濃紺の絵付けに特色があり、タイル、絵皿、食器などがたくさん作られています。

フランスは、リモージュ。↓典型的な色です。
DSCF5640.jpg
DSCF5642.jpg

ドイツ
DSCF5644.jpg
DSCF5643.jpg
リンドナー社は、テーブルウエアや花器など幅広く制作している老舗ですが、シンブルの世界でも有名なブランド。
いろいろな美しいフォルムのシンブルがあります。
↑はウエーブ状ですが、下がスカラップになっているものもあり、女性的な形が女心をくすぐります。

名窯で作られたシンブルの内側にはご覧のようなファクトリーマークがついています。
貴重なハンドペイントの場合は、制作者のサインがあるものも。

一般的なものには、
Fine Bone China
made in England
などとだけ記されています。
もちろん、ご当地シンブルの土産物には内側に何も描いていないのがほとんどです。
でも、表にはご当地の名所の絵や町の名前が描いてあるので、どこの国のものかは一目瞭然。
・・・のはずですが、忘れてるものもいくつか。
スポンサーサイト



  1. 2013/02/08(金) 15:51:34|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/249-77c816ab

Profile

midori nishida

  • まとめ