花盛りのボーダー2

過去のトルコを懐かしみながら、未来のトルコに思いを馳せています。
今週の日曜日(6日)に、トルコへ、「オヤを訪ねる旅」に出発します。
2006年にクマさんと初めてトルコに行ってから、なんと、5回目。
今回も、日本トルコ民間交流協会の石本さんが、
ワクワクするような旅を計画してくださいました。

地中海沿いのマルマリスやオデミシで、オヤを習う講習会や
オヤを作っている村を訪ね、マーケットにも行きます。
途中、ナーズリ市に寄ります。
ナーズリ市からの依頼で、長年、民生委員をなさっているFさんが講演を予定。
みんなで、高齢者施設をいくつか訪問します。

オヤに興味のある方の参加を、講習会などで募ってみましたが、
残念な事に、みなさま、都合をつけるのはむずかしくて・・・。

結局、参加者の顔ぶれをみたら、石本夫妻を入れて11名全員が、
文化交流の旅のリピーター。
それならばと、”施設で折り紙の箱を折り、雛あられを入れよう”、とか、
”プリンのカップでミニ生け花講習をしよう”とか、またもやミニ日本文化祭の盛り上がり。
毎回、Fさんの、貝の根付講習は必須アイテムです。

自分達も楽しみ、トルコの方たちにも喜んでいただき、
たくさんの笑顔がお土産となる文化交流の旅は、
一度参加するとクセになりそう。
普通の観光旅行では、決して味わうことのできない温かい触れ合いや、
思わぬハプニングがあって、とても刺激的です。
旅が終わると、新しい友達がたくさん増えるのも嬉しいこと。

大きめのプリンカップがほしくて、仕方なく(?)プリンを食べながら、
編み始めたのは、”花盛りのボーダー”。
Made in Cの黒いチュニックにつけて、グレードアップさせようと目論んでいます。
DSCF1502.jpg
コンパクトな藍のペンケースは、しっかりした作りの既製品で、
私達がよく使う4号、10号レース針と、ビーズ通し針を入れるのに、とても便利。
19日に池袋西武7階のアートブックショップで、ペンケースの講習をします。
(お問い合わせ、お申し込みは直接お願いします)
スポンサーサイト



  1. 2011/03/02(水) 14:40:00|
  2. ビーズの縁飾り|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

コメント

トルコ

Fさんのバイタリティーには驚かされます。
すてきな旅、いいなぁ~、わたしは帰国後のブログを楽しみにしています!
  1. 2011/03/03(木) 02:35:56 |
  2. URL |
  3. ゆみ #SkgzgaO6
  4. [ 編集]

Fさんをお手本にしましょう。
楽しいご報告ができるように、いっぱい見聞してきますね。雨のために、広場でのオヤの市が中止にならないように、祈っていてください。
  1. 2011/03/03(木) 10:57:13 |
  2. URL |
  3. midori nishida #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://beadededge.blog119.fc2.com/tb.php/25-21f68f94

Profile

midori nishida

  • まとめ